« 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月19日 »

2015年10月18日

2015年10月18日 (日)

山健組傘下の暴力団員逮捕 弘道会関係者?への傷害容疑 名古屋(18日)産経

愛知県警は18日、傷害の疑いで、指定暴力団山口組から分裂した新組織「神戸山口組」の主要団体、山健組の傘下組幹部、内田諭容疑者(50)=三重県木曽岬町=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は18日午前2時40分ごろ、名古屋市の路上で、同市の男性(45)を蹴るなどして頭に軽いけがを負わせた疑い。
 県警によると、通行人から通報があり、駆け付けた警察官が取り押さえた。被害に遭ったのは山口組の篠田建市(通称司忍)組長の出身母体、弘道会の関係者とみられ、県警が詳しい状況を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/151018/afr1510180009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁と神奈川県警、防犯・防災で合同パトロール (18日)TBS

警視庁と神奈川県警が合同パトロールです。
 子どもの犯罪被害防止や、震災時に避難できる場所を再確認することなどを目的に、警視庁町田署と、隣接する神奈川県警青葉署などが合同で行ったパトロール。8回目となる今回は、地元の自治会などおよそ140人が参加し、東京・町田市や横浜市青葉区の小学校、公園などをパトロールしました。
 警視庁と神奈川県警は「今後も犯罪抑止対策と、防災活動に努めたい」とコメントしています。(18日17:19)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2615144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

93歳女性?殺される=首など刺し傷-北海道警(18日)時事

18日午前8時半ごろ、北海道紋別市渚滑町の無職森田とし江さん(93)方で、女性が死亡しているのを森田さんの知人女性が見つけ、近くの駐在所に届け出た。遺体の首や手に刃物で刺したような傷があることから、道警捜査1課と紋別署は殺人事件として捜査を始めるとともに、遺体は森田さんとみて身元の確認を進めている。
 道警によると、遺体は2階建て住宅の1階寝室のベッドにあおむけで倒れていた。室内に目立った物色の跡は見当たらなかった。
 知人女性は森田さんとカラオケ仲間で、18日に一緒に温泉に行く約束をしていたが、連絡が取れなかったことから訪れて発見したという。森田さんは1人暮らしだった。(2015/10/18-19:59)

| コメント (0) | トラックバック (0)

45歳長男の首を包丁で“殺害”…74歳父親を逮捕(18日)テレビ朝日

18日未明、横浜市青葉区のマンションで、45歳の長男の首を包丁で切り付けたとして父親の渡部進容疑者(74)が逮捕された。長男はその後、死亡した。犯行後、警察に自首した渡部容疑者は「家庭内暴力がひどく、いつか殺されると思い、切り付けた」と供述している。警察によると、死亡した長男は知的障がいで施設に入っていて、この日は両親の家に泊まりにきていたという。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060765.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

供述通り住宅地から白骨化遺体 不明の役員男性か 前橋(18日)朝日

前橋市の住宅跡地の土中から18日、警視庁が白骨化した遺体を見つけた。別の事件で逮捕した男が「知人の会社役員の男性の遺体を埋めた」と供述したことから捜索した。男性(64)は約2年前から行方不明になっていて、警視庁はこの男性とみて身元を確認するとともに、死体遺棄容疑で調べる。

 捜査1課によると、男性は茨城県在住で、青森県の不動産会社など複数の会社を経営していた。都内に住む母親が、昨年1月ごろから連絡が取れなくなったとして行方不明届を今年1月に王子署に出した。
 警視庁は今月6日、男性が役員を務めていた会社の登記を不正に書き換えたとして、前橋市千葉県に住む50~70代の男3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕。1人が「男性の遺体を、3人のうちの1人が住んでいた前橋市の住宅地に埋めた」と供述したという。男性と男らは仕事を通じた知り合いだった。
 捜査関係者によると、男性が行方不明になった後、男性が役員を務める複数の会社で男性が役員を辞任したと登記が書き換えられたほか、会社名義の口座から多額の現金が引き出されていた。
 遺体が発見された現場はJR前橋駅から北東に約9キロの住宅地。近所の男性は「(逮捕された)男が3~4年前から住み、新築すると言って今年初めに解体した。その後、先に塀を作ったので変な建て方だと思っていた」と話した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHBL5HWVHBLUTIL015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島・女性遺体:52歳男を殺人容疑で再逮捕 広島南署(18日)毎日

