« 2015年10月21日 | トップページ | 2015年10月23日 »

2015年10月22日

2015年10月22日 (木)

宮城、床下から2人目の遺体発見 50代長男か、殺人で捜査(22日)共同

宮城県七ケ浜町の民家の地中から女性の遺体が発見された事件で、県警は22日、この家の床下から新たに男性の遺体が見つかったと発表した。2人はこの家に住んでいた80代の母親と50代の長男の可能性が高い。県警は殺人・死体遺棄事件とみて、塩釜署に捜査本部を設置した。
 同居していた50代の次女とは連絡が取れておらず、県警は次女が何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。
 県警によると、女性の遺体が見つかり死体遺棄容疑で捜査していたところ、家の床下から死後数カ月から1年が経過した男性の遺体が見つかった。死因は頭蓋内損傷の疑いがある。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102201001778.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店員2人切り付けて男逃走、北九州の作業服店に強盗(22日)産経

22日午前11時35分ごろ、北九州市若松区童子丸の作業服店「無法松若松店」に男が押し入った。レジで「金を出せ」と要求、女性店員2人をカッターナイフのようなもので切り付け、何も取らずに逃走した。2人は軽いけがをしており、福岡県警は強盗致傷事件として、男の行方を追っている。
 若松署によると、男はレジにいた店員(56)の顔や、出入り口にいた店員(35)の手の指と耳を切り付け、走って逃げた。当時、ほかに客はおらず、隣の飲食店から「耳を切られた女性が駆け込んできた」と110番通報があった。
 男は身長170~180センチ、黒い上着とベージュ色のズボンを着ていた。顔は隠しておらず、若松署は店内の防犯カメラの映像を分析している。
 現場はJR筑豊線奥洞海駅の北東約300メートルの国道199号沿い。事件を受け、近くにある小学校2校は、下校時に児童を迎えに来るよう保護者に連絡した。http://www.sankei.com/affairs/news/151022/afr1510220022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

資産運用装い5000万詐取 横浜地検、容疑の会社員逮捕 (22日)日経

横浜地検特別刑事部は22日までに、資産運用名目で知人の男性(46)から5千万円をだまし取ったとして、川崎市の会社員森岡克己容疑者(52)を詐欺の疑いで逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2008年12月~09年9月ごろ、存在しない資産運用商品を紹介し「友人が証券会社でVIP向けの資産運用を担当している。元本保証で半年に2割の配当がある」などとうそを言って、横浜市内で4回にわたり、男性から現金計5千万円をだまし取った疑い。
 地検は借金返済に充てる目的でだまし取ったとみている。男性が今年1月、地検に告訴した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93111870S5A021C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクで危険行為繰り返した疑い、少年ら7人逮捕 (22日)TBS

東京・あきる野市で蛇行運転などの危険行為をしたとして、少年少女のグループ7人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは青梅市の高校3年の少年(18)ら7人で、今年5月、あきる野市の五日市街道で、オートバイで蛇行運転や信号無視などの危険な行為を繰り返した疑いが持たれています。
 少年らは今年3月ごろからあきる野市を中心に集団暴走を繰り返し、五日市警察署からたびたび補導や職務質問を受けていたということです。
 少年らは五日市駅前交番の警察官を騒音などで挑発して逃げたということで、取り調べに対し「五日市警察署を困らせてやろうと思った」と容疑を認めているということです。(22日15:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2618319.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1男女殺害 被告の服から別人の血液など検出(22日)NHK

大阪・寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、女子生徒を殺害したとして起訴された男が、事件の当日に着ていたとみられる服から、別の人物の血液や皮膚が検出されたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察はDNA鑑定の結果、女子生徒のものである可能性が高いとしていて、さらに捜査を進めています。
ことし8月、大阪・寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(13)と星野凌斗さん(12)が遺体で見つかった事件では、契約社員の山田浩二被告(45)が、平田さんに対する殺人の罪で起訴されています。
警察は、山田被告が事件の当日に着ていたとみられるジャージの上下を押収して詳しく調べていましたが、ズボンから別の人物の血液や皮膚が検出されたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は鑑定の結果、DNAの配列の一部が平田さんのものと一致したことから、平田さんのものである可能性が高いとしています。
警察は押収した服などの鑑定をさらに進めるとともに、2人が殺害された場所や時間帯などの特定など捜査を進めています。
警察や検察の調べに対し、山田被告は黙秘しているということです。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151022/k10010279141000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨への投資めぐり2千万円詐取した疑い 4人逮捕(22日)朝日

