« 2015年11月3日 | トップページ | 2015年11月5日 »

2015年11月4日

2015年11月 4日 (水)

劇場型振り込め:独居の81歳女性1億2000万円被害(4日)毎日

兵庫県警は4日、神戸市須磨区の1人暮らしの無職女性(81)が、名簿削除などの名目で約1億2000万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。県職員や裁判官を名乗る男らが次々と電話をかける「劇場型」と呼ばれる手口で、女性は11回にわたって現金を宅配便で送ったという。
 県警須磨署によると今年1月、女性宅に県職員を名乗る男から「あなたの名前が健康食品会社に登録されている。削除しませんか」と電話があった。
 女性は男が伝えてきた「福祉のボランティア」に電話で削除の相談をした。その後、会社員や裁判官を名乗る男らから毎日のように電話があり、「あなたがやったのは名義貸しで犯罪」「逮捕されたくなければ現金がいる」などと要求されたという。
 女性は2〜6月、神奈川や長崎、滋賀県の個人宛てなど指定された送付先に、1回につき500万〜2000万円を銀行から下ろして宅配便で送った。「解決できたら10月末に返す」と言われたが返金がなかったという。【五十嵐朋子】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20151105k0000m040100000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空出張などで約4億円不正請求か 詐欺容疑でコマツ元社員逮捕 警視庁(4日)産経

架空の出張費を請求してだまし取っていたとして、警視庁捜査2課は4日、詐欺容疑で、建設機械大手「コマツ」(東京都港区)元米州調達センター所長、石原義雄容疑者(62)=京都市下京区=を逮捕した。捜査2課によると、容疑を認めている。
 石原容疑者は平成15年ごろから、主に米国内で部品や材料の調達を担当する調達センター所長に就任。コマツによると、20年以降、出張費などの名目で計約3億9千万円を不正請求していたとみられる。
 逮捕容疑は26年1~4月、10回にわたり、米国内で出張したと偽り、航空券代や宿泊費などの名目で計約4万5千ドル(約545万円)を請求し、だまし取ったとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/151104/afr1511040026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭部切断されたカモ見つかる 栃木・大田原(4日)産経

4日午前8時40分ごろ、栃木県大田原市美原のアパート敷地内で、近所の女性(29)から「首のないカモ1羽の死骸がある」と110番通報があった。
 県警大田原署によると、カモの死骸は、首の切断面が鋭利な刃物で切られたとみられ、ほかに目立った外傷はないという。何者かが殺した可能性もあるとみて、鳥獣保護法違反(期間外の狩猟)の疑いも視野に捜査している。http://www.sankei.com/affairs/news/151104/afr1511040022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【熊谷6人殺害事件】白石さん殺害容疑、ペルー人の男再逮捕 「嘘です」と否認(4日)産経

埼玉県熊谷市の6人殺害事件で、県警は4日、同市石原の無職、白石和代さん(84)を刺殺したとして、殺人と住居侵入の疑いでペルー人の住所不定、無職、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=同市の田崎稔さん(55)夫婦殺害容疑などで逮捕=を再逮捕した。ナカダ容疑者は「(逮捕事実は)嘘です」と容疑を否認している。
 再逮捕容疑は9月15~16日の間、白石さん方に侵入し、白石さんを刃物のようなもので刺すなどして失血死させたとしている。
 白石さんは同月16日夕、自宅浴槽の中で死亡しているのが発見された。捜査関係者によると、自宅からはナカダ容疑者のものと一致するDNA型などが検出されている。http://www.sankei.com/affairs/news/151104/afr1511040027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大名行列の最中に財布盗む、容疑のベテラン・スリ師の女逮捕 (4日)TBS

3日行われたイベント「箱根大名行列」の最中に、女性の財布を盗んだとして、69歳の女が逮捕されました。
 逮捕されたのは、神奈川県厚木市の無職・片倉和子容疑者(69)で、3日、箱根湯本駅近くのエレベーターの中で、84歳の女性が持っていたバッグの中から現金5万3000円などが入った財布を盗んだ疑いがもたれています。
 警察によりますと、片倉容疑者は容疑を認めていますが、これまでに何度もスリ事件で逮捕されていて、捜査員の間で「ベテラン・スリ師」として知られていました。(04日17:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2628173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR連続不審火、3度目逮捕 立川の事件にも関与疑い (4日)日経

