« 逃亡犯の今の顔を予測 新システムを開発(10日)NHK | トップページ | 大分・別府の女性殺害 死体遺棄容疑で娘の元夫を再逮捕(10日)朝日 »

2015年10月10日 (土)

猫の死骸:切断され、頭部なく 北海道・帯広の公園(10日)毎日

10日午前7時45分ごろ、北海道帯広市西16南34の公園で、頭部から左前脚にかけて切断された猫の死骸を、犬の散歩をしていた近くの中学1年の男子生徒(12)が見つけ、家族を通じて110番した。人為的に切断された可能性があり、道警帯広署は動物愛護法違反の疑いがあるとみて調べている。
 同署によると、死骸は公園内の砂地に胴体部分だけが放置されていた。付近に血痕はなく、頭部は見つかっていない。
 同署管内の幕別町の住宅敷地内でも9月22日、頭部のない猫の死骸が見つかっており、関連を調べている。【鈴木斉】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20151011k0000m040031000c.html

« 逃亡犯の今の顔を予測 新システムを開発(10日)NHK | トップページ | 大分・別府の女性殺害 死体遺棄容疑で娘の元夫を再逮捕(10日)朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の死骸:切断され、頭部なく 北海道・帯広の公園(10日)毎日:

« 逃亡犯の今の顔を予測 新システムを開発(10日)NHK | トップページ | 大分・別府の女性殺害 死体遺棄容疑で娘の元夫を再逮捕(10日)朝日 »