« 2015年10月15日 | トップページ | 2015年10月17日 »

2015年10月16日

2015年10月16日 (金)

【強姦事件再審】男性に無罪判決、6年拘束「計り知れない苦痛与えた」大阪地裁裁判長が遺憾の意(16日)産経

当時10代の少女で同居していた親族女性に対する強姦と強制わいせつの罪で懲役12年が確定し、約3年半の服役後に被害証言が嘘だったとして釈放された男性(72)の再審判決公判が16日、大阪地裁で開かれた。芦高源裁判長は「被害に遭ったことはなく、無実の人を放っておけない」と従来の説明を翻した女性証言の信用性を認め、無罪を言い渡した。検察側も無罪を求めていた。
 大阪地検は同日、控訴する上訴権を放棄、無罪が確定した。男性は国や大阪府に国家賠償を求める訴訟を起こす方針。
 事件をめぐっては再審請求後に行われた検察側の補充捜査で、女性の身体に性的被害がなかったことを示す診療記録が見つかった。弁護側はすでに控訴審の段階から「記録があるはずだ」と指摘していたが、裁判所が証拠調べを認めなかった。
 芦高裁判長は判決言い渡し後、男性に「身に覚えのない罪で長期間にわたり自由を奪い、計り知れない苦痛を与えたことを、一人の裁判官として誠に残念に思う」と遺憾の意を示した。
 女性は再審公判に先立つ再審請求審で、母親から何度も「やられたやろう」と問い詰められ、虚偽の強姦被害を告白したと説明。母親と疎遠になったことを契機に、真実を打ち明けようと決意したと述べた。判決は「母親による誘導が少なからずあった」と認定、女性の新証言は客観的な診療記録とも一致するとした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たに顕正会の2人逮捕 未成年者誘拐容疑 (16日)日経

男子大学生(19)を車で連れ回したとして宗教関係者3人が逮捕された事件で、警視庁公安部は16日までに、事件に関与したとして、新たに千葉県柏市の会社員、松原正容疑者(36)と東京都東村山市の会社員、井上貴広容疑者(23)を未成年者誘拐容疑で逮捕した。
 公安部によると、2人は宗教法人「顕正会」(本部・さいたま市)の会員。松原容疑者は「男子学生を入信させるよう指示したことは間違いない」と供述しているという。
 顕正会は取材に「不当な逮捕だ」と話している。
 逮捕容疑は今月4日、上野公園(東京・台東)で観光していた男子学生に「東京見物に行かないか」などと言い、車で板橋区内の駐車場まで連れ出した疑い。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H8V_W5A011C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺を防止、東京・北区で防犯パトロール (16日)TBS

オレオレ詐欺の被害を防ごうと、東京・北区で防犯パトロールが行われました。
 北区で行われた防犯の啓発イベントには、地元の住民などおよそ280人が集まり、警視庁王子警察署の署員が、オレオレ詐欺を題材にした劇を演じ、その後、商店街などをパトロールしました。
 今年6月までの、オレオレ詐欺など特殊詐欺の被害額は全国でおよそ236億円に上っていて、今月に入ってからは、マイナンバー制度をかたる不審な電話も相次いでいます。警視庁は地域全体で防犯意識を高めるよう呼びかけています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2613684.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

機動隊員が相次ぎ自殺図る、遺族「悔しさ、無念、怒り・・・」(16日)TBS

兵庫県警の機動隊に所属する男性巡査2人が独身寮で相次いで自殺を図り、1人が死亡していた問題で、亡くなった巡査の遺族が取材に応じ、胸のうちを語りました。
 「悔しさとか、無念さとか、怒りと・・・。それしかなかった」
 そう語るのは、亡くなった兵庫県警巡査、山本翔さんの母親(43)です。山本さんは先月28日、独身寮の自分の部屋で首をつっている状態で見つかり、死亡が確認されました。遺書には、「先輩の嫌がらせや上司からのうそつき呼ばわりには精神的に限界です」などと書かれ、3人の同僚の名前も挙げられています。
 高校卒業後に兵庫県警の採用試験に合格した翔さんは、苦しいながらも充実した日々を過ごしていたといいます。
 「(家族への手紙で)めちゃめちゃしんどいとか、先輩にボロボロに言われたと書いているが、それでも楽しくやっていると書いていた」(母 直美さん)
 異変に気づいたのは、今年3月、機動隊に入ってからでした。
 「潜水(訓練)の時に何回もおぼれかけたと本人が言っていたから、どんな訓練してるんだろうと思っていた」(母 直美さん)
 過酷な訓練に加え、上司が犯した交通違反の報告書の作成を命じられるなど、精神的に追い詰められていったといいます。そして、先月28日、翔さんは自殺しました。遺品を手にした母親は・・・。
 「私、これ(触れるの)初めてなんです・・・」(母 直美さん)
 兵庫県警は、上司や同僚から話を聞き、職場でのトラブルがなかったか調べています。(16日17:54)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2613846.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤って敷かれた横断歩道で28人検挙 捜査の過程で判明(16日)朝日