東京都内のJR東日本の施設で不審火が相次いだ事件で、警視庁捜査1課は4日、立川駅近くの高架下にあるケーブルに火をつけ同社の業務を妨害したなどとして、無職の野田伊佐也被告(43)=威力業務妨害罪などで起訴=を威力業務妨害と火炎瓶処罰法違反などの疑いで再逮捕した。同容疑者の逮捕は3回目。
 再逮捕容疑は8月18日午後7時半ごろ、東京都立川市羽衣町1の中央線の送電設備に火炎瓶を投げ込み、電車を運休させてJR東に復旧作業をさせるなど業務を妨害した疑い。
 JR東によると、この火災で中央線や西武拝島線などが運転を見合わせ、約7万9千人に影響が出た。
 捜査1課によると、逮捕・起訴した分を含め、4月以降に野田容疑者が関与した放火を10件確認した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H1Y_U5A101C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長、覚せい剤使用容疑も=追送検、懲戒免職-宮崎県警(4日)時事

宮崎県警は4日、交際中の女性に捜査情報を漏らし逮捕を免れさせたとして、先月逮捕した組織犯罪対策課巡査部長、児玉慶人被告(35)=犯人隠避罪で同日起訴=について、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで追送検し、同日付で懲戒免職処分としたと発表した。追送検は先月30日付。「3回ぐらい使用した」と容疑を認めているという。
 追送検容疑は昨年11月~今年3月ごろ、宮崎市の自宅などで複数回覚せい剤を使用した疑い。
 県警監察課などによると、児玉被告は薬物捜査を担当しており、捜査の過程で情報漏えい先とされる女性と知り合った。覚せい剤は女性から入手したという。(2015/11/04-19:36)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

矢が刺さったカモを保護 埼玉の公園(4日)NHK

先月下旬、埼玉県入間市の県営公園で矢が刺さっているのが見つかったカモが4日、公園の管理事務所によって保護されました。警察は何者かが意図的に矢でカモを傷つけた疑いがあるとみて、鳥獣保護法違反の疑いで調べています。
このカモは入間市にある「県営彩の森入間公園」で先月25日、首の辺りに吹き矢の矢のようなものが刺さった状態で池を泳いでいるのが見つかりました。
管理事務所がカモの保護を試みましたが、池の中央付近に逃げられていて、4日午後1時半ごろ、離れた場所に飛ばすことができる捕獲用のネットを使って保護したということです。
管理事務所から引き渡された埼玉県によりますと、カモは動物病院で矢を抜く治療を受けたということで、傷の様子を見ながら野生に戻すことにしています。
一方、警察は何者かが意図的に矢でカモを傷つけた疑いがあるとみて、鳥獣保護法違反の疑いで調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151104/k10010294141000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)
弱肉強食の社会
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011269 特殊詐欺の認知件数、被害額とも減少しているものの振り込め詐欺は双方が増加。しかも1件当たりの被害額まで増えている。
 警察庁によると今年9月までの振り込め詐欺の認知件数は9357件で前年同期より622件も増えた。被害額も271億7249万5000円で、やはり14億8473万3000円の増加だ。
 しかも、被害額を1件当たりに換算すると今年が290万円で前年同期が261万円。1件当たり30万円近くも増加している。
 今月に入って「保険に加入すれば非課税で相続できる」と、96歳の男性から2500万円をだまし取った67歳の女が千葉県警に逮捕された。
 10月には介護施設の入居枠購入話を持ちかけて71歳の女性からキャッシュカードをだまし取ったのは71歳の女性だった。
 余生を静かに暮らしているのに、砂漠の真ん中でライオンの集団がラクダを襲うかの如く、よってたかってお年寄りを食い物にするほど、振り込め詐欺はもはや動物社会なみの弱肉強食の社会となってしまった。
 こうなれば滋賀県警が実施している高齢者だけの全家庭訪問による対策に注目したい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞ホームページ、閲覧しにくい状態に 「アノニマス」の攻撃か(4日)産経

毎日新聞のホームページが4日、約2時間にわたり閲覧しにくい状態になった。国際的ハッカー集団「アノニマス」による攻撃が原因とみられ、同社が原因を調査している。
 同社によると、午前10時40分から午後0時45分の約2時間、同社のホームページが不安定になり、ほとんどつなぐことができない状態になった。
 その後、一時復旧したが、午後2時ごろから、再度閲覧しにくい状態となっている。http://www.sankei.com/affairs/news/151104/afr1511040020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

