« 2015年10月13日 | トップページ | 2015年10月15日 »

2015年10月14日

2015年10月14日 (水)

宮崎、逮捕の警官「自分も使用」 薬物捜査漏えい事件(14日)共同

薬事法(現医薬品医療機器法)上の指定薬物を所持した疑いで摘発対象となっていた交際中の女に捜査情報を漏らし、逃げさせたとして宮崎県警組織犯罪対策課の巡査部長児玉慶人容疑者(35)が逮捕された事件で、同容疑者が「自分も違法薬物を使用した」という趣旨の供述をしていることが14日、捜査関係者への取材で分かった。県警は供述の裏付けを進める。
 児玉容疑者は昨年8月、薬事法違反容疑で逮捕状が請求されると女に伝え、逮捕を逃れさせたとして犯人隠避の疑いで逮捕された。
 児玉容疑者は昨年3月から薬物捜査を担当。妻がいる。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101401001848.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通トラブルで複数刺され、男性重傷 刃物所持容疑の男関与か/加須(14日)共同

12日午後10時40分ごろ、加須市外野の路上で、「当て逃げ事故でトラブルになり、男性が刺された」と110番があった。警察官が駆け付けると、県内の運送業の男性(25)が上半身を複数回刺され重傷で、病院に搬送された。
 加須署は約2時間後、刺傷現場から約8・5キロ離れた場所で、逃走の乗用車と似た車を発見。銃刀法違反(所持)の疑いで、茨城県古河市長谷町、無職藤森晃容疑者(33)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、13日午前0時25分ごろ、加須市愛宕1丁目の自動車販売店敷地で、ペティナイフ(刃渡り約12センチ)を所持した疑い。
 同署によると、刺傷事件の現場は、加須未来館近くの工事中の路上。同署は緊急配備をかけ、車種やナンバーなどの目撃情報から、逃走した乗用車を追跡。同市愛宕の自動車販売店敷地内で車を発見し、乗っていた藤森容疑者に職務質問して、車内からナイフを発見したという。
 同署は、車に事故の跡があることなどから、藤森容疑者が男性を刺した疑いがあるとみて、殺人未遂の疑いでも調べる。
 藤森容疑者は「護身用に持ち合わせていた」と銃刀法違反容疑を認めているという。
 加須未来館の近くに住む40代の女性は12日夜、「助けて」といった声を聞いていた。「救急車などが集まり何があったのかと思った」と驚いた様子で話していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.saitama-np.co.jp/news/2015/10/13/04.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人グループが不正アクセスで鍵情報入手 空き部屋利用の窃盗事件 福岡、山口両県警(14日)産経

他人のクレジットカード情報で入手した商品をマンションの空き部屋に配達させ、転売したとして窃盗容疑などで摘発された中国人のグループが、不動産業関係者が使うウェブサイトに不正にアクセスし空き部屋の鍵の隠し場所に関する情報を入手していた疑いがあることが14日、福岡県警への取材で分かった。
 福岡、山口両県警は14日までに、グループのメンバーにサイトのIDやパスワードを教えたとして、窃盗幇助(ほうじょ)などの疑いで中国籍の20代男の逮捕状を取った。ID入手の経緯も調べる。
 両県警は、グループが繰り返し他人のクレジットカード情報を使い家電製品などを注文、空き部屋に配達させていたとみており、これまでに窃盗容疑などで中国人8人を逮捕。被害は少なくとも183件(計約1500万円相当)に上るとみている。一部のマンションでは空き部屋の玄関脇に合鍵を隠しており、こうした情報をサイトから入手していたとみられる。
 両県警は14日、新たに住居侵入などの疑いで中国人男女3人(24、25歳)を逮捕したと明らかにした。http://www.sankei.com/west/news/151014/wst1510140098-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターで画像悪用し偽投稿 IPアドレス開示命じる(14日)朝日

