« 2015年10月18日 | トップページ | 2015年10月20日 »

2015年10月19日

2015年10月19日 (月)

千葉県警「犬に拳銃、効果低い」 13発発砲で対応策(19日)共同

 千葉県松戸市で9月、通行人を襲った犬を射殺するのに警察官3人が拳銃を13発撃ち、銃弾が付近の民家を傷つけたことを受け、県警が「犬への拳銃使用は効果が低く、跳弾により危険性が高まる」と判断、捕獲器具を全署に備えるなど発砲以外の方法で捕まえるための対応策をまとめたことが19日、関係者への取材で分かった。
 県警によると、撃った13発中、6発しか命中せず、外れたり犬を貫通したりした銃弾が民家の壁や塀などを損傷させたため、全国から「撃ち過ぎだ」と批判が殺到。付近の住民からも不安の声が上がっていた。
 県警は今後、県内全署に対応策を周知する方針。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101901002237.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

また!!1千万円振り込め詐取被害 70代女性 三重県警(19日)産経

三重県警伊勢署は19日、伊勢市の70代の無職女性が警察官や弁護士などを名乗る男から1150万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として調べている。
 同署によると、女性は9月上旬、男から「社債購入のパンフレットが入った封筒は届いてないか」と電話で尋ねられ、封筒に記された住所を読み上げたことがあった。
 同月下旬、別の男の声で「あなたは住所を教えたことで詐欺で訴えられた」と電話で言い掛かりをつけられ、現金を送付したという。
 男たちはさらに現金を要求。女性が指示に従って定期預金を解約しようとした際、金融機関の職員の指摘で、だまされていることに気付いた。http://www.sankei.com/west/news/151019/wst1510190077-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【本紙前ソウル支局長公判】検察の強引手法に批判も 15日には大統領府元秘書官「無罪」 地元紙「最初から間違った起訴だった」(19日)産経

【ソウル=藤本欣也】産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の公判にも検察側証人として出廷した朴槿恵(パク・クネ)大統領の元側近、鄭(チョン)ユンフェ氏の国政介入疑惑をめぐり、在宅起訴された大統領府元秘書官への無罪判決が波紋を広げている。朴大統領の意向に沿うよう強引な起訴を行ったとして、検察当局に対し批判の声が上がっているのだ。
 ソウル中央地裁で今月15日、無罪判決が言い渡されたのは、趙応天(チョ・ウンチョン)元大統領府秘書官。
 昨年11月、外部に流出した大統領府の内部文書を基に、朴政権の“陰の実力者”とされる鄭氏の国政介入疑惑が韓国メディアで報じられた。これに対し、朴大統領は鄭氏の疑惑について「根拠のない話だ」と完全否定。むしろ内部文書が大統領府から流出したことを問題視し、「国家の規律を乱す行為」であり、「一罰百戒」を目指し徹底的に捜査する必要性を強調した。

続きを読む "【本紙前ソウル支局長公判】検察の強引手法に批判も 15日には大統領府元秘書官「無罪」 地元紙「最初から間違った起訴だった」(19日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【本紙前ソウル支局長公判】通訳めぐり法廷混乱 「二股」は「かけはし」、「志願」は「しえん」と誤訳 国際化対応に遅れ(19日)産経

【ソウル=水沼啓子】ソウル中央地裁で19日に開かれた加藤達也・本紙前ソウル支局長の第10回公判では、誤訳や意訳などの問題が指摘された前回の公判と同じ司法通訳の女性が担当した。このため急遽、弁護側が用意した別の通訳が、司法通訳の通訳を確認し、誤りを正しながら進行する異例の事態となった。韓国では外国人が関連する裁判が増える一方、対応できる司法通訳が不足している実態が浮き彫りになった。
 この日の公判でも、司法通訳の誤訳、意訳が目立った。加藤氏に対する弁護側の質問の中で、「ソウル特派員を志願した理由」を問うた場面で、司法通訳は志願を“しえん”と日本語に訳し、加藤氏から「しえんとは?」と聞き返され「志願」と訂正。また、別のやりとりで、「二股」という日本語を、韓国語で「かけはし」を意味する言葉に訳してしまい、加藤氏から間違いを指摘された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【本紙前ソウル支局長公判】判決は11月26日 検察側が懲役1年6月を求刑 加藤前支局長「コラムに公益性」 (19日)産経

