« 2015年11月6日 | トップページ | 2015年11月8日 »

2015年11月7日

2015年11月 7日 (土)

女医タレントや「患者役」に芸人も…数百人関与か 療養費1億円超不正受給、組長ら14人逮捕(7日)産経

接骨院で患者に施術したように装い療養費を不正受給したとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、詐欺の疑いで指定暴力団住吉会系組長(49)ら14人を逮捕した。捜査関係者によると、不正受給には数百人以上が関与。この中には“美人女医タレント”として活動している女性医師や、患者役の複数のお笑い芸人も含まれており、芸能界にも波及しそうだ。(サンケイスポーツ)
 警視庁組織犯罪対策4課によると、逮捕されたのは指定暴力団住吉会系組長の三戸慶太郎容疑者(49)、会社役員の早川和男容疑者(38)、接骨院関係者ら計14人。不正受給した療養費や診療報酬の総額は1億円以上とみられ、同課は暴力団の資金源になっていたとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は共謀して2011年8月~13年6月、東京都杉並区の接骨院で施術を受けたなどと偽り、さいたま市など4つの自治体から療養費計約45万円をだまし取った疑い。同課によると、三戸容疑者は否認、早川容疑者は一部否認している。三戸容疑者が接骨院の実質的経営者で、早川容疑者が虚偽の療養費申請書類を作成していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺電話撃退装置 今月下旬から無償貸与(7日)共同

自宅の加入電話に接続して使う「成り済まし詐欺電話撃退装置」の購入を決めていた県警本部は今月下旬から各警察署を通じて装置1100台を県民に無償で貸し出す。貸与期間は半年間で、貸し出し開始から来年1月末まで効果を検証する。
 撃退装置には自動録音機能が付いており、かかってきた電話に対し、「この電話は犯罪被害防止のため会話内容が自動録音されます」と警告メッセージが流れる。各警察署で高齢者などを対象に、装置の貸し出しの申し込みを受け付ける。
 撃退装置の貸与とは別に、県警本部は成り済まし詐欺を狙った電話への注意を喚起するポップカード20万枚を新たに作製した。各警察署を通じて高齢者世帯に配布し、電話機に張り付けてもらう。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.minpo.jp/news/detail/2015110726531

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢運転者の事故防止、録画で技能自覚 福井県警が車載器貸与 (7日)日経

高齢ドライバーによる事故を防ごうと、福井県警が75歳以上の人に運転時の映像を記録するドライブレコーダーを1週間程度貸し出す取り組みを7月から始めている。記録した映像を警察官が分析し、運転上の注意点などを伝える。加齢とともに反射神経や運転スキルが衰えていくことを知ってもらうのが目的だ。
 県警によると、ドライブレコーダーの高齢者への貸し出しは全国でも珍しい。高齢運転者による深刻な事故が全国的に相次ぐ中、運転スキルの低下を自覚させ、安全運転につなげる試みとして注目される。
 福井県内11署に、フロントガラスなどに取り付けるドライブレコーダーを1、2台用意して貸し出している。これまでに80人以上が利用し、約1時間の講習も受けた。県内でも高齢運転者の事故が増えていることから、県警交通企画課が発案した。
 6日に福井署であった講習には、福井市の無職、横田幸治さん(82)が参加した。パソコンで再生した映像を示されながら、同署交通課の藤田健司課長から「一時停止の際に停止線をまたいでいますね」などと注意を受けた。
 横田さんは「50年以上の運転歴があるが、自信過剰だったかもしれない。これからは慎重に運転していきたい」と感想を述べていた。
 藤田課長は「自分の運転癖に気付かない人が多い。運転している映像を見せた上で、アドバイスした方が効果的ですね」と話している。
 ドライブレコーダーは自動車を運転している際の映像や音声を自動的に記録する車載装置。1台数千円から販売されており、一般ドライバーのほか、事故処理の迅速化や安全運転教育の充実を目指す運輸会社なども利用している。
 警察庁の統計によると、2014年末時点の高齢者の免許保有者は約1638万人で、10年前の約1.7倍。一方、14年に高速道路で起きた逆走事案224件のうち、65歳以上は7割近い152件を占めた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HF4_X01C15A1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自暴自棄?男が軽トラで大暴れ 車5台に次々に衝突(7日)テレビ朝日

