« 2015年10月20日 | トップページ | 2015年10月22日 »

2015年10月21日

2015年10月21日 (水)

北朝鮮外交官がキューバ製葉巻3800本密輸? ブラジル税関が押収、荷物あまりに多く…外交特権悪用か(21日)産経

ブラジル・サンパウロ州のビラコポス国際空港で9月27日、ブラジル駐在の北朝鮮外交官2人の荷物からキューバ製の葉巻約3800本が見つかり、税関当局が押収していたことが分かった。21日までに地元メディアが伝えた。
 税関当局者は「外交特権を利用して、関税なしで輸入しようとした」と指摘。外貨獲得のために、人気の高いキューバ製葉巻を転売しようとした可能性もある。
 2人はパナマから入国。緊張した様子で、荷物があまりにも多かったことから調べたところ、葉巻が見つかった。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/151021/afr1510210022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火後に消火、感謝状も=36歳消防団員逮捕-大阪府警(21日)時事

 大阪府交野市で原付きバイクのカバーに火を付けたとして、府警交野署が現住建造物等放火未遂容疑で、同市消防団員の会社員久保田慎被告(36)=同市倉治=を逮捕していたことが21日、同署への取材で分かった。同被告は建造物等以外放火罪で起訴された。
 同署によると、久保田被告は自ら消火活動に参加し、交野消防署長から感謝状を授与されていた。
 同被告はこのほか、今年5月までの約1年間に、老人ホームののぼりや工事現場の材木を覆うブルーシートなどに火を付けたとして、6件の事件で逮捕、追送検された。交野署の調べに「仕事のミスでいらいらしていた。火を付けるとスカッとした」といずれも容疑を認めたという。
 交野市消防本部は「遺憾だ。再発防止のため、しっかりとした指揮監督体制を構築したい」としている。(2015/10/21-22:23)

2015/10/21-22:23

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨後に空き巣か、バール隠し持っていた疑いで男ら逮捕 (21日)TBS

茨城県常総市で軽トラックにバールを隠し持っていたとして、無職の男らが逮捕されました。男らは「関東・東北豪雨で被災した車からタイヤを盗んだ」と供述しており、警察は窃盗容疑でも捜査する方針です。
 逮捕されたのは、茨城県下妻市の無職・坂入宏治容疑者(40)と、アルバイトの少年(19)です。
 坂入容疑者らは21日午前0時ごろ、常総市の農道で、軽トラックの中に長さ50センチほどのバールを隠し持っていた、ピッキング防止法違反の現行犯で逮捕されました。軽トラックの荷台にはタイヤ2本が積まれていて、坂入容疑者らは「関東・東北豪雨で被災し、泥に埋まっていた車から盗んだ」と供述しているということです。
 常総市では関東・東北豪雨の後、空き巣などの被害が数十件発生しており、警察は坂入容疑者を窃盗容疑でも追及することにしています。(21日19:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2617405.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

<熊谷6人殺害>容疑者、長引く入院…捜査に苦慮 身柄解放避けたい(21日)共同

熊谷市で6人が殺害された事件で、50代夫婦に対する殺人と住居侵入の容疑で逮捕されたペルー人の無職ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が再入院してから20日で5日間が経過した。ナカダ容疑者の入院が長引いているため、捜査当局はナカダ容疑者からの事情聴取が十分に行えず苦慮している。
 ナカダ容疑者は9月16日、熊谷市石原の被害者方2階から転落し、深谷市内の病院に入院していた。熊谷署捜査本部は今月8日、容態が回復したとして、ナカダ容疑者を逮捕。10日にさいたま地検に送検した。その後、15日に医師の診断に基づいて、ナカダ容疑者は再び入院した。
 さいたま地検は入院を理由に勾留の執行を一時停止することをさいたま地裁に申し出ることができる。勾留の執行停止が認められれば、勾留期間を先延ばしすることが可能だ。しかし、一時的でもナカダ容疑者の身柄を解放するリスクを避けたい。
 県警の捜査関係者は、入院中のナカダ容疑者への対応について、「万全の態勢を取っている」と強調。再入院した医療機関や事情聴取がどれくらい進んでいるかなどは明らかにされていない。
 勾留期間は原則、最長で20日間。ナカダ容疑者の回復を待って、事件の真相を解明することが最優先されるが、実質的な取り調べができず、捜査が不十分なまま時間切れになる恐れもある。ナカダ容疑者の言動から、精神鑑定を行う可能性も高いとされる。小学生姉妹を含む4人の殺人事件の捜査も控えており、捜査関係者は対応を決めかねている。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/10/21/02.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園に首と足切断された猫の死骸、池では魚死ぬ(21日)読売

