« 2015年10月26日 | トップページ | 2015年10月28日 »

2015年10月27日

2015年10月27日 (火)

居住用契約マンションを暴力団組事務所に 詐欺容疑で男逮捕 千葉県警(27日)産経

千葉県警は27日、居住用に契約したマンションの一室を特定危険指定暴力団工藤会の関係者が使う事務所にしていたとして、詐欺容疑で、同県市川市大野町、自称無職、佐藤文章容疑者(28)を逮捕した。
 県警によると、佐藤容疑者は工藤会の準構成員とみられる。「別宅として住むつもりだった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、昨年9月ごろ、同県船橋市のマンションの一室を家族と暮らすと説明し、組事務所として使う意図を隠して不動産会社と賃貸契約を結んだとしている。
 今年7月ごろ、マンション付近で捜査員が組員や高級車を見かけ、事務所として使っている疑いがあると分かった。マンションは、JR西船橋駅近くで住宅や商店が並ぶ一角にある。http://www.sankei.com/affairs/news/151027/afr1510270036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン規制、12月10日から 改正航空法 (27日)日経

政府は27日、小型無人機(ドローン)の飛行を規制する改正航空法の施行日を12月10日とする政令を閣議決定した。国の許可がない限り住宅密集地や空港周辺で飛行できないなどと定めた改正航空法は9月4日に成立し、事実上、法規制の対象外だったドローンの運航ルールの第1弾となる。
 国の許可が必要な住宅密集地などの空域は国土交通省が省令で定める方向で作業を進めている。1平方キロメートルあたり4千人以上が住む地域を想定しており、東京23区や主要都市の市街地が対象となる見通しだ。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H4M_X21C15A0EE8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビー元日本代表:大八木学園理事長を脅迫容疑書類送検(27日)毎日

学校法人・芦屋学園(兵庫県芦屋市)が運営する中高一貫校の元教頭の男性(64)を脅したとして、県警芦屋署が同学園の理事長で、ラグビー元日本代表の大八木淳史氏(54)を脅迫容疑で書類送検していたことが分かった。同署が取材に明らかにした。一方、大八木氏は「事実無根」として、この元教頭を名誉毀損容疑で告訴しており、同署は元教頭も書類送検した。いずれも15日付。
 元教頭の告訴状によると、学園側が業務委託している外部の学習塾へ年間3000万円を支出していることについて、元教頭が昨年5月に「不透明だ」と指摘。その際、大八木氏は「理事長には絶対の権力がある。ちょっとでも不利益を与えたら、とんでもないことになる」などと発言した、としている。
 大八木氏側は告訴状で、元教頭の告訴内容を「大八木氏をおとしめるため、意図的に(会話の)録音内容を切り貼りしたもので、非常に悪質」と批判している。【石川勝義】

| コメント (0) | トラックバック (0)

小中学校の火災報知器不具合、4万件近くが1年以上放置 (27日)TBS

公立の小中学校で、火災報知器が作動しないなどの不具合が1年以上放置されていたケースが、全国に少なくとも4万件近くあったことが会計検査院の調査で分かりました。
 調査は全国616市町村で行われましたが、放置されていた不具合の中には校舎の外壁の劣化や雨漏りなどもあったということです。また、建築基準法で定められた建築点検について、45の市町村が694の学校で実施していませんでした。
 自治体の財政状況が厳しいことが背景にあるとみられますが、会計検査院は文部科学省に対し、児童や生徒の安全を確保するため、自治体に早急に改善を促すよう求めています。(27日17:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2622273.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナンバー記載の転出証明書、別人に誤交付 横浜市(27日)朝日