【ソウル=藤本欣也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する第10回公判が19日、ソウル中央地裁で開かれ、検察側は「コラムは(朴大統領らを)誹謗(ひぼう)する目的で書かれた」として懲役1年6月を求刑した。この日で公判は結審し、判決公判は11月26日に行われる。
 出国禁止措置が4月に解除され、日本に帰国した加藤前支局長は韓国入りして出廷。最終意見陳述で「未曾有の大惨事の当日の朴大統領の動静は関心事であり、韓国社会において朴大統領をめぐる噂が流れたという事実も、特派員として伝えるべき事柄であると考えたのは当然のことだ」とコラムの公益性を訴えた。
 加藤前支局長は被告人質問で、昨年4月のセウォル号沈没事故当日、朴大統領と元側近の鄭(チョン)ユンフェ氏が会っていたという噂を取り上げた自らのコラムについて、朴大統領と鄭氏を「誹謗する目的で書いた記事ではない」と強調。「日本語で日本の読者に韓国の政界で起きていることを伝えるために書いた」と述べた。
 また、最終意見陳述で「韓国最大部数をもつ朝鮮日報が『朴槿恵大統領をめぐる噂』という記事を書いたことも、日本の読者に向けた報道の対象となる一種の社会現象と考えるのは自然なことだ」と指摘した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

93歳女性殺害、屋根に足跡か…財布に紙幣なく(19日)読売

北海道紋別市滑町の無職森田とし江さん(93)が、自宅で首を刺されて死亡しているのが見つかった事件で、2階の窓ガラスが割れ、屋根に足跡とみられる複数の痕跡があったことが19日、捜査関係者への取材でわかった。
 部屋に残された財布には紙幣が入っておらず、道警紋別署の捜査本部は、何者かが2階から侵入し、森田さんを殺害して現金を奪った可能性があるとみて、強盗殺人容疑で捜査している。
 森田さんは18日朝、1階寝室のベッドの上で、寝間着姿のあおむけの状態で見つかった。首付近のほか、手にも傷があった。
 森田さんは16日朝、近所の住民に元気な様子を目撃されたが、17日午前、近くの集会所であったダンス愛好会を欠席、午後のカラオケ同好会にも姿を見せなかった。捜査本部は19日午後に司法解剖を行い、詳しい死因や死亡時刻を調べる。

2015年10月19日 17時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通トラブルから知人刺す、逃走していた男を逮捕 (19日)TBS

去年11月、東京・足立区の路上で交通上のトラブルから建設会社社員の男性(43)の腹をナイフで刺し、殺害しようとしたとして、自称・埼玉県川口市の職業不詳・長谷川覺容疑者(34)が警視庁に逮捕されました。
 事件の直前、長谷川容疑者は原付バイクに乗っていて、男性の知人に接触し逃走しましたが、男性が追いかけてきたことから引き返し、果物ナイフで男性の右脇腹を刺し、全治1か月の重傷を負わせたということです。
 現場周辺の防犯カメラの映像などから関与が浮上したということですが、長谷川容疑者は「刺したことは間違いないが、殺意を持って刺したわけではない」と容疑を否認しています。(19日16:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2615769.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1.5キロ圏内で水道管が次々破裂 大阪市内、計4カ所(19日)朝日

 大阪市港区で19日午前、半径1・5キロ圏内で水道管4カ所が相次いで破裂し、大量の水が噴出した。老朽化が原因とみられ、約440世帯に断水などの影響が出た。市水道局の担当者は「偶然だと思うが、4カ所ほぼ同時に破裂するのは極めて珍しい」と話す。
 水道局などによると、19日午前10時半ごろ、港区港晴の路上に水がしみ出ていると通行人から110番通報があった。さらに午前11時半ごろまでに、区内3カ所でも同様の通報があった。港晴では道路が長さ3メートル、幅3メートルにわたり20センチほど陥没。水道局が一部を調べたところ、水道管にひびが入っていた。4カ所とも40年から50年前に地中に敷設され、鋳鉄(ちゅうてつ)製という。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHBM5KP1HBMPTIL015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士が2800万円着服、大阪 判決文偽造、横領罪で起訴(19日)共同