6日、宮城県石巻市の国道で、暴走した軽トラックが車5台に次々と衝突。男女6人にけがをさせました。警察は運転していた40歳の男を逮捕しました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、石巻市向陽町のホテル従業員・豊浦正彦容疑者です。豊浦容疑者は午前11時半ごろ、石巻市の国道398号で、対向車線を走っていた車にわざと衝突し、運転していた男性に胸部打撲のけがをさせた疑いが持たれています。軽トラックは300mにわたって暴走し、追突や衝突を繰り返したとのことです。豊浦容疑者は「職場の人間関係でトラブルがあり、むしゃくしゃしてやった」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンの操作競う 国内初の本格レース(7日)NHK

小型の無人機「ドローン」の速さや操作の正確性を競うレースを通じて、安全で健全な使い方を広めようという、国内で初めての本格的な大会が、千葉県香取市で開かれました。
この大会は、ドローンの愛好家らで作る実行委員会が、国内で初めての本格的なレースとして開きました。
ドローンを操縦する「パイロット」にはアマチュア無線の免許が必要で、機体に取り付けられたカメラの映像を小型のモニターやゴーグル型の機器で見ながら機体を操ります。
26人の参加者のうち、予選を勝ち抜いた3人が優勝決定戦に進み、およそ1キロのコースを3周するレースに挑みました。
レースはタイムを競うだけでなく、コースの旗を回ったり、木々の間を通り抜けたりと、操作の正確性も要求され、パイロットたちは自慢の腕前で次々と障害物を避けながら、白熱したレースを繰り広げていました。
優勝した東京の会社員、久野俊明さんは「とてもうれしいです。ドローンの操縦がスポーツとしても広がり、イメージが上がればと思います」と話していました。
大会の実行委員会は、将来的には海外から強豪パイロットを招く国際レースを実現させたいとしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151107/k10010297751000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
規制緩和でなく規制の強化だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011287 ドローンによる産業革命が話題になっているなか、7日にドローンの技を競う始めての大会が千葉県香取市で開かれるなど国民に浸透しつつある。
 ドローンを利用した宅配サービス案まで浮上。既に農薬散布や災害現場への空撮などに利用され、身近な物となっている。総理官邸への落下などもあり、航空法も改正され、さらに関係省庁と民間事業者による官民協議会を設置。政府は実用化に向けた規制緩和も行おうとしている。
 今年4月には慶応大学の大学院生が飛ばしたドローンがJR東海道新幹線の線路内に落ちている。それを公表していなかったばかりか、捜査した警察も「事件性がない」と発表しなかった。
 そして6日には岡山市の農道で、走行中の大型トラックにドローンが衝突する事故があったが、利用者も所有者も分からず警察が捜査しているという。
 そもそもドローンは中東戦争の現場イスラエルで、空爆の際の戦闘機の囮として誕生したもの。無線操縦で非常線などは関係なく目的物件を攻撃することが可能で、テロリストの武器には最高の武器となる。
 来年のサミット、そしてオリンピックと、これらの警備対策にはこうした無人飛行物体も考慮する必要があるのに、政府は産業革命のため実用化するには規制緩和が必要と動き出している。
 ドローンを飛ばす者の操縦資格は勿論だが、岡山のように墜落した場合の所有者が分からないようでは困る。
 利用者の免許制度や、販売する場合は身元の確認を徹底。番号を統一するなどして全所有者を把握できるように規制するなどの抑止対策なども必要だ。
 既にアメリカでは事故防止のため、登録制にすることを検討しているという。利便性の規制緩和より、いかにして国民の安全を守るかの厳しい規制が大事なのでは…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に侵入し現金や貴金属盗んだ疑い、タイ人男逮捕 (7日)TBS

千葉県市原市の住宅に忍び込み、現金やネックレスなどを盗んだとして、タイ国籍の21歳の男が逮捕されました。
 住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、タイ国籍で千葉県市原市の自称とび職・コムジ マック容疑者(21)です。コムジ容疑者は今年7月、市原市で会社員の男性(61)の住宅に忍び込み、現金7万円とネックレスや指輪など16点(およそ44万円相当)を盗んだ疑いが持たれています。
 警察によりますと、付近の防犯カメラの解析などからコムジ容疑者の関与が浮上したということで、取り調べに対し容疑を認めたうえで、「4月から50件くらいやった」と供述しているということです。
 市原市や千葉市では今年4月ごろから同様の手口の窃盗事件がおよそ70件相次いでいて、警察はコムジ容疑者の犯行とみて調べています。(07日15:27)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2630597.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に睡眠薬入り酒飲ませ…現金奪い乱暴か 渋谷区(7日)テレビ朝日

