« 2015年9月30日 | トップページ | 2015年10月2日 »

2015年10月1日

2015年10月 1日 (木)

五輪に備え、テロ対策の「司令塔」開設 情報分析、入国審査に活用(1日)産経

法務省は1日、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けたテロリスト対策強化のため、国内外の関係機関と連携して情報を収集、分析する「出入国管理インテリジェンス・センター」を開設した。入国審査の「司令塔」として、各地の空港や港と情報を共有する。
 上川陽子法相は開所式で「外国の関係機関と積極的に情報を共有し、国際協調の伸展に貢献することも大切だ。期待は大きい」と述べた。
 法務省によると、職員20人を配置。外務省や警察庁など国内の関係省庁や海外の入管当局と連携し、テロリストや不法滞在者、パスポート偽造の手口などの情報を集める。
 さらに、入国者の指紋や顔写真に加え、渡航記録や航空券の購入場所などを含む「乗客予約記録」を分析し、テロや不法滞在のリスクを類型化。リスクが高い場合は厳格に審査し、低ければ迅速化するなど柔軟な対応に役立てる。http://www.sankei.com/affairs/news/151001/afr1510010025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組組長の警護役か 45歳暴力団幹部を詐欺で逮捕(1日)産経

職業を偽ってクレジットカードの発行を受けたとして愛知県警捜査4課は1日、詐欺容疑で、指定暴力団山口組系3次団体幹部、有馬直哉容疑者(45)を逮捕した。取り調べに黙秘している。
 捜査4課によると、有馬容疑者は山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(73)のボディーガードを務めていたとみられる。篠田組長が結成した名古屋市の弘道会本部のほか、神戸市の山口組本部にも出入りしていた。篠田組長は組分裂を受け、警護役を2倍近くに増やしたとの情報があるという。
 逮捕容疑は平成21年2月14日、職業を偽って収入があるように見せかけ、名古屋市内の携帯電話販売店からクレジットカードの発行を受けた疑い。
 捜査4課は1日、恐喝事件の関係先として、同県豊橋市にある指定暴力団山口組の2次団体「平井一家」を家宅捜索した。http://www.sankei.com/west/news/151001/wst1510010075-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂後、のべ21事務所を捜索 警察庁 (1日)日経

指定暴力団山口組(神戸市)の分裂に絡み、警察庁の金高雅仁長官は1日の記者会見で、9月の1カ月間で山口組と新組織「神戸山口組」傘下の2次団体の事務所延べ21カ所を家宅捜索し、組長ら29人を逮捕したことを明らかにした。金高長官は「現時点で抗争に関する具体的な情報は把握していないが、両団体の取り締まりを徹底する」と述べた。
 山口組を巡っては、8月下旬に分裂の動きが表面化。離脱した一部が神戸山口組を立ち上げた。神戸山口組を暴力団対策法の適用対象団体に指定するには組織構成の解明などが不可欠で、警察当局は山口組を含めて実態把握を進めている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H4J_R01C15A0CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

傘で首刺され高校生負傷 千葉の駅前、男が逃走(1日)朝日

1日午後3時40分ごろ、千葉市美浜区ひび野1丁目のJR海浜幕張駅前のロータリーの歩道で「けんかをしている人がいる」と、通行人の男性が近くの交番に届け出た。警察官が駆け付けたところ、千葉県船橋市に住む高校1年の男子生徒(16)が首から出血していた。刺したとみられる男は逃走しており、県警が傷害事件として捜査している。
 県警によると、男子生徒は、すれ違う際に男と肩がぶつかり、男に傘の先で首の右側を1回突き刺されたと説明しており、刺すのに使われたとみられる傘が現場に残されていた。男子生徒は病院に運ばれたが、意識はある。男は35歳くらいで、上着は赤色の長袖で、ベージュ色のズボンをはいていたという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHB163FNHB1UDCB01Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金収益を資金源に?…住吉会本部 捜索(1日)テレビ朝日