山形県警は16日、本来は横断歩道のない交差点に誤って横断歩道のラインが引かれて、この場所で運転手28人を道路交通法違反(横断歩行者妨害)容疑で検挙するミスがあった、と発表した。路面を補修した業者が廃止された過去の塗装跡を見て、横断歩道があると思い込み、新たに引き直したのが原因という。
 問題の場所は遊佐町役場近くの信号機のない県道交差点。県警によると、かつては2カ所に横断歩道があったが、交通量が減ったため2000年に北側の横断歩道を廃止し、表面を削り取る作業を行った。ただ、表面に跡が残っていたため、県から補修工事の発注を受けた業者が13年夏の工事で横断歩道も新しく引き直したという。
 県警は同年12月から今年10月まで、横断歩道を渡る人の進行を妨げたなどの理由で計28人に反則金9千円の切符を切った。これに納得しなかった1人に対する捜査の過程で、そもそも横断歩道がなかったことが分かったという。
 県警は検挙した運転手に対する処分を取り消すとともに、反則金を返還する手続きを進めている。
 県警交通指導課は「取り締まりに当たる警察官の指導を徹底する」とコメント。県道路保全課は「今後は県警と連絡を取り、ミスのないようにしたい」と話している。(井上潜)

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASHBJ5QWCHBJUZHB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長、ノーヘルの少年らに暴行=容疑で書類送検、依願退職-岐阜県警(16日)時事

ヘルメットをかぶらずバイクに乗り、停止指示を無視して逃げた少年らに平手打ちなどの暴行を加えたとして、岐阜県警は16日、特別公務員暴行陵虐容疑で、加茂署地域課の男性巡査部長(59)を岐阜地検に書類送検した。県警は減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。
 巡査部長は「逃走され腹が立った。心の底から反省させようと思った」と話しているという。
 送検容疑は6月18日午後11時20分ごろ、同県美濃加茂市の農道脇で、バイクを運転していた10代少年の頬を3回平手打ちし、右手を1回蹴り、同乗していた10代少女と一緒に正座させた疑い。
 県警によると、巡査部長はパトカーで巡回中、少年らが乗ったバイクを発見し追跡。バイクが約2キロ先で草むらに転倒した際、「事故が起きたらどうするんや」と声を掛け暴行した疑いがある。少年から2日後に加茂署に通報があり、県警が捜査していた。
 県警の加藤雅之首席監察官の話 関係者の皆さまに深くおわびする。指導教養を徹底し、再発防止に努める。(2015/10/16-17:04)

2015/10/16-

| コメント (0) | トラックバック (0)

部下の腹部に拳銃押しつけ 警部補を書類送検(16日)NHK

群馬県警察本部の48歳の警部補が、実弾が入った拳銃を部下の腹部に押しつけていたとして銃刀法違反の疑いで書類送検されました。この警部補は30回余りにわたって部下に銃口を向けていたということで、警察は16日、この警部補を停職3か月の懲戒処分にしました。
書類送検されたのは、群馬県警察本部高速道路交通警察隊の48歳の男の警部補です。
警察によりますと、この警部補はことし4月、部下の警察官に職務で使う拳銃を手渡す際、実弾が入ったまま銃口を腹部に押しつけたとして、銃刀法違反の疑いが持たれています。
また、この警部補は、おととし12月ごろから6人の部下に対し、30回余りにわたって銃口を向けるなど不適切な行為を繰り返していたということで、警察は16日付けで停職3か月の懲戒処分にしました。
警部補は「部下との関係を深めるつもりで冗談でやった。大変申し訳ないことをした」と話し、依願退職したということです。
これについて群馬県警察本部の田中秀幸首席監察官は、「極めて遺憾だ。職員の指導をさらに徹底していきたい」としています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010272671000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官を名乗り…水害の常総市で“不審電話”20件超((16日)テレビ朝日

