« 取り締まりミス4件、反則金還付へ…和歌山(3日)読売 | トップページ | 北アルプス剣岳で宮城の男性不明 女性遺体も見つかる(4日)共同 »

2015年10月 4日 (日)

バングラで邦人殺害 IS名乗る組織が犯行声明(4日)NHK

バングラデシュで3日、日本人男性が銃で撃たれて死亡した事件で、過激派組織IS=イスラミックステートを名乗る組織が、この男性を殺害したと主張する声明を出しました。声明の信ぴょう性は確認されていませんが、地元の警察が背景などを調べています。
バングラデシュ北部のロングプールで、3日、男性が3人組の男に胸などを銃で撃たれて死亡し、首都ダッカにある日本大使館は、この男性が60代の日本人であることを確認しました。
日本大使館は、男性の名前など詳しいことは明らかにできないとしていますが、地元の警察によりますと、死亡したのは、ホシ・クニオさん(66歳)で、ことし8月下旬にバングラデシュに入国し、ロングプールで農業関係のプロジェクトに関わっていたということです。
今回の事件について、過激派組織ISのバングラデシュ支部を名乗る組織がインターネット上に声明を出し、「ISとたたかう有志連合に参加する日本の国民を追跡したすえ、銃で殺害した」として、みずからの犯行だと主張しました。
この組織は、先月28日にダッカでイタリア人男性が銃撃されて死亡した事件でも声明を出しています。いずれの声明も信ぴょう性は確認されておらず、地元の警察は、3人組の行方を追うとともに背景などを調べています。
一連の事件で、日本や欧米各国の大使館は、現地に滞在する自国民に対し、外国人が集まる場所などに近づくのを控えるなど、注意を呼びかけています。

IS名乗る組織の声明

過激派組織IS=イスラミックステートのバングラデシュ支部を名乗る組織が3日に出した声明では、「ISと戦う有志連合に参加する日本の国民を追跡したすえに銃で殺害した」として、みずからの犯行だと主張しています。
そのうえで、「有志連合に参加する国の国民に対する作戦は、これからも続く。イスラム教徒の国に彼らの安全はない」として、今後も外国人を狙った犯行を繰り返す可能性を示唆しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151004/k10010258021000.html

« 取り締まりミス4件、反則金還付へ…和歌山(3日)読売 | トップページ | 北アルプス剣岳で宮城の男性不明 女性遺体も見つかる(4日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バングラで邦人殺害 IS名乗る組織が犯行声明(4日)NHK:

« 取り締まりミス4件、反則金還付へ…和歌山(3日)読売 | トップページ | 北アルプス剣岳で宮城の男性不明 女性遺体も見つかる(4日)共同 »