栃木県那須烏山市大桶の市大桶運動公園で、首と足が切断された猫1匹の死骸が発見されていたことが20日、分かった。
 同市の市議会全員協議会への報告によると、発見されたのは9月20日。走り幅跳びの助走コース内で、近くの人が発見し、市に連絡した。刃物のようなもので切断されたとみられるという。市から通報を受けた那須烏山署は、動物愛護法違反容疑で調べている。
 また、同公園内の池では、今月1日にメダカ、フナ、コイなどの魚約1100匹が死んで浮いているのが発見された。県環境保全課で池の水を調べたところ、微量の塩素が検出されたものの、魚の死と直接関係なく、水質に大きな問題はなかったという。魚の死因は不明。

2015年10月21日 17時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博:常習者との交際…マージャンやバカラまで(21日)毎日

プロ野球巨人・福田聡志投手(32)の野球賭博関与疑惑に関して調査を行っている日本野球機構(NPB)の調査委員会(委員長=大鶴基成弁護士)は21日、熊崎勝彦コミッショナーに中間報告を行い、福田投手に加え、巨人の笠原将生投手(24)と松本竜也投手(22)も野球賭博を行っていたことを明らかにした。巨人は笠原、松本両投手と、新たに野球賭博常習者との交際が明らかになった福田投手の3選手を、野球協約違反があったとして熊崎コミッショナーに告発。また同日付で松本投手を謹慎処分とした。
 調査委の報告によれば、福田投手は5〜9月に、笠原投手は昨年4月から今年8月にかけて、税理士法人勤務とされていた大学院生の知人男性らとともにプロ野球や高校野球などの試合を対象に賭けを行った。さらに笠原投手は、昨年4月から今年9月にかけて飲食店経営の知人男性とプロ野球や高校野球の勝敗を賭けていた。松本投手は笠原投手の仲介で飲食店経営男性と知り合い、昨年6〜10月にプロ野球十数試合について賭博を行った。福田、笠原両投手はマージャンやバカラなどの賭博も行っていた。
 NPBは大学院生と飲食店経営の男性が野球賭博常習者であると判断した。3選手は野球賭博への関与や、野球賭博常習者との交際を禁じた野球協約第180条(有害行為)違反にあたり、1年間もしくは無期限の失格処分が下される見込み。この男性2人がいわゆる反社会的勢力との関係があるかは調査中。
 調査委では選手や関係者からの聞き取りに加え、笠原投手の携帯電話を検査し、削除されていたメールなどを解析。その結果、松本投手の関与が明らかになった。現時点では3選手以外に、巨人や他球団の選手の賭博への関与は確認されていない。また福田投手の賭けの対象には巨人戦が含まれていたが、笠原、松本両投手については巨人戦は含まれておらず、いわゆる八百長行為も行われた形跡はないという。
 大鶴委員長は記者会見で「関係者へのヒアリングは大体終わっているが、詰めが必要」とし、「1カ月以内に最終報告を出したい」とした。また調査委の一員である宮本慎也さん(元ヤクルト内野手)は「球界全体で重く受け止め、再発防止に何ができるか考えたい」と語った。
 巨人の久保博球団社長は「当球団から野球史を汚す選手を出したことを、深くおわびします。再発防止に向けて全力で取り組む」と謝罪した。22日に行われるドラフト会議については「厳しいご意見があるのは十分承知しているが、球団にとっては有望な新人を獲得する唯一の手段」とし、予定通り出席する考えを示した。
 巨人は今月5日、福田投手が野球賭博に関与した疑いがあることを発表。福田投手に大学院生を紹介した笠原投手とともに謹慎処分を科していた。7日には福田投手を野球協約違反の疑いでコミッショナーに告発を行い、これを受けてNPBの調査委が調査に入っていた。【神保忠弘】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/sports/news/20151022k0000m050073000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨県の「ひきこもり」調査、6割が40歳以上(21日)読売

学校や仕事に行かず、自宅に閉じこもる「ひきこもり」について、山梨県が初めて実態調査を行い、県内には少なくとも825人いることが分かった。
 調査は今年7月、県内の民生委員や児童委員計2337人に対し、ひきこもりに関するアンケートを行い、1851人から回収した(回収率79・2%)。対象は、15歳以上で、社会的な参加が6か月以上できず、自宅にひきこもっている人(時々買い物などで外出する人を含む)とした。
 調査結果によると、ひきこもりに該当する人は825人。内訳は、40歳以上が計494人と全体の60・4%を占め、30歳代が187人(全体の22・9%)、20歳代が97人(同11・9%)、10歳代が40人(同4・9%)だった。
 男女別では、男性が528人、女性が200人、無回答97人。また、10年以上ひきこもっている人は計324人に上り、全体の39・3%を占めた。
 ひきこもりになった経緯(複数回答)については「わからない」が26・3%で最も多く、「病気・性格」の21・6%、「失業」の14・8%が続いた。
 県は今月9日、甲府市の県福祉プラザにひきこもりに関する相談窓口を設置。精神保健福祉士や臨床心理士などの相談員が1日2人態勢で相談に応じている。県障害福祉課では「秘密は厳守する。匿名でも受け付けるので、遠慮せず相談してほしい」としている。
 相談の受け付けは平日の午前9時~正午と午後1時~4時で、電話番号は055・254・7231。

2015年10月21日 17時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
〝命を守るツール〟
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011217 最近は防犯カメラが防犯のツールというよりは捜査ツールになってしまった。
 今月に入って昨年11月に、東京・足立区の路上で男性会社員がナイフで切り付けられて重傷を負った事件で、34歳の男が逮捕されたが、現場周辺の防犯カメラの捜査などから容疑者として浮上。逮捕に至った。
 東京の介護施設に入所する85歳の女性のキャッシュカードで現金120万円を勝手に引き出したとして、40歳の介護士が盗みの疑いで警視庁に逮捕されたが、これもATMの防犯カメラだった。
 今月1日、千葉市の路上で、高校1年の男子生徒(16)の首を傘で刺して殺害しようとしたとして、40歳の男を逮捕したのも防犯カメラの映像。東京都内のJR線で不審火が相次いでいた事件で警視庁は、防犯カメラに写っていた42歳の男を逮捕するなど、大活躍である。
 古くから路上など街頭で発生した犯罪は被害者と被疑者の関係がない場合が多いため捜査が困難とされていたが、今では防犯カメラがそれを補っているばかりか、街頭犯罪だけではなく屋内を含めたあらゆる犯罪も逃走経路の追跡などに利用するなど大きな役目になっている。
 こうした要因もあり、今、特に街頭犯罪は激減している。
 警察庁によると今年9月までの認知件数は路上強盗が546件で前年同期に比べて-106件。以下、部品ねらいは2万4983件で同-3715件。車上狙いは4915件で同-7529件。自販機荒らしは1万0486件で同-1323件。オートバイ盗は2万7482件で同-6116件。自転車盗は19万4030件で同-2万7764件と全てが減少している。
 平成26の年間統計でも前年と比較し路上強盗は-150、部品ねらいは-8184件、車上狙いは-1万2687件、自販機荒らしは-104件、オートバイ盗は-7722件、自転車盗は-1万1052件と軒並み減少しているのだ。
 小欄がカメラマン時代の昭和40年代後半から50年代にかけてと記憶しているが、警視庁管内で始めて防犯カメラが登場したのは確か錦糸町駅前交番と記憶している。
 駅近くの飲食店街はキャッチガールなどの客引きや酔客のトラブルが多いことから防犯カメラを設置し交番で画面を見て現場に駆けつけるなどに利用していた。新宿区歌舞伎町にはなかったので取材した記憶がある。。
 しかし、防犯カメラと言うよりは「監視カメラ」と呼ばれて一部の人の反対にあい、普及しなかった。あれから40年。ようやく利用価値が認められたことになる。それは地域住民の命と財産を守るツールでもあるからだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺で摘発 被害1億以上か(21日)NHK岡山

