« 大阪・中1遺棄:深夜外出、怖さ知って(2日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年9月 2日 (水)

オウム菊地被告、控訴審結審へ(2日)産経

平成7年の東京都庁郵便物爆発事件で殺人未遂の幇助(ほうじよ)罪などに問われ、1審東京地裁の裁判員裁判で懲役5年を言い渡されたオウム真理教元幹部、菊地直子被告(43)の控訴審第3回公判が2日午前、東京高裁(大島隆明裁判長)で始まった。結審する見通し。
 爆薬原料の「運搬役」として起訴された菊地被告に、薬品が事件に使われるという認識があったかどうかが争点。菊地被告は控訴審の被告人質問で、「運んだ薬品がテロに使われる認識はなかった」と改めて無罪主張していた。検察側は控訴棄却を求めている。
 1審判決によると、菊地被告は7年4月、山梨県内の教団施設から東京都八王子市のアジトまで爆薬原料の薬品を運んだ。翌月に元幹部らが爆弾を仕掛けた郵便物が都庁の知事秘書室で爆発し、職員が重傷を負った。http://www.sankei.com/affairs/news/150902/afr1509020007-n1.html

« 大阪・中1遺棄:深夜外出、怖さ知って(2日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪・中1遺棄:深夜外出、怖さ知って(2日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »