« 2015年10月4日 | トップページ | 2015年10月6日 »

2015年10月5日

2015年10月 5日 (月)

国勢調査の書類紛失(5日)産経

神奈川県平塚市は5日、同市桃浜町を担当する国勢調査員の40代女性が約100世帯の世帯主の氏名や住所が記された調査世帯一覧8枚を紛失したと発表した。
 市によると、女性は9月29日午前、桃浜町のアパートを訪問。対象世帯が不在だったため、訪れたことを伝えるメモを郵便受けに入れた際、調査世帯一覧や地図を挟んでいたバインダーを玄関脇に置き忘れた。
 女性は翌日、紛失に気付いて捜したが、見つからず、市と平塚署に届け出た。
 市は一覧に記載されていた約100世帯に経緯を説明し、謝罪する。http://www.sankei.com/affairs/news/151005/afr1510050023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳少年 不正アクセス疑い (5日)NHK

19歳の少年が、インターネット検索大手「ヤフー」が運営するサービスに他人のIDなどを使って不正にアクセスし、メールアドレスなどの情報を自分のものに書き換えたとして不正アクセス禁止法違反などの疑いで、神奈川県警察本部に逮捕されました。
少年は他人のIDなどで商品などを繰り返し購入していたとみられ、警察は詐欺の疑いでも捜査する方針です。
 逮捕されたのは、大阪・西区に住む無職の19歳の少年です。
警察の調べによりますと、少年はことし2月、インターネット検索大手「ヤフー」が運営するサービスに、横浜市の40代の女性のIDとパスワードを使って不正にアクセスしたうえ、メールアドレスなどの情報を自分のものに書き換えたとして、不正アクセス禁止法違反などの疑いが持たれています。
女性が情報が変わっていることに気づき、警察に相談して事件が発覚したもので、警察は、少年がこれまでにおよそ200人分のIDなどを使って、不正なアクセスを繰り返していたとみています。
調べに対して少年は、容疑を認めているということです。
少年は、他人の情報を自宅などの住所に書き換えていたということで、警察はオークションに出品された家具やゲーム機器を、料金を支払わずに購入していた詐欺の疑いもあるとみて捜査する方針です。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151005/5441711.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女装が趣味」プロゴルファーを窃盗で逮捕 (5日)TBS

女装したプロゴルファーの男が窃盗で逮捕されました。
 プロゴルファーの伊藤勇気容疑者(27)は、5日午前2時ごろ、千葉県栄町のアパートから71歳の女性の作業着を盗んだ疑いがもたれています。
 現場付近で伊藤容疑者がセーラー服にカツラ姿で徘徊(はいかい)していたところを付近の住民が通報、女装を隠そうとして近くのアパートから作業着を盗んだということです。
 伊藤容疑者は「女装は趣味でやっていた」と供述しているということです。(05日17:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2605304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒い霧事件は4人追放、大相撲は32人を処分 賭博問題(5日)朝日

プロ野球巨人の福田聡志投手が野球賭博に関与した疑いが、5日明るみに出た。

 過去、スポーツを舞台にした賭博に選手が関与した例としては、暴力団とプロ野球選手がかかわった野球賭博の黒い霧事件がある。1969年に発覚し、複数球団で計20人が処分を受け、元西鉄投手の池永正明氏ら4選手が永久追放となった。池永氏は2005年に復権した。
 10年には大相撲の力士らが、08~10年に開催されたプロ野球や高校野球の試合を対象にした大規模な賭博行為に関与したことが発覚。大関琴光喜と、当時の大嶽親方(元関脇貴闘力)が解雇されるなど、角界で32人が日本相撲協会から処分された。
 同じ年には、プロ野球独立リーグでも大阪ゴールドビリケーンズの選手8人が野球賭博に関わったとして解雇された。
残り:217文字/全文:553文字http://www.asahi.com/articles/ASHB56664HB5UTQP02M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形・中1自殺:「いじめが主因」市教委第三者委が報告書(5日)毎日

