« 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月9日 »

2015年11月8日

2015年11月 8日 (日)

「児童ポルノ無法地帯」アプリの中身 小遣い稼ぎの女子中高生続出で問題に(8日)産経

スマートフォン愛用者らの間で知られるインターネットサービスに捜査のメスが入った。警視庁と京都府警が7日までに児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)幇助(ほうじょ)の疑いで、画像や動画の共有アプリ「写真袋」運営会社の社長を逮捕したのだ。手軽さなどから若者を中心に人気を集めたが、未成年のわいせつ画像がやり取りされたり、援助交際の温床になったりするなど「無法地帯になりつつあった」(専門家)という。ハレンチすぎるその中身は…。(夕刊フジ)
 警視庁によると、逮捕されたのはインターネット関連会社「AIRCAST」(東京都千代田区)の社長、大野光明容疑者(55)。
 大野容疑者は昨年3月、同社が運営する「写真袋」で投稿者が児童ポルノ画像などを公開しているのを知りながら放置し、公然陳列を手助けした疑いがある。
 問題となっている写真袋は、投稿者が画像・動画を無料や有料でアプリ上に公開。設定した「合言葉」と呼ばれるパスワードを入力すれば、誰でも画像・動画を共有できる。「会員登録などの面倒な手続きが不要で大量のデータがやり取りできる」(利用者の1人)手軽さが受け、若者を中心に人気を集めていた。

| トラックバック (0)

踏切内で盗難車燃える 北海道・富良野の根室線(8日)産経

8日午前2時15分ごろ、北海道富良野市南扇山のJR根室線の富良野原野5線踏切で、乗用車が燃えていると近くの通行車両から110番通報があった。火はすぐに消え、けが人はいなかった。また、終電後のため列車の運行にも影響はなかった。
 富良野署によると、車は富良野市内の住宅の駐車場から7日夜に盗まれた車という。何者かが現場まで運転か運搬した経緯のほか、出火原因を詳しく調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/151108/afr1511080011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

療養費詐欺 ほかの4つの接骨院でも不正請求か(8日)NHK

暴力団組長らによる接骨院での療養費の詐欺事件で、組長らがほかにも東京の4つの接骨院でも不正な請求を行っていた疑いがあることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は不正が発覚しないように複数の接骨院にまたがって行っていたとみて調べています。
この事件は、住吉会系の暴力団組長三戸慶太郎容疑者(49)ら16人がおととしまでの2年近くの間、東京・杉並区の接骨院に通院していた人たちの施術回数を水増しするなどのうその請求をして、自治体から療養費およそ45万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕されたもので、8日午後検察庁に送られました。
これまでの調べで、杉並区の接骨院では開設直後から2年間にわたりうその請求が繰り返されたとみられていますが、組長らがほかにも、品川区や港区、渋谷区や世田谷区にあった4つの接骨院でも不正な請求を行っていた疑いがあることが警視庁への取材で分かりました。
4つの接骨院は逮捕された会社役員の尾高仁容疑者(35)が運営に関わっていたとみられ、警視庁は不正が発覚しないように複数の接骨院にまたがって行っていたとみて調べています。
警視庁によりますと、調べに対し三戸容疑者ら11人は容疑を否認し、尾高容疑者ら5人は容疑を認めているということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151108/k10010298521000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの大浴場に侵入容疑 「風呂に入りたかった」供述(8日)朝日

ホテルの大浴場に勝手に入ったとして、長崎県警は8日、同県島原市霊南1丁目の税務署職員の男(52)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認め、「風呂に入りたかった」と話しているという。
 県警によると、職員は8日午前3時ごろ、島原市内のホテルで利用時間外の男性用の大浴場に侵入した疑いがある。不審に思ったホテルの従業員が浴場の脱衣所で風呂から上がった職員を見つけ、常人逮捕したという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHC84TGKHC8TOLB005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安保関連法:渋谷で高校生主催のデモ 原宿など練り歩く(8日)毎日