電話を掛けてきた男は「ゴトウ」と名乗っています。
 16日正午ごろ、茨城県常総市の住宅に常総警察署生活安全課の「ゴトウ」と名乗る男から電話がありました。男は「詐欺犯の自宅を捜索し、この電話番号が見つかった」「被害を確認するため、口座番号を教えてほしい」と話しました。不審に思った住民はすぐに電話を切り、被害はありませんでした。常総署によりますと、生活安全課に「ゴトウ」という人物はいないということです。市内では16日だけで同様の電話が20件以上あり、警察が注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_5http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060681.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
高齢者の自転車事故死者増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011227 今年に入り、東京都内で発生した交通事故のうち、3割以上が自転車の絡む事故とあって、警視庁は警察官自らが自転車に乗って安全運転を呼びかけるパトロール隊が始動した。パトロール隊は、事故の多い地域を中心に行動する=日本経済新聞電子版
 自転車による事故死は全国的に増加傾向にある。
 警察庁によると今年9月までの交通事故発生件数は39万3257件で前年同期に比べて2万6054件の減少。死者数は2905人で同9人の増加で1日平均に換算すると10人は亡くなっている。
 このうち、65歳以上の高齢者が1519人で全体の52.3%を占めている。最も多かったのは歩行中の事故で1010人。75歳以上の高齢者の事故が目立つ。
 以下、自動車乗用中の死者は965人。自転車乗用中が419人と状態別では3位だが、前年同期に比べて53人も増加。しかも65歳以上の高齢者は265人で63.2%を占めた。
 事故数の都道府県ランキングでは愛知が3万2681件。以下、大阪が2万9785件、福岡が2万9071件、東京が2万4955件、静岡が2万3810件の順。
 これに対して死者数のワーストは愛知の149人、大阪の140人、北海道の132人、兵庫の124人、神奈川の123人と続いた。
 年老いて 知る人生の はかなさよ
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー前で口論、ナイフで右腕切リつけて男逃走(16日)テレビ朝日

東京・葛飾区で15日、スーパーの前で男性客が男と口論になり、ナイフで腕を切り付けられました。男は逃走しています。
 警視庁によりますと、午後9時すぎ、葛飾区のスーパーの前で、42歳の男性客が面識のない男と口論になりました。2人は歩きながら口論を続け、約50m進んだ所で男がナイフを取り出し、男性の右腕を切り付けて逃走しました。男性は軽傷です。男は30歳くらいで、片言の日本語を話していたということです。警視庁が男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060662.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護士が入所者の現金引き出し 盗みの疑いで逮捕(16日)NHK

東京の介護施設に入所する85歳の女性のキャッシュカードで現金120万円を勝手に引き出したとして、40歳の介護士が盗みの疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、介護士は「女性が使っていいと言った」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、千葉県我孫子市の介護士、佐々木一也容疑者(40)です。
警視庁によりますと、佐々木容疑者はことし1月までの3か月間に、東京・荒川区の介護施設に入所する85歳の女性のキャッシュカードを使って、コンビニエンスストアのATMで現金合わせて120万円を勝手に引き出したとして、盗みの疑いが持たれています。
女性の親族から「勝手に現金が引き出されている」と被害届が出され、警視庁が捜査した結果、ATMの防犯カメラに、女性が入所している介護施設に勤める佐々木容疑者の姿が写っていたということです。
警視庁は、女性のキャッシュカードを無断で持ち出して現金を引き出したとみていて、ほかにも同じような被害がないか調べています。
警視庁によりますと、調べに対し佐々木容疑者は「現金は引き出したが、女性が使っていいと言った」と容疑を否認しているということです。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010272141000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・尼崎市営住宅で男性刺され死亡、殺人と断定(16日)TBS