身代金要求型ウイルス「ランサムウェア」に注意を(4日)NHK

パソコンの中のファイルを勝手に暗号化して利用できなくしたうえで、元に戻す見返りとして金銭を要求する「身代金要求型」のコンピューターウイルスをまき散らすように改ざんされたホームページが、国内で相次いで見つかっていることが分かりました。
このコンピューターウイルスは「ランサムウェア」と呼ばれ、感染するとパソコンに入っているすべてのファイルを勝手に暗号化して利用できなくしたうえで、元に戻す見返りとして金銭を要求する、いわば「身代金要求型」のものです。
去年から世界中で大きな被害をもたらしていますが、情報セキュリティ会社のトレンドマイクロは先月29日、国内の70以上のホームページがこのウイルスをまき散らすように改ざんされているのを見つけました。
また、サイバー攻撃対策の支援をしている「JPCERTコーディネーションセンター」もことし6月以降、少なくとも月に数件の改ざんを確認しているということです。
パソコンのセキュリティ対策が不十分だと、これらのホームページを閲覧しただけで感染するおそれがあり、暗号化されたファイルはセキュリティソフトでは元に戻せないということです。
JPCERTコーディネーションセンターは「犯人側に金を払ったとしてもファイルが元に戻るとは限らない。日ごろからファイルのバックアップをとって被害に備えてほしい」と話しています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151104/k10010293881000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古に警視庁の警備開始…警官蹴った男を逮捕(4日)読売

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題を巡って4日午前、移設先となる同県名護市辺野古にある米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、抗議活動中のグループと警戒中の沖縄県警や警視庁機動隊員らが一時、もみ合いとなった。
 県警は、県内に住む男(64)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
 県警によると、男は4日午前9時5分頃、警戒中の警察官を蹴るなどした疑い。容疑を否認しているという。現場では午前6時過ぎから抗議活動が行われ、国道に約100人が立ちふさがって工事車両の進入を妨害していた。
 警視庁は4日から、機動隊員約100人を現場周辺に派遣していた。政府が埋め立て本体工事の作業に着手し、沖縄県警が派遣を求めていた。

2015年11月04日 15時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑で6人逮捕 保険金詐欺目的か 下田署(4日)共同

 昨年9月と10月、西伊豆町の廃業したペンションから出火し、全焼した火災で、下田署などは4日、非現住建造物等放火などの疑いで、韓国国籍で東京都江東区南砂、タクシー運転手の男(60)ら計6人を逮捕した。同署は保険金詐欺目的の放火だった可能性もあるとみて、ほかに事件に関わった人物がいないかについても調べを進める。
 ほかに逮捕されたのは、東京都江戸川区南葛西、無職の男(37)と、いずれも東京都などに住む、18~19歳の無職少年ら4人。逮捕された6人のうち一部は容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年9月2日未明と10月10日未明、東京都江戸川区の男性(39)所有の廃業したペンション=西伊豆町仁科=に侵入して放火し、木造2階建て家屋373平方メートルを全焼させた疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/167545.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高部あい容疑者を再逮捕=コカイン使用容疑-警視庁(4日)時事

タレントの高部あい(本名中山あい)容疑者(27)がコカインを使用していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は4日、麻薬取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は10月中旬ごろ、東京都内でコカインを使用した疑い。(2015/11/04-15:37)

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町で「本番できる」 30歳女が5万円“恐喝”(4日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町で、性的サービスを受けられるとレンタルルームに誘われた男性から5万円を脅し取ったとして30歳の女が逮捕されました。
 下谷内雪江容疑者は9月、歌舞伎町で、会社員の男性(24)から5万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性は客引きに「本番ができる」などと路上で声を掛けられ、約3万円を支払って近くのレンタルルームに向かいました。その後、下谷内容疑者が現れて6万5000円を要求し、男性の携帯電話を取り上げて金を支払うよう脅したということです。取り調べに対し、下谷内容疑者は容疑を否認しています。歌舞伎町では今年に入って同様の被害が450件ほどあり、警視庁が注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061850.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボディースキャナー 羽田空港でも試験運用へ(4日)NHK

