« 白昼 都営住宅で激しく吹き出す炎 はしご車等17台(8日)テレビ朝日 | トップページ | プロボクサーを傷害の疑いで逮捕 男性殴りあご骨折、大阪(8日)共同 »

2015年10月 8日 (木)

元行員が1億4000万円着服=「客の金に手」手紙残し失踪-常陽銀行(8日)時事

常陽銀行(水戸市)は8日、下妻支店の行員だった男性係長(46)が顧客からの預かり金など計約1億4000万円を着服していたと発表した。同行は7日付で男性を懲戒解職処分とした。男性は失踪しており、同行が県警に相談している。
 同行によると、男性は知手支店と下妻支店で融資の窓口業務を担当していた2010年4月~今年8月、融資の返済用として顧客から預かった小切手を現金化するなどし、自分名義の口座に入金していた。
 着服した現金の大半は外国為替証拠金取引(FX取引)に使われており、利益の一部は着服金の穴埋めに充てていたという。
 9月22日午前、「客の金に手を付けてしまった。すぐ返すつもりだったが返せなくなってしまった」などと記した手紙を男性の妻が自宅で発見。同行が調査したところ着服が発覚した。
 記者会見した寺門一義頭取は「お客さまをはじめとする関係者に深くおわび申し上げる。一層の内部管理態勢の充実・強化に取り組む」と述べた。(2015/10/08-20:39)

2015/10/08-

« 白昼 都営住宅で激しく吹き出す炎 はしご車等17台(8日)テレビ朝日 | トップページ | プロボクサーを傷害の疑いで逮捕 男性殴りあご骨折、大阪(8日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62436783

この記事へのトラックバック一覧です: 元行員が1億4000万円着服=「客の金に手」手紙残し失踪-常陽銀行(8日)時事:

« 白昼 都営住宅で激しく吹き出す炎 はしご車等17台(8日)テレビ朝日 | トップページ | プロボクサーを傷害の疑いで逮捕 男性殴りあご骨折、大阪(8日)共同 »