兵庫県尼崎市の市営住宅の一室で15日、46歳の男性が胸などを刺されて死亡しているのが見つかりました。警察は殺人事件と断定して捜査しています。
 15日、午前11時前、尼崎市の市営住宅の一室でこの部屋に住む無職の曽我部勇さん(46)が死亡しているのが見つかりました。発見当時、曽我部さんは血まみれで倒れていて、胸や腹には刺された痕が複数ありましたが、凶器などは見つかっていないということです。
 部屋に鍵はかかっておらず、荒らされたような跡もありませんでした。遺体を詳しく調べた結果、曽我部さんは発見される数時間から数日前に死亡したとみられています。
 「まじめな方だったから、人にうらまれるようなことは絶対ないと思う」(同じ市営住宅の住人)
 部屋の近くの階段から血痕が見つかっていて、警察は犯人が階段を使って逃走した可能性があるとみて詳しく調べています。(16日11:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2613663.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】中国人女性?の甘い罠 「新型おいはぎ」が東京・新橋で急増中(16日)産経

「サラリーマンの聖地」と呼ばれる東京・新橋で、泥酔した男性に対する新手の被害が急増している。中国人とみられる女性が色仕掛けで酔客をだまし、記憶のないうちにクレジットカードで精算させる手口だ。やっかいなのは被害者が酔いすぎて細かい経緯が思い出せず、事件捜査がしづらいこと。警視庁は「新型おいはぎ」と名付けて警戒を強めている。(加藤園子)

■標的は40~50代、出張社員も被害

 「お兄さん。もう一軒、もう一軒」 ひとりで歩く酔客に中国人らしい女性が顔と体を寄せ、店に誘う。気分の良くなった男性がふらふらと女性について歩き出すと、2人は密着しながら路地に入って細い道を抜け、ぐるりと回って似た景色を通る。男性がどこをどう歩いたか忘れたころにスナックに到着し、さらに強い酒を進められる。支払いでクレジットカードを預けたら、後日とんでもない請求額が-。
 新橋地区を管轄する警視庁愛宕署には、最近こんな相談が頻繁に舞い込んでくる。同署などによると、新橋地区でカード不正利用の被害相談は今年8月末までで約156件。昨年同期は45件で、3倍以上も増加した。被害者は40~50代が多く、出張で来た会社員も目立つ。 http://www.sankei.com/affairs/news/151016/afr1510160012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

グーグル「知る権利損なう」 逮捕歴の検索削除訴訟争う(16日)朝日

 グーグルで名前などを検索すると逮捕歴が分かるとして、男性が米グーグルを相手取り、検索結果を消すよう求める訴訟をさいたま地裁に起こした。逮捕歴がわかることで、更生を妨げられると訴えている。16日に第1回口頭弁論があり、グーグルは請求棄却を求める答弁書を提出。知る権利を損なうとして、争う姿勢を示した。
 更生を理由に検索結果の削除だけを求める訴訟はめずらしい。
 訴状などによると、男性は約4年前に女子高生にお金を払ってわいせつな行為をしたとして逮捕され、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けた。その後、グーグルで検索すると、逮捕時の実名入りの記事を転載した掲示板などが表示された。残り:244文字/全文:549文字

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHBH5GYQHBHULFA02D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁で、72歳兄が69歳妹の首を切りつけた?名古屋市(16日)テレビ朝日

16日朝早く、名古屋市の住宅で、72歳の男が69歳の妹の首を包丁で切り付けたとして現行犯逮捕されました。
 井戸文郎容疑者は午前4時ごろ、名古屋市緑区の住宅で、69歳の妹を台所にあった包丁で切り付けた疑いが持たれています。妹は首を2カ所切られる重傷を負いましたが、命に別状はないということです。井戸容疑者は、妹の夫からの通報で駆け付けた警察官に逮捕されました。警察によりますと、井戸容疑者は切り付けたことは認めていて、酒に酔った状態だったということです。警察は、切り付けた理由など事件の詳しい状況を捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060646.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

