« 民家2棟で女性4人死亡=ペルー人の男確保-別事件で逮捕状・埼玉県警(16日)時事 | トップページ | 子どもの自殺 平成に入って2番目に多い(17日)NHK »

2015年9月17日 (木)

ペルー人の男 母娘や夫婦など6人殺害か(17日)NHK

16日、埼玉県熊谷市の2軒の住宅で小学生を含む合わせて4人が相次いで死亡しているのが見つかり、警察はペルー人の30歳の男の身柄を確保しました。今月14日には近くの別の住宅で夫婦が殺害される事件があり、警察は男が合わせて6人を殺害した疑いがあるとみて調べています。
16日午後4時半ごろ、熊谷市石原の住宅で1人暮らしの白石和代さん(84)が浴室で血を流して倒れているのが見つかりました。
警察が付近を捜査していたところ、別の住宅の2階で刃物を持った外国人の男が見つかり、男は刃物で自分の腕を何度か刺したあと転落し、警察官が身柄を確保しました。
この住宅では1階と2階のクローゼットで母親の加藤美和子さん(41)、いずれも小学生で長女の美咲さん(10)、次女の春花さん(7)が血を流して倒れているのが見つかり、2軒の住宅の4人はいずれも死亡が確認され、警察は殺害されたとみています。
身柄を確保されたのはペルー人で住所、職業とも不詳の30歳の男で、頭の骨を折って意識がないということです。
熊谷市内では今月14日、1キロ余り離れた別の住宅で、夫婦が刃物で刺されて殺害される事件も起きています。警察は3つの事件の現場に残された足跡などから男が3件の現場で合わせて6人を殺害した疑いがあるとみて調べています。
一方、警察はこの男について、別の住居侵入の疑いで15日、逮捕状を取っていて、16日は男の顔写真を載せた手配書を県内の警察署に送って、行方を捜査していたということです。
また、一連の事件が起きる前の今月13日、消防から警察に「外国人が片言の日本語で意味の分からないことを話している」と通報があり、警察はきのう身柄を確保したペルー人とよく似た男から事情を聴きましたが、男はたばこを吸いたいと言って警察署の玄関先に出たあと走って逃げ、その後、行方が分からなくなったということです。

逃走中 複数現場で犠牲者次々出るのは異例

大勢の被害者が巻き込まれる殺人事件はこれまでにも起きていますが、容疑者が逃走中に複数の現場で犠牲者が次々に出るのは異例です。
ことし3月には、兵庫県淡路島の洲本市の2つの住宅で5人が胸や背中をサバイバルナイフで刺されて殺害され近くに住む無職の男が逮捕・起訴されています。
おととし7月、山口県周南市で同じ集落に住む男女5人が木の棒で殴られて殺害され、住宅2棟に火が付けられ全焼した事件では、ことし7月、殺人と放火の罪に問われた男に死刑判決が言い渡されました。
7年前、東京・秋葉原の繁華街では、元派遣社員の男が通行人をトラックではねたりナイフで刺したりして7人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとして殺人などの罪に問われ死刑が確定しています。
さらに11年前には、兵庫県加古川市の2つの住宅で近くに住む無職の男が隣の家に住んでいた伯母や近所の一家など男女7人を刃物で刺して殺害した罪に問われ死刑が確定しています。

警察が説明した事件の経緯

警察が会見などで説明した、事件に至る経緯は次のとおりです。警察が逮捕状を取ったペルー人とよく似た男と接触したのは、今月13日の午後1時半ごろです。熊谷市内の消防署から「外国人が片言の日本語を話しているが意味が分からない」という連絡があり、警察官が熊谷警察署に連れて行きました。事情を聴くと、「ペルーに帰りたい。神奈川に姉がいる」などと話したということです。
その後、本人の求めに応じ、警察官1人が立ち会って玄関先でたばこを吸わせていたところ、男は警察署の前の国道を横断し、走り去りました。直後に警察署の近くで住居侵入事件が相次いで2件起きます。
翌日の14日、熊谷市見晴町で田崎稔さんの住宅で、田崎さんと妻の美佐枝さんが殺害されているのが見つかりました。
15日、警察は13日に起きた、住居侵入事件で男の逮捕状を取りました。そして、16日の午後4時半ごろ、熊谷市石原の住宅で1人暮らしの白石和代さんとみられる女性が浴室で血を流して死亡しているのが見つかりました。
現場の周辺を警察官が調べていたところ、加藤美和子さんの家のインターフォンを鳴らしても応答が無く、住宅の裏に回ると、ペルー人の男が刃物を持って2階の窓枠に足をかけていました。警察官が説得を続けるなか、男は、自分の腕を刃物で何度か刺して、2階から飛び降り、その場で身柄を取り押さえられました。
その後、住宅の中を調べると、1階と2階のクローゼットの中で加藤美和子さん、小学生の美咲さんと春花さんとみられる3人が死亡しているのが見つかりました。
飛び降りた男は、「かなり重症で意識がない」ということです。一連の対応について、埼玉県警察本部の阿波拓洋刑事部長は、会見で「現段階では必要な捜査を行っていたと考える」と述べました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150917/k10010238071000.html

« 民家2棟で女性4人死亡=ペルー人の男確保-別事件で逮捕状・埼玉県警(16日)時事 | トップページ | 子どもの自殺 平成に入って2番目に多い(17日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民家2棟で女性4人死亡=ペルー人の男確保-別事件で逮捕状・埼玉県警(16日)時事 | トップページ | 子どもの自殺 平成に入って2番目に多い(17日)NHK »