 安保関連法に反対する高校生グループ「ティーンズ・ソウル」が主催するデモ行進が8日、東京都渋谷区であった。小雨が降り続く中、数百人が音楽に合わせて、「憲法守れ」「戦争反対」「安倍晋三から日本を守れ」などと声を上げながら、JR渋谷駅や原宿駅前などを練り歩いた。
 仙台市から参加した女子生徒は「ある友達に『俺自衛官になりたいんだよね』と打ち明けられ、素直に応援できない自分がいた。友達に海外で人殺しの手伝いをしてほしくない」と話し、「私たち若者の未来は私たちが声を上げないと、とんでもないことになります」と訴えた。
 デモ行進前の集会には共産党の志位和夫委員長、民主党の蓮舫代表代行も参加。それぞれ、「高校生が主権者として声を上げ、素晴らしい役割を発揮しているのは日本の未来にとって大きな希望だ」、「変わらずに怒りを持って声を上げる皆様方の思いを、私たちはもう一度しっかり受け止めなければいけない」と話した。【佐藤賢二郎】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20151108k0000e040180000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「布川事件」再審無罪の杉山卓男さんが死去(8日)読売

茨城県利根町布川

で1967年に起きた「布川事件」で強盗殺人罪に問われて無期懲役となり、再審で無罪が確定した杉山卓男(すぎやま・たかお)さんが10月27日に死去した。69歳だった。
 告別式はすでに行われた。弁護団が8日、発表した。
 事件で杉山さんは、共犯とされた桜井昌司さん(68)と同町布川で男性を殺害し、現金約10万7000円を奪ったとして、67年に強盗殺人罪などで起訴された。78年に最高裁で無期懲役が確定。2011年、水戸地裁土浦支部の再審判決で無罪が言い渡された。

2015年11月08日 20時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
国民は便利さより安全対策を…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011280 昨日はドローンの規制問題について書いたが、内閣府が今年6月に実施した「テロ対策問題世論調査」がある。
 この中で、日本国民はテロ対策についてどうみているのかという設問があった。
 これに対して「不安を感じる」と答えたのは全体の49.7%。「どちらかと言えば不安を感じる」が29.6%で8割近い国民はテロ事件に不安を感じていることが分かった。「不安を感じない」としたのは20.1%だった。
 その要素について問うと「海外で日本人が巻き込まれるテロが発生しているから」が最も多く57.6%。しかし、「日本のテロ対策は不十分」という回答は42.0%もあった。
 また、防止策については「爆発物や毒物などテロに利用されそうな物の管理や販売に関する規制」をあげた人は半数に近い43.3%もあった。
 さらに「安全と便利さをどちらを重視すべきか」については93.6%の人が便利さより安全を重視すべきだ」と答えている。
 ドローンは産業革命のための実用化には規制緩和が必要と動いているが、国民はテロなどに利用されることを恐れている。一考が必要ではないのか?
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上ブロックで転倒死 殺人容疑で捜査 バイク運転、重体の51歳男性が死亡(8日)産経

大阪市住之江区で10月23日、バイクを運転していた同区安立の無職、中山貢治さん(51)が路上に置かれたコンクリート製ブロックに衝突して意識不明の重体になっていた事件で、中山さんが死亡したことが8日、府警住之江署への取材で分かった。
 同署によると、中山さんは7日夜、搬送先の病院で死亡した。何者かが故意にブロックを置いたとみて殺人容疑に切り替えて捜査している。
 事件は23日午前0時ごろ、同区北島の大阪府道で発生。路上に置かれた円柱型のブロック(重さ約16キロ)に中山さんのバイクが乗り上げ、転倒した。ブロックはポールをさすための土台で普段は近くの歩道上にあった。http://www.sankei.com/west/news/151108/wst1511080023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人乗り用自転車、公道快走 解禁拡大、障害者もOK(8日)朝日