民事訴訟の判決文を偽造したとして有印公文書偽造・同行使の疑いで逮捕された大阪弁護士会所属の弁護士白井裕之容疑者(59)が、顧客からの預かり金約2800万円を着服した疑いがあることが分かった。大阪地検特捜部は19日、有印公文書偽造・同行使と業務上横領の罪で起訴した。
 特捜部によると、着服金は滞納した税金など事務所運営費に充てられていた。別の預り金の不足分に充当された形跡もあり、特捜部はほかに着服がなかったか調べる。
 白井被告は、パソコンで判決文を偽造。実際にあった別の裁判の判決文などの写しから、裁判官の印影などを切り取り、本物のように作成していた。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101901002106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球 若手選手に暴力団排除の講習会(19日)NHK

巨人の選手による野球賭博問題が発覚したプロ野球で、若手選手を対象とした暴力団排除の講習会が、宮崎市で行われました。
講習会は、選手育成を目的とした「フェニックス・リーグ」に参加している、若手のプロ野球選手たち、およそ280人を対象に行われました。
はじめにプロ野球選手会の森忠仁事務局長代行が、今回の野球賭博問題を受けて、「真剣に講習を受けて、プロ野球選手としての自分を大切にしてほしい」と呼びかけました。
このあと講習会は非公開となり、具体的な事例を挙げながら説明が行われ、知人の紹介といった形で近づいてくるケースが多いことや、少しずつ関係を深めて、ギャンブルや金の貸し借りにつなげていくという手口があること、さらに選手一人一人がつきあう人物を見極めていく必要があることなど、対策が紹介されたということです。
野球賭博問題を巡っては、プロ入りする選手を対象に、東京六大学野球連盟も研修会を行う予定で、若い選手への教育を通して再発防止を図る対策が始まっています。
プロ野球を統括するNPB、日本野球機構の井原敦事務局長は、「さらに新しい取り組みが必要か検討していきたいと思う。選手たちには知識を深めて、野球協約に記されたルールを守ってほしい」と話していました。

News_pic1_8http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151019/k10010275281000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
「18歳は暴走、81歳は逆走

【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011242 また高齢者の逆走が起きてしまった。
 18日午後、新潟県柏崎市の北陸自動車道下り線で、80歳代男性の乗用車が逆走し、前から来た乗用車と正面衝突。その乗用車に乗っていた60~70歳代の男性3人の計4人が軽傷を負った。
 16日付では今年9月末までの交通事故発生、死者数のまとめを掲載したが、65歳以上の高齢者1519人について加筆しておく。
 全国の都道府県別のランキングで高齢者の死者数が最も多かったのは愛知の81人で全体の構成率は54.4%。続いて北海道の70人、同53.0%。千葉の60人、同50.4%。静岡と大阪がそれぞれ58人で静岡の割合は53.2%で大阪は41.4%だった。
 事故死者で構成率が最も高いのは石川で死者37人のうち75.7%が高齢者。
 最も低いのは沖縄で死者10人のうち34.5%が高齢者。2位が東京で死者41人で34.7%だった。
 18日の笑点(日本テレビ)で最近の高齢者と少年の傾向に関しての一言で次のように表現した落語家がいた。実に的を得た話しだが笑えないのが残念だ。
 「18歳は暴走、81歳は逆走」
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

春画掲載の週刊誌4誌に警視庁が指導(19日)NHK

性や愛をテーマに描かれた江戸時代の「春画」と女性のヌード写真を同じ号に掲載した週刊誌4誌に対し、警視庁が、わいせつな画像の掲載を禁じた法律に触れる可能性があるとして、編集長らを呼んで指導していたことが分かりました。
春画は江戸時代の浮世絵に代表される性や愛をテーマにした絵画で、世界的に芸術として高く評価される一方、大胆な性描写が含まれることでも知られています。
先月から都内で開かれている春画の特別展でも、入場者を18歳以上に限っていますが、その展示作品の一部を複数の週刊誌が掲載しました。
このうち、「週刊ポスト」「週刊現代」「週刊大衆」「週刊アサヒ芸能」の4誌は、春画と女性のヌード写真などを同じ号で掲載しています。
警視庁は、わいせつな画像の掲載を禁じた法律に触れる可能性があるとして、この4誌の編集長らを呼んで、今後掲載する際には配慮するよう、口頭で指導したということです。
また、同様に春画を掲載した「週刊文春」は、ヌード写真と一緒には載せなかったとして、警視庁の指導の対象にはなりませんでしたが、「編集上の配慮を欠き、読者の信頼を裏切った」などとして、編集長を休養させる対応を取ったということです。
警視庁は、「芸術性よりもわいせつな面が強調された掲載方法については、以前から指導を行っていて、今後も必要に応じて配慮を求めていく」としています。
警視庁の指導を受けた週刊誌4誌は、次のようにコメントしています。
「週刊ポスト」は、発売された誌面で「春画は日本が世界に誇るべき伝統文化であり、芸術作品とあくまで考える」としています。
「週刊現代」は、「一切コメントできない」としています。
「週刊大衆」は、「指導を受けたのは事実で、今後の誌面構成では配慮していきたい」としています。
「週刊アサヒ芸能」は、「警視庁から話があったのは間違いないが、それ以上はコメントできない」としています。