 横浜市は27日、マイナンバー社会保障・税番号)を記載した転出証明書を、申請者以外の別人に誤って交付するミスがあったと発表した。総務省によると、マイナンバーの記載書類を第三者に交付したミスは全国で初めてという。
 市によると、26日午後に鶴見区役所の職員が、市外への転出届を出した女性に交付すべき転出証明書を別の女性に渡したという。転出証明書には、同じ世帯の計3人分のマイナンバーや氏名、転出先などが記されていた。
 他の窓口から戻ってきた女性が「証明書を受け取っていない」と申し出て発覚した。市は誤って渡した女性に連絡し、約2時間後に回収した。本人の希望で、今後マイナンバーを変更する。市は「本人確認を徹底したい」としている。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHBW5F88HBWULOB01W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームアプリで違法勧誘=業者に業務停止命令-消費者庁(27日)時事

消費者庁は27日、スマートフォン向けのオンラインゲーム事業などを手掛ける「e-win(イーウィン)」(東京都千代田区)に対し、マルチ商法で「入会すれば絶対にもうかる」などと勧誘していたとして、特定商取引法違反(不実告知など)で6カ月の業務停止を命じた。
 消費者庁によると、同社は昨年6月に設立。スケジュール管理アプリを約21万円で購入して会員になった人たちに対し、新たに勧誘した人数などに応じてゲームの課金収入から報酬を支払うと宣伝していた。
 会員は「絶対もうかるから大丈夫」「12人ぐらい入会させれば1000万円になる」などと知人らを勧誘していた。同社は2000人以上から約4億円を集めたとみられるが、ゲーム事業は開始のめどが立っていない。(2015/10/27-20:03)

2015/10/27

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京から福岡に向かう貨物列車に男性の遺体が… (27日)テレビ朝日

運行中の貨物列車の荷台から見つかったのは、男性の遺体でした。
 27日午前9時20分ごろ、「JR岡山駅を通過中の貨物列車の上に人を見つけた」と対向する列車の運転士から報告がありました。JR貨物の西岡山駅で停車した列車を調べたところ、積み荷が乗っていない荷台部分で男性がうつぶせで見つかり、まもなく死亡が確認されました。男性の死因は出血性ショックで、警察では上から落ちてきたとみています。貨物列車は東京から福岡に向かっていたということです。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061352.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション問題 4棟すべて建て替えの方針示す(27日)NHK