東京・渋谷区で、20代の女性に酒を飲ませて意識を失わせ、現金を奪ったうえ、乱暴したとして46歳の男が逮捕されました。
 松本学容疑者は9月、飲食店従業員の女性に酒を飲ませて意識を失わせ、現金十数万円を奪った後、渋谷駅近くのカラオケボックスで乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、松本容疑者は女性が勤める店に客として訪れて食事に誘い、睡眠薬入りの酒を飲ませて犯行に及んだとみられています。取り調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認しています。渋谷では同様の被害の相談が数件寄せられていて、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062069.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

矢刺さったカモの池に頭のないカラスの死骸(7日)NHK

矢が刺さったカモが相次いで見つかった兵庫県伊丹市の池で、7日朝、頭の部分がないカラスの死骸があるのが見つかりました。近くでは吹き矢が1本落ちているのも見つかり、警察は鳥獣保護法違反の疑いで捜査しています。
7日午前8時半ごろ、野鳥の生息地として知られる伊丹市の「昆陽池」の近くで、吹き矢が1本落ちていると、近くに住む女性から警察に通報がありました。
昆陽池では先月28日以降、矢が刺さったカモが3羽見つかっていますが、警察によりますと、落ちていた吹き矢は長さが8センチほどあり、カモに刺さっていた矢と同じ種類とみられるということです。
さらに警察が周辺を調べたところ、100メートルほど離れた水門近くの池の中で、頭の部分がないカラスの死骸が見つかりました。刃物のようなもので切られたとみられるということです。
6日夕方に警察が巡回したときにはカラスの死骸と吹き矢はなかったということで、警察は鳥獣保護法違反の疑いで捜査するとともに、一連の事件との関連を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151107/k10010297731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「何しにきたんや。帰れ!」 塗装工の男、警察官に包丁を突きつける 兵庫・尼崎(7日)産経

警察官に包丁を突きつけたとして、兵庫県警尼崎南署は6日、暴力行為法違反容疑で、同県尼崎市西立花町、塗装工の男(65)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
 同署によると、同日午前2時55分ごろ、内縁の妻(51)が「殺すといわれた。助けて」と110番。同署の男性巡査部長(56)が駆けつけると、「何しにきたんや。帰れ」などと文化包丁(刃渡り約17センチ)を突きつけてきた。
 2人は男女関係のもつれが原因で口論になっていたといい、昇容疑者は酒に酔っていたという。http://www.sankei.com/west/news/151107/wst1511070022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許運転で誤認逮捕=失効と勘違い-宮城県警(7日)時事

宮城県警は6日、道交法違反(無免許運転)の疑いで同県山元町内で追突事故を起こした男性(21)を誤認逮捕し、約1時間後に釈放したと発表した。男性は免許の取り消し処分を受けていたが正式な失効はしておらず、警察官が勘違いしたという。
〔写真特集〕未解決事件 ~餃子の王将から3億円まで~  県警によると、男性は7月に免許取り消し処分を受けたが、県警からの呼び出しに応じず、免許の正式な失効開始となる通知書類を受け取っていなかった。(2015/11/07-03:03)

2015/11/07-03:03

| コメント (0) | トラックバック (0)

療養費詐取 住吉会の本部事務所捜索(7日)NHK

住吉会系の暴力団組長や接骨院を開いていた男らによる療養費の詐欺事件で、うその請求は接骨院が開設された直後から行われていた疑いがあることが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は、住吉会の本部事務所を捜索するとともに、当初から療養費をだまし取る目的で接骨院が開設されたとみて調べています。
この事件は、住吉会系の暴力団組長、三戸慶太郎容疑者(49)や、東京・杉並区で接骨院を開いていた辺土名朝紀容疑者(35)ら14人が、おととしまでの2年近くの間に、通院していた人たちの施術回数を水増しするなどのうその申請をして、自治体などから療養費およそ45万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されたものです。
三戸容疑者らは配下の暴力団員などを通じて、うその請求で使う健康保険証の名義人およそ1000人を集めていたとみられ、警視庁は7日午前、港区赤坂にある住吉会の本部事務所に捜索に入りました。
さらに不正な請求は、平成23年6月に接骨院が開設された直後から行われていた疑いがあることが、警視庁への取材で分かりました。警視庁は、当初から療養費をだまし取る目的で接骨院が開設されたとみて、実態の解明を進めています。
警視庁によりますと、調べに対し、三戸容疑者ら11人は容疑を否認しているということです。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151107/k10010297581000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア機墜落、爆破テロ濃厚に=録音データに爆発音-仏メディア(7日)時事

