« パトカー追跡中に事故=盗難車の男らけが-警視庁(3日)時事 | トップページ | 警察庁長官「山口組など壊滅に向け推進」(3日)NHK »

2015年9月 3日 (木)

古銭の購入巡る詐欺電話に注意を(3日)NHK

古いお金、古銭の購入を巡って金をだまし取られたというトラブルの相談が高齢者を中心に急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
国民生活センターによりますと、古銭の購入に関するトラブルの相談は、全国の消費生活センターに昨年度267件寄せられ、前の年の40倍以上に急増したということです。
主なケースは、古銭購入を勧めるパンフレットが送られてきたあとに、別の業者と称する人物から「パンフレットが届いた人にしか買えないので名義を貸してほしい」と電話があり、承諾すると後日、「名義貸しは違法だと指摘され、解決には現金が必要だ」として金を送るよう要求されたなどというものです。
相談者の97%は60歳以上で、被害にあった人の平均の被害額はおよそ820万円だということで、国民生活センターでは、見知らぬ業者からの「名義を貸してほしい」といった電話は詐欺なので、すぐに切るよう注意を呼びかけています。
国民生活センターの飯田周作課長補佐は「こうした詐欺は、古銭だけでなく美術品やダイヤモンドなど消費者に価値が分かりにくいものを対象に以前から繰り返されており、注意してほしい」と話しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010214981000.html

« パトカー追跡中に事故=盗難車の男らけが-警視庁(3日)時事 | トップページ | 警察庁長官「山口組など壊滅に向け推進」(3日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パトカー追跡中に事故=盗難車の男らけが-警視庁(3日)時事 | トップページ | 警察庁長官「山口組など壊滅に向け推進」(3日)NHK »