長女の画像を悪用して偽の投稿をツイッターに書き込まれ、肖像権が侵害されたとして、新潟市の大嶋陽(あきら)さん(37)夫妻が発信者情報の開示を米ツイッター社に求めた仮処分の申し立てに対し、東京地裁は9月30日、プロバイダーのIPアドレスを開示するよう同社に命じた。大嶋さんが14日、新潟市内で会見し、明らかにした。
 大嶋さんによると、偽の投稿があったのは7月26日。夫妻が長女(1)と昨年8月、東京都渋谷区であった集団的自衛権をめぐるデモに参加した際に夫妻がツイッターに投稿した長女の写真が別の利用者に使われた。「安保反対国会前デモに連れていかれた、我が孫、聖羅が熱中症で還(かえ)らぬ人に」「あの嫁はゆるせません」などと、長女の祖父母になりすました内容だったという。
 大嶋さんは「娘は聖羅という名前ではないし、元気に生きている。娘や妻、無関係の私の父母も被害者だ」と訴えた。代理人の斎藤裕弁護士によると、インターネットの画像が悪用され、肖像権が侵害されたとして発信者情報が開示されるのは珍しい。今後、プロバイダーに投稿者の情報を求める方針だという。(狩野浩平)

Logo2

http://www.asahi.com/articles/ASHBG46TBHBGUOHB014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム置き去り車掌、次の駅まで走って追いつく(14日)読売

14日午前0時10分頃、京急線北品川駅(東京都品川区)で、品川発京急川崎行き普通電車(6両編成)が、車掌の男性(21)をホームに残したまま発車した。
 車掌は線路沿いの道を約700メートル走って次の新馬場駅(同区)に停車中の電車に追いつき、電車は約5分遅れで同駅を出発した。
 発表によると、車掌は北品川駅で客が乗り降りするドアを閉め、発車ブザーを鳴らした後、駅のアナウンスに使うワイヤレスマイクをホーム上に落とした。車掌は非常スイッチを押さずに乗務員室からホームに降りてマイクを拾いに行ったため、発車ブザーを聞いた男性運転士(39)は、車掌がホームにいることに気づかずに電車を発車させた。
 電車は1分後に新馬場駅に到着。ドアが開かなかったことから、運転士が最後尾まで行き、車掌の不在に気づいた。司令所からの無線連絡を受け、電車は車掌の到着を待って出発した。

2015年10月14日 22時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金数百万円も提供か=贈賄側から室長補佐に-マイナンバー汚職・警視庁(14日)時事

マイナンバー制度導入に関連する事業受注をめぐる厚生労働省の汚職事件で、同省の室長補佐中安一幸容疑者(45)=収賄容疑で逮捕=に、逮捕容疑となった賄賂100万円以外にも現金数百万円が贈賄側の業者から渡っていた疑いがあることが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁捜査2課は同日、約6時間にわたり東京・霞が関の厚労省を家宅捜索。押収した資料を分析し、癒着の実態解明を進める。
 捜査関係者によると、同容疑者は複数回にわたり、贈賄側の会社内などで現金計数百万円を受け取っていたとみられる。
 中安容疑者は2011年11月、社会保障分野の番号制度などに必要なシステム整備に関する企画競争で、事業を受注できるよう便宜を図った見返りに、東京都内のIT関連会社元社長から現金100万円を受け取ったとして逮捕された。
 企画競争は厚労省が作成する仕様書を基に契約を希望する企業が提案内容を競い合うが、中安容疑者は贈賄側と発注する事業について事前に話し合い、仕様書の原案を作成させていたという。
 さらに、仕様書の書き方について助言し、受注できるよう便宜を図っていたとされる。捜査2課は仕様書の原案を作成させる手口などを繰り返し、謝礼を受け取っていた疑いがあるとみている。(2015/10/14-21:37)