ヤミ金の収益を資金源にしていたとみて住吉会本部事務所を捜索です。
 捜索は指定暴力団住吉会の二次団体「沼沢会」の会長・沼沢春男容疑者(85)ら2人が去年12月、東京・墨田区の組事務所でヤミ金で得た収益と知りながら、三次団体幹部から30万円を受け取ったとして逮捕されたことを受けて行われました。沼沢容疑者らは容疑を否認しています。警視庁によりますと、30万円のうち7万円は住吉会本部に上納されたとみられています。警視庁は、住吉会が闇金の収益を資金源にしていたとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059746.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカートめくり1年半で30件…30歳男に余罪も(1日)テレビ朝日

「1年半で30件くらいやった」と容疑を認めています。
 本木康裕容疑者(30)は先月10日、東京・練馬区のマンションの敷地内で、女子大学生(21)のスカートをめくり上げて下半身を触った疑いです。警視庁によりますと、本木容疑者は「スカートをはいている姿に欲望が高まった。1年半で30件くらいやった」と容疑を認めています。付近では約40件の痴漢被害が相次いでいて、警視庁は関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059752.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人窃盗団「ピンクパンダ」の男逮捕(1日)NHK

東京・池袋の宝石展示場で、ダイヤモンドを偽物とすり替えて盗もうとしたとして、「ピンクパンダ」と呼ばれる中国人の国際窃盗団の男が警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、中国人で職業不詳の義才正容疑者(37)で、警視庁によりますと、先月、東京・豊島区東池袋のビルの宝石展示場で、販売価格160万円のダイヤモンドを偽物とすり替えて盗もうとしたとして、窃盗未遂の疑いが持たれています。
義容疑者は、ダイヤを商品ケースから出して見せてほしいと店員に話しかけ、持っていた偽物とすり替えようとしたということで、店員が取り押さえ、警察官に引き渡しました。
警視庁によりますと、調べに対し、「偽物と本物を比べようとしただけだ」と、容疑を否認しているということです。
警視庁によりますと、義容疑者は、フランスなどヨーロッパで窃盗事件を繰り返している「ピンクパンダ」と呼ばれる中国人の国際窃盗団のメンバーだということです。
ことし1月にも東京・銀座の貴金属店で、2000万円相当のダイヤの指輪を盗んだとして、「ピンクパンダ」のメンバーとみられる中国人2人が逮捕・起訴されていて、警視庁は、窃盗団が犯行の場をヨーロッパだけでなく日本にも広げているとみて、警戒を強めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151001/k10010255181000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
第4次頂上作戦
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011191 警察庁の金高雅仁長官は1日、指定暴力団「山口組」分裂後の9月の1カ月間に、全国の警察が新組織「神戸山口組」を含む双方の幹部29人を逮捕、21カ所を家宅捜索したと明らかにした=産経新聞電子版
 平成22年には全国で初めて暴力団排除条例が施行されて全国の都道府県に拡大。そして警察は暴力団壊滅に向けて動き出した。
 中でも日本最大組織の山口組に対する取り締まりは徹底したものだった。平成24年に元警部が殺害された事件では工藤会総裁など18人を逮捕するなど今年上半期だけで弘道会の直系組長等6人。弘道会直系組織幹部10人を逮捕している。
 そして9月30日、兵庫県警は兵庫県淡路市の侠友会の事務所を捜索し、山口組分裂で組織された神戸山口組の実態解明と資金の流れなどの捜査に着手。
 一方、大阪府警は25日、覚せい剤取締法違反事件の関係先として、山口組から離脱した宅見組本部事務所を家宅捜索した。宅見組は山口組を離脱して結成した神戸山口組の有力団体で、分裂後に家宅捜索が行われるのは初めて。
 このほか福岡県警も17日、神戸山口組の関連団体で同県福津市にある組事務所など数カ所を家宅捜索。愛知県警は1日、弘道会高山組の事務所を家宅捜索するなど徹底したものだった。
 暴力団勢力は平成25年末の時点で構成員、準構成員は5万8000人で前年より4600人も減った。6万人を切ったのは昭和33年以来で最も少ない数字となった。
 特に平成16年には8万7000人もいたが、9年間で3分の2まで減少。
 暴力団壊滅に向けた集中取り締まりは昭和39年から昭和44年まで続けられた第一次頂上作戦が始まり。そして同45年からは第二次頂上作戦、同50年からは第三次頂上作戦が行われており、今回は第四次頂上作戦となる。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

