« アパートに男性遺体=胸に刺し傷-神奈川県警(15日)時事 | トップページ | 横断歩道で85歳女性ひき逃げされ死亡 埼玉・川島町(15日)テレビ朝日 »

2015年10月15日 (木)

山口組分裂で暴対法の改正検討 警視庁(15日)NHK

指定暴力団・山口組から離脱した団体が新たな組織を立ち上げ、暴力団対策法の指定を外れて、規制できなくなっていることが課題となるなか、警察庁は指定暴力団から離脱した団体についても、改めて指定されるまでの間、暫定的に規制できるよう法律が改正できないか検討を始めました。
国内最大の指定暴力団・山口組を巡っては、神戸市に事務所がある「山健組」など、関西を中心とする傘下の13団体の組長が離脱し、「神戸山口組」を名乗る新たな組織を立ち上げました。
暴力団対策法では、都道府県の公安委員会が指定した暴力団について、みかじめ料や用心棒代の要求に中止命令を出すなど、構成員の不当な行為を規制できますが、離脱した「神戸山口組」は指定を外れ、こうした規制ができなくなっていることが課題となっています。
警察は改めて指定されるよう組織の構成や規模の特定を急いでいますが、こうしたなか、警察庁は指定暴力団から離脱した団体についても改めて指定されるまでの間、暫定的に規制できるよう法律が改正できないか検討を始めました。
河野国家公安委員長は14日、報道関係者の取材に対し、「暴力団が分裂したからといって規制を免れるということではいけないと思うので、きちんと対応できるように法改正も含め、検討するよう指示した」と述べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151015/k10010270251000.html

« アパートに男性遺体=胸に刺し傷-神奈川県警(15日)時事 | トップページ | 横断歩道で85歳女性ひき逃げされ死亡 埼玉・川島町(15日)テレビ朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62477835

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組分裂で暴対法の改正検討 警視庁(15日)NHK:

« アパートに男性遺体=胸に刺し傷-神奈川県警(15日)時事 | トップページ | 横断歩道で85歳女性ひき逃げされ死亡 埼玉・川島町(15日)テレビ朝日 »