« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 特殊救難隊が訓練公開=発足40年、救助スペシャリスト-海保(10日)時事 »

2015年10月10日 (土)

国勢調査員、勝手に記入…「過去2回も自分で」(10日)読売

千葉県船橋市内のマンションで、国勢調査員の80歳代の管理人男性が、入居約50世帯に調査票を届けず、自分で記入していたことが9日、分かった。

                             

提出前に住人が気付き、指摘を受けた市が回収したが、男性は2005年、10年の調査でも延べ約100世帯分の調査票を勝手に記入していたという。県を通じて連絡を受けた総務省は「調査員の職務怠慢で残念」としている。
 船橋市総務課によると、男性は預かった調査票を配布すべき入居者に届けず、氏名、性別や生まれた年と月などを記入。分からない項目は書き込まなかったという。入居者の1人が調査票が届かないことを不審に思い、2日に市に連絡し、市も5日に男性から事情を聞いて事態を把握した。市は調査票が無効だとして回収し、新たな調査票を対象世帯に配布したという。
 一方、市に対し男性は「過去2回の調査でも同じように自分で書いた」と話したという。男性は読売新聞の取材にも「過去にも自分で書いて出したが、市には何も言われなかった。(今回は)既に市と話し、調査票も返した」と語った。過去の調査について、総務省国勢統計課は「調査票は既に破棄していて、結果を修正することはできない」としている。

2015年10月10日 12時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 特殊救難隊が訓練公開=発足40年、救助スペシャリスト-海保(10日)時事 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国勢調査員、勝手に記入…「過去2回も自分で」(10日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 特殊救難隊が訓練公開=発足40年、救助スペシャリスト-海保(10日)時事 »