実在する仮想通貨「リップルコイン」に投資すればもうかるなどとうたい、2千万円をだまし取ったとして、神奈川県警は、千葉県佐倉市中志津、職業不詳信田俊祐容疑者(30)ら4人を詐欺の疑いで逮捕し、22日に発表した。県警は認否を明らかにしていない。
 ほかに逮捕されたのは、いずれも千葉県内に住む20代の男3人。県警は拠点とみられる千葉県船橋市の雑居ビルを捜索し、名簿や携帯電話を押収したという。このグループによる詐欺被害がほかにも数十件、計数億円あるとみて調べる。
 捜査2課によると、4人は7月から9月にかけ、名古屋市緑区の80代の女性にパンフレットを送りつけた上で電話をかけ、「リップルコインに投資してほしい。投資金額の3倍で買い取る」などと持ちかけ、4回に分けて計2千万円をだまし取った疑いがある。
 神奈川県警はまた、老人ホームに入居する権利を買うので名義を貸してほしいなどとうそをつき、福島県白河市の80代の男性から計約5千万円をだまし取ったとする詐欺容疑で、神奈川県大和市上草柳、職業不詳植松健一容疑者(35)ら2人を逮捕したと発表した。東京都葛飾区内の雑居ビルを拠点にしていたという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHBQ43Y5HBQULOB00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「預金が警察に没収される」…女性が詐欺被害に(22日)読売

電話で「預金が没収される」と言われた東京都あきる野市の無職女性(69)が現金計約1億2000万円をだまし取られる事件があり、警視庁は22日、うち約9800万円の詐取に関与したとして、住所不定、飲食店員野地健太容疑者(21)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。
 逮捕は21日。
 発表によると、女性は団体職員を名乗る男らから電話で「刑事事件の責任を問われ、あなたの預金は警察に没収されるので、私が預かる」などと言われ、指示に従って、大阪市のアパートの空き部屋に宅配便で複数回にわたり送金したという。野地容疑者は受け取り役として、今年5~6月に現金計約9800万円をだまし取った疑い。「荷物を受け取っただけ」と容疑を否認しているという。

2015年10月22日 20時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場責任者関与は41件…マンション傾斜で発表(22日)読売

横浜市都筑区の大型分譲マンションに傾きが見つかった問題で、旭化成は22日、検査データの改ざんを行ったとされる現場責任者が関わった物件数は41件に上ると発表した。
 同社が国土交通省に報告し、記者会見した。
 都道府県別では、愛知県が23件でもっとも多く、岐阜県6件、三重県5件と中部地方が多かった。
 一方、子会社の旭化成建材が過去10年間に杭打ち工事を請け負った物件数は、和歌山、沖縄両県を除く45都道府県で3040件だった。このうち集合住宅は696件。学校が342件、医療・福祉施設は257件あった。
 旭化成は、問題の現場責任者がかかわった41件を優先し、それぞれの建物でデータの改ざんの疑いがなかったかどうかの確認を進める。

2015年10月22日 19時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
泥棒の山形の検挙率突出
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011252_2 先日、刑法犯の検挙率を下げている要因として窃盗犯を上げたが、治安情勢を観察する場合の指針となるのは重要窃盗犯。その中でも住宅が対象のドロボーはどのぐらいあるのか?
 警察庁によると今年9月までの侵入盗の認知件数は6万4782件で、前年同期より5065件の減少した。
 認知件数のランキングでは愛知が最も多く6181件。以下、東京が4808件、福岡が4636件、大阪が4446件、千葉が4167件と続いた。
 認知件数が減少したのは大阪の-1174件、千葉の-1053件、愛知の-581件、埼玉の-568件、神奈川の-523件の順。認知件数と合わせていつもの顔ぶれだ。
 世の中の流れに逆らって増加したのは愛媛の162件、茨城の134件、高知の101件、山梨の78件、岩手の75件など。
 治安の指針となる検挙率の平均は48.5%。ランキングでは山形の99.0%を筆頭に佐賀の95.1%、青森の89.6%、愛媛の88.4%、東京の86.2%。
 これに対して検挙率の低いワーストは大阪の22.5%。次いで鹿児島の24.0%、長野の30.6%、茨城の31.4%、山梨の32.5%と続く。
 このほど網戸のついた勝手口の窓ばかりを狙った窃盗事件を100件以上も繰り返していた男ら3人が警視庁に逮捕された。
 男たちは「外側に網戸がついている勝手口の住宅では窓の鍵をかけないところが多い」と言っており、網戸をライターで焼いて破り、無施錠の窓から手を入れて勝手口の鍵を開けて侵入していたという。泥棒には様々な侵入の手口があります。注意しましょう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組の最高幹部逮捕=他人名義で車登録容疑-兵庫県警(22日)時事

他人名義で自動車を登録したとして、兵庫県警は22日、指定暴力団山口組から離脱した「神戸山口組」最高幹部で侠友会会長の寺岡修容疑者(66)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕した。侠友会は神戸山口組の中心組織の一つ。(2015/10/22-14:46)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査員は初耳の「自称・ナニワのルパン」逮捕 連続空き巣、430万円犯行裏付け(22日)産経

「ナニワのルパン」を自称し、空き巣を繰り返すなどしたとして、大阪府警捜査3課は22日、窃盗と住居侵入容疑などで、住居不定、無職、寺田一生(かずき)被告(23)=同罪などで公判中=を逮捕し、14件の犯行(被害総額約430万円)を裏付けて捜査を終えたと発表した。
 府警によると、寺田容疑者は取り調べの中で「オレって『ナニワのルパン』って呼ばれているねん」と話しているという。ただ、捜査員らはこの呼称を事前に把握しておらず、単に自称しているだけとみられる。
 逮捕・送検容疑は今年5月13日、大阪市西成区津守の民家に侵入し、現金約2万円や金貨を盗むなど、5~6月、同区と阿倍野区で空き巣などを繰り返したとしている。
 行方を追っていた捜査員は6月16日、西成区内の商店街のアーケードの支柱をよじ登り、民家を物色している寺田容疑者を発見。捜査員に気づいた寺田容疑者は逃走したが、近くの友人宅に逃げ込んだところで身柄を確保された。http://www.sankei.com/west/news/151022/wst1510220054-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

輸入リンゴ箱に「釣魚島は中国領」=税関、検査厳格化を指示-ベトナム(22日)時事

【ハノイ時事】ベトナム北部の対中国国境にあるクアンニン省モンカイで、中国から輸入したリンゴの複数の箱に「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)は中国の領土」と印刷されているのが見つかった。ベトナム紙タインニエンなどが報じた。
 問題のリンゴ箱が見つかったのは9月下旬以降。箱は10キロ入りで、中国国旗とともに、尖閣諸島の領有権に関する主張が中国語と英語で記載されていた。
 省の税関局は、領有権に関し商業活動を通じて自国の主張をベトナムに浸透させようとする行為は国際法に違反し、外交関係にも影響を及ぼしかねないと判断。中国産リンゴの梱包(こんぽう)などの検査を厳格化するよう省内の税関支局に指示し、問題のリンゴについては箱を廃棄するか取り換えなければ輸入を認めない方針を示した。(2015/10/22-15:06)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店員2人を切りつけ男が逃走 北九州(22日)NHK

22日昼前、北九州市若松区にある作業服などの販売店で、女性店員2人が男にカッターのようなもので切りつけられる事件があり、警察は傷害事件として、その場から逃げた男の行方を捜査しています。
22日午前11時半すぎ、北九州市若松区童子丸にある作業服などの販売店、「無法松」若松店の店内で女性店員2人が男にカッターのようなもので切りつけられたと隣の店から通報がありました。
警察によりますと、56歳と35歳の女性店員がほおを切りつけられ、病院で手当てを受けているということですが、いずれも意識はあるということです。
警察によりますと、逃げた男は身長1メートル70センチから1メートル80センチほどで、中年とみられ、襟が赤い黒のジャンパーに、ベージュのズボンをはいていたということです。
警察は傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151022/k10010278651000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「和食のカリスマ」料理人、傷害容疑で逮捕 高級割烹「久田」の経営者 見習い従業員蹴られ重傷(22日)産経

東京都港区麻布の高級日本料理店「割烹久田」で、見習いの男性従業員を蹴ってけがをさせたとして、警視庁麻布署は、傷害容疑で、渋谷区恵比寿の同店経営者、久田雅隆容疑者(54)を逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は今年4月、20代の男性従業員に対し、「朝のあいさつがない」などと言って突き飛ばし、股間を蹴って、全治1カ月の重傷を負わせたとしている。
 同署によると、男性は入店間もない見習い。久田容疑者が修業の一環だとして暴行を繰り返していた可能性もあるとみて調べている。 
 久田容疑者は、「和食のカリスマ」料理人として、雑誌やテレビ番組などに登場し、人気を集めていた。http://www.sankei.com/affairs/news/151022/afr1510220015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷6人殺害:逮捕のペルー人、手術へ(22日)毎日

埼玉県熊谷市の6人殺害事件で、50代夫婦刺殺容疑で県警に逮捕されたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が、頭のけがの治療のため再入院した病院で、近く手術を受ける見通しとなったことが22日、関係者への取材で分かった。
 ナカダ容疑者は、9月16日に殺害された加藤美和子さん(41)と娘2人の自宅2階から転落して身柄を確保された。その際に頭を打って入院後、今月8日に退院して県警が逮捕した。
 捜査関係者によると、複数の病院で検査を受けたところ、医師の判断で「入院が必要」とされ、外科的治療のため15日に再入院した。(共同)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「降格人事に不満」シンドラー元社員を監禁容疑などで再逮捕 警視庁(22日)産経

シンドラーエレベータ(東京都江東区)の元社員の男が保守点検を担当していたエレベーターを故意に停止させて同社の業務を妨害していた事件で、警視庁などは22日、監禁と威力業務妨害の疑いで、韓国籍の李雄大容疑者(36)=別の威力業務妨害容疑で逮捕=を再逮捕した。
 捜査1課によると、「降格人事に不満があり、会社を困らせようと思った」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、7月9日午後8時20分ごろ、千葉県浦安市のマンションで、エレベーターの制御盤を操作して緊急停止させ、中にいた30代の住人女性を約40分間にわたって監禁。同社に原因調査に当たらせるなどしたとしている。
 制御盤にはエレベーターの扉の開け閉めの状況が表示されることなどから、捜査1課は李容疑者が女性が乗っているのを把握したうえで閉じ込めたと判断。監禁容疑を適用した。
 同様の被害は都内や千葉県のマンションで約10件あり、李容疑者はすべて関与を認めているといい、捜査1課が裏付けを進める。http://www.sankei.com/affairs/news/151022/afr1510220012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「サイバー救助犬」試験運用へ 動物とロボット技術融合 (22日)日経

災害現場で行方不明者を捜索する災害救助犬にカメラや計測機器などを取り付け、人間がリアルタイムで行動を把握できる「サイバー救助犬」の試験運用が年内にも始まる見通しであることが22日までに、分かった。動物とロボット技術を融合させた世界でも珍しい取り組み。犬の捜索状況が救助隊員に正確に伝わることで、人命救助の迅速化につながると期待される。
 研究は東日本大震災をきっかけに始まった。犬に装着する機器の研究を進めてきた東北大の大野和則准教授(ロボット工学)らの研究チームが、NPO法人「日本救助犬協会」(東京都)に年内にも機器を貸し出す形で配備する。同協会によると、日常の訓練や実際の災害現場での運用を通じて練度を高めるとともに、機器の改良につなげる。
 災害救助犬は、人間の1億倍ともされる鋭い嗅覚を生かし、地震や崖崩れ、雪山などの現場で行方不明者を捜索する。要救助者を見つけるとほえるように訓練されており、日本でも近年活用が広がりつつある。
 研究チームは、全地球測位システム(GPS)やカメラ、センサーを備えた重さ約1キロの犬用の機器を開発。捜索犬の背中に装着することで、犬の視界にある映像や音声のほか、GPSや気圧、加速度のデータから犬の位置、行動の軌跡をリアルタイムで周囲の携帯端末に伝える仕組み。
 このシステムは「レスキューロボドッグ」と名付けられ、犬の捜索行動を可視化できる。犬の周囲の状況が救助隊に正確に伝わることで、捜索の迅速化や効率化が期待でき、救助隊員や救助犬の二次災害の防止にもつながるという。
 大野氏は「犬が言葉で伝えられないことがデータで示される。犬による探査の有効性を多くの人に知ってもらえたら」と話している。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H0I_S5A021C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳日本人、強盗に銃で撃たれ死亡…ブラジル(22日)読売

