« 2015年9月29日 | トップページ | 2015年10月1日 »

2015年9月30日

2015年9月30日 (水)

中国南西部 13か所で連続爆発 6人死亡(30日)NHK

中国南西部の広西チワン族自治区で30日午後、13か所で相次いで爆発があり、中国のメディアは、これまでに6人が死亡、数十人がけがをしたと伝えていて、警察は連続爆破事件とみて調べています。
中国のメディアによりますと、南西部の広西チワン族自治区柳州で、現地時間の30日午後4時ごろ(日本時間の午後5時ごろ)、相次いで爆発があり、これまでに6人が死亡したということです。このほかに、地元のメディアは、数十人がけがをして病院に運ばれ手当てを受けていると伝えています。
中国版ツイッター「ウェイボー」に投稿された、現場だという写真には、4~5階建てとみられる建物の一部が大きく崩れている様子が写っています。
中国メディアは、現地の公安当局の話として、ショッピングセンターや地元政府、それに病院など13か所で小包が連続して爆発したと伝えていて、警察は市民に対して、送られてくる小包を開けないよう呼びかけるとともに、連続爆破事件とみて調べています。

これまでも爆発事件で多数の死傷者

中国ではこれまで多数の死傷者が出る爆発事件がたびたび起きています。
去年9月には、中国西部の新疆ウイグル自治区の商店などで複数の爆発が起き、自治区の政府系ニュースサイトは、市民や警察官など合わせて10人が死亡したとして、交番や市場などを狙った組織的で悪質な爆弾テロ事件だと伝えました。
この自治区では同じ年の5月にも、中心都市ウルムチの朝市に車が突っ込み爆発物が投げつけられて、130人以上の死傷者が出たと伝えられています。
また内陸部の山西省ではおととし11月、中国共産党の建物の近くで相次いで爆発が起きて、1人が死亡し17人がけがをしたと伝えられるなど、多数の死傷者が出る事件がたびたび起きています。

日本総領事館 メールで注意呼びかけ

爆発があった広西チワン族自治区を管轄する広州の日本総領事館は30日夜、中国に住む日本人に対して注意を呼びかけるメールを配信しました。
広州にある日本総領事館によりますと、爆発があった広西チワン族自治区の柳州には日本人20人が在留届を出しているということです。また、広西チワン族自治区全体では、観光地として有名な桂林などを中心に日本人207人が在留届を出しているということで、総領事館は中国に住む日本人に対して最新の情報を入手したうえで、周囲の状況に注意するよう呼びかけるメールを配信しました。
これまでのところ、この爆発で日本人が被害に遭ったという情報は入っていないということで総領事館が情報収集に当たっています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150930/k10010253761000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ひき逃げ6年 情報提供を (30日)NHK埼玉

埼玉県熊谷市で小学4年生の男の子がひき逃げされ死亡した事件から、30日で6年になるのにあわせて、警察官などがJRの駅でチラシを配って、情報の提供を呼びかけました。

6年前の平成21年9月30日、熊谷市で、自転車に乗って書道教室から帰宅途中だった小学4年生の小関孝徳くん(当時10歳)が車にはねられて死亡し、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
事件から6年となる30日、JR熊谷駅では、警察官や地元の人たちが当時の状況などが書かれたチラシおよそ600枚を配って、情報の提供を呼びかけました。
この事件で、警察はのべおよそ1万2000人の捜査員を出して捜査を続けてきましたが、いまのところ、犯人につながる有力な手がかりは得られていません。
熊谷警察署の小久保和浩交通課長は「容疑者の検挙につなげるためにどんなにささいな情報でも捜査するので、警察に知らせてほしい」と呼びかけています。
この事件に関する情報の連絡先は熊谷警察署、電話番号は048(526)0110です。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150930/5267061.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚の警察手帳捨て減給、大阪 「評価高く、困らせよう」(30日)共同

今年5月、同僚の男性巡査長(29)の警察手帳を捨てたとして、大阪府警は30日、寝屋川署生活安全課の男性巡査長(30)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。府警によると、巡査長は「同僚は上司の評価が高く、困らせようと思った」と話し、依願退職した。
 処分を受けた巡査長が取り調べを担当した女性から「食事にしつこく誘われる」と同署に苦情があり、府警が巡査長の携帯電話を調べると、署員とやりとりしたメールの内容から手帳の紛失騒ぎがあったことが判明。追及を受け、捨てたことを認めた。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015093001001692.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

下半身に香辛料「デスソース」塗り暴行容疑 男2人を再逮捕(30日)産経

新潟東署は30日、逮捕監禁と暴行の疑いで、新潟市中央区鳥屋野、とび職、吉沢威(26)と、同市東区秋葉通、作業員、結城丈(22)の両容疑者=傷害と強要の罪で起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は6月16日午後10時半ごろ、新潟市中央区の公園で、知人の少年(17)を上着1枚だけの状態にして街頭の支柱に縛り付け、「デスソース」と呼ばれる唐辛子入りの香辛料を胸や下半身に塗ったとしている。
 署によると、2人は3月に同じ建設現場で働いていた少年と知り合い、いじめを繰り返すようになった。この少年をレンチで殴りけがをさせたとして8月、傷害容疑で2人を逮捕。9月には、少年に金魚2匹を無理やり飲ませたとして強要容疑で再逮捕していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150930/afr1509300034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