【パリ時事】フランスのメディアは6日、エジプト東部のシナイ半島で墜落したロシア旅客機をめぐり、残骸から見つかった飛行記録や操縦室の音声を刻んだブラックボックスの解析結果を通じて、爆破テロに遭った可能性が高まったと一斉に報じた。
 仏公共放送フランス2は解析を担当した関係者の証言として、墜落直前の録音データから、飛行中にもかかわらず爆発音が聞こえたと報道した。別の関係者はAFP通信に、同機は墜落直前まで「全てが正常だった」ものの、突然機内の急速な減圧に見舞われたと説明。こうした結果は、機内に仕掛けられた爆弾が爆発したとの仮説を「強く裏付ける」と指摘している。(2015/11/07-10:17)

20

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗連続4件 同一犯か 男の映像公開(7日)テレビ朝日

000062055_6401
今月1日、東京・品川区のコンビニエンスストアで現金が奪われた事件があり、防犯カメラに映った男の映像が公開されました。警視庁は、周辺で起きた同様の事件にも、この男が関与しているとみて情報の提供を求めています。
 黒い帽子をかぶり、上下グレーのスエット姿でコンビニ店の外から中をうかがう男。この直後、男は店内に押し入り、アルバイト店員の男性に刃物を突き付けました。これは1日、品川区荏原のコンビニ店で現金16万円が奪われた事件の防犯カメラの映像です。5日には目黒区のコンビニ店で、また、6日は渋谷区と目黒区のコンビニ店で強盗事件が相次ぎました。警視庁は、男の特徴やレジ袋に現金を入れさせる手口などから4件の事件が同一犯によるものとみていて、防犯カメラの映像を公開し、情報の提供を呼び掛けています。
情報提供先:警視庁荏原署 03-3781-0110

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062055.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルバイト感覚で芸人ら数百人が加担 療養費詐欺、ずさん審査が不正請求の元凶(7日)産経

暴力団関係者らによる診療報酬や療養費の架空請求事件では、暴力団組員やお笑い芸人ら数百人が保険証を提供しており、少額の報酬目当てに「アルバイト感覚」で詐欺に加担していた格好だ。全国で絶えない診療報酬の架空請求。捜査幹部は「ずさんな審査が不正請求の元凶だ」と分析している。
 「気軽」に加担
 「なんのことだか、分かりません」
 10月中旬、架空請求に名前を使われていたお笑い芸人の男は産経新聞の取材に悪びれる様子もなく答え、お笑いのライブ会場を後にした。
 警視庁組織犯罪対策4課が入手した保険証を提供したとみられる名義人には、数百人の名前がずらりと並ぶ。その中には、暴力団組員、お笑い芸人の名前もあった。捜査幹部は「保険証提供者の報酬はせいぜい数千円。アルバイト感覚でやっていたとしか思えない」と指摘する。
 提供を受けた保険証を悪用して診療報酬や療養費を架空請求していたのは病院や接骨院、歯科医院。テレビ番組に出演して豪遊体験を話していた女医が勤務するクリニックも含まれていた。
 医療機関側からは、三戸慶太郎容疑者側に詐取金の一部が上納されていた。三戸容疑者らは経営の苦しい医療機関に目を付けては犯行グループへ勧誘していたとみられる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人窃盗団逮捕、神奈川で空き巣繰り返したか (7日)TBS

神奈川県内を中心に空き巣を繰り返していたとみられる中国人窃盗グループの男3人が逮捕されました。
 逮捕されたのは、中国籍で川崎市に住む陳萍容疑者(24)ら3人です。陳容疑者らは今年8月、東京・武蔵野市の住宅に忍び込み、人民元などおよそ8万円分の紙幣や金など155万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 警察によりますと、陳容疑者らは神奈川県内を中心に戸建て住宅のガラスを破って侵入する手口で空き巣を繰り返していたとみられていて、これまでに被害総額5000万円近くに上る35件の空き巣に関与した疑いがあるとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2629674.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症 はいかいなどで保護の人 情報公開を(7日)NHK

認知症によるはいかいなどで自治体に保護され身元が分からないままになっている人の特定を進めようと、厚生労働省は全国の都道府県に対し、保護している人の情報をホームページで公開するよう求めました。
認知症やその疑いがあり、徘徊などで行方不明になったとして、去年、警察に届けられた人は延べ1万人余りに上り、中には、自治体に保護されたものの身元が分からず、施設などで長期間暮らしている人もいます。
厚生労働省は、去年、全国の自治体に対して、保護している人の情報を積極的に公開するよう求めましたが、個人情報の保護を理由に消極的な自治体が少なくないのが現状です。
このため、厚生労働省は改めて全国の都道府県に通知を出し、少なくとも保護している人の人数や性別、保護した時期について、来年3月末までにホームページで公開するよう求めました。
厚生労働省のホームページからは全国の情報を閲覧できるようになっていて、担当者は「都道府県は保護した人の情報を市町村から報告してもらう仕組みを作り、身元の特定につながる情報を速やかに公開してほしい」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151107/k10010297341000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1自殺、保護者会で校長が謝罪 参加者に不満も(7日)共同