山形県天童市で昨年1月、市立第一中1年の女子生徒(当時12歳)がいじめに遭っていると書き残して自殺した問題で、市教委の第三者調査委員会は5日、クラスや部活でのいじめが自殺の主な要因になったと結論づける報告書をまとめた。
 報告書では、女子生徒が2013年の入学以降、教室やソフトボール部で悪口などの嫌がらせを継続的に受けていたと認定。担任の対応も「いじめへの理解が不十分で、リスクを的確に評価できず場当たり的対応にとどまった」とし、いじめの兆候を組織的に共有する意識が学校に欠けていたと指摘した。
 女子生徒の自宅にあったノートには「陰湿な『イジメ』にあっていた」と書き残され、全校生徒のアンケートでも「(女子生徒に対し)いじめがあった」との回答が多数あり、第三者委が調べていた。【山中宏之】

| コメント (0) | トラックバック (0)

両前脚切断の猫死骸、また虐待か…東京・豊島(5日)読売

 東京都豊島区で4日、両前脚を切断された猫の死骸が見つかっていたことが、警視庁池袋署への取材でわかった。
 同区では1日も、粘着テープで巻かれて血を流した猫が生きたまま放置されているのが見つかっており、同庁は動物愛護法違反容疑などで捜査している。
 同署幹部によると、4日午前7時頃、池袋本町の民家の駐車場で猫の死骸が発見され、同署員が確認したところ、両前脚を切断され、頭部を硬い物で殴られたような痕があった。1日に南長崎で見つかった猫にも頭部を殴られたような痕があった。
 近くの中野区では先月27日、首を切られるなどした猫の死骸が見つかっており、警視庁で関連を調べている。

2015年10月05日 19時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

組み体操で事故相次ぎ過去10年調査へ(5日)NHK

大阪・八尾市の中学校で去年・ことしと、組み体操の10段のピラミッドが崩れるなどして生徒が骨折する事故が相次いでいたことを受け、市の教育委員会は市内のすべての小中学校に対し、過去10年間に組み体操中に起きた事故を調べ報告するよう求めました。
先月27日、大阪・八尾市の大正中学校の運動会で組み体操の10段のピラミッドが崩れ、1年生が右腕を骨折したほか5人が軽いけがをしました。
この学校では去年もピラミッドが崩れるなどして、練習中も含め合わせて4人の生徒が骨折していましたが、おととしも組み体操の練習中に2人の生徒が骨を折るけがをしていたということです。
このため八尾市教育委員会は5日、市内のすべての小中学校44校に対し、過去10年間に組み体操中に起きた事故を調べ報告するよう求めました。
教育委員会では、組み体操の安全対策として教員を対象に講習会を開くなどしてきたということですが、事故が相次いでいたことが明らかになり「安全管理が不十分だった」としています。
教育委員会は事故の実態を把握したうえで、組み体操の安全対策などについて検討することにしています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259491000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

再審請求、85歳妹が継続=奥西元死刑囚の病死で-名張毒ぶどう酒事件・弁護団(5日)時事

三重県名張市で1961年に女性5人が殺害された名張毒ぶどう酒事件で、殺人罪などで死刑が確定し、4日に病死した奥西勝元死刑囚(89)の弁護団は5日、名古屋市内で記者会見し、妹の岡美代子さん(85)が遺族として再審請求を続けると明らかにした。名古屋高裁に近く第10次再審請求を行う。
名張毒ぶどう酒事件をめぐる動き
 会見で鈴木泉弁護団長は「奥西さんの無実は明らかで、司法の過誤によって人生が奪われた」と裁判所などを批判。10次請求では9次請求審に提出した証拠のほか、自白の信用性を否定する新たな証拠も提出する方針で、「全力を挙げて弁護し、再審開始決定を勝ち取る」と強調した。
 岡さんは5日、東京都八王子市内で取材に応じ、「兄は無実を訴えながら、この世を旅立った。無実を求める裁判が続くよう、頑張ろうと思っています。助けてください」と話した。(2015/10/05-19:39)