広島市南区の民家の浴室で広島県廿日市市の団体職員、青森利香さん(当時46歳)が遺体で見つかった事件で、広島県警広島南署は18日、住人の元朝日新聞販売店従業員、北野吉和容疑者(52)=死体遺棄容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は9月22日午後9時ごろ、同県海田町の路上に止めた車の中で、青森さんの首をひも状のもので絞めて窒息死させたとしている。「(青森さんから)頼まれてやった」と供述しているという。
 同署によると、2人は交際関係にあったとみられる。県警は9月27日夜、捜索願が出ていた青森さんの車を運転する北野容疑者を広島市内で発見。北野容疑者の自宅で青森さんの遺体が見つかった。【石川将来】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20151019k0000m040026000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

80代男性の車が北陸道逆走、正面衝突4人けが(18日)読売

18日午後1時50分頃、新潟県柏崎市上輪の北陸自動車道下り線で、新潟市の80歳代男性の乗用車が逆走し、前から来た乗用車と正面衝突した。
 男性と、逆走車と衝突した車に乗っていた60~70歳代の男性3人の計4人が軽傷を負った。
 県警高速隊の発表によると、逆走した車は米山インターチェンジ(IC)から誤って同ICに隣接する下り線のサービスエリアに入り、さらに本線に入ったとみられる。

2015年10月18日 19時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)
地域住民の協力
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011192 警察と地域住民の連携が功を奏したのか事件がどんどん減っている。
 警察庁によると今年9月まで全国警察の刑法犯の認知件数は82万3337件で平成に入って最も少なかった昨年よりさらに減少している。
 内訳は凶悪犯が4231件、粗暴犯が4万7963件、窃盗犯が60万6738件で前年同期を約7万件も下回った。知能犯は3万1348件、風俗犯は8293件だった。
 このうち、治安情勢を観察する場合にその指標とする重要犯は9558件。また侵入盗や自動車盗、ひったくり及びすりの重要窃盗犯は8万1642件。
 都道府県のランキングでは東京が10万9594件と圧倒的に多い。次いで大阪の9万9720件、愛知の5万7394件、埼玉の5万3944件、千葉の4万6048件の順だった。
 最も認知件数を減らしたベスト1は大阪で-1万2679件。以下、東京の-9480件、愛知の-6893件、福岡の-5993件、神奈川の-5398件と続いた。
 抑止要因はいっぱいあるが、何よりも警察官と地域住民の協力ほど力強いものはない。
 18日には、警視庁と神奈川県警が地元の自治会の住民など140人が参加した合同パトロールを実施したという。
 子どもの犯罪被害防止や、震災時に避難できる場所を再確認することなどが目的で、今回が8回目になる。まさに、都県境を超えた警察と地域住民の合同抑止だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺1000万円被害 (18日)NHK

愛知県知立市に住む60代の女性が、息子をかたる男から「示談金でお金がいる」といった内容のうその電話を受け、合わせて現金1000万円を振り込んで、だまし取られていたことがわかりました。
警察では特殊詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと今月14日、愛知県知立市に住む60代の女性の家に、息子をかたる男から「妻とは別の女性を妊娠させてしまい、示談金でお金がいる」などとうその電話がありました。
息子からの電話と信じた女性は、男に指定された金融機関の口座にATMから現金200万円を振り込みました。
さらに翌日以降も同様の電話が再三かかり、この女性は10回に分けて合わせて現金1000万円を振り込んだということです。
その後、女性は、実際に息子から連絡を受けたことから被害に気付き、警察に届け出たということで、警察は特殊詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20151018/5777151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ所持で81人逮捕=一斉摘発-スペイン(18日)時事

【マドリードAFP=時事】スペインの警察は17日、全土で児童ポルノに対する一斉摘発を実施し、男81人を逮捕したと発表した。容疑者らは、インターネット上で入手した未成年者の写真や動画を所持していた疑い。
 警察は専門家のチームでネット上の「サイバーパトロール」を展開した。警察によると、押収した児童ポルノの中には「非常に残虐性が強いものも含まれていた」という。
 警察は押収品の分析を進め、「児童ポルノ作製や未成年者に対する性的虐待など他の犯罪行為がなかったかどうか調べる」と説明している。(2015/10/18-06:53)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店グループ代表ら逮捕 愛知県警、客引きを指示(18日)共同

中部地方を代表する繁華街、名古屋市の「錦三」(中区錦三)で、飲食店などの客が法外な料金を請求される「ぼったくり」被害が多発している問題で、愛知県警は客引き行為を実行犯の男と共謀したとして17日深夜~18日未明、風営法違反の疑いで、風俗店運営会社の代表浅井健太郎(31)=同市西区、グループ店舗の責任者下地康弘(32)=同市中区=の両容疑者を逮捕した。県警によると、客引きへの指示で店の経営者を逮捕するのは異例という。
 県警や風俗店関係者などによると、錦三などでぼったくりに遭った被害者の大半は、客引きに誘われて悪質な飲食店などに入った客ら。浅井容疑者は「法外な料金を請求された」といった県警への利用客の相談が特に目立つ風俗グループ「エイト」の代表とされる。客引きの摘発を進める県警は、店側の経営トップに対する捜査に乗り出し、両者の密接な関係について実態解明を進める。
 逮捕容疑では、客引きの男(22)=風営法違反容疑で逮捕=と共謀、9月11日午後10時半ごろ、錦三地区の路上で通行中の男性2人に「決まってますか」などと声を掛け、客引き行為をしたとされる。県警によると、系列のキャバクラ店に客を連れてくるよう客引きに指示していたとみられる。浅井容疑者らは「意味が分からない」などと容疑を否認している。
 県警や関係者によると、浅井容疑者は錦三を含む栄地区でキャバクラ店やガールズバーなど10店舗近くを経営。県警は、同容疑者が成功報酬を支払うなど客引きと密接に連携し、泥酔客らを店に誘導するよう指示していた可能性があるとみて調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015101890015627.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山健組傘下の暴力団員逮捕 弘道会関係者?への傷害容疑 名古屋(18日)産経

 愛知県警は18日、傷害の疑いで、指定暴力団山口組から分裂した新組織「神戸山口組」の主要団体、山健組の傘下組幹部、内田諭容疑者(50)=三重県木曽岬町=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は18日午前2時40分ごろ、名古屋市の路上で、同市の男性(45)を蹴るなどして頭に軽いけがを負わせた疑い。
 県警によると、通行人から通報があり、駆け付けた警察官が取り押さえた。被害に遭ったのは山口組の篠田建市(通称司忍)組長の出身母体、弘道会の関係者とみられ、県警が詳しい状況を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/151018/afr1510180009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

慰霊の森で悪ふざけ動画 雫石・全日空機事故現場 (18日)共同

 動画配信サービスのツイットキャスティングで、県外の男性らが12日夜~13日未明に、雫石町西安庭の慰霊の森で悪ふざけをしている動画を生中継で配信していたことが分かった。慰霊の森は、乗客乗員162人が犠牲になった1971年の全日空機衝突事故現場。犠牲者を冒とくする行為に遺族は激怒している。
 同サービスの利用者は1千万人超。今回の動画は複数の男性が盛岡市のJR盛岡駅から慰霊の森を訪れる様子を配信している。
 録画された一部は現在もインターネットで閲覧でき、派手な衣装を着た1人の男性が「ハロウィーン企画でふざけ倒す」「笑える心霊配信」などと発言。閲覧者によると、アイドルの曲を大音量で流したり、慰霊碑の前でろうそくを片手に「ハッピーハロウィーン」と言うなどしていた。
 盛岡西署は配信当日、男性らを2度職務質問したが、違法行為がないことを確認。町が13日に現地を確認したところ、落書きなどの被害はなかった。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20151018_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロッカーで現金受け渡し、電子マネー…特殊詐欺、盲点つく新手口(18日)産経

カード犯罪を防ぐための生体認証が、抜け道として悪用されていたことが17日発覚した。警察当局は金融機関などと連携して特殊詐欺被害の未然防止対策を推進しているが、詐欺グループ側では、そんな連携策の盲点を突く手口を次々に考案している。いたちごっこが繰り広げられ、詐欺被害は高止まりが続く状況だ。