岡山市の30代の男ら4人が徳島県の70代の女性に息子を装って電話をかけ現金300万円をだまし取ったとして岡山県警と香川県警の合同捜査本部に逮捕されました。警察ではこのグループが岡山市内を拠点に中国・四国地方で犯行を繰り返し総額で1億円以上をだまし取ったとみて全容解明を進めています。
逮捕されたのは岡山市南区の無職山口俊太容疑者(31)ら4人です。
警察によりますと、山口容疑者ら4人はことし3月、徳島県三好市の77歳の女性に「会社の金を弁償しなければならなくなった」などと息子になりすまして電話をかけ、現金300万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
警察はことし3月から別の特殊詐欺の事件で山口容疑者らのグループのメンバーらを逮捕して調べを続けた結果、山口容疑者らが関わった疑いが強まったということです。
警察は山口容疑者ら4人の認否を明らかにしていません。

これまでの捜査で警察は山口容疑者ら10人を逮捕していて、グループが潜伏していた岡山市北区のホテルを捜索しておよそ6500人の高齢者の電話番号のリストやおよそ30台の携帯電話などを押収しているということです。
警察では、この詐欺グループが中国・四国地方で30件以上にわたって犯行を繰り返し総額で1億円以上をだまし取ったとみて全容解明を進めるとともにさらに共犯者がいるとみて調べを進めることにしています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025838001.html?t=1445336345

| コメント (0) | トラックバック (0)

網戸破り窃盗「100件以上」 (21日)NHK東京

埼玉県内の住宅に忍び込み現金や商品券を盗んだとして、無職の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
調べに対し男のうちの1人は、網戸のついた勝手口の窓ばかりを狙った窃盗事件を「100件以上繰り返した」と供述しているということです。

逮捕されたのは、神奈川県愛川町に住む無職、岩井広大容疑者(20)ら3人です。
警視庁の調べによりますと、3人は、10月9日の未明、埼玉県小川町の住宅に忍び込み、現金や商品券などあわせて7万円分を盗んだ疑いがもたれています。
警視庁によりますと、ことしに入って東京や山梨県などで網戸のついた勝手口の窓ばかりを狙った窃盗事件が相次いだことから捜査を進めたところ、現場周辺の防犯カメラに岩井容疑者が所有する車が写っていたことなどから、3人が浮上したということです。
警視庁によりますと、外側に網戸がついている勝手口の住宅では窓の鍵をかけないところが多いということで、3人は網戸をライターで焼いて破ったうえで、無施錠の窓から手を入れて勝手口の鍵を開けて侵入していたということです。
警視庁によりますと、調べに対し、3人は容疑を認めたうえで、岩井容疑者は「ことし2月ごろから100件以上盗みを繰り返した」と供述しているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151021/5833221.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・燕市の住宅街で火災、9棟が燃え1人死亡 (21日)TBS

21日未明、新潟県燕市で住宅9棟が燃える火事があり、1人の遺体が見つかりました。85歳の女性とみられています。
 火事があったのは新潟県燕市の住宅街で、21日午前1時すぎ、「住宅から火が出ている」との通報が多数、消防に寄せられました。
 「かなり強い炎だった。燃え移るのが速かった」(住民)
 警察によりますと、この火事で住宅5棟が全焼し、隣接する住宅4棟の一部が焼けたほか、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 火事のあと85歳の女性と連絡が取れなくなっていて、警察では遺体はこの女性とみて身元の確認を進めるとともに、実況見分を行い火事の原因を調べる方針です。(21日07:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2617125.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博、新たに巨人2投手も関与 NPB発表(21日)朝日