2015/10/05-19:39

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
体感治安と数字治安
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011198 治安情勢を観察する場合にその指数となる犯罪を「重要犯罪」と言い、罪種は殺人、強盗、放火、強姦、略取誘拐、人身売買、強制わいせつ。やはり、これらのニュースになる事件が多ければ「治安の悪い」地域とみられるが、人口が集中し各種の人種が入り交じる都市部に多いのは当然。
 数字だけでなく恐怖感の度合いによる体感治安こそ一般人に与える影響が大きい。ところが辞書を調べても体感治安はでていない。それは、自ら銃弾を受けた国松孝次元警察庁長官が当時の治安情勢を表現した言葉だからだ。
 以下は重要犯罪の今年8月までの数字である。
 【認知件数】全国8494件①大阪1349件②東京1083件③福岡559件④神奈川534件⑤埼玉530件
 【前年比で増加】①福岡+77件②宮城+41件③北海道+32件④兵庫+26件⑤福島+22
 【前年比で減少】①東京-247件②大阪-183件③埼玉-128件④千葉-92件⑤神奈川-90
 【検挙率が高い】全国平均69.4%①山口101.7%②秋田100.0%③大市94.3%④福井92.1%⑤岡山90.0%
 【検挙率が低い】①大阪39.2%②宮崎50.0%③奈良52.9%④山梨54.3%⑤標語54.7%
 体感治安は、これら発生に加えて報道扱いの大小、特異性、残酷さなどで決まるが、近年は事件報道に派手さがないので度数は低くく感じられる。
 あまりセンセーショナルに報道するのは如何と思うが、事件報道は「予防」と「詳細報道により安心感を与える」が目的のはずであり、きめ細かな報道に期待する。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組組長のボディーガード逮捕 弘道会を捜索(5日)テレビ朝日

愛知県警察本部は、山口組組長のボディーガードを詐欺の疑いで逮捕するとともに、山口組の分裂騒動後、初めて、名古屋にある山口組弘道会本部を捜索しました。
 山口組弘道会系の組幹部・有馬直哉容疑者(45)は6年前、クレジットカードを職業を偽って申し込み、だまし取った疑いが持たれています。調べに対し、有馬容疑者は黙秘しているということです。山口組は分裂騒動で篠田建市組長のボディーガードを2倍近くに増やしていて、有馬容疑者はそのうちの一人だということです。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059942.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚のカード盗み1300万円引き出し 2等陸曹を懲戒免職(5日)産経

 陸上自衛隊富士駐屯地(静岡県小山町)は5日、同僚の隊員のキャッシュカードを盗み、約1300万円を不正に引き出していたとして、戦車教導隊に所属する2等陸曹の男(35)を同日付で懲戒免職処分とした。
 警務隊が7月27日、窃盗の疑いで逮捕し、起訴された。2等陸曹は警務隊の調べに容疑を認めている。
 同駐屯地によると、2等陸曹は平成21年春ごろ、同僚のキャッシュカードを窃取。25年10月まで27回にわたり、計約1300万円を引き出し、遊興費に使っていた。同僚が積立金の口座を解約しようとして発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/151005/afr1510050011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「なんぼか包んでくれるか」県警庁舎内で堂々と現金要求…交通違反“もみ消し警官”の仰天「交渉」手口(5日)産経

交通取り締まりの警察官が交通違反をもみ消す見返りに違反者に要求して現金を受け取ったり、無料で風俗営業のサービスを受けていた-。奈良県警で発覚した現職警察官による、とんでもない“たかり事件”。加重収賄や犯人隠避などの罪で起訴された県警元巡査部長の中西祥隆被告(44)=懲戒免職=は速度違反自動取締装置(オービス)を単独で扱える立場を悪用し、6月に県警に逮捕されるまで犯行を繰り返していた。「なかったことにするには金がいる」「なんぼか包んでくれるか」。露骨な現金要求の“交渉”は警察庁舎内でも堂々と行われていたが、犯行が気付かれることはなかった。