6年前のコンビニ強盗、DNA一致で容疑者逮捕 警視庁 (30日)日経

 2009年に東京都台東区のコンビニエンスストアで現金を奪い店員にけがをさせたとして、警視庁上野署は30日までに、住所不定、無職、串田孝司容疑者(57)を強盗致傷の疑いで逮捕した。同署によると、7月に埼玉県内で起きた別の事件で逮捕、起訴された際に採取した同容疑者のDNA型が、6年前の現場に残されたものと一致した。
 逮捕容疑は09年7月31日午後6時45分ごろ、台東区上野6のコンビニで、男性店員にナイフを突きつけて現金11万円を奪い、もみ合った際に男性の右手親指を骨折させるなどした疑い。
 同署によると、串田容疑者は「生活費としてお金がほしかった」と供述している。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO92260380Q5A930C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳少女にわいせつ容疑、空自隊員を逮捕 警視庁(30日)朝日

17歳の少女にわいせつな行為をしたなどとして、警視庁は、航空自衛隊横田基地の3等空曹上島仁容疑者(30)=東京都杉並区=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで逮捕し、30日発表した。「17歳と知っていた。後先を考えずやってしまった」と容疑を認めているという。
 新宿署によると、上島容疑者は5月10日、台東区の雑居ビルで高校3年の少女の下半身をスマートフォンで撮影し、区内のホテルに移動して性交したほか、5月28日に新宿区のカラオケ店の個室で少女の胸を触るなどした疑いがある。少女とはスマートフォンの無料通信アプリを通じて2年ほど前に知り合い、相談に乗っていたという。
 横田基地によると、上島容疑者は基地内で通信業務などに携わっており、5月28日は通常通り出勤していたという。基地司令の柏瀬静雄・1等空佐は「詳細を調査して厳正に対処する」とのコメントを出した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH9Z666FH9ZUTIL04S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青酸連続変死で警察「失態」、事件性見落とす(30日)読売

高齢男性4人が青酸化合物を飲まされたとされる連続変死事件は、2013年末、

千佐子容疑者(68)の夫・勇夫さん(当時75歳)への殺人容疑が浮上したのを契機に、07~13年の残る3人の被害が判明した。
 だが、捜査過程では、遺体を調べた警察が当時、事件性を見落とした「失態」も浮き彫りになった。千佐子容疑者を巡る4件目の事件は30日、勾留期限を迎えた。
 「何をもって殺されたと言うんですか。病死ですよ」
 千佐子容疑者に13年9月20日に殺害されたとされる、4件目の事件の被害者で、元交際相手の日置稔さん(兵庫県伊丹市、当時75歳)の遺族が不審点を訴えたのに対し、伊丹署員は死亡から4日後、厳しい口調で事件性を否定した。

2015年09月30日 17時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20150930-OYT1T50104.html?from=ycont_top_txt

続きを読む "青酸連続変死で警察「失態」、事件性見落とす(30日)読売"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「シバガス」取り締まり強化=危険ドラッグ代替か-厚労省(30日)時事

自転車のタイヤ充填(じゅうてん)用と称して麻酔薬に使われる亜酸化窒素がインターネット上で販売されているとして、厚生労働省は30日、都道府県に取り締まりを強化するよう通知を出した。ネット上で「シバガス」などの商品名で売られているが、吸うと多幸感が得られるといい、危険ドラッグの代わりに使われているとみられる。
 厚労省によると、亜酸化窒素は「笑気ガス」とも呼ばれ、麻酔薬や鎮静薬として使われている。販売には都道府県知事の許可が必要で、ネット販売も認められていない。
 ネットで販売されている小型ボンベに詰めた商品について、厚労省は「自転車のタイヤに用いる合理性はなく規制逃れだ」と指摘。医薬品医療機器法違反(無許可販売)の恐れがあるとし、プロバイダーに販売サイトの削除要請を行うという。(2015/09/30-20:20)

2015/09/30-20:20

| コメント (0) | トラックバック (0)

“首ない鳥”団地に きのう近くで“耳切断ウサギ”(30日)テレビ朝日

頭を切り取られた鳥が見つかりました。刃物で切断されたとみられます。
 30日正午ごろ、千葉県船橋市の団地の敷地内で、小学校の男子児童が頭を切り取られた体長25cmほどの鳥を見つけました。警察によりますと、頭は胴体の近くに落ちていたということです。また、多くの羽根が散乱していました。29日は、この場所から3kmほど離れた歩道で両耳などを切断されたウサギが見つかっていて、警察が関連を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059674.html

2009_1229_211958annlogo1_5

| トラックバック (0)

