« 神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設(10日)産経 | トップページ | 児童ポルノ被害が最多 383人、4割「自撮り」(10日)共同 »

2015年9月10日 (木)

気象庁 茨城も重大な危険差し迫った異常事態(10日)NHK

大雨の特別警報を、栃木県に続いて茨城県にも発表したことについて、気象庁の弟子丸卓也予報課長は午前8時50分から記者会見を行い、「茨城県では重大な危険が差し迫った異常事態と言っていい状況になっている」と述べました
気象庁の弟子丸報課長は会見で、「茨城県ではこれまでに経験したことのないような大雨となっていて、重大な危険が差し迫った異常事態と言っていい状況になっている」と述べました。そして「土砂崩れや川の氾濫、浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況で、今まさに発生が進んでいると考えられる。地元の自治体の避難情報に従うなど、適切な行動をとってほしい。すでに冠水して足元がおぼつかないなど、外出するのが危険な場合には、住宅の2階やがけの反対側の部屋など、少しでも安全な場所を探して、身を守るための行動をとってほしい」と、茨城県と栃木県では最大級の警戒が必要だと呼びかけました。
一方、特別警報が出されている栃木県と茨城県以外の地域については、「埼玉県東部や千葉県北部、それに福島県南西部でも記録的な大雨となっていて、これらの地域では特別警報を発表する段階ではないが、それに近いような激しい現象が起こっている」と述べました。そのうえで、「大雨を降らせている幅200キロくらいの帯状の雨雲の領域は、徐々に東に移動しながら位置を変えている。雨がいったん小康状態になっても、そのあとさらに強い雨雲が入り込むおそれもあり、警戒を続けて欲しい」と呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150910/k10010224601000.html

« 神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設(10日)産経 | トップページ | 児童ポルノ被害が最多 383人、4割「自撮り」(10日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設(10日)産経 | トップページ | 児童ポルノ被害が最多 383人、4割「自撮り」(10日)共同 »