日本野球機構(NPB)は21日、プロ野球巨人の福田聡志投手(32)が野球賭博をしていた問題を調査委員会が調べたところ、福田投手のほかに、巨人の笠原将生(24)と松本竜也(22)の2投手も賭博行為をしていたことが分かったと発表した。

 発表によると、笠原投手は昨年4~10月ごろ、プロ野球約10試合の勝敗に関し、金銭をかけて賭博をした。さらに昨年4月ごろから今年8月ごろまでの間、高校野球でも賭博をしたという。
 松本投手は昨年6~10月ごろ、プロ野球の十数試合の勝敗に関して、笠原投手を介して賭博行為を行ったという。福田投手はプロ野球の約10試合の勝敗に関して賭博をしたと認定された。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHBP3SX3HBPUTQP00D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性陸士長、公然わいせつ容疑で逮捕 陸自朝霞駐屯地が懲戒処分(21日)共同

陸上自衛隊朝霞駐屯地東部方面輸送隊は20日、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されたとして、同隊の陸士長女性を停職10日の懲戒処分にした。
 同駐屯地広報班によると、陸士長は3月15日午後3時25分ごろ、東京都内の飲食店でわいせつな行為を行い、警察に現行犯逮捕された。
 輸送隊は東部方面後方支援隊に属している。陸士長は「ストレス解消と興味本位だった」と容疑を認めているという。当日は休暇で、1人で店を訪れていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/10/21/04.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

起訴4件で終結へ=連続不審死、検察側方針(21日)時事

京都、大阪、兵庫各府県の連続不審死事件で、3件の殺人と1件の強盗殺人未遂の罪で起訴された無職筧千佐子被告(68)について、検察側がこの4件以外は起訴しない方針であることが21日、関係者への取材で分かった。京都地裁で20日開かれた千佐子被告の公判前整理手続きで、検察側が明らかにした。
【図解】千佐子容疑者再逮捕の事件経緯
 大阪府警など4府県警合同捜査本部は、4件の他に千佐子被告が青酸を使ったと供述した複数の男性の死亡について書類送検する方向で検討しているが、不起訴になるとみられる。これで、捜査は終結する見通しとなった。(2015/10/21-10:23)

2015/10/21-

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県の高校教師、15歳女子高校生とみだらな行為(21日)テレビ朝日

15歳の女子高校生とみだらな行為をしたとして、千葉県の県立高校教師の30歳の男が逮捕されました。
 千葉県の県立高校教師の野村洋介容疑者は先月、東京・歌舞伎町のホテルで高校1年の女子生徒に2万5000円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、野村容疑者は、ツイッターを通じて女子生徒と知り合い、連絡を取ったということです。野村容疑者は、「4年くらい前からツイッターを使って買春をしている。18歳未満と5、6回、買春した」と容疑を認めています。警視庁は余罪があるとみて詳しく調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060919.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の機動隊員を盗撮容疑で現行犯逮捕(21日)テレビ朝日

警視庁第8機動隊の26歳の巡査長が茨城県守谷市で、女子高校生のスカートの中を盗撮したとして現行犯逮捕されました。
 盗撮の疑いで現行犯逮捕されたのは、警視庁第8機動隊の巡査長・野上拓真容疑者です。野上容疑者は20日午後8時半すぎ、守谷市内の店舗で、商品を見ていた女子高校生のスカートの中を携帯電話のカメラで盗撮した疑いが持たれています。警察によりますと、店の警備員が盗撮している野上容疑者を見つけ、取り押さえました。野上容疑者は20日、勤務を終えた後、自宅近くの店で犯行に及んだとみられています。取り調べに対し、野上容疑者は「確かにやりました」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060917.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性殺害 同じ市営住宅の70代の男が関与か(21日)NHK

