« 2015年10月2日 | トップページ | 2015年10月4日 »

2015年10月3日

2015年10月 3日 (土)

取り締まりミス4件、反則金還付へ…和歌山(3日)読売

和歌山県警は2日、御坊市の国道42号交差点で、2010年4月~15年8月に計4件の交通取り締まりミスがあったと発表した。
 納付された反則金を還付し、違反点数も取り消し措置を取るという。
 発表では、問題があったのは国道と市道が交わり、信号のない交差点。西側の市道から進入する際、県公安委員会は右折のみを禁止していたのに、直進した車両についても取り締まりをしていた。現場には左折のみを認める道路標識が設置され、警官もこれに依拠していた。
 交差点は元は丁字路で、その先にあったあぜ道が舗装され、後に十字路の形状になった。本来、その時点で西側からの直進を規制する措置をとるべきだったが、実行されなかった。
 今年8月、ミニバイクで直進した県内の70歳代の女性を御坊署員が摘発したが、その後、改めて規制内容を確認し、直進は禁じられていないことが分かった。さかのぼって調べると、それまでに、県内に住む70~80歳代の男性3人についても誤って取り締まっていた。
 県警などはこの交差点で西側からの直進を今後、規制する方針。
 県警交通企画課の辻内正秀次席は「迷惑をかけ申し訳ない。再発防止に努めたい」としている。

2015年10月03日 12時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

JKビジネス、性被害の入り口 現場の実態、少女の声は(3日)朝日

少女たちの性を売り物にする「JK(女子高生)ビジネス」。警察は労働基準法や児童福祉法、児童買春・児童ポルノ禁止法など様々な法令を使って店や客を摘発するが、店側は形態を変えて営業し、いたちごっこが続く。そこでバイトし、性産業に組み込まれていく少女たちは、どんなことを考え、現場では何が行われているのか。
 「こんにちは。どこ行く感じですか」。待ち合わせ場所に白いブラウスにスカート姿の少女が現れた。東京23区内。眉の辺りで切りそろえた前髪の下から、人なつっこい目で笑う。少女がバイトする「30分3千円で一緒に街を探検できる」と宣伝する店に予約を入れ、落ち合った。
 「どうしようか」と尋ねると、「お客さんによるんですよね」とはっきりしない。カラオケに誘ってみると、少女は表情を曇らせ、なじるように言った。「うちの店ってエロ目的の人多いんですよ。知らないんですか。私、120分でも1千円しかもらえないんですよ」
 「途中で帰ってもいいから」となだめ、カラオケ店に向かった。記者であることを告げ、話を聞いた。
 高校3年の17歳。友人と撮った写真がたくさん貼り付けられた手帳を見せてくれた。日付の枠に「20000」「79000」と書き込まれている。「収入」を示す数字だという。「昨日はお客さん4人いて疲れた」。ホテルへ行き、性行為をして1回3万円ほど。「安いでしょ。意外とこういうことをする子、いるんですよ。だから市場価値が上がらない」
 昨年4月にバイトを始め、客に頼まれて今年に入って初めて性行為をした。「同僚」は高校生が多く、目的は大体、遊ぶ金欲しさだという。「後ろめたさは感じない。楽に稼げるっていうだけ。肉体的にはつらい時もあるけど」
 家族にはカフェでバイトをしていると偽っている。自宅ではことさらに「お金がない」と口に出し、財布を見られてもばれないよう、高額紙幣は手帳に挟んで隠している。学校の友達とは金銭感覚が合わなくなった。「ファミレスのドリンクバーで粘るでしょ。ああいうのはちょっと……」
 やめた方がいい。何度か促した。すると「社会的倫理として良くないのはわかるけど、他に稼げる手段がない」。ホストクラブに行くにはお金がかかるし、アイドルのコンサートのチケットはネットオークションで十数万円する……。
 ただ、いつまでも続けられるとは考えていない。「JKブランドが使えるのは2、3年。JD(女子大生)ブランドもあるけど、無限には続かない。今ならまだ引き返せるかなって」
 別の少女に、週末の夕方に取材した。
残り:1355文字/本文:2417文字

