« 熊ケ谷親方、バットで知人を暴行 傷害容疑で逮捕、宮城野部屋(2日)共同 | トップページ | 79歳、6400万円詐欺被害=弁護士名乗る男に-茨城(2日)時事 »

2015年9月 2日 (水)

不審火連続でカメラ増設=社員教育見直しも-JR東社長(2日)時事

JR東日本の沿線や変電所などで不審火が相次いでいる問題で、冨田哲郎社長は2日の定例記者会見で、変電所などの重要施設で防犯カメラを増設する考えを示した。
 冨田社長は会見冒頭、「4月以降、架線の切断など大きな輸送障害を繰り返している。多くのお客さまにご迷惑を掛け、おわび申し上げる」と謝罪した。
 同社によると、山手線の線路脇でケーブルカバーが燃えた8月27日以降、カバーに耐火シートを巻く作業を始めており、今月6日までに首都圏の約640カ所で同様の対策を取る。新設するケーブルは側溝に入れて地中に埋設。沿線や変電所の巡回も強化する。
 冨田社長は「社員の大きな世代交代期が来ており、教育や訓練なども見直して安全意識を向上させたい」と話した。(2015/09/02-17:10)

2015/09

« 熊ケ谷親方、バットで知人を暴行 傷害容疑で逮捕、宮城野部屋(2日)共同 | トップページ | 79歳、6400万円詐欺被害=弁護士名乗る男に-茨城(2日)時事 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊ケ谷親方、バットで知人を暴行 傷害容疑で逮捕、宮城野部屋(2日)共同 | トップページ | 79歳、6400万円詐欺被害=弁護士名乗る男に-茨城(2日)時事 »