 2人乗りの二輪タンデム自転車が公道全般を走行できる地域が増えつつある。7年前までは長野県だけだったが、今年に入って2県が加わり、計10県に。後ろに乗る人はハンドルを操作しなくてすむため、視覚障害者らの行動範囲を広げると期待されるが、安全面を不安視し、「解禁」に慎重な自治体もある。
 10月中旬、兵庫県淡路島。海沿いの道を9台のタンデム自転車が駆け抜けた。NPO法人「サイクルボランティア・ジャパン」が開いたイベント。後部座席に視覚障害者や知的障害者が座り、ペダルを懸命にこいでいた。
 全盲の飯田育生(いくお)さん(52)は浜松市から参加した。「風を感じられるのが魅力。1人では行けないところに、みんなで行けるのが楽しい」と声を弾ませる。地元の静岡県では「安定性がある」(県警)として三輪のタンデム自転車なら公道を走れるが、「二輪の方が軽くて乗りやすい」と飯田さん。折りたたみの二輪タンデム自転車を持参し、各地のイベントに足を運んでいる。
 タンデム自転車は、道路交通法上は公道を走れるが、都道府県の公安委員会が定める規則で走行できる道路が限定されていたり、三輪に限られたりするケースが多い。警察庁によると8月1日現在で、タンデム自転車が公道全般を走行できるのは、山形▽群馬▽新潟▽長野▽愛知▽兵庫▽広島▽愛媛▽佐賀▽宮崎の10県。いずれも二輪タンデム自転車で走ることができる。
残り:1011文字/全文:1603文字http://www.asahi.com/articles/ASHBP5CXZHBPPTIL018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

対向車線の車と正面衝突、過失運転致死傷の疑いで男子大学生を逮捕 (8日)TBS

6日深夜、千葉県東金市の有料道路で逆走した乗用車が対向車線を走る車と正面衝突し、6人が死傷した事故で、警察は逆走した車を運転していた19歳の男子大学生を逮捕しました。
 この事故は6日深夜、東金市西中の有料道路で、私立大学2年の男子学生(19)が運転する乗用車が対向車線を逆走し、走ってきた乗用車に正面衝突したものです。
 この事故で、対向車を運転していた千葉県の県立高校教諭・植草健児さん(54)が死亡し、男子学生と車に乗っていた男女あわせて5人も重軽傷を負いました。
 警察は男子学生から事情を聴いていましたが、容疑が固まったため、過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。男子学生は容疑を認め、「一方通行の同じ方向に行く車線だと思っていた」と話しているということですが、警察は逆走した原因を調べています。(08日07:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2630404.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子役・小林星蘭さん一日署長 振り込め詐欺防止訴え(8日)テレビ朝日

000062093_6401東京・杉並区で、一日警察署長を務めた子役の小林星蘭さん(11)が被害の止まらない振り込め詐欺への注意を呼び掛けました。
 警視庁によりますと、振り込め詐欺の被害額は今年に入って東京都内で45億円余りに上っています。被害者の約9割が60代以上の高齢者でした。最近は、マイナンバーの情報を聞き出そうとするなど手口が巧妙化しています。一日署長を務めた子役の小林星蘭さんは「皆で協力して、おじいちゃん、おばあちゃんを守りましょう」と呼び掛けました。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062093.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ぶちくらせ」応援 物議 J2北九州(8日)西日本