Logo2_4

http://www.asahi.com/articles/ASH9Y5RXNH9YUTIL03M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュで日本人男性殺害か(3日)NHK

バングラデシュ北部で3日、日本人とみられる男性が銃で撃たれて死亡し、現地の日本大使館が確認を進めています。
バングラデシュ北部のロングプールで、日本時間の3日午後1時ごろ、日本人とみられる男性が銃で撃たれて死亡しました。
地元の警察によりますと、死亡したのは現地に住む60代の日本人男性だということで、日本大使館が職員を派遣して確認を進めています。
警察は銃撃したのは複数の人物とみて行方を追っています。
バングラデシュでは先月28日、首都ダッカでイタリア人の男性が何者かに銃撃されて死亡し、日本や欧米各国の大使館が現地に滞在する自国民に注意を呼びかけていました。
また、信ぴょう性は確認されていませんが、過激派組織IS=イスラミックステートを名乗る組織が、インターネット上でイタリア人男性を殺害したと主張するとともに、ISと戦う有志連合の国の国民に対して、安全は保証されないと警告する声明を出していました。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151003/k10010257631000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
被害を防ぐには知恵が必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011195 警察庁によると今年8月までの振り込め詐欺の認知件数は8421件で、過去最悪となった昨年同期を1673件も上回り、被害額は252億3155万8905円で、同288万6225円も多くなった。
 このうちおれおれ詐欺は3963件で同448件の増。被害額は113億9793万6080円で同30万5710円の増加と全てが昨年を上回っている。
 名目で依然として多いのは「横領事件等の示談金」「妊娠中絶費用等名目」だ。
 また多くなっているのは架空請求詐欺。認知件数は2641件で同918件の増。被害額は118億6455万4825円で同22億4761万2977円の増加。
 これに対して検挙件数は2013件、検挙人員は1273人で、1036件、431人といずれも増加している。
 いよいよマイナンバーが5日から交付される。米国では番号が盗まれて勝手にローンを組まれたり、韓国では登録番号や個人名がインターネット上に流出。その番号で勝手に買い物をされたり、個人ナンバーを知らせることで公的機関の職員と信用させて、金をだまし取る詐欺事件が多発しているという=産経新聞
 日本では、総務省名でメールが届く。タイトルは「マイナンバー確定のおしらせ」とあり、「ナンバーを至急確認して下さい」としてURLにアクセスさせる。
 さらに電話がかかり、出ると「届きましたか?」として確認するように情報を聞き出すという。但し、これらはほんの1例。振り込め詐欺のように次々に口上が変わる。「劇場形犯罪」の一種で、守るにも知恵が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県でまた動物の死骸、体を切り落とされた猫見つかる (3日)TBS

千葉県浦安市で、体を切り落とされた猫の死骸が見つかりました。千葉県内では、先月から今月にかけ少なくとも5件、同様の動物の死骸が見つかっていて、警察は同一犯の可能性もあるとみて、調べています。
 3日午前11時すぎ、浦安市で交番に「子供が動物の死骸を見つけた」との届け出がありました。警察が駆けつけると、公園の植え込みの中から子猫とみられる頭部や足2本などが見つかりました。警察によりますと、現場に血痕が無いことなどから、別の場所で鋭利な刃物で切り落とされた後に、運ばれてきた可能性が高いということです。
 警察によりますと、浦安市では、先月にも猫の体の一部が見つかっていたということです。
 また千葉県内では船橋市で先月29日と30日に体の一部を切り落とされたウサギと鳥が、さらに今月1日には隣の市川市の路上で首のない鳥が見つかっていました。警察はこれら5件が同一犯によるものの可能性もあるとみて、関連を調べています。(03日17:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2604039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