News_pic1_7
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151019/k10010275101000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険ドラッグ“ラッシュ”大量密輸 ネットで販売(19日)テレビ朝日

イギリスから危険ドラッグを大量に密輸入し、インターネットを通じて販売したとして大阪の自営業の男が逮捕・起訴されました。
 近畿厚生局麻薬取締部によりますと、自営業の坂本浩二被告(36)は今年5月と8月、「ラッシュ」と呼ばれる危険ドラッグをイギリスから輸入した罪で起訴されました。坂本被告の自宅などからは、約500本のラッシュが押収されています。坂本被告は数年前からラッシュの輸入を繰り返し、ネットなどを通じて1本5000円から1万円で販売、少なくとも500万円の売り上げがあったとみられます。おととしから取り締まりや規制が強化され、店舗型の販売が姿を消した一方、ネット販売などが目立っていて、麻薬取締部は流通ルートや購入者の特定を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060792.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自医官の男逮捕=麻薬所持容疑-警視庁(19日)時事

麻薬を含む粉末を所持したなどとして、警視庁新宿署は19日までに、麻薬取締法違反容疑で、陸上自衛隊医官で防衛医科大医学研究科に通う1等陸尉、福森崇之容疑者(34)=埼玉県所沢市弥生町=を逮捕した。同署によると、「鼻から吸ったが麻薬とは思わなかった」などと話し、容疑を否認している。
〔写真特集〕何でもお見通し~コカイン密輸男の体内写真~
 逮捕容疑は7月10~11日、東京都新宿区の路上で、麻薬「α-PVP」を含有する粉末約0.14グラムを所持するなどした疑い。
 新宿署は、福森容疑者が医師の立場を利用して麻薬を入手していなかったかなどを詳しく調べる。同容疑者宅からは危険ドラッグとみられる液体の入った小瓶数本も見つかったという。
 三浦総一郎防衛医科大校長の話 誠に遺憾で深くおわびする。捜査当局に全面的に協力し、防衛医科大としても事実関係を踏まえ厳正に対処する。(2015/10/19-14:59)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

インターホン壊した疑いで組長ら7人逮捕 愛知県警(19日)共同

指定暴力団山口組を離脱した新組織「神戸山口組」の主要団体・山健組の傘下組織幹部が、山口組弘道会傘下組織の組長に傷害を負わせたとされる事件で、愛知県警は18日から19日にかけて、被害者の組長を含む弘道会系組員7人を暴力行為等処罰法違反(器物損壊)の疑いで新たに逮捕した。県警は、弘道会系側が集団で山健組系の組事務所に押し掛け、インターホンを壊すなどの挑発行為が事件の発端となったとみて調べる。
 逮捕されたのは、傷害事件の被害者とされる弘道会傘下組織組長の押見晃容疑者(45)=名古屋市西区=のほか、別の同会傘下組織組長篠田正樹容疑者(42)=同市南区=ら。県警は、山口組の分裂をめぐる対立が背景にあるとみて、双方への警戒を強化している。
 逮捕容疑では、7人は共謀し、17日午後11時10分ごろ、同市千種区今池一の山健組傘下組織の事務所で、玄関横にあるインターホン1台を引きちぎるなどして壊したとされる。7人はいずれも黙秘している。
 この事件では、翌18日未明、組事務所近くの路上で、押見容疑者を蹴るなどして軽いけがを負わせた傷害の疑いで、山健組の傘下組織幹部、針山則宏(39)=同県春日井市八田町四=と同、内田諭(50)=三重県木曽岬町=の両容疑者が逮捕されている。
 県警によると、弘道会系の関係者らは山健組系の組事務所でインターホンを壊すなどした後、現場を離れた。その後、押見容疑者が再び付近を訪れた際、針山容疑者らが報復のために暴行に及んだとみて、県警は経緯を調べている。
 県警によると、8月下旬に山口組の分裂問題が表面化して以降、愛知県内で双方のトラブルが確認されたのは初めて。  (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015101990123300.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官「犯罪繰り返し逃走には総力戦で」(19日)NHK