とび職少年、16歳女子高生を、展望台から突き落とす(16日)テレビ朝日

前橋市の公園で、約9mの展望台から16歳の女子高校生を突き落として殺害しようとしたとして、19歳の少年が逮捕されました。
 とび職の少年は15日午前5時すぎ、前橋市の公園で、友人の女子高校生に展望台の柵を無理やり乗り越えさせ、約9mの高さから突き落として殺害しようとした疑いが持たれています。女子高校生は腰や胸の骨を折る重傷です。警察によりますと、女子高校生は自分で通報し、駆け付けた警察官が現場から逃走した少年を県内の関係先で見つけて逮捕しました。取り調べに対し、少年は「突き落としたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。警察は、交際を巡るトラブルがあったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性から300万円詐取容疑=男2人逮捕、孫装い上京させる-警視庁(16日)時事

息子を装って静岡市の女性(81)を上京させ、現金300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と山形県警の合同捜査本部は16日までに、詐欺容疑で無職宇佐美徹洋容疑者(31)=東京都中野区本町=ら男2人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。
 高齢者らを都心に呼び出し、現金をだまし取る手口は「上京型詐欺」と呼ばれる。同課によると、宇佐美容疑者はこの手口を使う詐欺グループのリーダー格とされる。グループは今年5~6月ごろに計1700万円以上を詐取したとみられる。
 逮捕容疑は5月下旬ごろ、息子を装って静岡市の無職女性宅に電話し、「300万円を貸してくれないか」「東京まで持ってきてほしい」などとうそを言い、東京都中央区の路上で現金300万円を受け取り、だまし取った疑い。(2015/10/16-11:34)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

邦人被告に死刑=覚せい剤持ち込み-マレーシア最高裁(16日)時事

【クアラルンプール時事】マレーシアに覚せい剤を持ち込んだとして、危険薬物取締法違反罪に問われた元看護師、竹内真理子被告(41)に対し、同国連邦裁判所(最高裁)は15日、二審の死刑判決を支持し、上告を棄却した。日本政府関係者によると、竹内被告は逮捕地のスランゴール州のスルタン(イスラム王侯)に恩赦を求める方針。
 東京都目黒区在住だった竹内被告は2009年10月、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイから空路でクアラルンプール国際空港に到着した際、手荷物の中に覚せい剤約3.5キロを隠し持っているのが発見された。
 公判では、友人のため金を借りにドバイへ行き、イラン人から荷物を預かったが、覚せい剤が入っているとは知らなかったなどと主張していた。しかし、一審、二審ともに死刑を言い渡していた。(2015/10/16-11:46)

2015/10/16-11:

| コメント (0) | トラックバック (0)

「俺がやった」実は「会社の先輩が…」 神奈川県警が誤認逮捕、会社員を5時間半後釈放(16日)産経

神奈川県警は15日、コンビニの窓ガラスを割ったとして14日に器物損壊容疑で男性会社員(24)を現行犯逮捕したが、誤認逮捕と判明、約5時間半後に釈放したと明らかにした。県警は15日、建造物損壊の疑いで、川崎市川崎区四谷上町、会社員、阿部大介容疑者(35)を逮捕した。
 県警によると、会社員が店員に「俺がやった」と話し、110番通報で駆け付けた警察官にも関与を認めたため、現行犯逮捕。その後、川崎臨港署での取り調べで「ガラスは割っていない。(会社の)先輩がやったが、先輩をかばいたかった」と打ち明けた。
 県警は店内外に設置された防犯カメラの映像で確認し、阿部容疑者が関与している疑いが強いと判断した。県警は犯人隠避容疑での立件を視野に会社員を調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/151016/afr1510160003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドを一瞬ですり替え 中国窃盗団「ピンクパンダ」 “爆買い”に紛れて日本上陸 (16日)産経

中国人で構成される国際窃盗団「ピンクパンダ」が、日本で暗躍している実態が明らかになった。今年に入り、東京都内ではメンバーとみられる男らが関与した窃盗事件が複数発生。過去、ヨーロッパを拠点にした窃盗団「ピンクパンサー」や、油圧ジャッキなどで壁を打ち破る手口が特徴の「香港爆窃団」が猛威を振るった経緯があり、警視庁は“新組織”の進出に警戒を強めている。
 ■“爆買い”装う
 警視庁は8月、1月に東京・銀座の貴金属店でダイヤモンドの指輪(2168万円相当)を盗んだとして、窃盗容疑で「ピンクパンダ」のメンバーとみられる男2人を逮捕した。1カ月後の9月には、豊島区のサンシャインシティで開かれた宝石展示会で、ダイヤモンド(160万円相当)を盗もうとしたとして、メンバーとみられる男を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕。一気にピンクパンダの名が知れ渡った。
 捜査関係者によると、従業員らに中国語で話しかけて気をそらしたすきに、本物と模造品と取り換える手口が特徴だ。もともと欧州を拠点に活動していたが、昨年ごろから日本に進出し始めたという。中国人観光客の「爆買い」が話題になるなか、富裕層を装い、犯行のタイミングを狙っているとみられる。
 逮捕された3人のうち2人は容疑を否認。捜査関係者は「他のメンバーによる報復を恐れているのか、なかなか組織の全容がつかめない」と打ち明ける。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「元少年A」の有料配信サービス、表示できない状態に(16日)産経