 「現金はコインロッカーに預けて、指定した暗証番号を設定してください」-。最近の特殊詐欺事件で聞かれるようになった新手口の一つだ。
 近年増えつつある暗証番号で開閉するタイプのコインロッカーを悪用した手口。詐欺グループ側は指定した暗証番号で現金を預けさせ、後に扉を開けて持ち出す仕組みだ。現金を被害者から直接受け取らないため、顔を見られることがないほか、詐欺グループの都合にあわせて現金を回収できるという。
 警察庁によると、今年1~8月に認知された特殊詐欺の被害件数は全国で8415件(前年同期比9・3%増)、被害金額は311・2億円(同12・5%減)となっている。被害件数は平成22年以降増加を続けており、被害金額も依然として高水準だ。
 こうした被害を助長しているのが、暗証番号式コインロッカーを利用するなど次々に“発明”される新手口だ。現金を宅配便などで空き家に送らせる手口では、不動産業者が内覧用に付近に隠しているカギを使って空き家に侵入。住人を装って荷物を受け取る場合もあるといい、不動産業関係者が協力している可能性もある。
前へ 1 2 次へhttp://www.sankei.com/affairs/news/151018/afr1510180005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ「生体認証カード」詐欺 ATM引き出し限度額の20倍 警視庁(18日)産経

振り込め詐欺などの特殊詐欺で、現金自動預払機(ATM)の1日の現金引き出し限度額が最大で20倍程度になる「生体認証キャッシュカード」を作らせ、数百万円をだまし取る被害が相次いでいることが17日、捜査関係者への取材で分かった。引き出し限度額はカード犯罪防止のため引き下げられたが、生体認証カードでは逆に振り込み、引き出しともに限度額が引き上げられていた。金融機関はセキュリティー対策の見直しを迫られそうだ。
 捜査関係者によると、東京都内の70代女性宅に3月、「老人ホームの社債購入のため名義を貸してくれ」と電話があり、女性が了承すると、「名義貸しは犯罪」などとトラブル処理費用を要求された。女性は電話の指示に従い、金融機関で生体認証キャッシュカードを作製。ATMで現金計約600万円を引き出し、だまし取られた。6月にも都内の60代女性が同様に生体認証キャッシュカードを作らされた上で、1千万円を詐取された。
 生体認証キャッシュカードは、振り込め詐欺や偽造キャッシュカードで現金が不正に引き出される事件が相次いだことで、平成17年ごろに各銀行が導入した。
 同時期に詐欺被害抑制のため、1日の引き出し限度額は数百万円だったのが数十万円に大幅に引き下げられた。一方、生体認証は本人確認が既にできていることや顧客からの「多額の現金を引き出したい」という要望で、数百万~1千万円に引き上げられていた。http://www.sankei.com/affairs/news/151018/afr1510180004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

独 市長選候補刺される 難民受け入れ不満か(18日)NHK

メルケル首相が難民の受け入れに寛容な姿勢を示しているドイツで、政権与党の支援を受けたケルン市長選挙の候補者が投票日前日に男に刺されて大けがをする事件があり、警察は、男が難民の受け入れに不満を持っていたことが動機ではないかとみて調べています。
ドイツ西部のケルンで17日、市長選挙の候補者の1人、ヘンリエッテ・レーカー氏(58)が翌日の投票日を控えて最後の選挙運動をしていたところ、男にナイフで首を刺されて大けがをしました。
男はその場で身柄を拘束され、警察によりますと市内に住む44歳のドイツ国籍の男だということです。
ケルンのある州は、中東などからの難民や移民を国内で最も多く受け入れている州として知られています。
レーカー氏はケルン市で難民政策を担当する女性の政治家で、難民の受け入れに寛容な姿勢を示しているメルケル首相が率いる政権与党から支援を受けて選挙運動を進めていました。
警察は、組織的な背景はなく単独の犯行だという見方を示すとともに、身柄を拘束された男がドイツ政府の難民政策に対して不満を示していたことから、こうした不満が動機ではないかとみて詳しく調べています。
ドイツでは、中東などからの難民の流入に歯止めがかからないなか市民の間に不安が広がり、メルケル首相の難民政策に対する批判も強まっています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151018/k10010273981000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官の体毛から違法薬物、宮崎 情報漏えい、女から脅迫も(18日)共同