2015/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
逮捕は現行犯が良いのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011203 犯罪を犯した者が警察に逮捕される場合には逮捕の措置がある。最もポピュラーなのは逮捕令状による通常逮捕。また、警察官が現場に駆けつけた際、犯罪を犯したことが明らかで逮捕の必要性がある場合で、但し犯罪終了後20分から40分以内であれば現行犯で逮捕できる。
 措置別では、このほかに緊急逮捕がある。現行犯逮捕はその時点でしかできないが、急を要して裁判官の逮捕令状を求める時間がなく懲役3年以上という犯罪で、高い嫌疑が認められる場合は緊急に逮捕できる。
 それでは今年8月までの状況を見てみよう。
 警察庁によると今年8月までの検挙者は15万4415人。最も多いのは東京の2万0925人。続いて神奈川の1万2050人、大阪の1万1824人、愛知の1万0163人、埼玉の8288人。
 このうち捜査の結果、犯人とわかり裁判官の出す逮捕令状に基づく通常逮捕が最も多く2万7075人。ランク別では東京の4404人、大阪の2262人、愛知の1875人、埼玉の1521人、兵庫の1452人の順。
 次ぎに多いのは現行犯逮捕。例えば実際にあった例では、覚醒剤を入れた眼鏡ケースを乗用車の底に磁石で張り付けていたとして麻薬取締官に49歳の飲食店アルバイトの男はこの現行犯での逮捕となった。まさにその場で所持していたための逮捕。8月までの逮捕者は2万1055人でランク別では東京の4262人、大阪の1423人、愛知の1249人、埼玉の1227人、奈良の1182人と続いた。
 例えば、9月21日に岐阜市琴塚のコンビニで発生した強盗事件。アルバイトの女性を脅してレジから現金3万8000円を強奪して逃走。通報から10分後に現場から約3キロ離れた路上で、緊急配備中の警察官が、目撃情報と酷似した男を発見した。男は市内の中学2年の男子生徒で犯行を認めたため緊急逮捕した。
 同様に緊急での逮捕者は全国で2650人。最も多いのは福岡の260人。以下、愛知の247人、大阪の166人、神奈川の147人、静岡の131人と続いた。
 逮捕の場合は、発生直後の通報の多いか少ないかや、通報後に警察官が駆けつけるまでのレスポンスタイムの違い。その場合は交通混雑の事情にもよる。
 昭和の時代に起きた検挙件数の減少は、各家庭がアルミサッシになり、外の叫び声などが聞こえなくなり通報が遅れる-と分析されたことがあった。事件発生の対処は分単位で違ってくる。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山健組本部爆破容疑で組長逮捕=兵庫県警(14日)時事

 神戸市中央区で2010年11月、当時指定暴力団山口組の傘下だった山健組本部事務所前で手りゅう弾が爆発した事件で、兵庫県警暴力団対策課などは14日、爆発物取締罰則違反などの容疑で、指定暴力団松葉会系助川一家組長、関孝司容疑者(67)=福島県いわき市東田町=を逮捕した。関容疑者は「何も知りません」などと容疑を否認しているという。
【フォトギャラリー】網走監獄の実態~入れ墨乱舞、迫力の風呂場~
 逮捕容疑は同年11月1日未明、山健組事務所前で手りゅう弾を使用し、近隣民家の外壁などを壊した疑い。けが人はいなかった。
 事件では、茨城県に住んでいた元暴力団組員の兄弟が8月に逮捕されており、兄は松葉会系の元組員だった。その後の捜査で、関容疑者が共謀していた疑いが強まったという。(2015/10/14-13:29)