露骨な要求次々と

 もみ消し事件4件について立件された中西被告。7月から奈良地裁で始まった公判で、事件の詳細や“交渉”の実態が次々と明らかになった。
 逮捕のとっかかりとなったのは、平成26年1月、同県大和郡山市の西名阪自動車道でのもみ消し事件だ。県警高速隊で交通違反の取り締まりに当たっていた中西被告は、速度違反車を発見し追跡。運転していた風俗店経営の男(24)=贈賄罪などで起訴=は約3キロ逃走の末、カーブを曲がりきれず側壁に衝突して停止した。
 現場での取り調べで、男が無免許運転であることも発覚。3年以下の懲役か、罰金50万円が科される罪だ。
 だが、中西被告は男の氏名や職業などを確認した後、おもむろに経営する風俗店の従業員を「身代わり」として呼ぶことを提案。男はその場で20代の男性従業員に携帯電話で連絡し、従業員も了承した。

http://www.sankei.com/west/news/151005/wst1510050002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪被害者:支援を 条例制定へ、市民ら勉強会(5日)毎日

犯罪被害者や自治体職員らでつくるグループ「被害者が創る条例研究会」が、自治体に被害者支援の条例制定を呼び掛ける勉強会を各地で開いている。7日には初の一般市民向けシンポジウムを福岡市で開催。メンバーは「条例化が進む機会になれば」としている。

 犯罪被害者等基本法は、被害者支援を自治体の「責務」と定める。だが内閣府によると、都道府県と政令市を除く全国約1700市区町村のうち、関連条例があるのは2割程度。自治体間で差があるのが現状だ。
 研究会は昨年、被害者の目線から、生活再建などに向け必要な身近な援助策を盛り込んだ「条例案」を作成。今年6月から全市区町村に郵送し、一部の自治体で、職員や犯罪被害者支援センターの担当者らを集めた勉強会を開いてきた。
 神奈川県茅ケ崎市では、研究会メンバーによる市長への直談判がきっかけで、被害者への見舞金や転居費用補助などを盛り込んだ条例が11月に施行されることになった。
 福岡市のシンポジウムでは、既に条例を制定している兵庫県明石市の泉房穂(いずみふさほ)市長が講演。飲酒ひき逃げ事故の被害者遺族や、取り組みが進む自治体の職員も登壇し、公的支援の重要性を訴える。19日には東京都大田区でも開催される。

| コメント (0) | トラックバック (0)

森山直太朗さん追突事故=都内で運転中、けが人なし-警視庁(5日)時事

歌手の森山直太朗さん(39)が東京都渋谷区で車を運転中、追突事故を起こしていたことが5日、警視庁代々木署への取材で分かった。森山さんと、追突された普通乗用車を運転していた女性にけがはなかった。
〔写真特集〕有名人の事件・事故被害
 代々木署によると2日正午ごろ、渋谷区神南の交差点で、森山さんが運転する普通乗用車が信号待ちの後、青信号に変わり発進したところ、前の車に追突したという。同署は森山さんの前方不注意が原因とみて詳しい状況を調べている。(2015/10/05-14:47)

2015/10/

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県警本部に車突っ込む 高齢の男の身柄確保(5日)朝日

5日午後1時すぎ、福岡市博多区福岡県警本部に乗用車が突っ込んだ。車は正面玄関のガラスを割って止まり、けが人はなかった。県警は、運転していた高齢の男の身柄を確保し、建造物損壊などの疑いで事情を聴いている。
 県警によると、男はこの直前に車を正面玄関前に止め、県警本部の受付に苦情を伝えていた。その後、車に乗り込んで発進させ、正面玄関に突っ込んだという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHB54QKLHB5TIPE029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビルから落とし女性殺害、容疑の暴力団組員を逮捕 (5日)TBS

