« “3000人”の遺体身元情報を 浅草に相談窓口設置(1日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年9月 1日 (火)

福岡女児殺人罪の被告が意識不明 病気か自殺未遂か? 北九州の小倉拘置支所(1日)産経

福岡県豊前市の小5女児=当時(10)=を殺害したとして、殺人や死体遺棄などの罪で起訴された土木作業員内間利幸被告(46)が、勾留先の福岡拘置所小倉拘置支所(北九州市)で意識不明となっていることが1日、捜査関係者への取材で分かった。目立った外傷はなく、拘置支所は病気か自殺を図ったとみて調べている。
 捜査関係者によると、内間被告は8月30日朝、拘置支所内の単独室で、布団にうつぶせで横たわった状態で見つかった。刑務官の呼び掛けに応じなかったため、病院に救急搬送された。
 内間被告は豊前市内で1月31日、女児の首を手で強く絞めて殺害した後、遺体をバッグに入れて自宅に隠し、遺棄したとして起訴された。http://www.sankei.com/west/news/150901/wst1509010051-n1.html

« “3000人”の遺体身元情報を 浅草に相談窓口設置(1日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “3000人”の遺体身元情報を 浅草に相談窓口設置(1日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »