« ペルー人の男 母娘や夫婦など6人殺害か(17日)NHK | トップページ | 国会周辺で激しいデモ 公務執行妨害で13人逮捕(17日)テレビ朝日 »

2015年9月17日 (木)

子どもの自殺 平成に入って2番目に多い(17日)NHK

昨年度自殺した児童生徒は230人に上り、平成に入って2番目に多くなっていて、文部科学省は自殺を防ぐ教育プログラムの実施を各学校に求めることにしています。
文部科学省が全国の学校を対象に調査したところ、昨年度、自殺した児童生徒は小学生が7人、中学生が54人、高校生で169人と合わせて230人に上りました。前の年より10人少ないものの平成に入って2番目に多くなっています。
背景を複数回答で聞いたところ、「進路問題」が21人、「家庭不和」と「精神障害」が、それぞれ20人、「いじめの問題」は5人などとなりましたが、半数を超える127人については「不明」という回答でした。
また、子どもの自殺は、警察庁でも統計をとっていますが、昨年度は文部科学省の調査より88人多い318人となっています。
文部科学省児童生徒課の坪田知広課長は「これだけたくさんの子どもが、みずから命を絶っているのは深刻な事態で、事実をしっかり受け止めるためにも警察との統計の差を埋める必要がある。また、子どもたちが将来に希望を持って生きていけるような自殺を防ぐ教育プログラムの実施を各学校に求めていきたい」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150917/k10010237941000.html

« ペルー人の男 母娘や夫婦など6人殺害か(17日)NHK | トップページ | 国会周辺で激しいデモ 公務執行妨害で13人逮捕(17日)テレビ朝日 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルー人の男 母娘や夫婦など6人殺害か(17日)NHK | トップページ | 国会周辺で激しいデモ 公務執行妨害で13人逮捕(17日)テレビ朝日 »