捕まえようと思えば誰でも… 中国の「反スパイ法」(30日)テレビ朝日

中国で日本人の男女3人がスパイ行為に関与したとして拘束されたことが分かりました。30日午後、中国外務省の会見が行われたということです。北京から最新情報です。

 (冨坂範朋記者報告)
 会見で「スパイ容疑」による日本人の拘束について聞かれた中国外務省の報道官は、「関連部門が日本国籍の容疑者2名を逮捕した」「中国でスパイ活動をしていた」「すでに日本側にも通報している」と答えました。男女3人のうち、女性はすでに解放されたとみられます。ただし、拘束という言い方ではなく、逮捕という言い方をしていました。また、逮捕された場所や逮捕された時期、逮捕された容疑については何を聞いても一切、答えませんでした。今回の事案を慎重に取り扱おうとしていることが分かります。
 (Q.逮捕ということだが背景はどういうことが考えられる?)
 背景として考えられるのは、去年11月に制定された「反スパイ法」です。この法律は、スパイ行為について広く定義していて、捕まえようと思えば、どのような行為でも捕まえられるような法律です。日本人だけでなく、今年3月にはアメリカ人も国家の安全を犯した容疑で拘束されています。天安門広場で盛大な軍事パレードを行い、一見、盤石に見える習近平体制ですが、実は外国の勢力や外国の思想が中国に入り込むことを非常に恐れています。今回の日本人が具体的に何をしていたかは不明ですが、中国政府が外国人に対する締め付けを強めているというのは感じます。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000059647.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「個人情報漏れた」うその電話で6700万円被害(30日)NHK

東京・荒川区の87歳の女性が、「個人情報が漏れて悪用されている。家宅捜索されて現金が持っていかれる」などといううその電話を信じて、現金合わせて6700万円をだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査しています。
警視庁によりますと、ことし3月、荒川区内に住む87歳の女性の自宅に、男から「あなたの個人情報が漏れて悪用されている。このままでは犯罪者扱いされて家宅捜索され現金が持っていかれるので、私の会社に現金を預けてください」などと電話がありました。
女性は、自宅に保管してあった現金80万円を、自宅近くの路上で会社の社員を名乗る男に手渡しました。
その後も先月にかけて、同じような電話が十数回あり、女性は、金融機関から引き出したり自宅に保管したりしていた現金合わせて6700万円を自宅近くに現れた男に手渡したということです。
今月に入って長男が訪れた際にだまされたことに気付き被害を届けたということで、警視庁は詐欺事件として捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)
水際作戦の強化を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011176 入国審査の際に個人識別情報が義務化されるなど平成19年から厳しくなっているはずなのに、強制退去されたギニア国籍の男(40)が再入国して都内で窃盗事件を起こしていたことが分かった。
 男が日本から強制退去させられたのは平成21年。ところが男は平成26年に再入国。数件の窃盗事件などに関与。数件のうち新宿区の飲食店で現金が盗まれた事件について、警視庁新宿署が窃盗容疑で逮捕状を取得。男は依然として国内に潜伏している可能性があり行方を追っているという=産経新聞電子版
 入国管理局はテロ対策の一つとして外国人には指紋及び顔写真の個人識別情報の提供を義務化。別人の旅券を使って入国しようとするテロリスト等の要注意人物を見つけることが可能になったはずなのに…今回はすり抜けられたことになる?
 警察庁がまとめた今年上半期の外国人の不法滞在者による犯罪が増加しているという。
 今年6月まで全国で検挙された外国人は4850人。このうち刑法犯は2961人で前年同期に比べて355人増加している。検挙人員4850人のうち正規滞在者の検挙人員は3783人。不法滞在者は1067人。正規滞在者の検挙者は前年に比べて362人減少したのに対して不法滞在者の検挙は136人も増加した。
 刑法犯のうち窃盗での検挙人員は罪種別で最も多く1547人。前年比で134人増加。窃盗のなかでも自動車盗280件のうち最も多いのはブラジル人関与の事件で7割にあたる199件。侵入窃盗は473件のうち220件がコロンビア人。万引は1509件あり、このうち半数以上の835件ベトナム人だった。 
 国籍別の検挙件数で最も多いのはベトナムが1145件、次いで中国の1075件、韓国人288件と続いた。
 それにしてもテロリスト対策で厳しくなったはずの入管システムだが、泥棒を見逃すようでは…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

10代女性押し倒し胸触った疑い、24歳男逮捕(30日)TBS

東京・北区の路上で、10代の女性をいきなり後ろから押し倒し、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして、飲食店従業員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは北区の飲食店従業員・中村颯紀容疑者(24)で、今年6月、北区の路上で、10代の女性に対し、いきなり後ろから手で口をふさいで押し倒したうえ、服の上から胸を触るなどのわいせつな行為をして、首にけがをさせた疑いが持たれています。
 中村容疑者は仕事を終えた後、自宅近くの駅で女性を物色していたということで、取り調べに対し、容疑を認めているということです。(30日11:20)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2601657.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並でコンビニ強盗、2万円奪い逃走 (30日)TBS