先月、兵庫県加古川市で知人の飲食店経営の女性をビル5階から落として殺害したとして、暴力団組員の男が警察に逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職で山健組傘下の組員、大道竜二容疑者(50)で、先月22日未明、加古川市のビルの5階廊下から、知人でこのビルでスナックを経営する塚本真衣さん(32)を落下させ殺害した疑いが持たれています。
 事件の直前、2人が口論する様子を従業員が聞いていたほか、逃げた車のナンバーなどから、警察は大道容疑者の逮捕状を取り、行方を追っていたところ、5日朝、知人に付き添われて出頭してきたということです。
 大道容疑者は、「被害者を落としてはいません」と容疑を否認しているということで、警察は2人にトラブルがなかったかなど、さらに詳しく調べています。(05日13:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2605105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代男性、路上で血流し死亡 ひき逃げで捜査 柏市(5日)テレビ朝日

千葉県柏市の路上で、20代の男性が死亡しているのが見つかりました。警察は、ひき逃げ事件とみて捜査しています。
 5日午前3時ごろ、柏市で、「音を聞いて外を見たら人が倒れている」と近くのホテルの従業員から110番通報がありました。警察などが駆け付けると、路上に20代の男性が血を流して倒れて死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、現場付近の防犯カメラの映像から、男性は乗用車にはねられて死亡し、さらに別の車に接触したとみられています。また、男性は道路の中央付近をふらつきながら歩いていて、酒に酔った様子だったということです。警察は、ひき逃げ事件とみて逃走した車の行方を追うとともに、遺体の身元の確認を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059938.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京でマイナンバー関連の不審電話 注意を(5日)NHK

マイナンバー法が5日施行されましたが、都内で今月に入ってマイナンバーに関連した不審な電話の通報が2件あり、警視庁が注意を呼びかけています。
警視庁犯罪抑止対策本部によりますと、今月2日、東京・大田区の60代の女性の自宅に、男から「マイナンバーのセキュリティに70万円かかる」と現金を要求する不審な電話があったということです。女性が税理士に相談すると告げると、電話は突然切れたということです。
同じ2日に、町田市の60代の女性の自宅には、市役所の職員を装った男から「マイナンバーの調査をしていてアンケートに答えてほしい」と個人情報を聞き出そうとする電話があったということです。いずれも、被害はありませんでした。
警視庁では、マイナンバーを巡って、現金を要求したり個人情報を聞き出したりすることはないとして、不審な電話に十分注意するよう呼びかけています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259171000.html

News_pic1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

官房長官 日本人殺害受け情報収集と安全確保を(5日)NHK

菅官房長官は午前の記者会見で、バングラデシュで日本人の男性が銃で撃たれて死亡した事件を受けて、バングラデシュ政府と連携し、情報収集や在留邦人の安全確保に努めていく考えを示しました。
3日にバングラデシュで現地に住む日本人の星邦男さん(66)が銃で撃たれて死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートの支部を名乗る組織が日本人を殺害したと主張する声明を出しています。
これについて、菅官房長官は午前の記者会見で、「犠牲になられた方のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、ご家族に対してお悔やみを申し上げたい。こうした行為に強い怒りを感じている」と述べました。
また、菅官房長官は、現地の渡邉大使から、バングラデシュのカーン内相などに対し、事件の早期解明と在留邦人の保護を申し入れるとともに、4日午前2時に総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、関係省庁の局長による会議を開いて対応に当たったことを明らかにしました。
そのうえで、菅官房長官は「会議の報告を受け、全在外公館に対して在留邦人の安全確保を徹底するよう指示した。政府としては、引き続きバングラデシュ政府と連携しながら情報収集や在留邦人の安全確保に努めていきたい」と述べました。

News_pic1_3

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259081000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「犯人、絶対捕まえる」…父親ら情報提供呼びかけ 広島・廿日市市の女子高生刺殺事件から11年(5日)産経

