« 現場に向かうパトカーと車衝突、女性が軽傷(14日)読売 | トップページ | 阿蘇山 地元警察に被害の情報なし(14日)NHK »

2015年9月14日 (月)

警視庁機動隊も住民の安否確認 隊員らボート使い戸別訪問(14日)共同

関東・東北水害で、鬼怒川の堤防が決壊して甚大な被害が出た茨城県常総市では14日も、県警などによる行方不明者の捜索が続けられ、警視庁の機動隊員ら約100人は、浸水地域の住宅を戸別訪問するなどして住民の安否確認を進めた。
 一方、常総市の一部の小学校などでは授業が再開された。
 警視庁の機動隊員は、市北部地域の鬼怒川沿いを中心に南北約20キロの範囲を6班に分けて活動を展開。依然として浸水している地区では、自衛隊と合同でボートも使いながら一軒一軒を訪れた。
 第2機動隊の小松尚平巡査長は「行方不明者の捜索と安否確認を最優先に、一生懸命任務に臨みたい」と意気込んだ。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091401001224.html

« 現場に向かうパトカーと車衝突、女性が軽傷(14日)読売 | トップページ | 阿蘇山 地元警察に被害の情報なし(14日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場に向かうパトカーと車衝突、女性が軽傷(14日)読売 | トップページ | 阿蘇山 地元警察に被害の情報なし(14日)NHK »