« 男性受刑者が自殺=松江刑務所(14日)時事 | トップページ | 大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ(14日)共同 »

2015年9月14日 (月)

小渕前経産相元秘書、不正認める 禁錮2年求刑、10月に判決(14日)共同

小渕優子前経済産業相の関連政治団体をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記入・不記載)の罪に問われた元秘書で前群馬県中之条町長の折田謙一郎被告(67)と、資金管理団体「未来産業研究会」の元会計責任者加辺守喜被告(62)は14日、東京地裁(園原敏彦裁判長)の初公判でいずれも「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 検察側は「ずさんな資金管理の発覚を防ごうとした計画的な犯行だ」として折田被告に禁錮2年、加辺被告に禁錮1年を求刑。両被告の弁護側は「悪質性は低い」と情状酌量を求めて即日結審した。判決は10月9日。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091401001472.html

« 男性受刑者が自殺=松江刑務所(14日)時事 | トップページ | 大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ(14日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男性受刑者が自殺=松江刑務所(14日)時事 | トップページ | 大阪・豊中の老人ホームで虐待 転落死施設と同グループ(14日)共同 »