先月、埼玉県熊谷市で6人が相次いで殺害された事件を受けて、警察庁の金高長官は、防犯対策などを担当する全国の警察幹部を集めた会議で、「犯罪を繰り返しながら逃走する容疑者に対しては、総力戦で対応する必要がある」と述べ、警戒や防犯に必要な情報の発信などを徹底するよう指示しました。
先月14日から16日にかけて、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で小学生2人を含む6人が相次いで殺害され、警察はこのうち、50代の夫婦を殺害した疑いでペルー人の男を逮捕し、ほかの2軒の住宅で起きた事件にも関わったとみて調べを進めています。
この事件を受けて、警察庁の金高長官は、19日に東京都内で開かれた、全国の警察で防犯対策や地域のパトロールを担当する幹部などおよそ350人を集めた会議で、「地域社会に大きな衝撃を与え、治安への著しい不安感を生じさせるものであり、その未然防止が強く求められている」と述べました。
そのうえで、金高長官は、「犯罪を繰り返しながら逃走する容疑者に対しては、直ちに部門を超えた総力戦で対応する必要がある」などと述べ、今回の事件から可能なかぎりの教訓を引き出し、警戒や防犯に必要な情報の発信などを徹底するよう指示しました。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151019/k10010275031000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

10か月の女児死亡 頭に強い衝撃受ける(19日)NHK

今月14日、高知市で、生後10か月の女の子が自宅で心肺停止の状態で見つかり、まもなく死亡が確認されました。女の子は頭に強い衝撃を受けて死亡していて、警察は母親から話を聞いて詳しい状況を調べることにしています。
警察によりますと、今月14日の午前10時半ごろ、高知市長浜の市営住宅の部屋で、この部屋に住む40歳の母親が、生後10か月の長女の様子がおかしいことに気付き、長女が通う保育所に連絡したということです。
保育所から通報を受けた消防が駆けつけたところ、長女は心肺停止の状態で、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
警察が詳しく調べたところ、長女は午前7時ごろに死亡したとみられ、死因は頭に強い衝撃を受けたためだと分かりました。
この部屋には、母親と長女のほか、5歳の兄の3人が住んでいますが、当時は母親と長女が2人でいたということです。
警察によりますと、長女の左の太ももには、1か月ほど前に骨折したとみられる痕があったということです。
母親は、長女が死亡したあと、情緒が不安定になって入院していて、警察は、回復を待って、母親から話を聞いて、詳しい状況を調べることにしています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151019/k10010275081000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小渕氏、20日にも記者会見へ 関連政治団体の政治資金規正法違反事件で(19日)産経

小渕優子元経済産業相の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、小渕氏が20日に地元の群馬県内で記者会見する方向で調整していることが19日、関係者への取材で分かった。
 小渕氏は昨年9月の内閣改造で経産相に起用されたが、政治資金問題が発覚して翌10月20日に辞任した。
 一連の問題を検証するため、小渕氏側は第三者委員会を設置。委員会は19日、「小渕氏は不正に関与しておらず、法律上の責任はない。監督責任は軽いといえないが、強く問うことにはためらいを感じる」とする調査結果を公表した。
 20日にも予定される会見では、第三者委の調査結果を受けて、小渕氏がどのような発言をするかが注目される。http://www.sankei.com/affairs/news/151019/afr1510190016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男らの一部「金を引き出した」 (19日)NHK

2年ほど前から行方が分からない茨城県の会社社長とみられる遺体が前橋市内で見つかった事件で、社長の口座や貸金庫からおよそ1億7000万円がなくなっていることが、警視庁への取材で分かりました。
警視庁は、別の事件で逮捕され社長の遺体を埋めたと供述した知り合いの男らの一部が「口座から金を引き出した」と話していることから、詳しいいきさつを調べています。