横浜市のマンションで、“傾き”が見つかり、建物を支えるくいのデータが改ざんされていた問題で、マンションの販売会社は27日夜、同じ敷地内にある4棟のマンションすべてを建て替えることを基本として対応するとしたうえで、住民が転居を希望する場合、「新築分譲想定価格」で買い取るなどとした補償内容を住民に文書で示しました。
この問題は、横浜市都筑区のマンションで建物を支える70本のくいのデータが偽装され、このうち少なくとも8本のくいが必要な深さまで達していなかったもので、会社側では今後の補償内容などについて27日、住民側に示す方針を示していました。
マンションの複数の住民によりますと、会社側は27日夜、補償内容について文書で住民に配布しました。
配布された文書によりますと、同じ敷地内にある4棟のマンションすべてを建て替えることを基本として対応するとしたうえで、建て替えの協議と並行して、必要な深さまで達していないくいや、傾きが見つかった建物の補修を早急に進めたいとしています。
そのうえで、建て替えが実施された場合、同じ部屋に入居することができ、工事の間の仮住まいに関する家賃や引っ越し代金などはすべて会社側が負担するとしています。
また、転居を希望する場合は、不動産鑑定士による鑑定で「新築分譲想定価格」を算出し、その価格で買い取るとしています。
さらに工事や、今後、予想される仮住まいでの生活に対する慰謝料についても支払うとしているほか、マンションの安全性が確認されるまで、一時的に退居し、ホテルなどで生活する場合の費用も負担するとしています。
販売会社側は今月31日と来月1日の2日間にわたって住民説明会を開き、27日示した補償内容について直接住民に、詳しく説明するものとみられます。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
警察手眼
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011245 なんで、こうも警察官自殺が続くのだろうか…
 27日午前8時過ぎ、千葉県船橋市の交番脇にある空き家の敷地内で、県警船橋署の29歳の男性巡査が頭部を拳銃で撃ち自殺。24日には兵庫県高砂市の展望台で、25歳の男性巡査が焼身自殺した。
 さらに、兵庫県警機動隊の独身寮で自殺を図って意識不明になっていた24歳の男性巡査が、15日夜に死亡した。同隊では先月から今月にかけて20代の巡査2人が相次いで自殺を図り、1人が死亡、残る1人が15日に死亡したもの。
 このほか6日には警視庁田園調布署内で29歳の男性警部補が拳銃で頭を撃ち自殺しているのが発見された。
 警察組織とは階級社会で特に上下関係は厳しい。他人の財産や生命を自分の命をかけて守るという厳しい職業であり、気の緩みが許されないからだ。
 警察産みの親・川路利良大警視は警察組織の人間関係について次のように説いている。
 警察官は国民にとって最強の保護人であり、大変な事態に遭遇しても、決して動揺してはならない。そして仕事は職務に殉じた後の結果を目的とすべきだ。
 上下関係については、上に立つものは国家の仕事に従事する部下は平等でなければならない。
 人事管理の鉄則は、上司は命令を伝え、部下の考えていることを上司にあげることだ。警察署長は、部下間の問題を把握して、本部の裁断を仰ぎ、「押しつけ」はしてはならない。
 そして巡査は未熟な者、あるいは不器用な者の集まりであるが警察組織を支えるのは巡査クラスである。その巡査は、上官の命令を遵守し、骨の折れる仕事に従事し、任務に耐え成果をあげることを目的とせよ。(警察手眼)
 警視は警部を、警部は警部補を、警部補は巡査長、巡査を管理するという階級社会の基本をしっかりたたき込むことだが、ここで大事ものは、お互いに人間であり人格を損なうような叱り方をしてはならないし、部下も「耐える」ことを忘れてはならない。
 兵庫県警機動隊員は「嫌がらせを受け、精神的に限界」という遺書を残している。教育は教育として厳しくしなければならないが、その後、何らかの形で修復しておくことが上司たる者の責務である。ただ、問いつめるだけの上司なら階級の降格ぐらいの処分も必要だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害額約700万円 空き巣繰り返した容疑で追送検 長野のアルバイト従業員ら2人(27日)産経

長野、岐阜、愛知、三重の4県で空き巣をしたとして、長野県警松本署は、住居侵入と窃盗の容疑で、住所不定、無職、本川啓一容疑者(46)と、長野県安曇野市掘金烏川、アルバイト従業員、作藤太容疑者(50)を逮捕、追送検した。
 同署によると、被害は60件、現金や貴金属など計約700万円相当。今年3~7月、留守宅のガラスを割って窃盗を繰り返したという。2人は長野県松本市内のアパートに侵入、現金や腕時計を盗んだとして逮捕され8月に起訴された。http://www.sankei.com/affairs/news/151027/afr1510270029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

林で発見の遺体は小4男児と確認 東京・日野、自殺か (27日)日経

26日に東京都日野市の林で見つかった男児の遺体は、近くに住む小学4年の男児(10)と確認されたことが27日、警視庁日野署への取材でわかった。首にビニールひもが巻かれており、争った形跡などがないことから、同署は自殺とみて動機などを調べている。
 日野署によると、遺体は衣服を身につけておらず、近くに男児のものとみられるジャンパーやズボンなどが落ちていた。目立った外傷はなかった。
 男児は26日午前11時ごろ、荷物を持たずに自宅から出ていった。母親が同日午後6時半ごろ、「息子が帰ってこない」と110番し、同署員が捜索していたところ、「高幡山」と呼ばれている斜面であおむけに倒れている遺体を見つけた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H44_X21C15A0CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナンバー便乗詐欺「旬の話なのでだませると思った」 (27日)TBS