「犯人は絶対捕まえる」-。平成16年10月5日に広島県廿日市市上平良の県立廿日市高校2年、北口聡美さん=当時(17)=が白昼に自宅離れで男に襲われ、刺殺された事件から11年を迎えるのを前に4日、市内の大型商業施設など2カ所で、父親の会社員、忠さん(58)や当時の同級生、捜査員ら約40人がチラシ2300枚を配り、事件の情報提供を呼びかけた。
 チラシには「情報を求めています」と赤字で大書きし、目が細くニキビ痕がある犯人の似顔絵のほか、犯行当時に履いていた可能性のある靴を掲載。犯人逮捕に結びつく情報を警察に提供した人への捜査特別報奨金(上限300万円)も紹介した。
 大型商業施設ではこの日午前10時から、忠さんら約30人が買い物客らにチラシを手渡しながら、「ささいな情報でもいいので寄せてください」と呼びかけた。
 事件発生以来、9月28日までに廿日市署の捜査本部に寄せられた事件の情報は、今年に入ってからの287件を含め計4976件で、「犯人の似顔絵によく似た男がいる」「白昼によくうろついている男がいる」といった内容が中心。捜査員は延べ24万4525人が動員された。
 チラシを配ったかつての同級生で、廿日市市職員の田中美奈代さん(27)は「聡美さんとは(別のクラスで)話したことはなかったが、当時、事件を知って鳥肌がたった。この時期になると、まだ犯人が捕まっていないことを改めて思う」と話した。
 忠さんは「揺れ動く気持ちによって時間が早く感じたり、短く感じたりする。事件の早期解決しか頭にない。犯人が逃げ回っていても絶対に捕まえてやると思っている」と決意をにじませた。情報提供は廿日市署((電)0829・31・0110)へ。http://www.sankei.com/west/news/151005/wst1510050023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳空港で香港行き便の乗客が騒動 欠航に腹を立て警察出動(5日)産経

北海道の新千歳空港で3日夜、香港航空の香港行きの便が機材故障で出発できなくなったことに数十人の乗客が抗議し、警察が出動する騒ぎがあった。香港メディアが4日報じた。乗客の国籍は伝えていない。
 同便には257人の乗客がいたが、搭乗口まで行ったところで故障を告げられた。代替便がなく空港周辺のホテルもほぼ満室で一部の乗客分の宿泊先しか確保されなかったため、数十人が「食料も水も薬もない。助けて」などと書いた横断幕を掲げて騒いだという。(共同)

http://www.sankei.com/affairs/news/151005/afr1510050003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人女性に薬物入りの洋菓子を食べさせわいせつ行為、保育園園長を逮捕 静岡(5日)産経

薬物を混ぜた洋菓子を食べさせ、意識障害を負わせた知人女性にわいせつな行為をしたとして、静岡県警細江署と県警捜査1課は4日、準強制わいせつ致傷の疑いで、浜松市北区の社会福祉法人「初生(はつおい)会」理事長で初生保育園園長、高林守容疑者(52)=同市中区高丘北=を逮捕した。高林容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9月28日、同市内において、知人の20代女性に薬物を混ぜた洋菓子を食べさせて意識障害を負わせ、わいせつな行為をしたとされる。
 同署によると、9月下旬に女性が同署に被害を相談していた。同署では、菓子に混ぜた薬物や余罪についても捜査する方針。http://www.sankei.com/affairs/news/151004/afr1510040012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の高2刺殺から5年 捜査員らビラ配り (5日)日経

神戸市北区で私立高2年の堤将太さん(当時16)が男に殺害された事件は未解決のまま4日で5年がたった。神戸電鉄北鈴蘭台駅などでは遺族や兵庫県警の捜査員ら約20人が通行人にビラを配り情報提供を呼び掛けた。父親の敏さん(56)は「とにかく情報が欲しい。犯人から真相を聞きたい」と協力を求めた。
 事件は2010年10月4日夜、神戸市北区の住宅街で起きた。堤さんは交際していた少女と一緒にいたところを男にナイフで首などを刺され死亡した。犯人について当時、少女は「20~30代の小太りで、髪を肩まで伸ばした男」と話していた。
 神戸北署によると、事件後、約800件の情報が全国から寄せられたが、捜査は難航している。情報提供は同署捜査本部((電)078・594・0110)。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H2X_U5A001C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・秋葉原にアライグマ? 通行人ら3人かまれけが(5日)共同