30日未明、東京・杉並区のコンビニエンスストアで、客を装った男が包丁のようなもので店員を脅し、現金およそ2万円を奪って逃走しました。
 30日午前0時半ごろ、杉並区高円寺南のコンビニエンスストアで、客を装った男がアルバイトの男性店員(41)に刃渡り20センチ位の包丁のようなものを見せ、「おとなしくお金を出せば危害を加えないから、お金を出してくれ」と脅しました。男は、レジにあった現金およそ2万2000円を奪って逃走しました。
 男は、他の客が店の外に出るのを見計らって犯行に及んだということです。男性店員にけがはありませんでした。
 調べによりますと、男は、年齢20代後半、身長は165センチくらいで、長袖の赤い格子柄のシャツにGパン姿で、白いショルダーバッグを持っていたということです。警視庁は、強盗事件として男の行方を追っています。(30日11:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2601672.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「前進社」監禁事件で活動家2人を新たに逮捕 警視庁(30日)産経

過激派・中核派の活動拠点「前進社」(東京都江戸川区)で活動家が監禁され重傷を負ったとされる事件で、警視庁公安部は30日、監禁致傷容疑で、いずれも職業不詳の深田(ふかだ)力(36)、安沢(あんざわ)和芳(30)の両容疑者を新たに逮捕した。公安部によると、両容疑者は完全黙秘している。
 逮捕容疑は5月3日から7日、前進社の屋内で20代の男性を監禁し、7日午後3時半ごろ、5階建て建物の屋上から逃げ出さざるを得ない状況に追い込んで地上へ転落させ、骨盤骨折など3カ月の重傷を負わせるなどしたとしている。
 男性は、警察など外部に情報を漏らした疑いをかけられて「自己批判」を迫られたとみられる。公安部は既に事件に関与した疑いで計4人を逮捕しており、さらに詳しい経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150930/afr1509300018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

池袋のJKコミュ摘発 個室で「裏オプ」横行 警視庁(30日)産経

女子高生と会話できるとうたった「JKコミュ」と呼ばれるサービス店で18歳未満の女子高生にわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反容疑で、東京・池袋の「ふぉーちゅんくっきー。」元店長、長島祐一容疑者(31)=世田谷区船橋=を逮捕した。同課によると容疑を否認している。
 同店は個室内での女子高生らとの会話や占いを売りにしていたが、実際には従業員と客が数万円で交渉する「裏オプション」と呼ばれるわいせつ行為が横行していた。現役女子高生は20人在籍していた。JKビジネスの摘発強化を受け、閉店した店舗の従業員も集まっていたとみられる。
 逮捕容疑は4~5月、当時17歳の高校3年の女子生徒3人に、店舗内でわいせつな行為をさせたとしている。長島容疑者は「女の子が裏オプションをしていたのは一切知らない」などと供述している。http://www.sankei.com/affairs/news/150930/afr1509300016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組の拠点捜索、ヤミ金経営容疑で組員逮捕(30日)TBS

不当な金利をつけて金を貸す、いわゆる「ヤミ金」を営んでいたとして、指定暴力団・山口組から分裂した神戸山口組系の組員が逮捕され、警察は神戸山口組の拠点とされる事務所の捜索を行いました。
 出資法違反の疑いで逮捕されたのは、神戸山口組の拠点とされる侠友会傘下の暴力団組員・勝原雄三容疑者(64)です。勝原容疑者は、今年1月から7月までの間、神戸市内の男性2人に金を貸し、法定の金利を上回る利息あわせておよそ1万7000円を受け取った疑いが持たれています。
 兵庫県警は30日朝から兵庫県淡路市の侠友会の事務所を捜索し、新組織である神戸山口組の実態解明と資金の流れなどを調べることにしています。
 また、兵庫県警は、神戸山口組の主力団体・山健組幹部の中田浩司容疑者(56)らについても、別人の名義で住宅ローンを借り入れたとする詐欺容疑で逮捕していて、30日朝から神戸市中央区の山健組本部を捜索しています。(30日11:42)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2601649.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中核派のアジト捜索 情報漏らした男性“5日監禁”(30日)テレビ朝日

20代の男性を監禁して重傷を負わせたとして、警視庁公安部は、過激派・中核派の活動家の男2人を逮捕しました。
 中核派の深田力容疑者(36)ら2人は5月、元活動家で20代の男性を前進社で5日間にわたって監禁し、重傷を負わせた疑いが持たれています。警視庁公安部によりますと、深田容疑者らは、男性が組織の情報を外部に漏らしたとして監禁したということです。男性は逃げ出す際に屋上から転落し、一時、意識不明になっていました。警視庁公安部は、前進社を捜索して組織の実態解明を進める方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059637.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生2人 校内で同級生に大麻売った疑い(30日)NHK