マイナンバー制度に便乗した詐欺の疑いで37歳の女が逮捕された事件で、女が「今、旬の話なので、これだったらだませると思った」などと供述していることが新たにわかりました。
 この事件は、今月24日、いすみ市の自称無職・石井美保容疑者(37)が、「マイナンバーカードの登録にお金がかかる」などと言い、79歳の男性から現金1万2000円をだまし取ったとして、逮捕されたものです。
 警察へのその後の取材で、石井容疑者が「テレビでマイナンバー制度が始まるのを見て、今、旬の話なので、これだったらだませると思った」などと供述していることが新たにわかりました。
 現場周辺では同様の手口の詐欺未遂事件が4件相次いでいて、警察は、石井容疑者が高齢者が多い地域だと知って犯行に及んでいたとみて調べています。(27日11:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2621507.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女優の高部あい容疑者、コカイン所持容疑で逮捕 (27日)TBS

テレビドラマなどで活躍する女優の高部あい容疑者が、コカインを所持していたとして警視庁に逮捕されていたことがわかりました。
 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・渋谷区に住む女優の高部あい(本名・中山あい)容疑者(27)で、今月15日、渋谷区の自宅でコカインを所持していた疑いが持たれています。
 中山容疑者の自宅からはコカインが押収されたということです。
 取り調べに対し、中山容疑者は容疑を認めているということで、警視庁が入手ルートなどを詳しく調べています。
 中山容疑者は、2004年、全日本国民的美少女コンテストでグラビア賞を受賞して芸能界デビューし、ドラマやアニメなどで女優・声優として活躍していました。(27日11:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2621506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校でのいじめ、最多の12万件…昨年度(27日)読売

文部科学省は27日、全国の小中高校などで2014年度に把握されたいじめが前年度より2254件多い18万8057件で、このうち小学校が12万2721件と1985年度の調査開始以来最多だったと発表した。
 岩手県矢巾町でいじめを訴えていた中学生が自殺したとみられる問題を受けた再調査の結果約3万件増え、地域間の認知件数の差が縮小した。同省は「以前よりもいじめの初期段階から把握できた」としている。
 同省は毎年、「児童生徒の問題行動調査」で、「いじめの認知件数」を調べている。6月末にいったん調査を終えた際には16万件弱だったが、いじめを十分に把握できていない可能性があるとして、同省が全国の教育委員会などに異例の再調査を指示していた。

2015年10月27日 14時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性巡査が拳銃自殺=交番脇の空き家敷地内-千葉県警(27日)時事

27日午前8時15分ごろ、千葉県船橋市上山町の交番脇にある空き家の敷地内で、県警船橋署の男性巡査(29)が倒れているのを、捜索中の同署員が発見した。巡査は頭部に拳銃で撃ったような痕があり、現場で死亡が確認された。自分の拳銃を握りしめており、同署は自殺とみて動機を調べている。
 同署によると、巡査は地域課所属で法典交番勤務。27日午前1時ごろ、50代の男性警部補と通報に対する処理を終えて戻って来たが、その後姿が見えなくなった。捜索したところ、交番に隣接する空き家の敷地内で見つかった。
 船橋署の林一雄署長の話 署員が拳銃を使用して自殺したことは遺憾。今後そのようなことがないよう努める。(2015/10/27-16:21)

2015/10

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダルビッシュ投手の弟ら逮捕 野球賭博の疑い(27日)NHK