テロ対策強化の一環として、羽田空港の国際線では乗客の全身に電磁波を当て不審物がないか調べるボディースキャナーと呼ばれる新たな検査機器が5日から試験運用されます。
試験運用に先立って羽田空港では、ボディースキャナーが報道陣に公開されました。国土交通省はテロ対策強化の一環として、この新たな検査機器を5年後の東京オリンピック・パラリンピックまでに全国の主な空港に導入する計画で、成田や関西空港に続き羽田でも5日、試験運用が始まります。乗客の全身に電磁波を当てて不審物がないか調べる仕組みで、金属探知機と異なり、金属製以外の刃物や爆発物などの薬品も発見できるということです。
一方で、プライバシーの問題が指摘されたため、画像はイラスト風に加工され表示されることになっています。試験運用は、今月5日から16日までと、来月5日から16日までで、国際線を利用して羽田から出発する乗客の一部が対象になるということです。検査では、上着を脱いだり、ポケットからハンカチなどすべての中身を出したりする必要があり、今の検査より時間がかかるということです。
空港の利用者のうち、神奈川県の50代の女性は、「混雑時にも検査がうまく進むのか、少し心配しています」と話していました。一方、ドイツに留学中の30代の女性は「ドイツではすでに導入され何度もその検査を受けていますが、流れはスムーズだという印象です。日本での導入も賛成です」と話していました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151104/k10010293901000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

婚活パーティー参加女性から現金詐取の疑いで逮捕(4日)NHK

東京のIT企業の社長が役員に指示して、いわゆる婚活パーティーに参加していた女性から現金300万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、IT企業の社長で東京・三鷹市の林一記容疑者(35)です。
警視庁の調べによりますと、林社長は先に逮捕された自分の会社の役員、田中瞬容疑者(32)に「シナリオを固めて臨めばいい」などとメールで指示し、婚活パーティーに参加していた30代の女性から300万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
2人は同じ女性から、これ以外にも現金800万円をだまし取った疑いも持たれており、被害は分かっているだけで現金1100万円となります。
警視庁によりますと、調べに対し、林社長は「女性の名前は聞いたことがあるが、金をだまし取ったことは知らない」と容疑を否認し、田中役員は黙秘しているということです。
警視庁には、ほかの女性からも田中役員に1000万円をだまし取られたという相談が寄せられていて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151104/k10010293931000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス保管容疑で14歳逮捕=警視庁(4日)時事

 自宅のパソコンとファイル共有サーバーに不正送金に利用されるウイルスの記録を保管していたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は4日までに、不正指令電磁的記録保管容疑で、札幌市の中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。(2015/11/04-10:05)

2015/

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝くじ売店に強盗 男が刃物、50万奪い逃走 裾野(4日)共同

3日午後6時半ごろ、裾野市伊豆島田の宝くじ売り場で、男が女性店員(44)に刃物を突き付けて脅し、現金約50万円を奪って逃走した。店員にけがはなかった。裾野署が強盗事件として調べている。
 同署によると、店員は閉店の準備をしていたところだったという。店員が裏口の鍵を開けたところ、男が店内に入り、カッターナイフのような刃物を突き付けて脅し、まとめてあった売上金をつかみ取って逃走した。事件発生時、売り場内には店員1人だけだった。店員が同署に通報した。
 男は年齢20~30代で、身長は165~170センチ程度。黒色目出し帽、カーキ色ダウンジャケット、青色ジーパンを身に着けていたという。
 現場はJR御殿場線裾野駅から南へ約1・5キロの県道三島裾野線沿い。同店は量販店の駐車場内に設置されている。同量販店は営業時間中だった。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/167432.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィーンの夜に “火の玉”出現 目撃情報多数(4日)テレビ朝日

000061834_6401ポーランドでハロウィーンの夜に「火の玉」が出現しました。夜空を照らしたその輝きの一部始終をカメラが捉えていました。
 夜道を走る車の前に突如、現れた一筋の光。先月31日のハロウィーンの夜、ポーランドで鮮やかな火の玉が目撃されました。緑色の強い光を放った後、尾を引くようにしてわずか4秒ほどで夜空に消えてしまいました。ポーランドの研究グループによりますと、この火の玉はおうし座流星群の一部の隕石(いんせき)で、毎年10月下旬に出現することから「ハロウィーンの流れ星」として有名だということです。各国の研究機関には、目撃情報が60件以上も寄せられたそうです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000061834.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

