« 3事件の懸賞金延長=指名手配、11月捜査強化-警察庁(17日)時事 | トップページ | ペルー人男、13日午後消防に 「片言で意味分からない」 姿消すも県警は落ち度否定(17日)産経 »

2015年9月17日 (木)

「包丁を捨てろ」「確保」 逃げる男、追う警察官 住宅街は騒然、「壁は血まみれ」(17日)産経

埼玉県熊谷市で16日、4人が相次いで襲撃され、殺害されたとみられる事件。「いたぞ」「包丁を捨てろ」-。逃げる男を追う警察官の怒号がこだました。
 県警熊谷署では同日午後4時45分ごろ、新井共実(ともみ)・捜査1課長が捜査車両に乗り込み、慌ただしく署を飛び出した。赤色灯を回し、サイレンを鳴らした捜査車両なども次々と署を出発し現場へ向かっていった。
 「何かあったのか」。現場は同署から約600メートル離れた閑静な住宅街。住民らは午後4時過ぎごろから、周辺に続々と集まるパトカーを見ていた。
 「事件だ!」。午後5時ごろ、住宅街に叫び声が上がり、周辺は一気に緊迫した雰囲気に包まれた。
 ある住民は、暴漢などを取り押さえる「さすまた」を手に数十人の警察官が猛然と駆ける姿を目撃した。「いたぞ、こっちだ」「包丁を捨てろ」。さらにしばらくして、「落ちた! 確保」という叫び声があがったという。
 同署員らは午後4時23分ごろ、白石和代さん(84)方で、白石さんとみられる遺体を発見。周辺の聞き込み捜査を急いだ。

« 3事件の懸賞金延長=指名手配、11月捜査強化-警察庁(17日)時事 | トップページ | ペルー人男、13日午後消防に 「片言で意味分からない」 姿消すも県警は落ち度否定(17日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3事件の懸賞金延長=指名手配、11月捜査強化-警察庁(17日)時事 | トップページ | ペルー人男、13日午後消防に 「片言で意味分からない」 姿消すも県警は落ち度否定(17日)産経 »