高山組事務所を捜索=山口組傘下の有力団体-愛知県警(1日)時事

暴力団員が逮捕された脅迫事件の関係先として、愛知県警南署は1日、指定暴力団山口組弘道会高山組の事務所(名古屋市南区)を家宅捜索した。高山組は弘道会の中心的組織で、県警によると、構成員、準構成員は計約250人。山口組分裂に伴う抗争が懸念される中、県警は警戒を強めている。
 捜索は1日午前10時ごろ始まり、捜査員約30人が事務所に入った。南署は9月29日、元交際相手の女性を「仕事を辞めろ」などと脅迫したとして、暴力行為法違反容疑で弘道会系の組員岡沢保裕容疑者(41)=同区要町=を逮捕していた。(2015/10/01-11:08)

2015/10/01

| コメント (0) | トラックバック (0)

“やり”で警察署に殴り込み 60歳男を逮捕(1日)テレビ朝日

福岡県久留米市で、警察署にやりのような刃物を持った男が押し入り、警察官に危害を加えようとしたとして現行犯逮捕されました。
 無職の島秀次容疑者(60)は先月30日午後5時ごろ、久留米警察署の1階のカウンターで、やりのような刃物を突き出して警察官に危害を加えようとした疑いが持たれています。対応した警察官にけがはありませんでした。当時、島容疑者は酒に酔っていたとみられ、警察が動機を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059689.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京地検特捜部 日歯連事務所を捜索(1日)NHK

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金を巡る事件で、東京地検特捜部は東京・千代田区にある日歯連の事務所の捜索を始めました。
捜索を受けているのは東京・千代田区にある日本歯科医師連盟の事務所で、1日午前9時半ごろ、東京地検特捜部の係官10数人が捜索に入りました。
日歯連の前会長の高木幹正容疑者(70)と元会長の堤直文容疑者(73)、それに当時の会計責任者で前副理事長の村田憙信容疑者(70)は、参議院議員を後援する日歯連関連の政治団体に寄付した際、法律の上限を超えない形を装って収支報告書にうその記載をしたなどとして、先月30日、政治資金規正法違反の疑いで逮捕されました。
この事件で、東京地検特捜部は先月30日、高木前会長の自宅などを捜索しましたが、1日に新たに日歯連の事務所の捜索に乗り出しました。
特捜部は、法律の上限を超える寄付をしたことを隠すため、収支報告書にうその記載をしたとみて、押収した資料を詳しく調べるとともに、議員に対する組織的な支援活動の実態についても解明を進めるものとみられます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151001/k10010254431000.html

News_pic1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

ユーチューブ手掛かりに行為者特定 荒れる成人式で書類送検 沖縄の男36人、暴走疑い(1日)産経

沖縄県警は30日までに、成人式に合わせてミニバイクや車で暴走行為をしたとして、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、16~20歳の男36人を書類送検した。沖縄県では新成人らが騒ぐ「荒れる成人式」が例年問題になっているが、共同危険行為での摘発は初めて。
 書類送検容疑は1月11日午後、沖縄市泡瀬の道路で、ミニバイクや乗用車計9台で交差点内を旋回するなどした疑い。「成人式なので許されると思った」「先輩の手伝いをするのは伝統」などと供述している。
 県警によると、成人式に向かう新成人を祝うため、後輩らも一緒に暴走するのが慣習になっていたという。
 動画サイト「ユーチューブ」に暴走の様子を撮影した動画が投稿され、県警はこれを手掛かりに行為者を特定した。http://www.sankei.com/affairs/news/150930/afr1509300042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法令違反が過去最多 外国人実習生の働く事業所(1日)共同

厚生労働省は30日、2014年に労働基準法などに基づいて立ち入り調査した外国人技能実習生が働く3918事業所のうち、約4分の3に当たる2977事業所で法令違反があったと公表した。違反事業所の数は統計が公表された03年以降、過去最多。
 違反の内訳は、違法に時間外労働をさせていた労基法違反が1010事業所(25・8%)と最も多い。業務の安全配慮が不十分といった労働安全衛生法違反が919事業所(23・5%)、時間外労働などへの割増賃金の不払いが698事業所(17・8%)と続いた。複数の法令に違反した事業所もあった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015093001001866.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