平成9年の神戸連続児童殺傷事件の加害者の元少年とされる人物が始めたインターネットの有料配信サービス「元少年Aの“Q&少年A”」が、サービスの運営元により凍結され表示できない状態になっていることが15日、分かった。
 配信サービスのページに移動しようとすると、「規約上の違反があった」「多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った」などと凍結の理由が記された別のページが表示される。
 「元少年」の有料配信サービスは、月額800円で隔週月曜日に配信されることになっており、創刊号は12日付で配信されていた。http://www.sankei.com/affairs/news/151015/afr1510150036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査遺書に「先輩から嫌がらせ」 いじめで自殺か、兵庫県警(16日)共同

兵庫県警機動隊の男性巡査2人が相次いで自殺を図った問題で、死亡した巡査(23)が、「遺書」と記したメモに先輩から嫌がらせを受けていたなどと書き残していたことが15日、県警への取材で分かった。県警は職場でいじめやパワーハラスメントがあった可能性もあるとみて動機を調査している。
 県警などによると、巡査は9月28日夜、独身寮の部屋で首をつって自殺しているのが見つかった。巡査はメモに3人の同僚隊員の名前を挙げ「先輩の嫌がらせや、上司からのうそつき呼ばわりには精神的に限界」などと書き残していたという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101501001996.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペルー人容疑者が入院=熊谷6人殺害-埼玉県警(16日)時事

埼玉県熊谷市で住民6人が殺害された事件で、県警は15日、50代夫婦の殺人容疑などで逮捕された日系ペルー人ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が同日入院したと明らかにした。県警は原因や病名などは明らかにしていないが、意識はあり命に別条ないという。
 県警によると、同容疑者は逮捕された8日以降に検査を受け、医師が入院させるべきだと判断した。捜査関係者によると、8日の逮捕直後は体調変化に目立った様子はなく、素直に取り調べに応じていたという。(2015/10/15-20:46)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

データ偽装のマンション 全棟の建て替え検討(16日)NHK

横浜市のマンションで建物を支えるくいの一部のデータが偽装されていた問題で、マンションの販売会社が15日夜住民を対象にした説明会を開き、問題のマンションを含め同じ敷地にある4棟のマンションをすべて建て替えることを基本的な枠組みとして、住民と協議を進めていく方針を示したことが分かりました。
この問題は、横浜市都筑区の11階建てのマンションが傾き、建物を支える52本のくいのうち8本が強固な地盤に届いていないことが分かったもので、くいの工事を行った会社が工事の報告書に別の棟のデータを流用する形で虚偽のデータを記載していたことも明らかになっています。
マンションを販売した三井不動産レジデンシャルは、今月9日から住民説明会を開きこれまでの経緯などを説明してきましたが、15日夜の説明会には藤林清隆社長が初めて出席し住民に謝罪したということです。出席者によりますと説明会で藤林社長は、問題のマンションを含め同じ敷地にある4棟のマンションをすべて建て替えることを基本的な枠組みとして、住民と協議を進めていく方針を示したということです。また、会社側から、入居者が希望する場合には会社が部屋を買い取ることや、精神的な負担への補償、それに、建て替えが完了するまでの仮りの住宅にかかる費用を負担するという提案があったということです。

三井不動産「全棟の建て替えも排除せず対応を検討」

問題のマンションを販売した三井不動産レジデンシャルの親会社の三井不動産は「マンションは傾きが見つかった棟を含めて4つの棟で一体のものだ。今後、地盤などの調査を行うが、その結果に応じて、全棟の建て替えも排除せず対応を検討していく」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010271611000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪抑止へ 池袋に防犯カメラ22台を設置(16日)テレビ朝日