目の不自由な男性と盲導犬 トラックにひかれ死亡(3日)NHK

3日朝、徳島市で盲導犬と歩いていた50歳の目の不自由な男性がトラックにひかれて死亡しました。盲導犬は男性と9年間生活し、近く引退する予定だったということで、この盲導犬も死んだということです。
3日午前8時ごろ、徳島市新浜町の市道で徳島市昭和町のマッサージ師、山橋衛二さん(50)がバックしてきた2トントラックにひかれました。この事故で、山橋さんは胸や腰を強く打っておよそ1時間後に死亡しました。山橋さんは自宅から勤め先に向かう途中だったということで、目が不自由なため盲導犬を連れていましたが、この盲導犬も死んだということです。
警察によりますと、トラックが道路脇の資材置き場に入ろうとバックしてきたところ、路側帯を歩いていた山橋さんと盲導犬にぶつかったということです。このトラックには、バックする際に音で周囲に注意を促す装置がつけられていますが、スイッチが切られていたため音は鳴らなかったということです。
警察はトラックを運転していた徳島市内の38歳の男性から事情を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べています。
徳島県内で盲導犬の支援活動にあたっている公益財団法人「徳島の盲導犬を育てる会」によりますと、死んだ盲導犬は「ヴァルデス」という名前のラブラドールレトリーバーの10歳の雄で、3日が誕生日でした。
山橋さんと9年間生活し、高齢になったため今月11日に引退する予定だったということです。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151003/k10010257501000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で30歳男再逮捕=民家の2遺体-京都府警(3日)時事

京都市左京区の民家で、住民の赤羽敬さん=当時(54)=と斉藤愛子さん=同(59)=の遺体が見つかった事件で、京都府警下鴨署捜査本部は3日、斉藤さんに対する殺人容疑で、長男の斉藤裕容疑者(30)=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8月3日ごろ、斉藤さんの頭部を鈍器で殴るなどして殺害した疑い。(2015/10/03-17:48)

2015/10/03-17:48

| コメント (0) | トラックバック (0)

エレベーター故意に停止 元社員を逮捕(3日)NHK

「シンドラーエレベータ」で保守点検を担当していた36歳の元社員が茨城県内のホテルのエレベーターを故意に停止させて原因調査をさせるなどして会社の業務を妨害したとして、警視庁は威力業務妨害の疑いで元社員を逮捕しました。
逮捕されたのは、シンドラーエレベータで保守点検を担当していた東京・板橋区の李雄大容疑者(36)です。
ことし6月から8月にかけて、東京と千葉にある5つの集合住宅と、茨城のホテルで「シンドラーエレベータ」のエレベーターが停止し、一時、住民などが閉じ込められました。
会社は、ことし8月、保守点検を担当していた李容疑者がエレベーターを故意に停止させたとして懲戒解雇にするとともに刑事告訴し、警視庁が捜査を進めていました。
その結果、李容疑者が茨城県つくば市のホテルでエレベーターを故意に停止させて会社に原因調査をさせ、業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いで逮捕しました。
警視庁は動機やいきさつについて調べを進めています。
会社によりますと、李容疑者は社内調査に対し、「人事に不満があり会社を困らせようと思ってやった」などと話していたということです。

シンドラーエレベータ「心よりおわび」

元社員が逮捕されたことについてシンドラーエレベータは、「元社員がこのような事態を起こしたことは誠に遺憾です。お客様、関係者の皆さまに、ご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます。事故の発生直後から社員を対象としたコンプライアンス教育を行ってきましたが、さらに倫理教育を徹底していきたい」とコメントしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151003/k10010257321000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

紙袋の中に下あご切られた猫 東京・豊島区の公園(3日)朝日

 1日午前0時50分ごろ、東京都豊島区南長崎3丁目で、通行人の男性から「公園の紙袋の中に血だらけの猫がいる」と110番通報があった。目白署員が確認したところ、紙袋の中に体長約30~40センチの猫が前脚と後ろ脚、胴体を粘着テープで巻かれた状態で見つかった。下あごを切られていたといい、同署が動物愛護法違反容疑で調べている。
 署によると、鳴き声に気づいた男性が、公園のゴミ箱の近くに置かれた紙袋から猫を見つけたという。紙袋は持ち手付きで縦約40センチ、横約30センチ。付近で同様の事案の報告はないという。