多数の防音マット、詐欺アジトで使用か 福岡・博多(1日)朝日

架空の融資話を持ちかけて現金をだまし取ったとして、福岡県警は30日、福岡市中央区清川3丁目の無職島村洋介容疑者(24)ら20~30代の男4人を詐欺容疑で再逮捕し、発表した。4人がアジトにしていたとみられる同市博多区のマンションからは多数の防音マットが見つかった。
 マンションは1LDKで、容疑者の1人の名で契約され、今年3月に入居。県警が9月9日、この部屋を家宅捜索した際、窓やドアの内側には防音マットが貼られていた。また、室内にはスピーカーが置かれており、電話をかける声が漏れないよう大音量で音楽をかけていたとみられる。押収した約70冊の名簿には数千人分の個人情報が記されていた。詐欺の通話マニュアルや直近の出納帳も見つかったという。
 捜査2課によると、再逮捕容疑は8月4~12日、インターネット広告を見て電話をしてきた三重県四日市市の30代男性にうその融資話を持ちかけ、信用確認などの名目で24回にわたり計700万円を振り込ませ、だまし取ったというもの。県警は4人の認否を明らかにしていない。4人は島村容疑者をリーダーに、詐欺電話をかける役とみられ、県警は被害が数千万円に上るとみている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH9Z577SH9ZTIPE00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「高額ボートレースある」供託金名目で詐欺被害(1日)読売

鹿児島県警生活安全企画課は29日、県内の60歳代男性が高額賞金のボートレースがあると持ちかけられ、参加のための供託金名目で約1000万円をだまし取られたと発表した。
 発表によると、男性は8月中旬頃、インターネット上で「最低でも数千万当たる特別なボートレースがある」とうたったホームページに会員登録。「レースで高額賞金が当たる。供託金が必要」とのメールがパソコンに届いたため、信用してメールの送信元に電話した。その後、男からメールや電話で現金を求められ、8月下旬~9月上旬に約10回、インターネットバンキングで送金した。
 男と連絡が取れなくなったことを不審に思った男性が警察に相談し、発覚した。

2015年09月30日 19時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

匿名寄付計731万円、全国36の共同募金会に(1日)読売

中央共同募金会は、9月24日からの6日間に、全国36か所の共同募金会に計731万円の匿名の寄付があったと30日に発表した。
 各募金会には郵便の封書で現金が届けられ、文面が共通していることから同一人物からの寄付とみられる。
 共同募金会は各都道府県にあり、このうち北海道から鹿児島県までの36か所に計134回にわたって届いた。封書には5万円または6万円が入れられ、多くに「義援金等にお使い下さい」というメッセージが添えられていたという。
 10月1日から全国一斉に赤い羽根共同募金が始まることから、中央共同募金会では「運動への大きな応援になった。ご寄付に感謝し、災害支援などに役立てたい」と話している。

2015年09月30日 19時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生きていても価値ない」=殺害の高3女子、周囲に-事件の背景慎重捜査・三重県警(1日)時事

 三重県伊勢市の山林で私立高校3年波田泉有さん(18)が同じ高校に通う3年の男子生徒(18)に殺害された事件で、波田さんが事件前、周囲に「自分なんか生きていても価値がない」などと話していたことが1日、学校関係者への取材で分かった。
 波田さんが通っていた高校の校長は、30日に開いた記者会見で、波田さんについて「自己否定が強く、劣等感を持っている印象を受けた」と説明。一方、逮捕された男子生徒は三重県警の調べに「(波田さんに)頼まれてやった」と供述しており、県警は嘱託殺人の可能性も視野に、事件の経緯や動機などの背景を慎重に捜査している。
 県警や学校関係者によると、波田さんは担任との面談の際に、「自分なんか生きていても価値がない」などと発言していた。18歳になった今年7月には、同じ高校に通う別の男子生徒と家出。以前に担任や友人らに「18歳の誕生日に死にたい」などと話していたことから、それぞれの保護者が県警に捜索を依頼し、数日後に発見された。事態を重く見た校長は波田さんと面談、「もっと前向きに」などと励ましたという。(2015/10/01-05:19)