名古屋市で中学1年の男子生徒(12)が自殺した問題で、男子生徒が通っていた学校は6日、臨時の保護者会を開き、校長が「尊い命が失われ、大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。参加者によると、学校の説明に「何を言いたいのか」と保護者が声を荒らげる場面もあったという。
 学校などによると、全校生徒の保護者約550人が出席。冒頭で黙とうをささげた。
 校長が、一部の生徒が男子生徒へのいじめを目撃したとするアンケート結果を報告。いじめがあったことを前提に調査を続けると説明したが、保護者から「中学生は大人に相談できない。いじめはなくならないぞ」などと苦言が相次いだ。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110601002486.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県警の400人、テロ対策で実戦訓練 サミットにらみ (7日)日経

来年5月に三重県で開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に備え、愛知県警は6日、同県春日井市内で大規模な警備訓練を行った。近隣でサミット開催に反対するデモが起きた場合などを想定し、機動隊員ら約400人が対応方法を確認した。
 この日はテロリストが仕掛けたとする爆発物を安全に処理したり、暴徒から外国要人を避難させたりする訓練も実施した。桝田好一本部長は「サミット開催が迫っている。不測の事態に的確に対応するため、実戦的な訓練が欠かせない」と話した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD06H2O_W5A101C1CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「小遣いやる」と患者役集め=通院せず、保険証情報提供も-療養費詐欺事件・警視庁(7日)時事

接骨院を使った療養費詐取事件で、逮捕された指定暴力団住吉会系組長、三戸慶太郎容疑者(49)らが配下の組員や、詐欺に加担することを知らない第三者に「小遣いをやる」などと誘い、患者役に仕立てていたことが7日、警視庁への取材で分かった。患者役の中には一度も通院せず、保険証のコピーを渡していたケースが多くあったという。
 同庁によると、患者役は三戸容疑者が実質経営者だった東京都杉並区の接骨院に一度だけ通院。同容疑者らはその際に取得した保険証情報を基に、複数回施術を受けたように申請書類を偽装し、水増し請求していたという。
 さらに、一度も通院したことがないまま療養費の請求に名前を使われた患者役がいたことも判明。同庁は、三戸容疑者らがこれらの患者役から保険証のコピーを入手するなどし、不正請求を行っていた可能性があるとみている。(2015/11/07-06:10)

2015/11/07

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故:トラックと衝突、同乗の5歳死亡 東京・板橋区高島平(7日)毎日

6日午後3時50分ごろ、東京都板橋区高島平2の交差点で、同区相生町、アルバイト、広永弥生さん(43)の乗用車が右折中、対向車線を直進してきたトラックと衝突して横転した。同乗していた広永さんの息子の直翔(なおと)君(5)が車外に投げ出され横転した車の下敷きになり、搬送先の病院で間もなく死亡した。
 広永さんと8歳の直翔君の兄、トラックを運転していた同区志村1の会社員、栗原武司さん(57)は軽傷。警視庁高島平署によると現場は片側4車線の交差点。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/shimen/news/20151107ddm041040154000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

データ偽装、下請け元役員認める 「軽い気持ちだった」(7日)朝日

 旭化成建材が杭工事の施工データを偽装していた問題で、同社の下請け企業の元役員の男性(40)が朝日新聞の取材に応じ、北海道で偽装が公表された物件のうち5件でデータを偽装したと認めた。「軽い気持ちでデータを流用した」と話す一方、安全性に問題はないと強調した。

 男性は釧路市の杭打ち会社の元役員で、旭化成建材の下請けとして3件でデータを偽装。さらに2011年10月ごろまで約2年間、旭化成建材に出向し、現場管理者として2件で偽装に関わったという。この会社は12年に自己破産した。
 5件は釧路市の道営住宅2件と市営住宅紋別市の道営住宅、稚内市の漁港屋根施設。旭化成建材に出した施工報告書に他の杭のデータを張り付けたという。
残り:395文字/全文:706文字

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHC57K17HC5IIPE02Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月6日 | トップページ | 2015年11月8日 »