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASHB27H5HHB2UTIL06J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子名乗り1200万詐取 札幌の80代女性被害 「会社のかばんを落とした」(3日)産経

札幌・手稲署は2日、札幌市手稲区の80代女性が、息子を装った男らに1200万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件とみて調べている。
 署によると、2日正午ごろ、女性宅に息子を名乗る男から「会社のかばんを落として入札する金がない」と電話があった。午後5時半ごろになって女性は、自宅に来た息子の上司の家族を装う20代とみられる男に現金を手渡したという。約1時間後に本物の息子が女性宅を訪れて事件が発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/151003/afr1510030007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金、韓国人ホステスら食い物 都内の無登録業者 高金利で1億円超融資 (3日)産経

在日韓国人ホステスらを相手に東京・赤坂の業者が無登録で現金の貸し付けを行っていた疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。融資総額は1億円以上とみられ、法定の年利を超える高金利で融資したケースもあったという。警察当局は貸金業法(無登録営業)に抵触する可能性もあるとみている。
 捜査関係者や内部資料によると、この貸金業者は判明しているだけで、韓国人ホステスら少なくとも55人に1億円以上を融資し、約4000万円を回収していた。1人に対して3000万円を貸し付けていたケースもあった。
 また、「300万円の融資に対し、420万円という高額の利息を請求された」という一部の顧客の証言があり、利息の上限を年利15~20%と定めた貸金業法の規定に違反した疑いもある。
 業者は金融庁に貸金業者として登録しておらず、無登録営業だった。法人登記上、業者の主な事業は「旅行代理店業」などとなっているが、東京都に旅行代理店業の登録はされておらず、実際の主な事業は貸金業という。
 関係者によると、顧客には不法滞在の外国人もおり、厳しい取り立てや法外な金利などを警察に相談をしづらい状況という。警察当局は、業者が債務者の弱みにつけ込んで貸金業を営んでいたとみている。
 ■貸金業法 一部の消費者金融による債務者への厳しい取り立てが社会問題化したことにより、平成18年12月に改正され、22年6月に完全施行された。融資総額を年収の3分の1までに制限する総量規制と上限金利の引き下げが主な柱で、融資を受ける際の基準が厳格化された。上限金利が利息制限法(20%)と出資法(29・2%)で異なったため、「グレーゾーン金利」として金利の過払いが問題化していたが、この法改正で完全に撤廃された。http://www.sankei.com/affairs/news/151003/afr1510030005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺で4千万円被害 愛知の70代女性(3日)朝日

愛知県警は3日、同県半田市の70代女性が現金4千万円をだまし取られるオレオレ詐欺の被害に遭ったと発表した。
 半田署によると2日午前11時ごろ、女性宅に息子を名乗る男から電話があり、「風邪で点滴を受けていてカバンから携帯や小切手を盗まれた。今日中にお金がいる。6千万円分の被害になる。いくらかでも用意できないか」と言われた。
 女性は指示されたJR三島駅へ行き、午後5時ごろに付近の路上で、息子から頼まれたと言う男に、用意した現金4千万円を手渡した。男は20代後半、身長165センチぐらい。女性があとで息子の携帯電話にかけたところ話が通じず、被害が発覚したという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHB3026YHB2OIPE03K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺に気付き交番に相談 未遂容疑で2少年逮捕(3日)朝日

愛知県警安城署は3日、埼玉県川越市の18歳と17歳の無職少年2人を、オレオレ詐欺をしようとした詐欺未遂の疑いで逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。
 安城署によると、2人は9月30日午後4時40分ごろ、JR安城駅に安城市の無職男性(66)を呼び出し、付近の路上で現金200万円をだまし取ろうとした疑いがある。同日午前に別の仲間が息子を装って男性宅に電話をかけ、「契約書や通帳が入ったかばんをなくした。200万円くらいあると助かる」と伝えていたという。
 男性は現金を工面後に息子の携帯電話にかけ、うそだと気付き、同駅近くの交番に相談。その上で、だまされたふりをして受け取りに来た18歳の少年に会い、この少年と、共謀していたとされる17歳の少年の逮捕につなげた。2人は小学校からの同級生だという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHB30R7NHB2OIPE03L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系:「サクラ」は男 千葉県警摘発、被害66億円(3日)毎日

