« 警察庁長官「6人殺害から教訓を」 捜査課長の全国会議(30日)産経 | トップページ | 中国、邦人少なくとも2人をスパイ容疑で拘束(30日)産経 »

2015年9月30日 (水)

AV出演拒否の女性、所属プロに勝訴 「意思に反し許されない」 東京地裁(30日)産経

アダルトビデオへの出演を拒否した20代の女性が、所属プロダクションに違約金約2400万円を請求された訴訟の判決で、東京地裁が「本人の意思に反した出演は許されない」として、請求を棄却していたことが29日、分かった。判決は9月9日付。プロダクション側は控訴せず確定した。
 判決などによると、女性は高校生だった18歳の時、タレントにならないかとスカウトに勧誘され、内容をよく理解しないまま契約書に署名。強引にビデオに出演を迫られ「いやなら違約金を支払え」「親にばらすぞ」と脅された。
 女性が契約解除したいと伝えると、撮影予定のビデオ1本の売り上げを約200万円として違約金を請求された。
 原克也裁判長は「プロダクションは、莫大な違約金をたてに、意に反して出演を迫った」と指摘。女性には契約を解除するやむを得ない事情があるとして、支払い責任はないと述べた。http://www.sankei.com/affairs/news/150929/afr1509290028-n1.html

« 警察庁長官「6人殺害から教訓を」 捜査課長の全国会議(30日)産経 | トップページ | 中国、邦人少なくとも2人をスパイ容疑で拘束(30日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62381346

この記事へのトラックバック一覧です: AV出演拒否の女性、所属プロに勝訴 「意思に反し許されない」 東京地裁(30日)産経:

« 警察庁長官「6人殺害から教訓を」 捜査課長の全国会議(30日)産経 | トップページ | 中国、邦人少なくとも2人をスパイ容疑で拘束(30日)産経 »