この事件は、茨城県の会社社長、小澤道明さん(64)が、2年ほど前から行方が分からなくなっているもので、別の事件で逮捕されている知り合いの男ら3人のうち一部が「小澤さんの遺体を前橋市内の住宅に埋めた」と供述したため、警視庁が、18日、住宅があった敷地を捜索した結果、白骨化した遺体が見つかりました。
警視庁は、遺体は小澤さんとみて確認を進めるとともに、死体遺棄の疑いで捜査しています。
警視庁によりますと、小澤さんは茨城県や青森県などに設立した会社およそ20社で社長や役員を務めていますが、本人名義の口座や契約していた貸金庫からおよそ1億7000万円がなくなっていることが、警視庁への取材で分かりました。
また、遺体を埋めたと供述している知り合いの男らのうち一部が「口座から現金を引き出した」と話しているということで、警視庁が、詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151019/5795371.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川口の資材置き場で男女が死亡 (19日)NHK

19日朝、埼玉県川口市の住宅や工場などが建ち並ぶ地域の資材置き場で60代から70代くらいの男女2人が倒れて死亡しているのが見つかり、警察は、身元や詳しい状況を調べています。

19日午前6時ごろ、川口市青木2丁目の資材置き場で、60代から70代くらいの男性が倒れていると、通りかかった人から警察に通報がありました。
警察や消防が駆けつけたところ、現場の資材置き場には男性と同じくらいの年代の女性も倒れていて、2人ともすでに死亡していたということです。
近くには包丁のようなものが落ちていたということで、警察は、身元や詳しい状況を調べています。
現場はJR川口駅から北東に1.5キロほど離れた住宅や工場が建ち並ぶ地域です。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151019/5795071.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札で10件超の被害…タクシー客が使用(19日)読売

大阪市北区を中心に17日夕から18日未明にかけて、タクシーの客が偽の1万円札を使用する事件が相次いだ。
 大阪府警によると、客はいずれも男で、被害は10件を超えており、偽造通貨行使容疑で調べている。
 天満署によると、17日午後11時頃、若い男が北区堂島で乗車し、約1キロ東の同区曽根崎で降りた。その後に運転手が、支払われた1万円札が偽札だと気付いて同署に通報したという。
 府警によると、偽札はいずれも粗い作りだったが、夜間で暗かったため、運転手が渡された時に気付きにくかったらしい。
 1件の被害に遭ったタクシー会社の担当者は「カラーコピーで作ったような印象だった。客の男は初乗り料金の場所で降りており、短距離の乗車を繰り返していたのではないか」と話している。

2015年10月19日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防車が滑走路で故障、2便遅れる 大館能代空港で訓練中(19日)共同

秋田県北秋田市脇神の大館能代空港で17日行われた消火訓練の際、県大館能代空港管理事務所の化学消防車がエンジン故障のため立ち往生し、滑走路が一時使えなくなっていたことが18日分かった。車両撤去のため、17日の羽田発着2便に最大約50分の遅れが出た。
 同事務所によると、訓練は同事務所が主催し、滑走路の閉鎖は午後1時半から4時までの予定だった。2時45分ごろ、滑走路上の火災想定現場で放水していた化学消防車のエンジンが突然停止。滑走路閉鎖を4時25分まで延長し、重機でけん引して車両を撤去した。故障原因は調査中。
 化学消防車は今年5月に導入。毎日点検しており、9月中旬の別の訓練では正常に動いていたという。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20151019c

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃テロ制圧に即応力 24時間待機、警視庁に専門部隊 (19日)日経

欧米などで銃器を使ったテロが相次ぐなか、警視庁は24時間体制で待機し、有事に現場に急行する「緊急初動対応部隊(ERT)」の運用を始めた。9月には同部隊の訓練を初めて公開。短機関銃を携えた隊員の姿は日本の日常から遠い存在に映るが、同庁幹部は「まさかの事態にも備えなければならない」と強調している。
 3人一組の隊員が遮蔽物の間を移動しながら、短機関銃を次々と発砲。前方に複数設置された人型の的に穴が開い…
関連キーワード
ERT、警視庁、テロ、銃器テロ、テロリスト

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H6V_Y5A001C1SHB000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽クレームで詐欺容疑の女「過去500回ほど成功」 兵庫 (19日)日経

