« DV受け転居の女性住所、市が誤って夫に伝える(4日)読売 | トップページ | 相次ぐ鉄道トラブル受け「情報共有を」(4日)NHK »

2015年9月 4日 (金)

2カ月乳児に傷害容疑、父親逮捕 半年後死亡も捜査、千葉(4日)共同

千葉県警は4日、昨年5月に生後2カ月だった長男の右腕を折ったとして、傷害の疑いで、同県市原市、父親の無職内田翔大容疑者(23)=道交法違反罪(無免許運転)などで公判中=を逮捕した。「やっていません」と容疑を否認している。
 長男は同11月、自宅で頭にけがをして救急搬送され、死亡した。司法解剖の結果、硬膜下血腫により脳が損傷したとみられる。県警はこのけがにも内田容疑者が関わったとみて詳しく調べる。
 逮捕容疑は昨年5月25日、千葉県市原市八幡の内田容疑者の妻(22)の実家で、当時生後2カ月だった長男賢大ちゃんに暴行し右腕を骨折させた疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090401001968.html

« DV受け転居の女性住所、市が誤って夫に伝える(4日)読売 | トップページ | 相次ぐ鉄道トラブル受け「情報共有を」(4日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DV受け転居の女性住所、市が誤って夫に伝える(4日)読売 | トップページ | 相次ぐ鉄道トラブル受け「情報共有を」(4日)NHK »