兵庫県尼崎市の市営住宅の部屋で、男性が首や胸などを刺されて殺害されているのが見つかった事件で、同じ市営住宅に住む70代の男の部屋から、被害者の男性の血液が検出されたことが、警察への取材で分かりました。男は事件のあと自殺しているのが見つかり、警察は事件に関わった疑いが強いとみて捜査を進めています。
今月15日、兵庫県尼崎市潮江の市営住宅の11階の部屋で、この部屋に住む無職の曽我部勇さん(46)が首や胸などを刃物で刺されて殺害されているのが見つかりました。
警察が、殺人事件として捜査していましたが、同じ市営住宅に住む70代の男の部屋から血液が検出され、鑑定の結果、曽我部さんのものと確認されたことが、警察への取材で分かりました。
警察によりますと、男は事件のあと自殺しているのが見つかったということです。警察はこの男が事件に関わった疑いが強いとみて、曽我部さんとの接点などについて捜査を進めています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151021/k10010276971000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際線の機内持ち込み 新たな仕組み導入(21日)NHK

直行便ではなく別の空港を経由して目的地に向かう国際線を利用した場合、経由地から先では、酒や化粧品の機内持ち込みが制限されていますが、来週から特別な袋に入れれば最終目的地まで制限なく機内に持ち込むことができる新たな仕組みを、成田など一部の空港が導入することになりました。
ほかの国の空港を経由して目的地に向かう国際線を利用した場合、出発空港の免税店で100ミリリットルを超える酒や化粧品を購入すると、経由地から先では機内への持ち込みが制限され、空港で廃棄するか貨物室に移さなければなりません。これはテロ対策が目的ですが、成田、関西、中部の各空港では今月27日から、100ミリリットルを超えても、特別な袋に入れれば最終目的地まで制限なく機内に持ち込むことができる新たな仕組みを導入することになりました。
袋は透明で中身が確認でき、開封すると印が浮き出るため、国内の空港を出発したあと勝手に出し入れできないようになっています。
この仕組みは羽田でも12月中に導入されることになっていて、国土交通省は直行便以外の利用者の利便性を高めたいとしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151021/k10010276961000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組幹部ら3人逮捕=組事務所、虚偽登記容疑-兵庫県警(21日)時事

暴力団事務所の土地建物を会社と偽り設立登記したとして、兵庫県警暴力団対策課などは20日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組健心会会長江口健治(62)、同会幹部小林茂(53)、同坂本浩二(46)の3容疑者=いずれも住所不詳=を逮捕した。
 江口容疑者は山口組執行部幹部の若頭補佐。同組分裂後、執行部幹部が逮捕されるのは全国で初めて。同課は3人の認否を明らかにしていない。(2015/10/20-21:35)

2015/10/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンの所有者判明=新幹線軌道敷地に落下-広島県警(21日)時事

広島県尾道市栗原町のJR山陽新幹線の軌道敷地内で見つかった小型ドローンについて、同県警尾道署は20日夜、所有者は同市の会社員男性(26)と発表した。軌道敷地内に落ちた経緯などについて調べている。
 尾道署によると、男性は20日午後6時半ごろ、「ドローンは僕のものだ」と同署に出頭。持参したコントローラーから所有者と判明した。
 男性は「ドローンを買って飛ばしてみたが、コントロールが効かなくなった。ニュースを見てびっくりした」と話しているという。(2015/10/20-22:24)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

西之島、溶岩流出4億トン=戦後2番目の規模-海保(21日)時事

 海上保安庁は20日、2013年から噴火が続く小笠原諸島・西之島について、噴出した溶岩などの量が推計で約4億トンに上ると発表した。1990~95年の雲仙普賢岳の噴火に続き、戦後2番目の規模。今年6~7月に初めて行った海底調査の結果をまとめた。
 海保によると、流れ出た溶岩は地上と海中で冷えて固まり、島の東側では海底が約80メートル上昇した場所もあった。噴出量は東京ドームの約129杯分に当たるが、1914年の桜島の噴火に比べると10分の1程度という。(2015/10/20-22:38)

