« 警察庁長官「犯罪繰り返し逃走には総力戦で」(19日)NHK | トップページ | 陸自医官の男逮捕=麻薬所持容疑-警視庁(19日)時事 »

2015年10月19日 (月)

インターホン壊した疑いで組長ら7人逮捕 愛知県警(19日)共同

指定暴力団山口組を離脱した新組織「神戸山口組」の主要団体・山健組の傘下組織幹部が、山口組弘道会傘下組織の組長に傷害を負わせたとされる事件で、愛知県警は18日から19日にかけて、被害者の組長を含む弘道会系組員7人を暴力行為等処罰法違反(器物損壊)の疑いで新たに逮捕した。県警は、弘道会系側が集団で山健組系の組事務所に押し掛け、インターホンを壊すなどの挑発行為が事件の発端となったとみて調べる。
 逮捕されたのは、傷害事件の被害者とされる弘道会傘下組織組長の押見晃容疑者(45)=名古屋市西区=のほか、別の同会傘下組織組長篠田正樹容疑者(42)=同市南区=ら。県警は、山口組の分裂をめぐる対立が背景にあるとみて、双方への警戒を強化している。
 逮捕容疑では、7人は共謀し、17日午後11時10分ごろ、同市千種区今池一の山健組傘下組織の事務所で、玄関横にあるインターホン1台を引きちぎるなどして壊したとされる。7人はいずれも黙秘している。
 この事件では、翌18日未明、組事務所近くの路上で、押見容疑者を蹴るなどして軽いけがを負わせた傷害の疑いで、山健組の傘下組織幹部、針山則宏(39)=同県春日井市八田町四=と同、内田諭(50)=三重県木曽岬町=の両容疑者が逮捕されている。
 県警によると、弘道会系の関係者らは山健組系の組事務所でインターホンを壊すなどした後、現場を離れた。その後、押見容疑者が再び付近を訪れた際、針山容疑者らが報復のために暴行に及んだとみて、県警は経緯を調べている。
 県警によると、8月下旬に山口組の分裂問題が表面化して以降、愛知県内で双方のトラブルが確認されたのは初めて。  (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015101990123300.html

« 警察庁長官「犯罪繰り返し逃走には総力戦で」(19日)NHK | トップページ | 陸自医官の男逮捕=麻薬所持容疑-警視庁(19日)時事 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62508456

この記事へのトラックバック一覧です: インターホン壊した疑いで組長ら7人逮捕 愛知県警(19日)共同:

« 警察庁長官「犯罪繰り返し逃走には総力戦で」(19日)NHK | トップページ | 陸自医官の男逮捕=麻薬所持容疑-警視庁(19日)時事 »