大リーグや日本のプロ野球を対象に知り合いに金を賭けさせていたなどとして、レンジャーズのダルビッシュ有投手の弟ら8人が逮捕されました。警察は野球賭博を繰り返していたとみて調べています。
逮捕されたのは、大リーグレンジャーズのダルビッシュ有投手の弟で、大阪・藤井寺市の自営業、ダルビッシュセファット・ファルボッド翔容疑者(26)や韓国籍の無職、宋尚哉容疑者(29)ら8人です。
警察によりますと、ダルビッシュセファット容疑者らは、ことし5月、大阪・生野区のマンションなどで、大リーグや日本のプロ野球を対象に知り合いに金を賭けさせていたなどとして、賭博開帳図利などの疑いが持たれています。客は1口1万円で勝敗を予想していたということです。
警察は8人が容疑を認めているか明らかにしていません。警察は野球賭博を繰り返していたとみて調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284301000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察 特別抗告しない方針 無罪確定の公算(27日)NHK

20年前、大阪市で住宅が全焼し、小学6年生だった女の子が死亡した火事で、母親ら2人の再審=裁判のやり直しが認められたことについて、検察が最高裁判所に特別抗告しない方針を決めたことが、捜査関係者への取材で分かりました。これにより、やり直しの裁判が始まる見通しになりましたが、検察が新たに出せる有力な証拠はないことから、2人に無罪が言い渡され、確定する公算が大きい見込みです。
平成7年、大阪・東住吉区で、小学6年生だった青木めぐみさん(当時11)が死亡した火事では、母親の青木惠子さん(51)と、内縁関係にあった※朴龍ひろさん(49)が、放火や殺人の罪で無期懲役が確定しましたが、大阪高等裁判所は「自然発火の可能性が否定できない」として、再審=裁判のやり直しと刑の執行の停止を認めました。2人は26日、服役していた刑務所から釈放されました。
検察は、再審が認められたことについて最高裁判所に特別抗告するかどうか検討していましたが、見送る方針を決めたことが捜査関係者への取材で分かりました。
これにより、大阪地方裁判所でやり直しの裁判が始まる見通しになりましたが、検察が新たに出せる有力な証拠はないことから、2人に無罪が言い渡され、確定する公算が大きい見込みです。

※「ひろ」は日へんに「告」

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284201000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の決め手は秋田でのATM使用 宮城で2遺体遺棄(27日)テレビ朝日

宮城県七ヶ浜町の住宅で男女2人の遺体が見つかった事件で、行方不明になっていた次女が200km以上、離れた秋田県で逮捕されました。捜査本部が置かれている塩釜警察署から報告です。

 (藤間大輝記者報告)
 逮捕の決め手となったのは、直前に利用したATMでした。七ヶ浜町東宮浜の無職・佐藤幸江容疑者(55)は今年7月以降に、高齢の女性の遺体を自宅の庭に埋めた死体遺棄の疑いが持たれています。佐藤容疑者は認否を保留しています。佐藤容疑者の自宅からは20日から、高齢の女性や男性の遺体が相次いで見つかっていて、警察は遺体は母親のかのさん(87)と兄の長一さん(57)とみて確認を急いでいます。佐藤容疑者は26日、秋田県大館市でATMを利用したことが確認され、駆け付けた警察官に確保されました。警察は今後、見つかった遺体の身元の確認を急ぐとしています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061314.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗 現金奪い逃走 (27日)NHK福岡

26日夜、福岡市早良区で、タクシー運転手の男性が、客の男に刃物のようなもので脅されて現金を奪われ、警察は強盗事件として捜査しています。
26日午後7時半すぎ、福岡市早良区脇山1丁目の路上で、タクシー運転手の76歳の男性が客の男に車を止めるよう言われ刃物のようなものを突きつけられて、売上金など1万2000円を奪われました。
男は車を降りて走って逃げたということで、運転手の男性にけがはありませんでした。
警察によりますと、逃げた男は年齢が60歳から65歳ぐらい、身長が1メートル70センチぐらいで、黒いシャツに白いズボンをはき、黒い帽子をかぶってマスクをつけていたということです。
男は、福岡市早良区内の市街地に近いほうからタクシーに乗ったということです。
現金が奪われた現場は、山沿いに住宅が点在する地域で、警察は強盗事件として捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20151027/3012121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの記事、実はステマ広告…おわびや釈明相次ぐ(27日)日経

