« 【山口組分裂】警視庁、抗争未然防止へ総合対策室設置(3日)産経 | トップページ | 難民偽装申請、国外退去も…認定運用見直しへ(4日)読売 »

2015年9月 4日 (金)

新聞配達員にボウガン発射、殺人未遂で男を逮捕(4日)読売

愛知県武豊町で8月、新聞配達員の男性(31)が胸などを切られ重傷を負った事件で、県警は3日、同町長尾山、無職山口泰斗容疑者(28)を殺人未遂容疑で逮捕した。
 調べに対し「私は知りません。違います」と容疑を否認し、「事件当時は自宅にいた」と説明しているという。
 発表によると、山口容疑者は8月12日午前2時45分頃、武豊町若宮の県営住宅の通路で、新聞配達中の男性にボウガン(洋弓銃)を発射して命中させたうえ、刃物で切りつけ、殺害しようとした疑い。男性は全治2~3か月の重傷を負った。
 山口容疑者は男性の働く新聞販売店で、2010年10月頃から昨年10月までアルバイトをしていた。県警によると、山口容疑者は昨年、男性から「勤務態度が悪い」と叱責され、口論になったことがあったという。
 男性の話や現場周辺への聞き込みなどから、山口容疑者が浮上。所有する軽ワンボックス車を調べたところ、運転席付近から男性の血痕が検出された。県警は、山口容疑者の自宅などを捜索し、複数のボウガンやナイフ、目出し帽を押収した。一部はインターネットを通じて購入したとみられる。

2015年09月03日 23時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 【山口組分裂】警視庁、抗争未然防止へ総合対策室設置(3日)産経 | トップページ | 難民偽装申請、国外退去も…認定運用見直しへ(4日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【山口組分裂】警視庁、抗争未然防止へ総合対策室設置(3日)産経 | トップページ | 難民偽装申請、国外退去も…認定運用見直しへ(4日)読売 »