« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 弁護士が2800万円着服、大阪 判決文偽造、横領罪で起訴(19日)共同 »

2015年10月19日 (月)

プロ野球 若手選手に暴力団排除の講習会(19日)NHK

巨人の選手による野球賭博問題が発覚したプロ野球で、若手選手を対象とした暴力団排除の講習会が、宮崎市で行われました。
講習会は、選手育成を目的とした「フェニックス・リーグ」に参加している、若手のプロ野球選手たち、およそ280人を対象に行われました。
はじめにプロ野球選手会の森忠仁事務局長代行が、今回の野球賭博問題を受けて、「真剣に講習を受けて、プロ野球選手としての自分を大切にしてほしい」と呼びかけました。
このあと講習会は非公開となり、具体的な事例を挙げながら説明が行われ、知人の紹介といった形で近づいてくるケースが多いことや、少しずつ関係を深めて、ギャンブルや金の貸し借りにつなげていくという手口があること、さらに選手一人一人がつきあう人物を見極めていく必要があることなど、対策が紹介されたということです。
野球賭博問題を巡っては、プロ入りする選手を対象に、東京六大学野球連盟も研修会を行う予定で、若い選手への教育を通して再発防止を図る対策が始まっています。
プロ野球を統括するNPB、日本野球機構の井原敦事務局長は、「さらに新しい取り組みが必要か検討していきたいと思う。選手たちには知識を深めて、野球協約に記されたルールを守ってほしい」と話していました。

News_pic1_8http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151019/k10010275281000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 弁護士が2800万円着服、大阪 判決文偽造、横領罪で起訴(19日)共同 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球 若手選手に暴力団排除の講習会(19日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 弁護士が2800万円着服、大阪 判決文偽造、横領罪で起訴(19日)共同 »