会員制の「出会い系サイト」を装って男性たちからサービス料をだまし取っていた運営会社を千葉県警が摘発したところ、男の「サクラ」が女性になりすましてせっせとメールを送っていたことが分かった。サイトの会員は全国で270万人に上り、被害は総額66億円。サクラ23人中、男は17人。女の一人は「男のサクラの方が男心が分かるようで、だますのがうまかった」と供述したという。【円谷美晶】
 県警サイバー犯罪対策課が摘発したのは東京都豊島区の「フライヤーズスクエア」。詐欺などの容疑で社長の三浦哲雄被告(43)ら15人を逮捕、サクラ23人も書類送検した。
 サクラをしていた男17人は20〜30代。3人は5年以上続けていた。「職場」は42台のパソコンが並んだ台東区のマンションの一室だった。
 「付き合って」「不倫しませんか」「近いうちに会いましょう」。「登録無料」のサイトで会員登録した男性に、サクラは女性会員と偽ってメールを送る。男性が気に入った女性とサイトを通じて連絡を取るには1回250円、サイトを通さずに連絡を取るため電話番号やメールアドレスを知るには1万円かかる。コンビニで購入した電子マネーで料金を支払うと、サービスを利用できる。だが、会う約束をしても、サクラは「急用ができた」などとのらりくらり。女性に会えないまま、金額だけがかさんでいく。
 バイト料はメール1通につき2円などの歩合制といい、サクラは会員をひきつける文面を工夫する。女のサクラを上回る月30万円以上を稼ぐ男もいたといい、ある女は「私より男の方が男の気持ちが分かるみたい」と供述したという。
 この事件では、簡単にメールを送れる独自システムを使っていた。システムには、ボタン一つでひな型の文章に相手の名前を書き込んで送信できる機能のほか、過去の会話を見たりできる機能もあるという。このシステムは38社73サイトに提供されており、今も悪用されているとみられる。
 クレームもあったが、会社名を変更したり、返金したり巧妙に対応し、10年間の売り上げは約66億円に達した。会員は270万人いたが、女性会員はたった1人だった。最多の被害額は神奈川県内の男性(59)の1358万円。だまされた男性たちは「もし男だと分かっていたら……」とショックを受けていたという。http://mainichi.jp/select/news/20151003k0000m040131000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組総本部を捜索…兵庫県警、分裂騒動後初(3日)読売

 兵庫県警は2日、神戸市灘区にある指定暴力団「山口組」総本部を、傘下組員による道路運送車両法違反容疑の関連先として捜索した。
 山口組から離脱した直系13団体が「神戸山口組」を設立した分裂騒動後、総本部の捜索は初めて。
 県警は1日、無車検の乗用車で9月下旬に総本部に出入りしたなどとして、所有者の山口組系組員天野円容疑者(43)を同法違反(無車検)容疑で逮捕していた。
 捜索は約60人態勢で約40分で終了し、トラブルはなかった。警察庁によると、9月末現在で、両組織の傘下団体への捜索は延べ21か所にのぼり、直系組長ら29人を逮捕した。

2015年10月02日 22時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

西村参院議員を聴取=石井議員にも要請-日歯連規正法違反事件・東京地検(3日)時事

 政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が、日歯連の組織内候補の西村正美参院議員(民主)を任意で事情聴取したことが2日、関係者への取材で分かった。
 特捜部は、同じく組織内候補の石井みどり参院議員(自民)にも要請しており、近く任意で事情を聴く予定だ。
 特捜部は「迂回(うかい)寄付」などについて、西村氏が認識していたかどうかを聴いたとみられる。同氏は「関与はなく、認識はなかった」との趣旨の話をしたもようだ。
 特捜部は西村、石井両氏が事件に関与した可能性は低いとみているが、実態解明のために話を聴く必要があると判断した。
 日歯連は2010年、西村氏が代表を務める民主党支部を経由して、同氏の後援会に5000万円を寄付。これ以外に5000万円を同後援会に直接寄付しており、法定の上限を超える計1億円が10年中に同氏側に渡った。
 13年には、西村氏の後援会を経由する形で石井氏の後援会に5000万円を寄付。直接寄付した4500万円と合わせ、同じく上限を超える計9500万円が石井氏側に渡っている。(2015/10/02-23:20)

