« 買い物客に防災アピール 愛知県警、商業施設で救助訓練 (25日)日経 | トップページ | 自動運転車、国際条約がブレーキ ドライバーの存在前提…警察庁「法改正必要」(25日)産経 »

2015年10月25日 (日)

町職員訪問、何度も断る 宮城2遺体事件で同居次女 (25日)日経

宮城県七ケ浜町の佐藤かのさん(87)方で、かのさんと会社員の長男、長一さん(57)とみられる男女の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、同居していた50代の次女が、かのさんへの町職員の面談をたびたび断っていたことが24日、町への取材で分かった。
 町や県警によると、9月に年1度の実施が決められている介護認定の面談を次女に何度も断られた。町職員は遺体発見前日の10月19日にも訪問したが、施錠されて応答がなく、近くに住む長女に「次女と連絡を取りたい」と協力を要請した。
 次女はこの日の夜に長女宅を訪れて長女と話をし、その後行方が分からなくなった。
 町職員らが20日朝に訪れると、玄関は鍵が掛かっていなかった。長女を呼んで中に入ると「母と2人で出て行く」との手紙があり、警察に通報。警察官が庭の地中から女性の遺体を発見した。22日には床下から男性の遺体も見つかった。
 男性の遺体の後頭部には骨折などの複数の傷があり、県警は殺人事件と判断。女性の遺体は司法解剖したが死因を特定できなかった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H4Z_U5A021C1000000/

« 買い物客に防災アピール 愛知県警、商業施設で救助訓練 (25日)日経 | トップページ | 自動運転車、国際条約がブレーキ ドライバーの存在前提…警察庁「法改正必要」(25日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62544362

この記事へのトラックバック一覧です: 町職員訪問、何度も断る 宮城2遺体事件で同居次女 (25日)日経:

« 買い物客に防災アピール 愛知県警、商業施設で救助訓練 (25日)日経 | トップページ | 自動運転車、国際条約がブレーキ ドライバーの存在前提…警察庁「法改正必要」(25日)産経 »