2015/10/

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺未遂の疑い、中高年で構成される詐欺グループのリーダー逮捕 (1日)TBS

79歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、中高年で構成される詐欺グループのリーダーの66歳の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・江東区の自称・団体職員、林宣好容疑者(66)です。
 林容疑者は去年3月、清瀬市に住む79歳の男性に対し、息子になりすまして「カバンを電車に忘れた」などとうその電話をかけ現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 取り調べに対し、林容疑者は容疑を否認しています。林容疑者は、刑務所を出て仕事がない中高年を集めた詐欺グループのリーダーとみられていて、警視庁は、このグループが詐欺を繰り返していたとみて裏付けを進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2602032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン店強盗殺人 逮捕の男「1人でやった」(1日)NHK

愛知県春日井市のラーメン店で起きた強盗殺人事件で、逮捕された元従業員の男が調べに対し「1人でやった。ギャンブルで借金があった」と供述していることが、警察への取材で分かりました。警察は事件に至ったいきさつや動機について調べています。
愛知県春日井市の無職、宮地良多容疑者(27)は先月24日、愛知県春日井市のラーメン店で、従業員の荻原典章さん(35)の頭を鈍器で何度も殴って殺害し、39歳の男性従業員にも大けがをさせたうえ、金庫から現金およそ250万円を奪ったとして、強盗殺人などの疑いで先月29日に逮捕されました。
警察によりますと、調べに対し「間違いありません」と容疑を認め「1人でやった。ギャンブルで借金があった」と供述しているということです。また、事件に使われた鈍器について「店の近くの草むらに捨てた」と供述しているということです。
警察は、借金の返済に困った宮地容疑者が勤務先だった店の売上金の管理状況などを知ったうえで1人で事件を起こしたとみて、詳しいいきさつや動機について調べを進めています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151001/k10010253981000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国連続爆発 7人死亡 33歳男を容疑者と特定(1日)NHK

中国南西部の広西チワン族自治区で30日、小包が相次いで爆発して7人が死亡した事件で、警察は地元の33歳の男を容疑者として特定して行方を追うとともに、背後関係も含め捜査を進めるものとみられます。
中国国営の新華社通信によりますと、30日午後、南西部の広西チワン族自治区柳州にあるショッピングセンターや地元政府の建物などで小包が爆発する事件が17件相次ぎ、これまでに7人が死亡、2人が行方不明となり、51人がけがをしました。
中国版ツイッター「ウェイボー」に投稿された現場だという写真には建物が大きく崩れた様子や吹き飛ばされた車などが写っていて、中国メディアによりますと地元の男性は「突然大きな音がして地震が起きたと思った」と話していたということです。
この事件について新華社通信は、警察が30日夜、地元の33歳の男を容疑者として特定し行方を追っていると伝えました。
一方で警察は、今回の事件について「テロ事件の可能性を排除する」との見方を示しているということですが、中国共産党による建国を記念する国慶節の大型連休を前に起きた事件だけに、今後背後関係も含め捜査を進めるものとみられます。
警察は、今回小包爆弾が使われたとの見方を示し、住民に小包には注意するよう呼びかけていて、中国メディアはこれまでに爆発物と疑われる60余りの小包が見つかり、警察が事件との関連を調べていると伝えています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151001/k10010254171000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨・祖父母殺害 少年「進路で意見の違い」と供述(1日)テレビ朝日

山梨県富士河口湖町で、80代の祖父母を殺害したとして逮捕された少年が「祖父母と進路について意見の違いがあった」などと供述していることが分かりました。
 28日、富士河口湖町で、83歳の祖父と81歳の祖母を刃物で刺して殺害した疑いで高校3年生の18歳の少年が逮捕されました。少年は容疑を認めています。捜査関係者によりますと、少年は「祖父母に恨みがあった」と供述しているということです。また、その後の取材で、「高校卒業後の進路に関して意見の違いがあった」などと話していることが分かりました。警察は、少年の親族らから詳しく話を聞くなどして供述の信ぴょう性を慎重に調べるとともに押収した刃物や血の付いた服の鑑定を進めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059667.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月30日 | トップページ | 2015年10月2日 »