« 茨城・常総 支援物資受け入れ一時取りやめ(23日)NHK | トップページ | 6人殺害、現場住宅に飲食の跡 一定時間滞在か(24日)共同 »

2015年9月23日 (水)

熊谷6人殺害、ペルーへの捜査員派遣を検討 (23日)TBS

埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、警察は、容疑者の男の母国・ペルーへ捜査員を派遣する検討を始めました。
 この事件で殺人などの疑いで逮捕状が出ているペルー人のナカダ ルデナ バイロン ジョナタン容疑者(30)は依然として意識不明で、警察は本人の事情聴取が出来ないままとなっています。
 警察は、日本国内にいる容疑者の親族や知人から事件前の容疑者とのやり取りなどを確認していますが、さらに容疑者の近況や精神状態を確認するため、捜査員をペルーに派遣する検討を始めました。容疑者の生い立ちや、ペルーの親族にどのような話をしていたか確認するものとみられます。
 ペルーにいる姉はJNNの取材に対し、2006年に兄が殺人容疑で逮捕されたことなどから、「容疑者は精神的に不安定だった」と話しています。
 「姉妹は仲が良さそうな感じで、いつも2人で遊んでいるイメージ」(参列者)
 「二度とそういうことが起こらなければいい。子どもも巻き込まれた」(参列者)
 一方、殺害された加藤美和子さん(41)さんと2人の小学生の娘の通夜が熊谷市内で行われました。
 斎場には、通夜が始まる午後6時前から、殺害された娘の美咲さん(10)、春花さん(7)の同級生も次々と訪れ、突然の死を悼みました。(23日20:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2596792.html

« 茨城・常総 支援物資受け入れ一時取りやめ(23日)NHK | トップページ | 6人殺害、現場住宅に飲食の跡 一定時間滞在か(24日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62339727

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷6人殺害、ペルーへの捜査員派遣を検討 (23日)TBS:

« 茨城・常総 支援物資受け入れ一時取りやめ(23日)NHK | トップページ | 6人殺害、現場住宅に飲食の跡 一定時間滞在か(24日)共同 »