« 知人男性の腹、包丁で刺す 青森、殺人未遂容疑で64歳男を逮捕(11日)産経 | トップページ | 独居老人支えたペット、死後残されるケース多発(12日)読売 »

2015年10月12日 (月)

友達ほしさに万引き重ね 母子家庭の19歳、保護観察に(12日)朝日

子どもと貧困

 「少年院に行きたい」
 6月下旬、さいたま家裁で裁判官から処遇の希望を聞かれ、少年(19)は答えた。非行内容は住居侵入と窃盗。小学生から万引きを繰り返したが、警察沙汰にならずにここまできた。強制的な力に頼ってでも自分を変えたいと思ったが、審判は保護観察処分だった。

  • 特集:子どもと貧困
     3歳のとき、両親が離婚。母親(46)と2人で暮らしてきた。
    母は、なるべく子どもと過ごせるよう土日や夜勤をさけ、電子部品工場や駅の売店などで働いた。月収はパートの12万~13万円と、3万円弱の児童扶養手当。条件のいい仕事や家賃の安い部屋を探して引っ越しを繰り返し、少年は小学校を4回転校。そのたびに新しい友達を作らなくてはならなかった。

 決まった小遣いはもらったことがない。周りが持っていた携帯型ゲーム機もなく、気を使った友達が時々貸してくれた。
 小学3年のころ、祖母の家でポーチから5千円を抜き取り、友達におかしやジュースをおごった。喜ぶ友達をみてうれしかった。
 「お前、カード持ってねえならやってこい」。はやっていた遊戯王のカードを取ってくるよう友達に言われたのが最初の万引きだ。残り:1253文字/全文:1742文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH9L3RVYH9LPTFC008.html

« 知人男性の腹、包丁で刺す 青森、殺人未遂容疑で64歳男を逮捕(11日)産経 | トップページ | 独居老人支えたペット、死後残されるケース多発(12日)読売 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62458534

この記事へのトラックバック一覧です: 友達ほしさに万引き重ね 母子家庭の19歳、保護観察に(12日)朝日:

« 知人男性の腹、包丁で刺す 青森、殺人未遂容疑で64歳男を逮捕(11日)産経 | トップページ | 独居老人支えたペット、死後残されるケース多発(12日)読売 »