« 「追われている」勤務先失踪=警察に「母国帰りたい」-身柄確保のペルー人(17日)時事 | トップページ | 老人ホーム会員権めぐり詐欺未遂の疑い、男3人逮捕 (17日)TBS »

2015年9月17日 (木)

ペルー人男の手配書、警察内部で配布 住民に伝えず(17日)テレビ朝日

埼玉県熊谷市の住宅街で小学生の女の子ら4人の遺体が見つかった事件を巡り、身柄が確保されたペルー人の男について、警察が住民に事前に情報を伝えていなかったことが分かりました。
 16日、熊谷市の住宅街で、小学生の加藤美咲さん(10)ら4人の遺体が相次いで見つかりました。警察は、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が関与したとみて身柄を確保しています。ナカダ・ルデナ容疑者には13日、別の住宅へ侵入した疑いで逮捕状が出ていましたが、行方が分かりませんでした。その後の取材で、警察は内部で手配書を配布していましたが、地域住民に対してはこの情報を伝えなかったということです。警察は「外部に注意喚起できる事案ではないため、内部でとどめていた」と説明しています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000058926.html

« 「追われている」勤務先失踪=警察に「母国帰りたい」-身柄確保のペルー人(17日)時事 | トップページ | 老人ホーム会員権めぐり詐欺未遂の疑い、男3人逮捕 (17日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「追われている」勤務先失踪=警察に「母国帰りたい」-身柄確保のペルー人(17日)時事 | トップページ | 老人ホーム会員権めぐり詐欺未遂の疑い、男3人逮捕 (17日)TBS »