 【リオデジャネイロ=吉田健一】ブラジルの在サンパウロ日本総領事館によると、同国サンパウロ州サントス市で19日未明(日本時間同日午後)、日本人が強盗に銃で撃たれて死亡した。
地元メディアによると、死亡したのは、千葉県市原市生まれの男性、オオシロ・ルアンさん(18)。オオシロさんが友人2人とバスを待っていたところ、2人組の男が所持品を差し出すよう要求。オオシロさんが携帯電話を渡そうとした際、男が発砲した。オオシロさんはパーティーから帰る途中だった。
 オオシロさんは14年前から父親と弟と一緒にブラジルで生活していたという。

2015年10月22日 07時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ハイエース窃盗団”余罪は約100台 不正輸出か(22日)テレビ朝日

海外で人気のある日本車を盗んだとして男女3人が逮捕されました。これまでにハイエースなど100台近くを盗んだとみられています。
 無職の高野登容疑者(67)と45歳の女ら3人は8月、東京・練馬区の駐車場からトヨタ製の乗用車2台約150万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、高野容疑者らはマイナスドライバーでドアをこじ開け、鍵を壊すなどしてエンジンを掛けていました。去年6月から都内などではハイエースなど100台ほどが盗まれていて、警視庁が関連を調べています。ハイエースは海外で人気があり、不正に輸出されたとみられています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ナイキ販売か ナイジェリア国籍の男ら逮捕(22日)NHK

東京の渋谷センター街の衣料品店で、スポーツブランド、ナイキの偽物のスニーカーを販売していたとして、ナイジェリア国籍の男ら3人が商標法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。3人は、いずれも容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは東京の渋谷センター街にある衣料品店の経営者で、ナイジェリア国籍のオコンクオ・オースティン容疑者(43)ら3人です。
警視庁の調べによりますと、3人は渋谷センター街にある2つの衣料品店で、スポーツブランド、ナイキのロゴが入った偽物のスニーカー合わせて3足を販売する目的で所持していたとして、商標法違反の疑いが持たれています。
警視庁はパトロールで不審な店を見つけ、20日、ナイキ社の鑑定人とともに2つの店を捜索し、それぞれの店で偽物のスニーカーが3万円前後で売られているのを確認したということです。
これまでの調べで、このうち1つの店では1か月に100万円ほどの売り上げがあったということで、警視庁は店から、およそ50足のスニーカーを押収して鑑定を進めるとともに、偽物の入手ルートを調べています。
調べに対し、3人は、いずれも容疑を否認し、オースティン容疑者は「スニーカーは売り物ではなかった」などと供述しているということです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151022/k10010278571000.html

News_pic1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文 (22日)産経

和歌山県太地町沖でイルカや小型鯨類の追い込み漁をしている「組合長」あてに、大阪府在住を名乗る人物から脅迫文のような封書が郵送されていたことが21日、分かった。追い込み漁への批判とともに「八つ裂きにしてもおさまらん」などと書かれており、和歌山県警新宮署が脅迫容疑で捜査している。
 太地町漁協などによると、封書は手書きで、あて先は「いるか追い込み漁港組合長様」と書かれ、住所は同町内にある町立くじらの博物館となっていた。
 今月13日に届いているのを同博物館の職員が気づき、町漁協に手渡した。関係者が中身を確認したところ、「今すぐイルカ追い込み漁中止!!くじらも殺すな!!」という内容に加え、「お前らには、八つ裂きにしてもおさまらん」「交通事故にも、気をつけろ」などと脅迫的な言葉が書かれていた。
 相談を受けた新宮署は脅迫容疑で捜査。同署によると、封書の差出人欄には大阪府内の住所と日本人男性の名前が明記されていたが、該当する人物はいなかったという。
 町漁協は「考え方が違うからといって脅迫的な文書を送りつけるのは腹立たしく残念だ」としている。http://www.sankei.com/west/news/151022/wst1510220011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団のフロント企業? 許可得ずに工事契約 枚方市の建設会社実質経営者ら逮捕(22日)産経