2015/10/20-22:

| コメント (0) | トラックバック (0)

杉林少女遺体、29歳男「暴力振るい死なせた」(21日)読売

宮城県栗原市栗駒文字の空き家敷地内の杉林で、仙台市出身の白鳥真由さんが遺体で見つかった事件で、県警は20日、死体遺棄容疑で逮捕した埼玉県戸田市上戸田、無職佐藤亮容疑者(29)を傷害致死容疑で再逮捕した。       

 発表によると、佐藤容疑者は昨年12月~今年3月、埼玉県内などで、交際していた当時16歳の白鳥さんに殴る蹴るの暴行を加えて死亡させた疑い。「怒って暴力を振るい、死なせてしまった」という趣旨の供述をしているという。
 一方、仙台地検は20日、白鳥さんの遺体を3月15日頃に遺棄したとして、佐藤容疑者を死体遺棄罪で仙台地裁に起訴した。
 遺体は9月12日に白骨化した状態で見つかった。死亡時期や死因は特定できていない。

2015年10月20日 21時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラの剥製を許可なく譲渡した容疑、会社役員ら書類送検 (21日)TBS

絶滅の恐れがあるトラの剥製を許可なく譲渡したとして、札幌市の会社役員らが書類送検されました。
 種の保存法違反の疑いで書類送検されたのは、札幌市に住む29歳の会社役員の男性と経営するリサイクル会社、さらに札幌市に住む34歳の飲食店経営者の男性です。
 会社役員は、トラの剥製を去年12月から今年7月までの間、インターネットオークションのサイトに販売目的で掲載し、今年1月、飲食店経営者におよそ22万円で譲渡した疑いが持たれています。トラは絶滅の恐れがあり、ワシントン条約でも取引が規制されています。
 警察によりますと2人は容疑を認めていて、飲食店経営者は「剥製が好きで飲食店に飾りたかった」と供述しているということです。インターネットオークションに出品されているトラなどの写真を見た長野県の男性が警察に通報し、犯行が発覚したということです。(20日23:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2617013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城の住宅敷地内に女性遺体、死体遺棄事件とみて捜査 (21日)TBS

20日夕方、宮城県七ヶ浜町の住宅の敷地内で、お年寄りとみられる女性の遺体が埋まっているのが見つかりました。警察で、死体遺棄事件とみて、身元の確認を急いでいます。
 20日夕方、七ヶ浜町で住宅の敷地内に女性の遺体が埋まっているのが見つかりました。警察などによりますと、遺体はお年寄りの女性とみられるものの腐敗が進んでおり、身元は確認できていないということです。
 近所の人の話では、この住宅に住んでいたお年寄りの女性の行方がわからなくなっていて、この女性の娘とも連絡が取れないということです。
 「(お年寄りの女性は)血圧が高くて倒れて救急車で運ばれて、そこから寝たきり。それで娘さんが看ていた」(近所の人)
 警察で死体遺棄事件とみて捜査しています。(20日23:20)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2617014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳島で山林20ヘクタール焼失 延焼中、自衛隊に災害派遣要請(21日)共同

徳島県那賀町の山林で火災が発生し、20日午後5時半までに約20ヘクタールを焼いた。さらに延焼しており、県は災害対策本部を設置して陸上自衛隊に災害派遣を要請した。地元消防によると、けが人はいない。
 火災は19日午後に発生。20日は上空から徳島、香川、愛媛各県の防災ヘリと自衛隊ヘリ3機の計6機が消火などの活動に当たり、川からくみ上げた水を投下した。火の勢いは一時弱まったものの、風の影響で再び燃え広がったという。山頂付近のため、周囲に民家はない。
 20日の消火作業は日没時で終了。21日の早朝から再開する。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102001002355.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月20日 | トップページ | 2015年10月22日 »