親告罪撤廃で意思に反する捜査も…性犯罪で議論(4日)読売

 性犯罪の罰則のあり方を検討する法制審議会の部会が2日、初会合を開き、強姦(ごうかん)罪などの法定刑の引き上げ、被害者の告訴を起訴の条件とする「親告罪」規定の撤廃などの必要性について議論を始めた。
 委員17人のうち7人が女性で、部会長には山口厚・早大教授が互選された。法務省によると、この日は、強姦罪や強制わいせつ罪に適用される親告罪規定の撤廃が議題に。委員から撤廃への反対意見はなかったが、撤廃されれば被害者の意思に反する捜査や起訴も可能なため、プライバシー保護など被害者を支援する仕組みが必要だとの意見が出たという。

2015年11月03日 15時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃に対策本部 警視庁、司令塔設置で連携強化(4日)産経

脅威を増すサイバー犯罪に対応するため、警視庁がサイバー空間における捜査と防衛策の在り方を検討する「サイバーセキュリティ対策本部」を新設することが3日、警察関係者への取材で分かった。来年度にも設置する。現在の警視庁内の情報関連部門に横串を刺し、サイバー対策に関する司令塔機能を持たせることが狙いで、捜査機関としての組織力を高める。
 関係者によると、対策本部では、サイバー犯罪の最新の手口や技術に関する情報収集のほか、官公庁やインフラを狙うサイバーテロの予測、これらに対する捜査手法の開発と捜査方針の決定などを行うという。また、内部情報などを狙った官公庁に対するサイバー攻撃も多発していることから、警視庁本体の情報セキュリティー強化や職員の教育なども行う。
 警視庁にはサイバー犯罪に対応する部署として、犯罪情報を集約する「刑事部捜査支援分析センター」▽インターネットを使ったテロ行為を取り締まる「公安部公安総務課」▽サイバー犯罪捜査を担う「生活安全部サイバー犯罪対策課」-などがあるが、対策本部はこれらの所属の職員を集めて組織する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

妹を殴って死亡させた疑い、83歳の男を逮捕 (4日)TBS

山口県山陽小野田市で、80歳の妹を殴って死亡させた疑いで3日、83歳の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、山口県山陽小野田市の農業・村田葵容疑者(83)です。
 警察によりますと、村田容疑者は先月28日ごろ、自宅で同居していた妹の律子さん(80)の顔や腹部を拳や棒のようなもので何度も殴って死亡させた疑いがもたれています。村田容疑者から、「律子さんが冷たくなっている」と相談された近所の親戚が消防に通報しました。
 律子さんの顔などに傷があったため、警察が司法解剖したところ、肋骨が折れるなどの外傷性ショックで死亡したことがわかりました。その後の調べで、村田容疑者が関与した疑いが強まり、3日、逮捕しました。
 調べに対し、「農作業の手伝いをしない律子さんに腹が立った」と容疑を認めているということです。村田容疑者は律子さんと2人暮らしで、警察で経緯などを捜査することにしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2627676.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狙われる空き部屋情報 中国人窃盗、商品受領に悪用 (4日)日経

中国人グループによる他人のクレジットカード番号を使った家電製品の不正購入事件を巡り、不動産業界が危機感を強めている。グループの1人が商品の配達先に指定したマンションの空き部屋情報を管理会社の専用サイトから不正に入手していたことが発覚したためだ。サイトには空き部屋の住所や合鍵の保管場所などが載っており、業界関係者は「対応策を速やかに検討したい」と話す。
 「パスワードが漏れた。サイトのセキュリティー…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC26H4U_T01C15A1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険運転「イレブン・スリー暴走」 少年ら14人摘発(4日)テレビ朝日

大阪・岸和田市で、今年も「イレブン・スリー暴走」がありました。見物人2500人が集まりました。
 着ぐるみや仮面をかぶり、車から身を乗り出して危険運転を繰り返す暴走車両。撮影されたのは11月3日未明。「イレブン・スリー暴走」と呼ばれている。警察によると、2500人近くが集まった。警察は今回、約220人体制で取り締まり、道路交通法違反の疑いなどで少年ら14人を検挙。このうちナンバープレートを付けずに車を運転していた21歳の会社員の男を現行犯逮捕している。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061825.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