ひったくりなどの被害を防いで犯人の早期の検挙につなげようと、日本有数の繁華街を抱える東京・池袋に防犯カメラが新たに20台以上、設置されました。
 新たに22台の防犯カメラが設置されたのは、JR池袋駅東口近くの大通り沿いと住宅が立ち並ぶエリアです。警視庁によりますと、付近では防犯カメラの映像を分析するなどした結果、今年1月にタクシーの運転手に包丁を突き付けてタクシーごと奪った男が逮捕されています。警視庁は、防犯カメラの設置が犯罪発生時の早期検挙だけでなく、犯罪の抑止にもつながるとして、犯罪の起きにくい街づくりを進めたいとしています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060627.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートで「父親刺した」、殺人容疑で33歳女逮捕 (16日)TBS

14日、神奈川県茅ケ崎市のアパートで、この部屋に住む60代とみられる男性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は33歳の女を殺人の疑いで逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、茅ヶ崎市共恵の無職・宍倉恵美容疑者(33)です。宍倉容疑者は今月9日ごろ、茅ヶ崎市のアパートの部屋で、同居していた男性の腹部を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれています。遺体は宍倉容疑者の父・弘一さん(67)とみられ、警察が身元の確認を急いでいます。
 調べに対し、宍倉容疑者は「父親のお腹を刺して殺しました」と容疑を認めているということです。
 事件後、宍倉容疑者と連絡が取れなくなっていましたが、15日朝、平塚市内の漫画喫茶にいるところを発見されました。
 警察が動機を追及しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2613398.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

勧誘目的で学生連れ回した疑い、顕正会会員逮捕 (16日)TBS

宗教法人「顕正会」の会員が、勧誘目的で男子大学生を車で連れ回したとして、警視庁公安部に逮捕されました。
 逮捕されたのは宗教法人「顕正会」の会員・松原正容疑者(36)ら2人で、今月4日、東京の上野公園で、愛知県から観光に来た男子大学生(19)に「東京見物に行かないか」などと声をかけて車に乗せ、連れ回した疑いが持たれています。
 松原容疑者は「男性を入信させるよう指示をした」と容疑を認めているということです。
 この事件をめぐっては、警視庁公安部がすでに顕正会の会員3人を逮捕し、顕正会の本部などの家宅捜索を行っています。
 調べによりますと、顕正会の強引な勧誘行為に関して、今年に入っておよそ90件の通報や相談が相次いでいるということです。
 顕正会は「会の信用を失墜させるための不当逮捕だ」とコメントしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2613531.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入れ墨調査拒否、市職員らが逆転敗訴 大阪高裁(16日)朝日

 大阪市が入れ墨の有無を尋ねた調査への回答を拒んだ職員を戒告処分とした是非が争われた訴訟で、大阪高裁は15日、職員への処分を取り消した一審判決を覆し、職員側逆転敗訴の判決を言い渡した。山田知司(ともじ)裁判長は、入れ墨を市民の目に触れさせないための調査は正当で、差別につながる個人情報の収集を禁じた条例にも反しないと判断した。職員側は上告する。
 原告は市交通局職員の安田匡(ただす)さん(57)、市立十三(じゅうそう)市民病院の看護師、森厚子さん(59)。2012年に全職員を対象にした記名式調査を「プライバシー侵害だ」と拒否し、処分された。入れ墨はしていない。
 高裁判決は、調査の発端は市の児童福祉施設職員が入れ墨姿で社会的な批判を受けたためと指摘。市民の目に触れる部分に入れ墨がある職員を把握し、人事配置に反映させようという調査目的は正当で必要性もあると判断した。そのうえで、入れ墨は人種や犯罪歴など差別を招く恐れのある個人情報と同列にできないとし、調査は市個人情報保護条例違反とした昨年12月と今年2月の一審・大阪地裁判決を取り消した。
 判決後、森さんは会見で「こんな調査を平気でする大阪市であってほしくない。主張が認められるまで頑張りたい」。安田さんも「これからも闘い続ける」と話した。(太田航)

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHB941F2HB9PTIL00M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月15日 | トップページ | 2015年10月17日 »