« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 田代まさし氏に罰金30万円 スカート内盗撮(17日)共同 »

2015年9月17日 (木)

サイバー攻撃、16組織に被害 標的メール7倍増、上半期(17日)共同

警察庁は17日、コンピューターウイルスを仕込んだ「標的型メール」や不正アクセスなどによるサイバー攻撃で今年上半期、日本年金機構や東京商工会議所、早稲田大など16組織が情報流出の被害を受けたと発表した。標的型メール攻撃は昨年同期比約7倍の1472件と急増、上半期では統計を取り始めた2012年以降、最多となった。
 うち8組織は標的型メール攻撃の被害に遭った。この攻撃は、11年に表面化した三菱重工業へのサイバー攻撃で注目された手口。一層巧妙化しているのが特徴で、警察庁の担当者は「不審なメールを安易に開けず、最新のセキュリティー対策を」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091701000898.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 田代まさし氏に罰金30万円 スカート内盗撮(17日)共同 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 田代まさし氏に罰金30万円 スカート内盗撮(17日)共同 »