« 横田めぐみさん、5日に51歳に 「まさか51歳まで帰れないのか」と両親が早期帰国訴え(4日)産経 | トップページ | 【中国日本人拘束】朝鮮族男性の案内役と同行 中国「スパイ」と解釈か(4日)産経 »

2015年10月 4日 (日)

原子力規制庁の新人研修資料が全て流出 動画も…「秘匿すべき情報は含まれていない」(4日)産経

原子力規制庁の新人研修に関する情報の流出が相次いでおり、約3800ページの研修用文書の全てと、研修での議論を収めた動画も流出していることが3日、分かった。機密性の低い情報だが、規制庁は次長をトップとした調査チームをつくり、流出経路などを調べている。
 資料は一部がインターネットに流出したことが確認されている。また外部から規制庁の職員にメールが届き、「原発に関心のある人々に公開したい」とのメッセージとともに資料が添付されていた。
 規制庁によると、情報の流出が発覚したのは今年3月と9月。流出したのは、昨年4、5月に行われた新人研修で使用された資料で、原子炉の構造や炉の起動手順などが記載されていた。動画には研修を受けた職員が意見を述べる様子が映されていたという。
 資料は4段階ある機密性分類で2番目に低い「機密性2」と指定されている。規制庁は「すでに知られた情報を取りまとめた資料で、秘匿すべき情報は含まれていない」として、情報公開請求があった場合に応じる種類という。
 資料は規制庁と英訳を委託した翻訳業者がそれぞれ保有。この業者が第三者に外注した際に一部漏れたとみられているが、流出元は特定されていない。http://www.sankei.com/affairs/news/151003/afr1510030021-n1.html

« 横田めぐみさん、5日に51歳に 「まさか51歳まで帰れないのか」と両親が早期帰国訴え(4日)産経 | トップページ | 【中国日本人拘束】朝鮮族男性の案内役と同行 中国「スパイ」と解釈か(4日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力規制庁の新人研修資料が全て流出 動画も…「秘匿すべき情報は含まれていない」(4日)産経:

« 横田めぐみさん、5日に51歳に 「まさか51歳まで帰れないのか」と両親が早期帰国訴え(4日)産経 | トップページ | 【中国日本人拘束】朝鮮族男性の案内役と同行 中国「スパイ」と解釈か(4日)産経 »