インターネットを通して配信されるニュース記事が実は広告だとしたら――。そんな事態が今年の春以降、相次いで発覚し、ニュースサイトや広告会社がおわびや釈明を続けている。なぜ、「広告」の表記が抜けるのか。
 問題提起したのは、ブロガーの山本一郎さん。「広告」と表記することなしに、さくらのように第三者を装って良い評判を流すなど、特定の企業や商品に好意的な「記事」がいくつも書かれている、と自らのブログで4月に告発した。
 広告の形式や内容が記事と一体化していて、「ステルスマーケティング」(ステマ)とも呼ばれる。レーダーに映りにくいステルス戦闘機のように、ステルスは「こっそり行う」という意味。1、2年前から広がり、対象となる商品は、化粧品や健康食品、ゲームなど幅広い。例えば、「通信会社はA社のサービスが一番早い」といったほめ言葉が添えられる。
 最大手ニュースサイト「ヤフーニュース」も7月、ステマ広告について「優良誤認として景品表示法違反に問われる可能性もある悪質な行為。積極的に排除し撲滅したい」との考えを公表し、マイナビニュースなど2社3媒体との契約を解除した。その後も9月に1社の配信を終了させ、12月までに複数社の配信を打ち切る予定という。
 朝日新聞の取材に、マイナビ広報部は「チェック態勢が甘かった。現在は、タイアップ記事に提供会社名を明示し、広告企画と編集記事の区別を明確にしている」と話す。

残り:788文字/全文:1392文字http://www.asahi.com/articles/ASHB86QYQHB8UPQJ00T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【矢板明夫の目】中国で拘束の日本人は本当にスパイだったのか?(27日)産経

 9月末から10月初めにかけて、中国の遼寧省、浙江省、北京市などの各地で、4人の日本人がスパイ活動を行ったとして、中国当局に拘束されたことが次々と判明した。「日本の情報機関である公安調査庁から情報収集の依頼を受けた」などと供述したとの報道もあるが、4人はいずれも素人の民間人で、本当に中国でスパイ活動を行ったかどうかについて、疑問視する国内外の専門家が多い。今回の日本人拘束は反日色を強める習近平政権による外国人排除、日本たたきのための新しい外交カードの可能性もある。

前例なく冤罪の声も

 9月末、一部の日本メディアが「2人の日本人がスパイ容疑のため中国で拘束された」と報じたことを受け、中国外務省報道官はすぐに定例記者会見でその内容を認め、「2人に対する逮捕手続きが完了した」と発表した。
 その後、産経新聞の取材で、逮捕されたのは神奈川県大和市のNGO関係者の男性(55)と、愛知県稲沢市の男性会社員(51)だったことが判明した。2人はいずれも5月に拘束されていたが、翌6月には、札幌在住の団体役員の男性(60代)が北京で、東京在住の日本語学校経営者の女性(50代)が上海で、それぞれ中国の国家安全警察に拘束されたことも明らかになった。
前へ 1 2 3 4 次へ

http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“東住吉事件”釈放の青木さん 20年ぶり息子と再会(27日)テレビ朝日

無期懲役刑で服役中に大阪高裁が裁判のやり直しを認め、釈放された青木恵子さん(51)が、20年ぶりに長男と再会しました。
 20年前、大阪市東住吉区の住宅火災で、当時、小学6年の青木めぐみさん(当時11)が死亡し、母親の恵子さんと内縁の夫だった朴龍晧さん(49)は、放火殺人などの罪で無期懲役が確定。一貫して無実を訴え、大阪高裁は裁判のやり直しと刑の執行停止を認めました。釈放された青木さんは、火災当時、8歳だった長男(29)と27日未明、20年ぶりに再会を果たしました。
 青木恵子さん:「難しいと思いますが、これから少しずつ失った20年を取り戻したい」