薬事法(現医薬品医療機器法)上の指定薬物を所持した疑いで摘発対象となっていた交際中の女に昨年、捜査情報を漏らし逃げさせたとして宮崎県警組織犯罪対策課の巡査部長児玉慶人容疑者(35)が逮捕された事件で、容疑者の体毛から違法薬物の成分が検出されていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 児玉容疑者は「自分も違法薬物を使用した」と話しており、県警は裏付けを進めている。容疑者宅などの家宅捜索では、違法薬物は見つかっていない。
 一方、女が今年9月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕される前、「別れるなら全部ばらす」と児玉容疑者を脅した疑いがあることも判明した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101701001896.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「エラーコイン」偽物販売 容疑の男逮捕(18日)日経

千葉県警は17日までに、製造過程で欠陥が生じた硬貨でコレクターの間で取引される「エラーコイン」の偽物をインターネット上で販売したとして、兵庫県たつの市新宮町、無職、長谷川博央容疑者(39)を詐欺の疑いで逮捕した。
 県警は長谷川容疑者が自ら硬貨を削るなどしてエラーコインを偽造していたとみて、貨幣損傷等取締法違反容疑でも調べる。
 逮捕容疑は今年4~5月、製造過程で不具合があったため裏面に模様が刻まれなかったなどとうたってインターネットオークションに百円硬貨や五百円硬貨の偽エラーコインを出品。相模原市の会社役員(54)に計約1万9千円で売った疑い。
 県警によると、長谷川容疑者は1~6月にかけて約60点を出品、計約57万円を売り上げていたとみられる。百円硬貨が4万3千円で落札された例もあった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO92949850Y5A011C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

外来スズメバチ、九州で拡大中 高所に巣…駆除に苦慮(18日)朝日

今年夏、本土で初めて北九州市で確認された外来種のツマアカスズメバチ。3年前に見つかった長崎県対馬市では全域に広がり、校舎やアパートの上層階にも巣を作って、養蜂にも打撃を与えている。これ以上の拡大を食い止められるのか。水際での取り組みが続く。
 14日、対馬市の郊外。白い防護服と手袋を身につけた2人の駆除業者が高所作業車のリフトに乗り、高さ約15メートルの電柱にできた直径約50センチの巣に近づく。ノズルを差し込み、殺虫剤を噴射。巣から出てきた10匹余のツマアカスズメバチに囲まれながら巣をはぎ取り、ポリ袋に入れた。
 約15分で作業を終えた川口誠さん(41)は「作業車が使えると楽だが、木に登るときは1~2時間かかり、本当に大変」と語る。
 市内の豊玉高校の松田芳誠(よしなり)事務長(48)は7月、校舎4階にある図書室の窓の外にできたバレーボール大の巣に驚いた。「こんな高いところに蜂の巣ができるなんて」。市に翌日、駆除してもらった。「生徒が窓を開けていたら、と思うとゾッとする」

残り:1470文字/全文:1913文字http://www.asahi.com/articles/ASHBJ4H78HBJTOLB00D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

杭70本データ偽装、同一人物関与か マンション傾斜(18日)朝日

横浜市都筑区の大型マンションが傾いた問題で、データ偽装のあった杭が計70本にのぼり、いずれも同じ現場責任者が関わっていたことが分かった。業者側の住民への説明では、当初は東日本大震災の影響としながら、次々と新たな偽装が発覚。住民は怒りや不安を募らせている。
 販売元の三井不動産レジデンシャルが開いた住民説明会最終日の16日夜、杭を施工した旭化成建材の前田富弘社長が初めて出席した。説明会後、データ偽装のあった杭の担当者について「同一。実質的には2人だが、改ざんしたのはほぼ1人と思っている」と述べた。
 旭化成などによると、施工記録に不備があった杭は、強固な支持層に到達したかを記録するデータが偽装された3棟計38本と、杭の先端部を地盤に固定するためのセメント量のデータが偽装された3棟計45本。一部重複し、計70本で偽装があった。
 前田社長によると、70本の杭打ちに関わったのは、オペレーターと呼ばれる機械の運転手と、社員で「現場代理人」と呼ばれる責任者。旭化成側が責任者に20時間以上、聴いたところ、本来は毎日整理し、元請けのゼネコンに提出するデータについて「途中からルーズになった。データを記録する機械のスイッチを入れ忘れるなどしたため、完成後、最終的に提出する段階で、データを流用した」と話したという。インフルエンザで休んだ時のデータなどがなかった。

残り:1176文字/全文:1757文字http://www.asahi.com/articles/ASHBK54K3HBKUTIL00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月19日 »