2015/10/14-13:29

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長が自殺 上司をパワハラで懲戒処分(14日)NHK

ことし6月、滋賀県の高島警察署の34歳の巡査長が、勤務中に行方が分からなくなって自殺し、警察は上司の50代の警部補が巡査長に大声で叱責したり殴ったりするパワーハラスメントを繰り返していたとして、減給の懲戒処分にしました。
警察によりますと、ことし6月、高島警察署の生活安全課に勤務する34歳の巡査長が勤務中に行方が分からなくなり、3日後、山の中に止めた車の中で自殺しているのが見つかりました。遺書は見つかっていないということですが、警察が同僚などから話を聞いたところ、上司の50代の警部補が、ことし3月下旬から6月下旬にかけて、巡査長に「アホかお前は。なんでこんなことできんのや」と大声で叱責したり、酒の席で殴ったりしていたことが分かったということです。
さらに、スマートフォンの無料通話アプリ、ラインで「死んでしまえ」といったメッセージを送ったこともあったということです。警察は、警部補の行為はパワーハラスメントに当たるとして、減給1か月の懲戒処分にしました。
部内の調査に対し、警部補は「今から思えば行き過ぎた指導だった」などと話しているということです。
滋賀県警察本部の吉田隆首席監察官は、「誠に遺憾であり、職員を指導して再発防止に努めたい」としています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151014/k10010269371000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

親子3人殺傷、二審も死刑 中国人男の控訴棄却(14日)共同

愛知県蟹江町で2009年、会社員山田喜保子さん=当時(57)=ら親子3人を殺傷し、現金を奪ったとして強盗殺人罪などに問われた中国籍の林振華被告(32)の控訴審判決で、名古屋高裁(石山容示裁判長)は14日、一審名古屋地裁の死刑判決を支持し、被告の控訴を棄却した。
 弁護側は「窃盗目的だったが気付かれ、半ばパニックになって殺害した。計画性はなかった」として強盗殺人罪の成立を否定し、無期懲役とするよう主張。検察側は控訴棄却を求めていた。
 2月の一審判決によると、林被告は09年5月1日夜、蟹江町の山田さん宅で、山田さんと次男雅樹さんを殺害。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101401001035.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナンバー巡る汚職事件 厚生労働省を捜索(14日)NHK

マイナンバー制度の導入に向けた医療分野のシステム設計などの業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が逮捕された汚職事件で、警視庁は、東京・霞が関の厚生労働省を捜索しています。
この事件は、厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐、中安一幸容疑者(45)が、平成23年11月、マイナンバー制度の導入に向けた医療分野のシステム設計などの業務を巡り、都内の情報関連会社が受注できるよう便宜を図った見返りに会社の当時の社長から現金100万円を受け取ったとして、収賄の疑いで逮捕されたものです。
警視庁は14日午前8時半すぎから東京・霞が関の厚生労働省を捜索しています。正面玄関から捜査員20人余りが入り、室長補佐が勤務する情報政策担当参事官室を中心に関係資料の押収などを進めるものとみられます。
警視庁によりますと、調べに対し中安室長補佐は容疑を認め、みずから賄賂を要求したという趣旨の供述をしているということです。贈賄側の当時の社長については時効が成立していますが、これまでの任意の事情聴取に対し、当時の社長は、賄賂を要求されたという趣旨の説明をしているということです。
警視庁は、捜索で関係資料を押収し、当時のいきさつや金の使いみちなどを調べることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151014/k10010269171000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂で小競り合い 秋田で9人逮捕(14日)産経

秋田市の繁華街で、指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)傘下暴力団と離脱派傘下暴力団の幹部同士の小競り合いがあり、秋田県警は13日、暴力行為等処罰法違反(集団的暴行)の疑いで、双方の計9人を逮捕した。
 逮捕されたのは、山口組弘道会金田組幹部、後藤浩二容疑者(47)ら幹部3人、無職の男1人と、山口組から離脱した神戸山口組の中心組織、山健組傘下の兼昭会会長、島田潔希(きよき)容疑者(44)ら幹部5人。両組織は秋田市内で勢力が拮抗(きっこう)している。
 逮捕容疑は11日午後10時ごろ、秋田市大町の路上で双方のグループが互いに胸ぐらをつかんだり、腕をわしづかみにするなどの暴行を加えたとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/151014/afr1510140002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古移設承認取り消しに疑問の声 「辺野古住民の8割は容認」「法廷闘争で県の勝ち目薄い」(14日)産経