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061290.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人名義でスマホ大量契約 中国人契約社員ら9人を起訴(27日)朝日

iPhone6などを他人名義で大量購入する中国人グループで契約手続きを担ったとして、ソフトバンク契約社員の王紅蕊容疑者(32)らが電子計算機使用詐欺容疑などで逮捕された事件で、府警は26日、グループの捜査を終えた。大阪地検はこれまでに王容疑者ら計9人を起訴。計9件57回線の不正契約(被害総額約750万円)について立件した。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、9人のうち王容疑者の起訴内容は、大阪市北区の「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」にある勤務先の店舗で昨年8~12月、他人名義を使っていると知りながら計4件、38回線の契約を受け付けたというもの。
 府警は起訴分を含めて51件242回線の不正契約(被害総額約3千万円)へのグループの関与を裏付けたとしている。半数はiPhone6で、その大半を入手時の2倍の15万円で中国人に転売していた。
 ソフトバンクは1人当たり10回線まで契約できる。府警によると、グループは技能実習生ら数十人の健康保険証を使って契約。同じ保険証でも名前の読み方を数通りに変えて別人物を装い、契約回線を増やしていた。捜査関係者によると、王容疑者は1件の不正契約ごとに1台のiPhone6か7万円を受け取っていたという。(中島嘉克)

| コメント (0) | トラックバック (0)

社長遺体を遺棄容疑=知人の男ら2人再逮捕へ-警視庁(27日)時事

 約2年前から行方不明になっていた青森県弘前市の会社社長小沢道明さん=当時(62)=の遺体が、前橋市の住宅跡地から見つかった事件で、警視庁捜査1課は26日、死体遺棄と詐欺容疑で、別事件で逮捕されていた男ら2人を27日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、2人は住所不定、無職の男(65)と前橋市南町の自営業の男(53)。2人は別の男(72)と共謀して小沢さんの経営していた会社の登記名義を不正に書き換えた電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、今月6日に逮捕されていた。警視庁捜査1課は2人の供述に基づき、18日に小沢さんの白骨化した遺体を発見した。72歳の男は詐欺容疑のみで再逮捕する方針。(2015/10/26-23:36)

2015/10/26-23

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅ロッカー遺棄事件、女性の顔復元写真を公開 (27日)TBS

今年5月、JR東京駅のコインロッカー内のスーツケースから高齢の女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は女性の生前の顔を復元した写真を公開し、情報の提供を呼びかけています。
 この事件は今年5月、JR東京駅のコインロッカーに入れられていたスーツケースの中から70歳から80歳くらいの高齢の女性の遺体が見つかったものです。
 警視庁は身元の確認を進めていますが、情報の提供を呼びかけるため、女性の頭蓋骨の形から生前の顔を復元した写真を公開しました。
 女性は白髪交じりで、身長はおよそ140センチで痩せ形、体重は30キロ以下だったということです。また、ボタンつきの白っぽいカーディガンのような上着を着ていて、スーツケースの中には、埼玉県のパチンコ店が作ったタオルが入っていたということです。
 警視庁は、死体遺棄事件として捜査を進めています。(26日20:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2620906.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路を横断中パトカーにはねられる、92歳女性が死亡 (27日)TBS

岩手県で26日夜、92歳の女性がパトロール中の県警のパトカーニはねられ、死亡しました。
 26日午後6時前、岩手県西和賀町の県道で無職・高橋タカさん(92)が道路を横断していたところ、岩手県警北上警察署の62歳の男性巡査部長が運転するパトカーにはねられました。高橋さんは全身を強く打ち、間もなく死亡が確認されました。
 男性巡査部長は1人でパトーロール中で、パトカーは赤色灯を点けていました。
 岩手県内では、交通事故による犠牲者が去年を10人以上上回る状況が続いています。
 北上警察署の黒澤利達副署長は、「亡くなられた被害者のご冥福を祈り、心からお詫びします。事故原因を明らかにしたうえで、再発防止に努めてまいります」とコメントしています。(27日04:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2621302.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首にひも巻かれ…山林に男児の遺体 東京・日野市(27日)テレビ朝日