東京都内の私立高校に通う男子生徒が、校内で同級生に大麻を売り渡したとして警視庁は2人を大麻取締法違反の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、いずれも都内の私立高校3年の18歳と17歳の男子生徒です。
警視庁の調べによりますと、18歳の男子生徒はことし6月、校内で17歳の同級生に大麻およそ0.5グラムを7000円で売り渡したとして、同級生は大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。
高校の別の生徒が校内で大麻を売買している様子などを目撃して教師に相談し、警視庁が捜査していました。
警視庁によりますと調べに対し18歳の生徒は容疑を認め、「自分で使ったり、小遣いがほしくて売ったりした。ほかの友人にも売った」と話しているということで、警視庁が調べを進めています。
また、これまでの調べで、男子生徒は21歳の兄から10回ほど大麻を譲り受けていたということで、警視庁は兄も大麻取締法違反の疑いで逮捕し大麻の入手ルートをなどを捜査しています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150930/k10010253161000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日歯連前会長ら3人を逮捕 規正法違反容疑で東京地検特捜部(30日)産経

政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連、東京都千代田区)をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は30日、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で元日歯連会長の高木幹正容疑者(70)ら3人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは、平成22年当時日歯連会長を務めていた堤直文容疑者(73)と当時の会計責任者で元副理事長、村田●信容疑者(70)。
 逮捕容疑は25年、実際には石井みどり参院議員(66)=自民=の関連団体「石井みどり中央後援会」へ9500万円を献金したのに、うち5千万円を西村正美参院議員(51)=民主=の「西村まさみ中央後援会」を経由したように見せかけ、虚偽の政治資金収支報告書を提出したなどとしている。
 日歯連は同年3月にも石井後援会へ4500万円を直接献金しており、「迂回(うかい)献金」が疑われていた。日歯連と両後援会は、いずれも代表が高木容疑者で実質的に同一団体とみられる。
 特捜部は、団体間での寄付の年間法定上限5千万円を免れるためとみて、政治資金規正法違反容疑で4月以降、関係先を家宅捜索していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150930/afr1509300010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審電話、一晩で53件届け出 静岡県警警戒強化(30日)共同

静岡県内で28日夜、振り込め詐欺とみられる不審電話が相次ぎ、県警に53件の届けがあった。県警担当者は「一晩の届け出としては記憶にないほどの数」として被害が出ないよう各市や金融機関と連携し警戒を強化している。
 届けがあったのは掛川市44件、富士市、袋井市、熱海市各2件など。掛川西高の卒業生宅が21件と目立った。
 電話は28日午後5時半~10時に集中的にあり、いずれも息子をかたって「風邪をひいた」「内科と耳鼻科どちらがいいか」などと言ってきた。「株で金を使ってしまい、民事訴訟を起こされる」と現金を要求したケースもあった。
 県警は電話が多発した市に依頼し、同報無線で注意を呼び掛けているほか、金融機関に連絡し、被害防止への協力を求めている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/156820.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺食い止め、新潟県警の「特捜隊」が成果(30日)読売

特殊詐欺の被害を食い止めようと、新潟県警が9月に創設した新組織「特別捜査隊」が、28日までに発表されただけで詐欺や詐欺未遂の容疑者8人を逮捕するなど、成果を挙げている。
 捜査隊の中核を担う県警特殊詐欺特別捜査室の村越則幸室長は、「本県は東京から通いやすいせいか特殊詐欺で狙われやすい。犯人を多く捕まえて犯罪グループを近づけさせないようにしたい」としている。
 10日、新潟市北区の80歳代女性宅に、白のワイシャツに黒いズボンの男が現れた。男は、詐欺事件の「受け子」。警察があらかじめ用意した偽物の札束を受け取ったところで声をかけられ、逮捕された。警察が被害者と協力し、金を受け取りに来た犯人を捕まえる「だまされたふり作戦」の一例だ。
 県警は特殊詐欺の取り締まりに向けて、本部に65人態勢の特別捜査隊を創設。刑事部だけでなく生活安全部などにも担当者を置いて情報を集めている。隊の中にある「だまされたふり作戦」を実行する「現場設定班」は、被害者にだまされたふりのアドバイスをしたり、家の周辺を警戒したりする役目を担っている。
 県警によると、昨年、特殊詐欺に関わったとして詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕された容疑者の数は26人。一昨年は25人だった。今年は1~8月で10人にとどまっていたが、9月に入ってから6人を逮捕。特殊詐欺ではない詐欺事件を含めると8人を逮捕した。いずれも「だまされたふり作戦」で検挙している。
 一方で、犯罪グループが警察をかたって「だまされたふり作戦をやりましょう」と持ちかけて金をだましとろうとするケースもあった。捜査2課は、「特殊詐欺の手口は進化している。ちょっとでもおかしいと思ったら、相談専用ダイヤル『#9110』にかけてほしい」と呼びかけている。
 県警によると、特殊詐欺の被害額は2013年、統計を取り始めた04年以降で最悪となる9億4132万円を記録。14年は7億608万円にとどまったが、被害件数は58件増の222件に上った。今年は1~8月で193件4億9277万円の被害があったという。

