« JR不審火、現場液体と押収品の成分一致(17日)読売 | トップページ | 「包丁を捨てろ」「確保」 逃げる男、追う警察官 住宅街は騒然、「壁は血まみれ」(17日)産経 »

2015年9月17日 (木)

3事件の懸賞金延長=指名手配、11月捜査強化-警察庁(17日)時事

 警察庁は16日、3件の殺人事件で指名手配されている容疑者3人について、有力情報に公費の懸賞金を懸ける期間を11月1日から1年間延長することを決めた。懸賞金額はいずれも最大300万円。
 延長の対象は群馬県群馬町(現高崎市)の一家3人殺害=1998年1月=で小暮洋史容疑者(46)、東京都三鷹市の居酒屋チェーン副店長殺害=2005年11月=で上地恵栄容疑者(59)、岩手県川井村(現宮古市)の女性殺害=08年7月=で小原勝幸容疑者(35)。
 警察庁は、11月を指名手配容疑者の捜査強化月間に指定。全国の警察は態勢を強化し、717人(8月末現在)の手配容疑者の行方を追う。(2015/09/17-05:52)

2015/09/17

« JR不審火、現場液体と押収品の成分一致(17日)読売 | トップページ | 「包丁を捨てろ」「確保」 逃げる男、追う警察官 住宅街は騒然、「壁は血まみれ」(17日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR不審火、現場液体と押収品の成分一致(17日)読売 | トップページ | 「包丁を捨てろ」「確保」 逃げる男、追う警察官 住宅街は騒然、「壁は血まみれ」(17日)産経 »