無許可でマンション新築工事の請負契約を結んだとして、大阪府警捜査4課は21日、建設業法違反の疑いで、大阪府枚方市の建設会社「HMホールディングス」の実質経営者、松本春昭(44)=同市北山=と自称同社員、平池正則(48)=大阪市浪速区木津川=の両容疑者ら男3人を逮捕した。
 同課によると、発注元のゼネコンは手付金として約9千万円を同社に支払っていたが、松本容疑者らは下請けに代金をほとんど払わないまま連絡を絶っていた。平池容疑者は指定暴力団山口組傘下組織の元幹部で、現在もつながりがあるとみられ、同課は同社が実質的に暴力団のフロント企業で、手付金が暴力団の資金になった可能性もあるとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年5月、建設業許可を得ずに、発注元から大阪市西区のマンション新築工事を約2億7千万円で請け負う契約を結んだとしている。http://www.sankei.com/west/news/151021/wst1510210098-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕状執行予定日漏らす 道警警部補、暴力団に(22日)産経

北海道警は21日、暴力団組員に詐欺事件の逮捕状執行予定日を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで札幌・中央署の50代の警部補を書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。
 書類送検容疑は昨年11月28日から12月2日、指定暴力団山口組系暴力団の会長らが関与した詐欺事件について、捜査中であることや、逮捕状の執行予定日を教えた疑い。
 道警監察官室は「証拠を一部隠滅された疑いはあるが、捜査への大きな問題はなかった」と説明している。http://www.sankei.com/affairs/news/151021/afr1510210015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生あっせんや覚醒剤使用 容疑の教員、相次ぎ逮捕 (22日)日経

神奈川県警は21日までに、東京都内のホテルで女子高生を参加させた乱交パーティーを開いたとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)や売春防止法違反(周旋)などの疑いで、都立学校教諭の坪内駿一容疑者(27)=東京都板橋区=を逮捕した。
 逮捕容疑は2013年9月、当時高校1年の女子生徒(18)をパーティーに参加させ、1万3千円で山梨大医学部の男子学生(31)にみだらな行為をさせた疑い。
 一方、神奈川県警は21日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、都内にある私立の中高一貫校教員、原雅之容疑者(39)=東京都国分寺市=を逮捕した。
 逮捕容疑は10月中旬ごろ、都内で覚醒剤を使用した疑い。同署によると、原容疑者は「仕事のストレスを和らげてくれるので、自宅で注射器を使ってやった」と供述しているという。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93101770S5A021C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

橋の欄干に男性立たせクロスボウ発射…4人逮捕(22日)読売

クロスボウ(洋弓銃)で知人を殺害しようとしたなどとして、福岡県警は20日、指定暴力団太州会系組員金沢竜也容疑者(23)、行橋市の作業員少年(19)ら3人を殺人未遂や監禁容疑などで、当時19歳だった同市の土木作業員の男(20)を暴行容疑でそれぞれ逮捕した。
 発表によると、金沢容疑者らは昨年5月、知人男性(19)が一時行方をくらませたことに制裁を加えようと、北九州市小倉北区内から男性を連れ出し、車などに約2日間監禁。その間、行橋市内で男性を橋の欄干に立たせ、クロスボウで矢を発射して男性の胸に突き刺して約4メートル下の川に転落させたうえ、男性に向かって複数回矢を放ち、殺害しようとした疑い。男性は全治3か月の肺損傷などの重傷を負った。
 男性は「本気で殺されると思った」と話しているという。県警は4人の認否を明らかにしていない。

2015年10月22日 06時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

遮断機下りたままに…高校生が迂回路説明し誘導(22日)読売

近鉄名古屋線で19日に起きた信号トラブルに伴って周辺で発生した交通渋滞の解消に、登校途中の三重県立久居農林高校の生徒4人が協力したとして、津駅の西村利秀駅長は20日、同校を訪れ、「本当に助かりました。ありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。
 信号トラブルの影響で久居駅(津市久居新町)の南約10メートルの踏切では、午前8時頃から約40分間、遮断機が下りたままの状態になり、周辺道路で渋滞が発生。こうした状況の中、同校動物コース3年の女子生徒(17)ら4人は、停車中の車の運転手に遮断機が下りたままになっている現状と迂回路への道順を説明し、後続の車を誘導するなどした。
 西村駅長から感謝の気持ちを伝えられた女子生徒は、「困っている人が多かったので手助けできて良かった」と笑顔をみせた。

2015年10月22日 06時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・住宅の庭に女性遺体、不明の次女「母親の介護に疲れた」 (22日)TBS