サッカーJ2ギラヴァンツ北九州の一部サポーターによる「ぶちくらせ」という方言を使った応援が物議を醸している。クラブは「不適切な表現」として使用禁止を発表したが、応援団体は「地元の言葉で応援にぴったり」と反論。クラブは禁止後も応援を続けたサポーターの一部に試合会場への入場を禁じるなど、対立が深まっている。
 「くらす」は「殴る」「倒す」の意味。さらに強調した「ぶちくらせ」は、数年前から応援で使われていた。クラブによると、観客から「スタジアムの雰囲気が怖い」といった声が寄せられたことなどから、7月、応援団体に書面で使わないよう要請。その後、双方は協議を続けたが不調に終わり、クラブは10月30日に「ぶちくらせ」の応援コールと横断幕の持ち込みを禁じた。
 これに応援団体などは反発。11月1日の京都サンガFC戦で「ぶちくらせ」の応援コールと横断幕を掲示したため、クラブは横断幕を強制撤去。さらに、6日に違反行為があった応援団体のサポーターら14人に再発防止の同意が得られるまで無期限で入場を禁じた。
 クラブは「クラブの応援への見解に理解を求める」としている。一方、応援団体「イエローブリゲイド」の染岡勇輝代表(34)は「クラブに多くの人の意見を聴く場を設けることと、『ぶちくらせ』禁止の撤回を求めたい」と話している。
 応援団体は7日夜、多くの人の意見を聴く集会を北九州市内で開いた。
=2015/11/08付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/205891

| コメント (0) | トラックバック (0)

家出の高校生が“拳銃”でコンビニ強盗容疑 青森・八戸、10万円奪う(8日)産経

青森県八戸市のコンビニで、店員を拳銃のようなもので脅し、現金約10万円を奪ったとして、県警は7日、強盗容疑で、八戸市に住む男子高校生(15)を逮捕した。
 逮捕容疑は、4日午後1時50分ごろ、八戸市六日町のコンビニ「ローソン八戸六日町店」で、女性店員に「金を出せ」という内容が書かれた紙を見せて脅し、レジの現金約10万円を奪った疑い。少年はエアガンを所持しており、県警は犯行に使ったものとみている。
 県警によると、少年は4日から家出し、保護者が捜索願を出していた。6日に東京都内の宿泊施設で警視庁の警察官に保護され、青森県警に引き渡された。少年の所持金は約4千円だった。
 県警が公開した防犯カメラの映像を報道で見た住民から情報が寄せられ、県警が少年の行方を追っていた。http://www.sankei.com/affairs/news/151108/afr1511080002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無戸籍者に無料電話相談 日弁連、11日に実施 (8日)日経

日本弁護士連合会は、何らかの事情で出生届が出されず戸籍のない人を対象にした全国無料電話相談を11日に実施する。午前10時~午後8時に専用のフリーダイヤル((電)0120・658790)に電話すると、近くの弁護士会につながる。研修を受けた弁護士が対応し、12日以降も各地の弁護士会に常設の相談窓口を設ける。
 法務省によると、全国の無戸籍者は677人(10月10日現在)で、うち123人は成人。離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定される民法の規定が原因で出生届が出されなかったケースが多いとされる。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HF6_X01C15A1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス設計図に中国語 公安委員長、サイバー攻撃で(8日)日経

河野太郎国家公安委員長は7日、沖縄県で開かれているサイバー攻撃対策の国際会議で講演し「近年、(日本への)攻撃に使われたコンピューターは中国人の署名入りのもので、離れた場所からアクセスされている。(ウイルスから)中国語のソースコードが発見された」と述べた。
 ソースコードはウイルスの設計図に当たる。
 河野氏は、4日夜から5日午前にかけて2020年東京五輪・パラリンピックの組織委員会のホームページが閲覧できない状態になった問題にも言及し「現在、捜査中だ」と話した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H5V_X01C15A1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自称とび職のタイ人、連続窃盗か 沿線で被害70件(8日)テレビ朝日

千葉県市原市で、住宅から現金や貴金属などを盗んだとして、自称・とび職のタイ人の男が逮捕されました。周辺では同じような事件が約70件相次いでいて、警察が関連を調べています。
 市原市の自称・とび職のコムジ・マック容疑者(21)は7月、市原市の住宅に忍び込み、現金約7万円とネックレスなど16点、約45万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、4月ごろから、市原市内を通るJR内房線の沿線で住宅などが狙われる窃盗事件が約70件相次いでいました。周辺の防犯カメラなどを調べたところ、沿線に住むコムジ容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、コムジ容疑者は「お金がないからやった」と容疑を認め、50件近くへの関与をほのめかしているということで、警察が余罪を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062086.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人遺体発見の漂着船内にハングルのペットボトル(8日)NHK

