« 北海道警本部の警部補逮捕 女性2人はね死傷させる(30日)共同 | トップページ | 児童ポルノ容疑で7人逮捕 埼玉の卸、販売業者ら 神奈川県警(30日)産経 »

2015年9月30日 (水)

提訴の依頼放置、発覚恐れ判決文偽造 大阪、容疑の弁護士逮捕 (30日)日経

民事訴訟の判決文を偽造して依頼主に渡したとして、大阪地検特捜部は29日、大阪弁護士会所属の弁護士、白井裕之容疑者(59)=住所不定=を有印公文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2014年9~10月、大阪府の建設会社から提訴の依頼を受けた損害賠償請求を放置し、発覚を免れようと、訴訟の判決文を偽造し、同社に渡した疑い。
 白井容疑者の対応を不審に思った同社側が今年4月、別の弁護士に調査を依頼し、提訴されていなかったことが判明。大阪地裁と同高裁が6月、容疑者不詳で大阪地検に告発していた。
 建設会社は、白井容疑者に総額約1700万円の着手金や顧問料をだまし取られたとして、損害賠償を求める訴訟を起こしており、同地裁で係争中。http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC29H5I_Z20C15A9AC8000/

« 北海道警本部の警部補逮捕 女性2人はね死傷させる(30日)共同 | トップページ | 児童ポルノ容疑で7人逮捕 埼玉の卸、販売業者ら 神奈川県警(30日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 提訴の依頼放置、発覚恐れ判決文偽造 大阪、容疑の弁護士逮捕 (30日)日経:

« 北海道警本部の警部補逮捕 女性2人はね死傷させる(30日)共同 | トップページ | 児童ポルノ容疑で7人逮捕 埼玉の卸、販売業者ら 神奈川県警(30日)産経 »