« アパート外壁に弾痕か 住民男性、暴力団とトラブルの情報も 北海道苫小牧市(28日)産経 | トップページ | 山林に女子高生の遺体 胸に刺し傷、殺人で捜査 三重(29日)朝日 »

2015年9月28日 (月)

暴力団のあいさつ料要求に監視の目 北九州・繁華街警戒PT発足 福岡県警(28日)産経

福岡県警は28日、特定危険指定暴力団工藤会が拠点とする北九州市の繁華街で暴力団排除を進めるプロジェクトチーム(PT)を発足させたと発表した。暴力団員が店にあいさつ料を要求していないか警戒し、住民とともに健全なにぎわいのある町づくりを目指す。
 県警によると、PTは県警生活安全部や暴力団対策部、地元警察署に所属する8人で構成。小倉北区堺町周辺と八幡西区黒崎の繁華街で、地元住民と連携して店を巡回し、暴力団員から不当要求がないか警戒する。暴力団排除に向けた町づくりの方策についても住民と意見交換する。
 工藤会トップの野村悟被告(68)は昨年10月以降、元漁協組合長殺害事件などで6度起訴。県警は上納金をめぐる所得税法違反事件に絡み、今年6月、北九州市内の飲食店など約1600店を対象にあいさつ料の一斉調査をした。http://www.sankei.com/affairs/news/150928/afr1509280021-n1.html

« アパート外壁に弾痕か 住民男性、暴力団とトラブルの情報も 北海道苫小牧市(28日)産経 | トップページ | 山林に女子高生の遺体 胸に刺し傷、殺人で捜査 三重(29日)朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62372110

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団のあいさつ料要求に監視の目 北九州・繁華街警戒PT発足 福岡県警(28日)産経:

« アパート外壁に弾痕か 住民男性、暴力団とトラブルの情報も 北海道苫小牧市(28日)産経 | トップページ | 山林に女子高生の遺体 胸に刺し傷、殺人で捜査 三重(29日)朝日 »