東京・日野市の山林で、首にひもが巻かれ、手足を縛られた10歳の男の子とみられる遺体が見つかりました。警視庁は事件と事故の両面で調べています。
 26日午後6時半すぎ、日野市に住む母親から「小学4年の息子が午前11時ごろに外出したまま帰ってこない」と110番通報がありました。警視庁が捜索したところ、遊び場だった近くの山林で、この男の子とみられる遺体が発見されました。男の子は山の急斜面に仰向けに倒れていて、近くの木の幹にくくり付けられたひもが首に巻かれ、手足は縛られていたということです。また、遺体に目立った外傷はなく、衣服はすぐ近くに脱ぎ捨てられていました。現場に荒らされた形跡がないことから、警視庁は事件と事故の両面で捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061288.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で逮捕の次女 いきさつや足取りを捜査(27日)NHK

宮城県七ヶ浜町の住宅から高齢の母親と長男の親子とみられる遺体が見つかった事件で、警察は、母親とみられる遺体を遺棄したとして、26日夜に55歳の次女を死体遺棄の疑いで逮捕しました。次女は、遺体が見つかる直前に家を出ていて、警察は事件のいきさつを調べるとともに、この間の足取りについても調べることにしています。
逮捕されたのは宮城県七ヶ浜町の無職、佐藤幸江容疑者(55)です。今月20日、七ヶ浜町の住宅の庭で、この家に住む佐藤かのさん(87)とみられる遺体が埋められているのが見つかり、2日後には床下から長男の長一さん(57)とみられる遺体が見つかりました。警察は、2人と一緒に住んでいて、遺体が見つかる直前に家を出ていた次女の幸江容疑者が事情を知っているとみて捜し、26日午後、秋田県大館市で見つけ、夜に死体遺棄の疑いで逮捕しました。
警察の調べによりますと、ことし7月から今月20日までの間に、母親とみられる遺体を自宅の庭に遺棄した疑いがもたれています。
捜査関係者によりますと、幸江容疑者は大館市内でATMを利用したことをきっかけに身柄を確保されたということです。
幸江容疑者は26日夜遅く、捜査本部のある宮城県の塩釜警察署に移され、警察によりますと、調べに対し「今は頭がいっぱいで分かりません」と供述しているということです。幸江容疑者は母親の介護をしていたということで、警察は事件のいきさつを調べるとともに、行方がわからなくなっていた間の足取りについても捜査することにしています。

これまでに分かっている足取り

幸江容疑者は、宮城県七ヶ浜町の住宅で、母親とみられる遺体が見つかった今月20日以降、連絡が取れなくなっていました。
この前日の19日夜には、町内に住む長女の家を訪れていました。長女によりますと、幸江容疑者は以前から母親の介護に疲れたと訴えていて、この日も「もういやだ」などと話していたということです。
また、タクシー会社などによりますと、幸江容疑者はこの日の午後7時半ごろ町内にあるコンビニにタクシーを呼んで乗車し、2キロ余り離れた隣の塩釜市のコンビニまで乗ったということです。
警察によりますと、幸江容疑者はこの日の夜、コンビニのATMで現金をおろしたということで、警察は聞き込みを行うなど捜査していました。

「慌てた様子はなかった」

19日の夜に幸江容疑者を乗せたというタクシー運転手は「不審な点や慌てた様子はなかった。乗車する際に『遅れてごめんなさい』と言って乗り込み、降りる際に支払いをして『ありがとう』と言ったぐらいで、会話は特になかった。あとで事件のことを知りびっくりしました」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010283651000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月26日 | トップページ | 2015年10月28日 »