沖縄県の翁(お)長(なが)雄(たけ)志(し)知事が米軍普天間飛行場(宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)の移設先である名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消したことで、政府と沖縄県は法廷闘争に突入する公算が大きくなった。だが、政府との対決色を強める翁長氏の姿勢には地元の移設容認派や有識者から疑問の声が上がる。
 「国防は国の専権事項で地方が口を出す問題ではない。承認取り消しは理解できず非常に残念だ」。辺野古移設推進派の島袋吉和前名護市長は翁長氏の対応をこう批判した。島袋氏は「県民すべてが反対のように報道されているが、地元の辺野古の住民は8割以上が条件付きで移設を容認している」と強調。「沖縄は基地問題だけではない。国と協力しなければ振興は進まない」と説明し、政府との関係悪化による沖縄振興の遅れに懸念を示した。
 一方、安全保障に詳しい神保謙慶応大准教授は「埋め立て承認プロセスは法的に非常に固い。法廷闘争で県が勝つ可能性は限りなく低く、それは翁長氏も理解しているはずだ」と指摘。「工事をさせない期間を引き延ばし、公約実行をアピールすることが翁長氏の目的になっている」との見方を示した。
 そのうえで「翁長氏に勝算があるとすれば、県民の支持の盛り上がりだ。『世論戦』が最大のポイントになる」と分析。「政府は沖縄に『上から目線』の失礼な態度を取ってはいけない。感情的な反発を招けば本当に沖縄が反政府で一致してしまう」と述べた。http://www.sankei.com/politics/news/151013/plt1510130047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48の元作曲家らまた逮捕 覚せい剤取締法違反容疑(14日)産経

埼玉県警西入間署はに、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で同県鶴ケ島市藤金、元作曲家、大庭宏典(34)、同法違反(譲り受け)容疑で神奈川県大磯町石神台、レコーディングエンジニア、青木優(42)の両容疑者を逮捕した。
 西入間署によると、大庭容疑者は過去にアイドルグループAKB48に楽曲を提供。青木容疑者は、歌手の絢香さんやEXILEのCD製作などに携わったことがある。
 逮捕容疑は、大庭容疑者は9月上旬から15日までの間に覚醒剤を使用。青木容疑者は9月11日、大庭容疑者と共謀し、東京都渋谷区の路上で何者かから覚醒剤を譲り受けたとしている。
 「大庭容疑者が覚醒剤を使用したようだ」と、知人が同容疑者に付き添って西入間署を訪れ、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため緊急逮捕した。その後の供述で、青木容疑者と一緒に覚醒剤を買いに行ったことが判明した。http://www.sankei.com/affairs/news/151013/afr1510130021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性宅侵入し強盗とわいせつ行為 福岡県警、容疑の男再逮捕 (14日)日経

面識のない女性の自宅に侵入し現金を強奪したうえ、わいせつな行為をしたとして、福岡県警は13日、同県川崎町川崎、無職、若林勝被告(39)=別の住居侵入罪などで起訴=を住居侵入や強盗致傷、強制わいせつなどの疑いで再逮捕した。県警は、若林容疑者が数年前から似た手口で他にも数件の事件に関与したとみている。
 再逮捕容疑は昨年12月10日午前1時15分ごろから約30分間、福岡県内の30代の女性宅に侵入。「殺すぞ」などと脅し体を縛ってけがをさせたうえ、現金1万2千円を奪い、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。容疑を大筋で認めているという。
 県警によると、若林容疑者は今年4~5月、同県小竹町の民家に侵入し、金品を盗もうとした住居侵入と窃盗未遂容疑などで3回逮捕され、いずれも起訴されている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC13H3W_T11C15A0ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・小平の看護師殺害、交際相手を精神鑑定へ (14日)TBS