2015/10/02-23:20

| コメント (0) | トラックバック (0)

通信アプリで「人を殺してやった」趣旨のメッセージ(3日)NHK

三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、逮捕された男子高校生は交際していた別の女子高校生に対して、スマートフォンの通信アプリで「人を殺してやった」という趣旨のメッセージを送ったうえで遺体とみられる写真を送っていたことが、警察への取材で分かりました。警察は、スマートフォンの通信履歴を詳しく解析し、事件のいきさつを調べています。
先月28日の夜、三重県伊勢市の山の上で、松阪市の高校3年生、波田泉有さん(18)を包丁で刺して殺害したとして、警察は、同級生の18歳の男子生徒を殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、男子生徒はこれまでの調べに対し「女子高校生に頼まれて刺した」と供述しているということです。
そのうえで男子生徒は、交際していた別の女子高校生に対して、スマートフォンの通信アプリ・LINEで「人を殺してやった」という趣旨のメッセージを送ったうえで遺体とみられる写真を送っていたことが警察への取材で新たに分かりました。
その後、LINEを見たこの女子高校生をはじめ友人などが男子生徒がいた山に駆けつけ、殺害された女子高校生の遺体を見つけたということです。
警察は、男子生徒のスマートフォンの通信履歴を詳しく解析し、事件のいきさつを調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151003/k10010257201000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人旅行者増で経済活性化と治安懸念(3日)NHK

1年間に日本を訪れる外国人旅行者の数が過去最高を更新することが確実となるなか、内閣府がその影響などについて世論調査を行ったところ、「日本経済の活性化につながる」と答えた人が65%余りに上ったほか、「治安の面から不安を覚える」と答えた人は30%近くになりました。
日本を訪れる外国人旅行者は、先月10日までに推計で1342万4000人となり、ことし1年間の数が、去年の1341万人を超え過去最高を更新することが確実となるなか、内閣府は、8月、20歳以上の3000人を対象に世論調査を行い、58.6%に当たる1758人から回答を得ました。
それによりますと、外国人旅行者の増加による影響を複数回答で聞いたところ、「観光による消費が拡大し、日本経済の活性化につながる」と答えた人が65.4%、「地域経済の活性化につながる」が50%などとなりました。
また、困っていることがあるか複数回答で聞いたところ、「特にない」が最も多い42%で、次いで「治安の面から不安を覚えるようになった」が29.5%、「マナーや文化慣習の違いなどから、トラブルが増えた」が25.5%などとなりました。
観光庁は、「治安面などで一定の懸念もあることから、外国人旅行者による犯罪は必ずしも多くないことを周知し、不安の解消に努めていきたい」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151003/k10010257111000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

松村邦洋さん地域安全訴え 住民で身近な犯罪防止を(3日)テレビ朝日

ものまねタレントの松村邦洋さんが、東京・葛飾区のイベントで振り込め詐欺の危険性などを訴えました。
 ものまねタレント・松村邦洋さん:「何でもいいから親父に毎日、電話してます。会話があるから、関係ない人が電話を掛けてきても、お前は違うって分かる。東京住んでいると隣に誰が住んでいるか分からないけど、なるべくあいさつするようにしています。こんにちは、髪の毛がちょっと無くなりましたね。こんにちは、元気ですか」
 「全国地域安全運動」は、振り込め詐欺や空き巣など身近な犯罪を地域住民の連携で防ぐため、10月11日から20日まで実施されます。警視庁は「近所の人と顔見知りになり、普段から会話することで、犯罪者が寄り付きづらい地域をつくってほしい」と呼び掛けています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059840.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月2日 | トップページ | 2015年10月4日 »