2015年09月30日 11時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

以前DVで相談も 娘の元夫を逮捕 大分60歳女性殺害(30日)テレビ朝日

大分県別府市のマンションで28日に60歳の女性の遺体が見つかった事件で、住居侵入の疑いで指名手配されていた女性の娘の31歳の元夫が逮捕されました。娘は、この元夫からDV(ドメスティック・バイオレンス)被害を受けていると警察に相談していました。
 この事件は28日、別府市のマンションで大分市に住む渡辺京子さんが遺体で見つかったもので、警察は、住所・職業不詳の小堀勇太容疑者が事件に関与した可能性があるとみて行方を追っていました。小堀容疑者は27日、殺害された女性の娘の自宅マンションに侵入した疑いが持たれています。小堀容疑者は娘の元夫で、30日未明に宇都宮市内の路上で捜査員が見つけ、逮捕しました。殺害された渡辺さんの娘は、小堀容疑者と6月に離婚していて、DV被害について警察に複数回、相談していました。警察は30日、小堀容疑者の身柄を大分に移し、詳しく調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059622.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無言男、女子高生のパンツ脱がして強奪、逃走 兵庫・尼崎のマンション(30日)産経

30日午前2時10分ごろ、兵庫県尼崎市のマンションのエントランスで、このマンションに住む高校3年の女子生徒(17)が、後ろから来た男に突然、履いていたキュロットと下着を脱がされた。その場に倒れた女子生徒は大声を出して助けを求めたが、男はそのままキュロットと下着を奪って逃走。女子生徒にけがはなかった。兵庫県警尼崎東署が強盗事件として捜査している。
 同署によると、男は20歳くらいで身長約170センチ。パーカーにスエットのズボン姿だった。犯行時は終始無言だったという。女子生徒はアルバイトからの帰宅途中で、同署は男が跡をつけていた可能性もあるとみて調べている。http://www.sankei.com/west/news/150930/wst1509300040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国、邦人少なくとも2人をスパイ容疑で拘束(30日)産経

【北京=矢板明夫】日中関係筋は30日、中国国内で今年6月までに、少なくとも2人の日本人男性が「スパイ行為」にかかわったとして中国の治安当局に拘束されたことを明らかにした。昨年11月にスパイ摘発に特化して施行された「反スパイ法」を適用された可能性がある。
 これまで正式発表は一切なく、詳細は不明だ。同筋によれば、このうち1人は、遼寧省の中朝国境付近で中国の「機密情報」を不法に手に入れようとした疑いがかけられているという。拘束はすでに三カ月を超えており、スパイ罪で起訴される可能性もある。
 中国の習近平指導部は最近、中国国内で活動する外国人への締め付けと監視を強化しており、全国人民代表大会(国会に相当)常務委員会は昨年11月、中国国内で活動する外国などのスパイ摘発を定めた「反スパイ法」を施行していた。 
 中国国内ではこのほか、今年3月にビジネスツアーで広東省を訪れた米国人女性企業家がスパイ容疑で拘束され、米中間の外交問題になっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV出演拒否の女性、所属プロに勝訴 「意思に反し許されない」 東京地裁(30日)産経

アダルトビデオへの出演を拒否した20代の女性が、所属プロダクションに違約金約2400万円を請求された訴訟の判決で、東京地裁が「本人の意思に反した出演は許されない」として、請求を棄却していたことが29日、分かった。判決は9月9日付。プロダクション側は控訴せず確定した。
 判決などによると、女性は高校生だった18歳の時、タレントにならないかとスカウトに勧誘され、内容をよく理解しないまま契約書に署名。強引にビデオに出演を迫られ「いやなら違約金を支払え」「親にばらすぞ」と脅された。
 女性が契約解除したいと伝えると、撮影予定のビデオ1本の売り上げを約200万円として違約金を請求された。
 原克也裁判長は「プロダクションは、莫大な違約金をたてに、意に反して出演を迫った」と指摘。女性には契約を解除するやむを得ない事情があるとして、支払い責任はないと述べた。http://www.sankei.com/affairs/news/150929/afr1509290028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官「6人殺害から教訓を」 捜査課長の全国会議(30日)産経

警察庁の金高雅仁長官は29日、全国警察の捜査課長を集めた会議で、埼玉県熊谷市の6人殺害に触れ「尊い命が失われた今回の事件から可能な限りの教訓を引き出し、検挙力の強化を図る必要がある」と述べた。
 秋の臨時国会で成立を目指す取り調べの録音・録画(可視化)を義務付ける刑事訴訟法などの改正案に関連し、金高長官は「取調官に質、量ともに十分な経験を蓄積させ、万全の状態で施行を迎えるよう努めてほしい」と訴えた。
 国内最大の指定暴力団「山口組」(総本部・神戸市灘区)の分裂も取り上げ、「抗争の危険から市民を守るとともに、これを機に暴力団壊滅に向けた取り組みを進めてほしい」と話した。また昨年の被害額が過去最悪だった特殊詐欺や、危険ドラッグについても徹底した取り締まりを求めた。
 会議は東京都内で開かれ、強行犯や知能犯を捜査する刑事部門の課長ら計約370人が出席した。http://www.sankei.com/affairs/news/150929/afr1509290025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ容疑で7人逮捕 埼玉の卸、販売業者ら 神奈川県警(30日)産経