ケーキに髪の毛が入っていたなどと電話でうそのクレームをつけ、現金や商品を詐取したとして兵庫県警に逮捕された住所不定、無職の小野谷知子容疑者(45)が「過去500回ほど成功した。現金や商品計61万円相当をだまし取った」と供述していることが18日までに分かった。
 県警伊丹署は同容疑者を詐欺容疑で再逮捕。同署によると、携帯電話の通話履歴などから7~9月、42都道府県の2千店以上に電話をかけていたことが新たに判明した。
 2013年に大阪市内のケーキ店で購入した際、髪の毛が入っているとクレームをつけたところ、レシートや現物を見せることなく店からおわびの商品をもらえたことがきっかけになったという。同容疑者は「甘いものが食べたかった」などと供述している。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H0O_Y5A011C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

【暮らしの注意報】高所“平気”症の子供たちが急増中? 高層マンション暮らしで怖さ薄れ…転落事故も続々と(19日)産経

ベランダから子供が転落し、命を落とす事故が後を絶たない。マンションで生活する子育て世帯の増加により、幼少期から高い場所で生活していて高所に恐怖心を抱かない「高所平気症」の子供も増えており、専門家は「興味のあるものがベランダの外にあれば、どんな恐ろしい行動でも取れるのが子供の特性だ」と警鐘を鳴らしている。(中井なつみ)
親を探そうとして…

 東京消防庁によると、同庁管内で発生した乳幼児の高所からの転落事故は、平成23~25年の間に65件発生。そのうち、56人が重症以上と診断されている。今年7月にも、東京都渋谷区のマンション1階にあるコンビニへ母親が出かけている途中、そのマンションの12階で留守番をしていた女児(4)=当時=がベランダから転落死する事故が発生。他にも、26年5月には、葛飾区のマンション10階のベランダから、4歳の男児が転落して死亡。このケースでも、母親は兄弟に忘れ物を届けるために1階に外出しており、部屋には男児と妹だけが残っていた。
 このように、ベランダからの転落事故の多くは「子供だけが室内に残っているとき」に発生していると考えられ、専門家も「子供は、親がいなくなった不安に耐えられず、何とかして親を探そうとする。外に親がいると分かれば、ベランダからのぞきたくなってしまう」と警告する。
「高さ」の感覚育たず
 「高層マンションの一室などで育つことで、高いところが怖くないという『高所平気症』の子供が増えている」。こう指摘するのは、福島学院大の織田正昭教授(福祉心理学)だ。http://www.sankei.com/affairs/news/151019/afr1510190002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「バイクの音うるさい」と少年に包丁突きつける、男を逮捕(19日)TBS

「バイクの音がうるさい」と少年に包丁を突きつけ殺害しようとした31歳の男が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、建設作業員の早坂貴峰容疑者(31)で、17日午後10時半ごろ、埼玉県伊奈町の駐車場で少年(17)に対し、「ぶっ殺す」などと包丁を喉元に突きつけ、殺害しようとした疑いがもたれています。少年にけがはありませんでした。
 警察によりますと、少年が4人の仲間とバイクのエンジンをふかしていたところ、すぐ近くに住む早坂容疑者が現れ、少年を脅したということです。早坂容疑者は、「ふだんからバイクの音がうるさかった。包丁を持ってヘッドロックをしたけれども、ぶっ殺すとは言っていない」などと否認しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2614900.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道・紋別で女性遺体、強盗殺人事件として捜査(19日)TBS

18日、北海道紋別市の住宅で、1人暮らしの93歳の女性が首から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は、強盗殺人事件として捜査しています。
 18日午前8時半ごろ、紋別市渚滑町6丁目の住宅で、この家に1人で暮らす森田とし江さん(93)が1階の寝室のベッドの上で血を流して死亡しているのを、訪ねてきた知人の女性が見つけ、警察に届け出ました。森田さんの首の近くには、刃物のようなもので刺された傷がありました。
 「(森田さんは)他人の面倒を見る人だったので、そんなことは許せない」(近所の人)
 知人の女性が訪ねた時、玄関に鍵はかかっておらず、室内からは凶器は見つかっていないということです。警察は室内の状況などから、何らかのものがとられたとみて、強盗殺人事件と断定し、捜査本部を設置して捜査を進めています。(19日01:03)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2615227.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯びで逮捕、釈放の日にまた酒気帯びで追突(19日)読売

