« 曽我さん、拉致担当相交代に苦言 「また新しい人に」(11日)共同 | トップページ | 巨大地震 海底でプレート調査 境界にひずみか(11日)NHK »

2015年10月11日 (日)

日航機とプロペラ機がニアミス…鹿児島空港付近(11日)読売

国土交通省は11日、鹿児島空港付近の上空で10日夕、日本航空機と訓練飛行中の新日本航空(鹿児島県霧島市)のプロペラ機が、同時に着陸しようとして異常接近(ニアミス)したと発表した。
 けが人はなかった。運輸安全委員会は重大インシデントとして、12日に調査官3人を現地に派遣し、調査を始める。
 国交省や日航によると、10日午後4時50分頃、管制の許可を受けて着陸態勢に入った羽田発鹿児島行き日航ボーイング767型機(乗客乗員計250人)が、滑走路の手前約5・4キロ地点の上空約300メートルを飛行中、前方の進路を妨げるような形でプロペラ機(乗員2人)が左側から接近した。
 日航の機長は接近を避けるため、管制官に着陸のやり直しを報告。その後、日航機の空中衝突防止装置が作動して警報音が鳴ったという。日航機はいったん上昇し、約15分後に無事着陸。プロペラ機も管制官の指示で着陸をやり直した。

2015年10月11日 19時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 曽我さん、拉致担当相交代に苦言 「また新しい人に」(11日)共同 | トップページ | 巨大地震 海底でプレート調査 境界にひずみか(11日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62455856

この記事へのトラックバック一覧です: 日航機とプロペラ機がニアミス…鹿児島空港付近(11日)読売:

« 曽我さん、拉致担当相交代に苦言 「また新しい人に」(11日)共同 | トップページ | 巨大地震 海底でプレート調査 境界にひずみか(11日)NHK »