« 交通反則切符、タブレットで=効率化、全国初12月から-警視庁(3日)時事 | トップページ | 北大の敷地内で大麻草栽培の疑い、飲食店店長の男を逮捕(3日)TBS »

2015年9月 3日 (木)

航空事故など増加 過去5年で最悪ペース(3日)NHK

国内では、航空事故や事故につながりかねない重大インシデントが、今年度になって増加し、先月までの5か月間で、すでに昨年度1年間の件数に達していることが、国の運輸安全委員会のまとめで分かりました。
運輸安全委員会によりますと、国内では、ことし4月、広島空港で韓国のアシアナ航空機が空港施設に衝突し、滑走路をそれて着陸したほか、ことし7月、東京・調布市で小型機が住宅街に墜落し、住民の女性を含む3人が死亡するなど、今年度になって起きた航空事故は、先月までの5か月間で18件に達しています。これは昨年度1年間の件数と同じで、過去5年間で見ても最悪のペースとなっています。
また、事故につながりかねない重大インシデントも、ことし6月、那覇空港で自衛隊のヘリコプターが許可なく滑走路を横切ったため、離陸を中止した旅客機の後ろに別の旅客機が着陸するトラブルや、ことし4月、徳島空港で、自衛隊の管制ミスから、旅客機が滑走路上の車両を避けて着陸をやり直すトラブルが起きるなど、合わせて5件に上り、昨年度1年間の4件をすでに上回っています。
国土交通省は「航空各社や、個人所有の小型機のパイロットに対し、安全確保に万全を期すよう、呼びかけを強めていきたい」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010214221000.html

« 交通反則切符、タブレットで=効率化、全国初12月から-警視庁(3日)時事 | トップページ | 北大の敷地内で大麻草栽培の疑い、飲食店店長の男を逮捕(3日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交通反則切符、タブレットで=効率化、全国初12月から-警視庁(3日)時事 | トップページ | 北大の敷地内で大麻草栽培の疑い、飲食店店長の男を逮捕(3日)TBS »