« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 毒ぶどう酒事件 無実訴え続けた奥西死刑囚が死亡(4日)テレビ朝日 »

2015年10月 4日 (日)

日歯連 参院議員2人に6億7000万円余支出(4日)NHK

政治資金を巡る事件で前会長らが逮捕された、日歯連=日本歯科医師連盟が、5年前とおととし、参議院選挙に立候補した2人の議員を支援するため、合わせて6億7000万円余りを支出していたことが、NHKが入手した内部資料などで分かりました。診療報酬などを巡って、日歯連が政治への働きかけを強めようとしていた実態が浮き彫りになっています。
東京地検特捜部の調べによりますと、前会長や前副理事長ら3人が逮捕された日歯連は、5年前とおととし、参議院選挙に立候補した民主党の西村まさみ議員と、自民党の石井みどり議員を後援する日歯連関連の2つの団体に、法律の上限を超えない形を装って、合わせて2億円を、う回寄付した疑いが持たれています。
NHKが入手した内部資料などによりますと、日歯連は、この2億円のほかに、5年前とおととし、選挙に立候補した2人の議員を支援するため、全国47都道府県にある歯科医師連盟に多額の助成金などを支出し、2人の支援に使った総額は合わせて6億7000万円に上ることが分かりました。
今回の事件で逮捕された、日歯連の会計責任者で、前副理事長の村田憙信容疑者(70)は、おととしの石井議員の支援について、選挙後の内部の会議で、「総額3億9600万円を支出した」と説明しています。
日歯連の内部資料によりますと、このうち2億1500万円は、議員への支援を電話で呼びかける「電話作戦」や、遊説に使う「会場費」などに使ったとしています。また、およそ1億円は、支援者の名簿を集めた際の費用や、全国に配るポスターやビラの印刷代などに使われたということです。そして、石井議員が全国各地で300回以上行った遊説の際の旅費などにも7800万円が支出されたということです。
一方、内部資料によりますと、日歯連は、5年前の選挙に立候補した西村議員の支援には、およそ2億8000万円を支出し、ポスターの代金や遊説の費用などに使ったということです。
逮捕された日歯連の前会長の高木幹正容疑者(70)は、おととしの選挙総括の中で、「組織代表議員を失うことになれば、歯科界にとって大きな政治的チャンネルを失うことになるため、絶対に負けられない戦いだった」などと記しています。日歯連が巨額の資金を使って議員を支援し、診療報酬などを巡って政治への働きかけを強めようとしていた実態が浮き彫りになっています。
こうした支出について、日歯連はNHKの取材に対し、「捜査中なので回答を差し控える」としています。
また、今回の事件について、石井議員と西村議員の事務所は、「後援団体は日歯連の関連団体であり、議員が代表を務めている国会議員関係政治団体ではない。資金の流れなどについては関知および把握はしていない」などとしています。

政治への働きかけ強める背景は

日歯連が政治への働きかけを強める背景には、診療報酬の改定などに歯科業界の意向を反映させたいというねらいがあります。
医療機関が得られる報酬は、2年ごとに改定される診療報酬の点数で算出されますが、「歯科」に支払われる医療費の伸び率は、「医科」と比べ厳しい状況が続いているということです。
日歯連の幹部はNHKのインタビューに応じ、「15年ほど前まで、医療費全体に占める歯科の割合は13%程度だったが、11年前の事件も影響して、現在は6%ほどに落ち込んでしまった。歯科は医科に比べて劣勢なので、歯科業界の意見を通していくためには、政治力がどうしても必要だ」と話していました。
そのうえで、「組織の代表の議員を国会に送り込むことは、引き続き必要だと思っているが、今回の事件のような疑いを持たれない形でやらなければならない」と話していました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151004/k10010258511000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 毒ぶどう酒事件 無実訴え続けた奥西死刑囚が死亡(4日)テレビ朝日 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62410898

この記事へのトラックバック一覧です: 日歯連 参院議員2人に6億7000万円余支出(4日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 毒ぶどう酒事件 無実訴え続けた奥西死刑囚が死亡(4日)テレビ朝日 »