« 夫婦げんかの腹いせ…線路に靴投げ列車遅らせる(7日)テレビ朝日 | トップページ | 警視総監、交通事故防止を呼びかけ(7日)TBS »

2015年9月 7日 (月)

坂本弁護士一家事件、記憶風化させぬ 遺体発見20年(7日)朝日

横浜市の坂本堤(つつみ)弁護士(当時33)一家3人がオウム真理教幹部らに殺害された事件で、坂本さんらが遺体で見つかってから6日で20年が経った。遺族は「忘れてほしくない」と願い、日々事件の記録を読み直す。事件を直接知らない世代を含む弁護士仲間は、発見された場所を巡り事件を風化させないよう誓った。
 坂本弁護士の妻都子(さとこ)さん(当時29)の父親、大山友之さん(84)は茨城県ひたちなか市の自宅で、毎日パソコンに向かう。
 事件に関する新聞記事などをパソコンで整理し、10年ほど前に冊子にまとめた。750ページ近く、厚さ6~7センチ。数カ月前から修正作業を続けている。
 事件を巡っては、オウム真理教の元幹部ら5人と、教団元代表松本智津夫麻原彰晃)死刑囚の計6人の死刑判決が確定した。
 裁判が始まった当初は、傍聴に通った。「オウムの姿を少しでもつかみたい」との思いからだった。しかし「言い訳ばかり」と感じ数カ月で傍聴をやめた。 残り:1190文字/本文:1608文字

Logo2

http://www.asahi.com/articles/ASH9246XHH92UTIL017.html

« 夫婦げんかの腹いせ…線路に靴投げ列車遅らせる(7日)テレビ朝日 | トップページ | 警視総監、交通事故防止を呼びかけ(7日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦げんかの腹いせ…線路に靴投げ列車遅らせる(7日)テレビ朝日 | トップページ | 警視総監、交通事故防止を呼びかけ(7日)TBS »