宮城県七ヶ浜町の住宅で庭に埋められていた女性の遺体が発見された事件で、現在連絡が取れていないこの住宅の50代の次女が、「母親の介護に疲れた」と長女に話していたことがわかりました。
 この事件は20日、宮城県七ヶ浜町東宮浜の住宅で、庭に高齢女性の遺体が埋まっているのが見つかったものです。
 この住宅には、佐藤かのさん(87)と50代の次女が暮らしていましたが、離れて暮らす長女が20日、「2人と連絡が取れない」と町の職員を通じ警察に通報し発覚しました。かのさんは、訪問介護を受けていましたが、夜中に騒ぎ出すことがよくあり、介護をしていた次女が長女に「介護に疲れた」と、度々、話していたことが新たにわかりました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2617777.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人野球賭博、選手聴取も=警視庁、事実確認進める(22日)時事

プロ野球巨人の野球賭博問題で、警視庁が巨人から相談を受け、事実関係の確認を進めることが21日、捜査関係者への取材で分かった。選手を含め関係者から事情聴取を行う方針。
 同問題で日本野球機構(NPB)の調査委員会は、福田聡志投手(32)のほかに、同球団の笠原将生投手(24)と松本竜也投手(22)が野球賭博をしていたと発表した。
 警視庁は既に球団側から相談を受けている。同庁幹部は「相談内容を精査し、賭博罪に当たるか事実確認を進める」としており、同庁組織犯罪対策部が中心となって、選手が賭博に関わった経緯や反社会的勢力が関係していないかなどについて詳しく調べる。 (2015/10/22-00:07)

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場でパトカーに衝突し逃走 男を指名手配(22日)NHK大阪

今月17日、大阪・阿倍野区のファミリーレストランの駐車場で、男がけんかの通報で駆けつけたパトカーに車を衝突させて逃走した事件で、警察は、殺人未遂などの疑いで44歳の男の逮捕状を取り全国に指名手配しました。
今月17日、大阪・阿倍野区松崎町のファミリーレストランの駐車場で、男2人がけんかをしているという通報でパトカーが駆けつけ、警察官が事情を聞こうとしたところ、2人のうちの1人が車を急発進させパトカーに2回衝突しました。
26歳の巡査長が拳銃を1発発砲しましたが、車はそのまま逃走し、別の警察官が逃げた車に接触して軽いけがをしました。
警察によりますと、その後、目撃者から話を聞いたり、防犯カメラの映像を分析したりした結果、車で逃走したのは無職の44歳の男とみられることが分かったということです。
警察は、殺人未遂や公務執行妨害などの疑いで男の逮捕状を取り、全国に指名手配して行方を捜査しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151022/k10010278491000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博問題 知人の1人の調査が焦点に(22日)NHK

プロ野球、巨人の選手による野球賭博問題で、NPB=日本野球機構の調査委員会の調査では、選手と一緒に賭博を行った2人の男性のうち、1人から事情を聴けていないことから、さらなる実態の解明に向けては、この男性をどこまで調査できるかが焦点となります。
NPBの調査委員会は、21日、問題の発端となった福田聡志投手に加えて、新たに笠原将生投手と松本竜也投手の2人が野球賭博を行っていたとする中間報告を発表しました。
この中では、選手と関わった知人男性2人について、別々に選手と接触しているものの、いずれも野球協約で交際が禁止されている「野球賭博常習者」と認定しています。
調査委員会では、およそ1か月後をめどに最終報告をまとめることにしていますが、2人のうち1人は調査委員会の要請に応じず、現段階で事情を聴けていないということです。
調査委員会の調査には強制力がないため、さらなる実態の解明に向けては、今後、この男性をどこまで調査できるかが焦点となります。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151022/k10010278381000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホーム入居権めぐり 詐欺グループ7人逮捕(22日)テレビ朝日

老人ホームの入居権を巡り、71歳の女性から現金をだまし取ろうとしたとして男7人が逮捕されました。

 小林将貴容疑者(32)ら7人は、都内の女性に老人ホームの入居権を巡って「あなたのやったことは名義貸しですよ」「トラブルになっています」などと嘘の電話を掛け、その後、「どうにかするにはお金が必要です」と言って現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁は、東京・渋谷区とさいたま市にある詐欺グループの拠点を捜索し、その場で小林容疑者らを逮捕しました。小林容疑者は容疑を否認しています。警視庁は、このグループによる被害が今年2月以降、約1億1000万円に上るとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060987.html

| トラックバック (0)

« 2015年10月21日 | トップページ | 2015年10月23日 »