北海道南部の松前町の海岸に漂着し、6日、男性2人の遺体があるのが見つかった、国籍不明の木造の船について、警察と海上保安部が調べたところ、船内からハングルが書かれたペットボトルなどが見つかりました。警察などは、船がどこから来たのかなど、引き続き調べを進めています。
松前町茂草の海岸に漂着した全長およそ10メートルの木造の船の中から、6日午後、アジア系とみられる男性2人の遺体が見つかりました。
船は漁船のような形をしていて、船体に記された番号などから外国船籍とみられ、警察と函館海上保安部が7日朝から船内を詳しく調べたところ、ハングルが書かれたペットボトルが見つかったということです。また、船内からは漁に使う網なども見つかったということです。
男性2人の遺体は傷みが激しく、身元を示すようなものは見つかっていないということで、警察などは、船がどこから来たのか引き続き調べるとともに、男性2人の死因の特定を進めています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151107/k10010297891000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取市で住宅焼け2人死亡 高齢夫婦か(8日)NHK

8日未明、鳥取市で住宅の内部が焼ける火事があり、高齢の男女2人が病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。警察は、亡くなったのはこの家に住む夫婦とみて身元の確認を進めています。
8日午前2時半ごろ、鳥取市吉成の寺澤政美さん(78)の住宅から煙が出ていると通りかかった人から消防に通報がありました。
消防車4台が出て消火活動に当たり、火は1時間ほどで消し止められましたが、この火事で、鉄筋コンクリート一部3階建ての住宅の内部が焼けました。
警察によりますと、住宅の1階部分で高齢の男女2人が意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。
この家には寺澤さんと寺澤さんの妻が2人で暮らしているということで、警察は亡くなったのは、この2人とみて身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
現場はJR鳥取駅から1キロほど離れた住宅街の一角です。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151108/k10010298211000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライター用のガス吸引 高校生が死亡(8日)NHK

7日夜、栃木県足利市の公園で、16歳の男子高校生がライター用のガスを吸っていたところ意識を失って倒れ、病院で手当てを受けていましたが死亡しました。
7日午後6時40分ごろ、足利市朝倉町の公園で少年5人のうち数人がライター用のガスを袋に入れて吸っていたところ、このうちの1人で16歳の高校1年の男子生徒が意識を失って倒れました。
一緒にいた少年が消防に通報し、男子生徒は病院に運ばれ手当てを受けていましたが、およそ6時間後に死亡しました。
警察によりますと現場からはライター用のガスの缶が数本見つかっていて、少年たちは「これまでにもガスを吸って遊んでいた」などと話しているということです。
警察は男子生徒の死因や当時の状況を詳しく調べるとともにガスを吸う遊びは重大な事故につながるおそれがあるとして注意を呼びかけています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151108/k10010298161000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

療養費不正請求、9割が国保加入者 容疑者「審査甘い」(8日)朝日

暴力団が絡んだ組織的な療養費不正請求事件で、摘発された接骨院が請求した療養費の9割近くが、国民健康保険加入者のものだったことが、捜査関係者への取材でわかった。容疑者の一人は取材に「審査の甘い国保を狙った」と証言。警視庁は、容疑者グループが国保加入者を選んで不正請求していたとみて調べる。
 捜査関係者によると、詐欺容疑で逮捕された指定暴力団住吉会系組長の三戸慶太郎容疑者(49)が実質的に経営していた「杉並すこやか接骨院」(廃業)は、2011年6月の開業から廃業までの約2年4カ月間で、施術を受けたとして療養費を申請した約350人のうち300人前後が国保加入者だった。支払われた療養費の総額は約2700万円で、警視庁は、一部は架空請求によるものだったとみている。
 グループは、報酬を払って「患者役」の協力者を集めていたほか、医療機関に一度かかった患者の情報を勝手に使っていたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月9日 »