16都府県で955万円詐取 偽造印紙を換金、郵便局など被害(4日)共同

郵便局や金券ショップ、コンビニエンスストアに偽造収入印紙が持ち込まれ、現金や本物の印紙がだまし取られる事件が8月以降全国的に相次ぎ、被害が10月下旬時点で少なくとも16都府県で196件、約955万円に上ることが4日、警察庁への取材で分かった。
 警察庁は印紙を扱う業者などに注意を呼び掛けるよう、通達で全国の警察に指示。各都府県警が詐欺や印紙犯罪処罰法違反などの疑いで捜査している。
 関係者によると、偽造印紙はカラーコピーでは難しいほど精巧な作りで、背後に大がかりな偽造組織があるとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110401000698.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

収賄容疑で東大阪市幹部逮捕=耐震工事めぐり200万円-大阪府警(4日)時事

大阪府東大阪市が発注した耐震補強工事をめぐり、業者から現金200万円の賄賂を受け取ったとして、大阪府警捜査2課は3日、収賄容疑で、同市建設局政策推進担当官(部長級)の福田逸亮容疑者(57)=同市南四条町=を逮捕した。また贈賄容疑で建築業「キーマン」(同市)代表取締役、片山実容疑者(48)=大阪市天王寺区筆ケ崎町=を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 福田容疑者の逮捕容疑は、2014年3月中旬~同4月中旬ごろ、東大阪市が発注した公立小中学校の複数の耐震補強工事にキーマンが下請け業者として参入できるよう便宜を図った見返りに、片山容疑者から現金200万円を受け取った疑い。
 同課によると、福田容疑者は14年3月、建設局建築営繕室長として工事の業者選定に関わる立場にあった。現金は、東大阪市内で手渡しで受け取ったという。
 キーマンが東大阪市から下請け業者として受注した工事の総額は、12年度は約1400万円だったが、14年度には約9億円に増えていた。
 福田容疑者は1982年に東大阪市に採用され、12年9月に建築営繕室長となり、14年4月からは政策推進担当官を務めている。(2015/11/03-20:34)

2015/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署にロケット花火、男子高校生ら4人逮捕(4日)読売

愛知県警南署は3日、いずれも17歳で名古屋市南区の男子高校生ら計4人を威力業務妨害と建造物侵入の疑いで逮捕したと発表した。
 発表によると、4人は10月22日午前2時40分頃、同市南区寺部通の南署駐車場に侵入した後、外に出て駐車場内に数発のロケット花火を打ち込み、さらに約25分後、約1・2キロ離れた同署宝交番の敷地内にも侵入し、建物に向かって同様に花火を打ち込んで、同署員らの業務を妨害した疑い。
 4人は中学時代の同級生で、「警察官が追いかけてくるのがおもしろかった」などと容疑を認めているという。

2015年11月03日 22時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR中央線:投げ込まれた? 快速が線路上の自転車と衝突(4日)毎日

3日午後11時10分ごろ、東京都千代田区のJR中央線(快速)御茶ノ水−四ツ谷駅間で、東京発高尾行き下り快速電車が線路上にあった自転車と衝突し、停車した。JR東日本によると、乗客や運転士にけがは確認されていない。自転車が線路上に投げ込まれた可能性があり、警視庁麹町署が列車往来危険容疑も視野に調べている。
 JRによると、快速電車はJR飯田橋駅付近を通過中に自転車とぶつかった。同線は上下線で運転を一時見合わせたが、自転車を撤去して約40分後に運転を再開した。【狩野智彦、町田徳丈】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20151104k0000m040103000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR不審火、3度目の逮捕へ 威力業務妨害などの疑い(4日)朝日

東京都内のJR東日本敷地内で不審火が相次いだ事件で、立川市内の中央線高架下のケーブルに火をつけた疑いが強まったとして、警視庁は、野田伊佐也(いざや)容疑者(43)を威力業務妨害と器物損壊などの容疑で、4日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、野田容疑者は、立川―国立駅間で8月18日午後7時半ごろに高架下のケーブルが焼けた不審火について、関与を認める供述をしているという。JR東日本によると、この火災で最大約4時間停電し、7万人以上に影響した。
 野田容疑者は、いずれも8月に発生した品川、渋谷の不審火で、JR東日本の業務を妨害したなどとして2回逮捕されている。調べに「(未遂も含め)都内で10件以上やった。過密ダイヤで電力を使う山手線を廃線にするためにやった」などと話しているという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHC354WCHC3UTIL00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月3日 | トップページ | 2015年11月5日 »