18歳未満の少女が胸を出すなどしたわいせつDVDを所持、販売したとして、神奈川県警は29日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、埼玉県の卸売業者の男4人と販売業者の男3人の計7人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、卸売業者の4人の逮捕容疑は昨年6月と今年2月、販売業者にDVDを納品、提供した疑い。
 販売業者の3人は今年7月、インターネットで募った顧客にDVDを販売、埼玉県桶川市の事務所で同29日に販売目的で所持した疑い。
 神奈川県警は7月29日、同法違反容疑で埼玉県内の事務所などを家宅捜索していた。
 7人は埼玉県や神奈川県、東京都に在住。卸売業者はホームページで平成25年に4億円余りを売り上げたとしている。

http://www.sankei.com/affairs/news/150929/afr1509290031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

提訴の依頼放置、発覚恐れ判決文偽造 大阪、容疑の弁護士逮捕 (30日)日経

民事訴訟の判決文を偽造して依頼主に渡したとして、大阪地検特捜部は29日、大阪弁護士会所属の弁護士、白井裕之容疑者(59)=住所不定=を有印公文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2014年9~10月、大阪府の建設会社から提訴の依頼を受けた損害賠償請求を放置し、発覚を免れようと、訴訟の判決文を偽造し、同社に渡した疑い。
 白井容疑者の対応を不審に思った同社側が今年4月、別の弁護士に調査を依頼し、提訴されていなかったことが判明。大阪地裁と同高裁が6月、容疑者不詳で大阪地検に告発していた。
 建設会社は、白井容疑者に総額約1700万円の着手金や顧問料をだまし取られたとして、損害賠償を求める訴訟を起こしており、同地裁で係争中。http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC29H5I_Z20C15A9AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道警本部の警部補逮捕 女性2人はね死傷させる(30日)共同

29日午後8時15分ごろ、北海道佐呂間町若佐の国道333号で、女性2人が乗用車にはねられ死傷する事故があり、遠軽署は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、道警本部外事課の警部補大家正人容疑者(43)=札幌市東区=を現行犯逮捕した。
 遠軽署によると、近くに住む無職畑陽子さん(84)が頭を強く打って死亡。同所の無職丹野富代さん(85)も腹部にけがをした。2人は国道を歩いて渡っていたという。大家容疑者の容疑を同法違反の過失致死傷容疑に切り替えて調べている。
 現場は信号機のない片側1車線の直線。大家容疑者は祖母の葬儀に参列するため斜里町に向かっていた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092901002487.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1人で20キロ追跡、見失う=県警幹部「残念」-ラーメン店事件(30日)時事

 ラーメン店での強盗殺人事件で、愛知県警は28日夜まで2日間にわたり、宮地良多容疑者(27)の事情聴取を続けた。逮捕の決め手を欠く中、「任意なら帰る」と取調室を出た同容疑者。捜査員は携帯電話を持たないまま、同県春日井市から名古屋市まで約20キロにわたって説得しながら追跡したが、最後は見失い、県警は29日夜まで行方を追っていた。
〔写真特集〕よみがえる「西部警察」

 県警の鶴田雅夫捜査1課長は逮捕前、「任意捜査なので引っ張ったり、止めたりできない」と説明。「容疑者を見失ったことは残念だ」と話していた。
 県警が宮地容疑者を大阪府内の警察署に呼び出したのは27日午後2時前。28日未明に車に乗せ、捜査本部のある県警春日井署に移した。
 しかし、宮地容疑者は同日午後8時ごろ、「任意ならもう帰りたい」と主張。2人いた捜査員の1人が取調室を出て、捜査本部で対応を検討している間に、携帯を預けたまま、サンダル姿で署を出て行った。
 1人残った捜査員は徒歩で追いながら説得を試みた。聴取中だったため携帯を持っておらず、応援は間に合わなかった。(2015/09/30-00:38)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城の17歳少女遺体遺棄容疑、交際相手の男を逮捕 (30日)TBS