4日午後6時50分ごろ、東京・秋葉原の繁華街で、電器店の男性従業員が、街路樹の上にいるアライグマのような動物を見つけ、警視庁万世橋署に通報した。東京消防庁のはしご車も出動し、約1時間40分後に捕まえるまで辺りは騒然とした。
 署によると、街路樹から下りてきたところを、駆け付けた署員2人と、通り掛かった30代の男性が素手で捕まえた。3人はその際、指や腕をかまれて軽傷を負った。体長約60センチで、署は飼っていた家やペットショップから逃げ出した可能性もあるとみている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100401001909.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路標識が腐食で倒れ、5歳女児の頭に当たる (5日)TBS

4日正午過ぎ、新潟市で道路標識の根元が腐食して倒れ、5歳の女の子の頭に当たる事故がありました。女の子は軽傷です。
 4日正午過ぎ、新潟市東区で、駐車禁止の道路標識が根元で折れて倒れ、近くを歩いていた5歳の女の子の頭に当たりました。警察によりますと、女の子は軽傷です。
 倒れたのは警察が2006年に設置した高さ2メートル20センチの標識で、根元の金属が腐食していたということです。警察は、他の道路標識についても腐食していないか点検するということです。(05日04:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2604938.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅侵入し女性切りつけた疑い 男逮捕(5日)NHK

4日午後、長野県辰野町で83歳の女性の住宅に男が侵入し、女性の首をはさみで切りつけたとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。現場の近くでは、直前に別の住宅でも男が侵入して住人にけがを負わせる事件などがあり、警察が関連を捜査しています。
4日午後3時すぎ、長野県辰野町樋口で83歳の女性の住宅に突然、男が侵入し、女性の首をはさみで切りつけました。女性はけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。男は家にいた女性の息子に取り押さえられ、殺人未遂の疑いで、その場で逮捕されました。
警察によりますと、逮捕されたのは近くに住む無職の佐々木健太容疑者(31歳)で、調べに対し黙秘しているということで、警察が動機などを調べています。
現場の近くでは、直前に別の住宅でも侵入した男がお年寄りの女性の顔にけがをさせたり、ほかの住宅に侵入したりする事件が2件相次いでいるということで、警察が関連を捜査しています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010258751000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊車両が衝突 乗用車の男性が死亡(5日)NHK

4日夜、北海道恵庭市の国道で、陸上自衛隊の車両と乗用車2台が絡む事故があり、乗用車を運転していた24歳の男性が死亡しました。
4日午後7時半ごろ、北海道恵庭市桜森の国道36号線で、陸上自衛隊第7師団の隊員輸送用の車両が演習場の出入口から道路に出たところ、右側から来た乗用車と衝突しました。このはずみで自衛隊の車両は反対車線にはみ出し、左から来た乗用車ともぶつかりました。
この事故で、初めに衝突した乗用車を運転していた札幌市白石区の整備士、九軒佑太さん(24)が病院で手当てを受けていましたが、5日午前4時前、死亡しました。また、自衛隊の車両に乗っていた男女2人の自衛官と、後から衝突した車を運転していた男性の合わせて3人も病院で手当てを受けました。
自衛隊の車両は訓練のあと、演習場から師団のある千歳市に戻る途中で、陸上自衛隊第7師団は「事故の詳細は、これから調査する」と話しています。現場には車用の信号機がなく、自衛隊の車両側に一時停止の義務があったあったということで、警察は詳しい状況を調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010258801000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

品川区の住宅街で4棟焼く火災 78歳女性死亡か(5日)テレビ朝日

東京・品川区の共同住宅で火事があり、火元の住宅から遺体が見つかりました。警視庁が身元の確認を急いでいます。
 4日午後2時すぎ、品川区荏原で「住宅から火が出ている」と119番通報がありました。警視庁などによりますと、木造2階建ての共同住宅から出火し、隣の住宅などにも燃え移りました。約4時間後に消し止められましたが、4棟合わせて310m2が焼けました。この火事で、火元の住宅の1階から遺体が見つかり、住人の住谷喜以子さん(78)と連絡が取れていないということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059915.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月4日 | トップページ | 2015年10月6日 »