先月、東京・小平市で24歳の看護師の女性が殺害された事件で、殺人の疑いで逮捕された交際相手の男について精神鑑定が実施されることになりました。
 この事件は、先月、小平市の看護師・高木梨花さん(当時24)が自宅アパートで首を絞められ殺害されたもので、同居していた交際相手の職業不詳・高野隼一容疑者(25)が殺人の疑いで逮捕されました。
 警視庁によりますと、高野容疑者は取り調べに対し容疑を認めたうえで、動機については「心の整理がついてから話します」などと供述していましたが、東京地検立川支部は高野容疑者の当時の精神状態を調べるため、鑑定留置を裁判所に求め、認められました。
 期間は13日からおよそ2か月間で、専門家による精神鑑定を実施し、今後、刑事責任が問えるかなど判断する方針です。(14日00:55)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2611885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り締まり警官をひき逃げ=殺人未遂容疑で79歳男逮捕-警視庁(14日)時事

13日午前10時40分ごろ、東京都練馬区大泉学園町の路上で、「警察官がひかれた」と通行人から110番があった。警視庁石神井署によると、交通違反取り締まり中の警察官が急発進した軽トラックに約10メートル引きずられ重傷を負った。同署は同日、殺人未遂容疑などで、現場から逃走した軽トラックの運転手で、運送業鈴木義勝容疑者(79)=埼玉県所沢市久米=を逮捕した。同容疑者は容疑を認め、「取り締まりに納得がいかなかった」などと話しているという。
 石神井署によると、ひき逃げされたのは同署地域課の男性巡査長(26)で、肋骨(ろっこつ)や足首を骨折するなど重傷を負った。(2015/10/14-00:23)

2015/10/14-

| コメント (0) | トラックバック (0)

室長補佐「みずから賄賂要求」趣旨の供述(14日)NHK

マイナンバー制度の導入に向けた医療分野のシステム設計などの業務を巡る汚職事件で、収賄の疑いで逮捕された厚生労働省の室長補佐が、調べに対し、みずから賄賂を要求したという趣旨の供述をしていることが警視庁への取材で分かりました。贈賄側も任意の調べに対し賄賂を要求されたという趣旨の説明をしているということで、警視庁が当時のいきさつなどを詳しく調べています。
この事件は、厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐、中安一幸容疑者(45)が、平成23年11月、マイナンバー制度の導入に向けた医療分野のシステム設計などの業務を巡り、都内の情報関連会社が受注できるよう便宜を図った見返りに、会社の当時の社長から現金100万円を受け取ったとして収賄の疑いで逮捕されたものです。贈賄側の当時の社長については時効が成立しています。
警視庁によりますと、中安室長補佐は容疑を認めているということで、その後の調べに対し、みずから賄賂を要求したという趣旨の供述をしていることが分かりました。贈賄側の会社の当時の社長も、これまでの任意の事情聴取に対し、賄賂を要求されたという趣旨の説明をしているということです。
現金の受け渡しは贈賄側の会社の中で行われたということで、警視庁が当時のいきさつや金の使いみちなどを詳しく調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151014/k10010268901000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「傘が折れて頭にきた」傘で高校生“刺した”男逮捕(14日)テレビ朝日

今月1日、千葉市の路上で、高校1年の男子生徒(16)の首を傘で刺して殺害しようとしたとして、40歳の男が逮捕されました。
 千葉市の無職・桜庭学容疑者は1日、JR海浜幕張駅前の路上で、市内の学校に通う高校1年の男子生徒の首を傘の先端で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。男子生徒は全治20日のけがをしました。警察によりますと、事件後、桜庭容疑者は約2km離れた自宅まで歩いて帰りました。当時、桜庭容疑者は赤いシャツを着ていて、目撃証言や防犯カメラの映像から、警察が「赤いシャツの男」の行方を追い、逮捕に至りました。取り調べに対し、「男の人とぶつかり、傘が折れたので、頭にきて傘を振り回した」と供述していますが、刺したことは否認しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060476.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月13日 | トップページ | 2015年10月15日 »