北海道警札幌北署は18日、石狩市の会社員の男(42)を、道交法違反(酒気帯び運転)などの疑いで現行犯逮捕した。
 同署によると、男は、前日の17日にも酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕され、18日に釈放されたばかりだった。同署で動機などを調べている。
 発表によると、男は、18日午後2時20分頃、石狩市花川北の道路で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転。信号待ちで停止していた軽乗用車に追突し、運転者に軽傷を負わせた疑い。男は前日にも、同市内で酒気を帯びて軽乗用車を運転したとして現行犯逮捕されていた。

2015年10月18日 23時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

天井に亀裂・サッシにひび…不信感と不安広がる(19日)読売

横浜市都筑区の大型分譲マンション(全4棟)で基礎工事の施工不良が見つかった問題で、販売元の三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)などは19日にも、傾きが確認された西棟(11階建て)で、建物を支える杭

が固い地盤に到達しているかなどを確認するための地盤調査を再開する。
 西棟では、住民生活への影響を考慮しながら、全52本の杭のうち南側の28本を先行して調査。この時点で8本の深度不足が判明しており、今後の北側24本の調査で施工不良の規模が拡大する可能性もある。三井側は「検証の結果、震度7の地震にも耐えられる」とし、安全面に問題はないと説明しているが、住民の間には三井側などへの不信感や安全性に対する不安が広がっている。
 「リビングや廊下の天井に亀裂が入っている」「ルーフバルコニーの二重サッシにひびが入った」「鍵がかかっていないと強風時にドアが開く」――。9~16日に三井側が開いた住民説明会では、西棟の住民から「異変」を訴える声が相次いだ。

2015年10月18日 23時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の池袋駅近くで火事 建物4棟焼ける(19日)NHK

18日夜、東京のJR池袋駅近くで火事があり、これまでに飲食店を兼ねた住宅など建物4棟が焼けました。火の勢いは収まってきているということですが、出火から2時間余りたった今も消火活動が続けられています。
18日午後8時40分ごろ、東京・豊島区雑司が谷で「飲食店から火が出ている」と119番通報がありました。火は近くの建物などにも燃え広がり、これまでに飲食店を兼ねた住宅や作業所など建物4棟、およそ260平方メートルが焼けました。東京消防庁からポンプ車など34台が出て消火活動に当たり、火の勢いは収まってきているということですが、出火から2時間余りたった今も消火活動が続けられています。
東京消防庁によりますと、今のところ、けが人や逃げ遅れの情報はないということです。
現場はJR池袋駅からおよそ500メートル南の明治通りに近い住宅や店舗が並ぶところです。当時、明治通りでは、地元のお祭りが行われていて、大勢の見物客がいたということで現場は一時、騒然となりました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151018/k10010274541000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の社長 家賃支払い以後 事件巻き込まれたか(19日)NHK

茨城県の60代の会社社長が2年ほど前から行方が分からなくなり、18日に前橋市内の住宅の跡地から社長とみられる遺体が見つかった事件で、おととし11月に当時社長が借りていたアパートの家賃が支払われたのを最後に、それ以降、払われていなかったことが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、このあと事件に巻き込まれたとみて捜査しています。
この事件は、茨城県の60代の会社社長の男性が2年ほど前から行方が分からなくなっているもので、別の事件で逮捕されている知り合いの男らが「社長の遺体を前橋市内の住宅に埋めた」と供述したため、警視庁が18日に供述に基づいて住宅があった敷地を捜索した結果、白骨化した遺体が見つかりました。警視庁は、遺体は会社社長とみて確認を進めるとともに、死体遺棄の疑いで捜査しています。
警視庁によりますと、会社社長はおよそ20社の会社で社長や役員を務め、住居を転々と移していましたが、おととし11月に当時、借りていた青森県内のアパートの家賃が支払われたのを最後に、それ以降、払われていなかったことが警視庁への取材で分かりました。その数か月後には、会社社長の知り合いを名乗る人物が部屋の荷物を処分すると言って訪れたということです。
警視庁は、会社社長が最後に家賃が支払われたおととし11月のあと事件に巻き込まれたとみて詳しいいきさつを捜査しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151019/k10010274591000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月18日 | トップページ | 2015年10月20日 »