« 「民泊」解禁へルール=外国人旅行者に部屋提供-厚労省と観光庁が有識者会議(24日)時事 | トップページ | 大牟田市の徴用慰霊碑に落書き 黒い塗料で「うそ!!」(24日)西日本 »

2015年10月24日 (土)

熊谷6人殺害、ペルー人の男 勾留執行停止 (24日)TBS

埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、逮捕されたペルー人の男の勾留が停止されました。
 ペルー人のナカダ ルデナ バイロン ジョナタン容疑者(30)は、先月、身柄を確保された際、住宅の2階から転落し、頭の骨を折るなどして入院していましたが、容体が回復したとして今月8日に逮捕されました。
 しかし、その後、髄膜炎の疑いがあることが分かり、再び入院、22日、頭部の手術を受けました。
 検察は23日、裁判所に勾留の執行停止を申し立て、裁判所が来月20日の午後2時までの勾留停止を認めました。これにより、ナカダ ルデナ容疑者は警察官の監視の下で病院で治療に専念することになり、取り調べは中断されます。
 ナカダ ルデナ容疑者の弁護士は、「長時間の取り調べをすれば容体が悪化することは予想できた。逮捕が時期尚早だったのではないか」としています。(23日22:53)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2619019.html

« 「民泊」解禁へルール=外国人旅行者に部屋提供-厚労省と観光庁が有識者会議(24日)時事 | トップページ | 大牟田市の徴用慰霊碑に落書き 黒い塗料で「うそ!!」(24日)西日本 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62537875

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷6人殺害、ペルー人の男 勾留執行停止 (24日)TBS:

« 「民泊」解禁へルール=外国人旅行者に部屋提供-厚労省と観光庁が有識者会議(24日)時事 | トップページ | 大牟田市の徴用慰霊碑に落書き 黒い塗料で「うそ!!」(24日)西日本 »