宮城県栗原市の杉林で17歳の少女の遺体が見つかった事件で、警察は29日、交際相手の29歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。男は容疑を認めているということです。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、埼玉県戸田市のとび職・佐藤亮容疑者(29)です。
 この事件は、栗原市の空き家の裏の杉林で白骨化した仙台市出身の白鳥真由さん(17)の遺体が見つかったものです。
 「(Q.交際していた人は?)暴力を振るわれてたとかは耳にした」(白鳥さんの高校時代の同級生)
 「彼氏の人がちょっとDVしてたというのは聞いたことがある」(白鳥さんの高校時代の先輩)
 佐藤容疑者は、白鳥さんと去年から交際していました。しかし、白鳥さんは、「交際相手から暴力を受けている」と警察に相談していました。
 「派手めです。髪の色も金髪だったときもある。中学か小学校のときお金を取られたことがあった」(佐藤容疑者を知る人)
 警察によると、遺体は去年12月初旬から今年9月12日までの間に車で運ばれたとみられています。また、佐藤容疑者は空き家所有者の男性と親子関係にあり、調べに対し「実家の裏庭に遺体を捨てた」と容疑を認めているということです。
 警察は、殺人の可能性も視野に捜査する方針です。(29日23:58)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2601383.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害 部屋侵入の容疑で次女の元夫を逮捕(30日)NHK

28日、大分県別府市で60歳の女性が、次女が住むマンションの部屋で殺害されているのが見つかった事件で、この部屋に無断で侵入した疑いで指名手配されていた、次女の元夫が、宇都宮市内で見つかり、逮捕されました。警察は、女性が殺害された事件との関連についても調べることにしています。
28日の夜、別府市浜町のマンションの部屋で、大分市城原の渡邉京子さん(60)が死亡しているのが見つかり、首に絞められたような痕があったことから、警察は殺人事件として捜査しています。
現場の部屋には渡邉さんの34歳の次女が住んでいましたが、警察は、渡邉さんの遺体が見つかる前日の27日にこの部屋に無断で侵入した、住居侵入の疑いで、次女の元夫で住所・職業不詳の小堀勇太容疑者(31)を指名手配して、行方を捜していました。
そして、30日午前0時半すぎ、宇都宮市内にいるところを見つけ、逮捕しました。
警察は認否について明らかにしていません。
警察は、小堀容疑者を大分県に移し、マンションの部屋に侵入したいきさつを調べることにしています。また、渡邉さんが殺害された経緯や、次女が以前、警察に「小堀容疑者からDV=ドメスティックバイオレンスを受けている」と相談していたことから、事件との関連についても調べることにしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150930/k10010252841000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳少女「暴力受けて怖い」と相談(30日)NHK

宮城県栗原市の杉林で、17歳の少女の遺体が見つかり、交際相手だった29歳の男が29日夜、死体遺棄の疑いで逮捕された事件で、少女が去年11月、埼玉県で男と同居していたときに、「暴力を受けて怖い」と警察に相談していたことが分かりました。少女は、その直後に仙台市の実家に戻りましたが、しばらくして所在が分からなくなったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
今月12日、宮城県栗原市の杉林で、仙台市出身で住所・職業不詳の白鳥真由さん(17)が遺体で見つかり、警察は29日夜、交際相手だった埼玉県戸田市上戸田の、とび職、佐藤亮容疑者(29)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
遺体が遺棄されていたのは空き家の敷地内にある杉林で、警察によりますと、佐藤容疑者は子どもの頃、この家に住んでいたということです。
また、調べに対し、「白鳥さんの遺体を車で運び、空き家の裏庭に遺棄したことは間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。
警察によりますと、白鳥さんは去年11月、埼玉県内で佐藤容疑者と同居していたときに、「暴力を受けて怖い」と警察に相談し、直後に児童相談所に保護され、仙台市の実家に戻ったということです。しかし、12月初旬以降、所在が分からなくなったということで、警察は事件に至った詳しいいきさつを調べています。

警察や児童相談所の対応は

同級生などによりますと、白鳥さんは、去年4月に宮城県内の高校に進学しましたが、その年の夏ごろから登校しなくなったということです。
警察によりますと、その後、埼玉県内で佐藤容疑者と同居していたということですが、去年11月、「暴力を受けて怖い」と埼玉県警に相談し、直後に児童相談所に保護され、仙台市の実家に戻ったということです。
宮城県警も12月初旬まで電話で連絡を取っていましたが、このあと、所在が分からなくなったということです。
一方、対応に当たっていた仙台市児童相談所が、ことし3月上旬、白鳥さんの家族に電話で問い合わせたところ、「一緒に住んでいないが、うまくやっているようだ」と話したということです。
警察によりますと、3月末に祖父が病気で亡くなり、この前後に父親が警察に、白鳥さんと連絡が取れなくなったと、電話で相談していたということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150930/k10010252731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

指名手配の元従業員を逮捕 ラーメン店強盗殺人(30日)テレビ朝日

愛知県春日井市のラーメン店で店員2人が死傷した強盗殺人事件で、警察は指名手配していた元従業員の男を逮捕しました。春日井警察署から報告です。

 (藤富空記者報告)
 春日井警察署に元従業員の男の身柄が移送されました。強盗殺人などの疑いで逮捕されたラーメン店の元従業員の宮地良多容疑者(27)です。宮地容疑者は24日、春日井市のラーメン店で店員の荻原典章さんを殺害し、もう1人の従業員(39)も殺害しようとしたうえ、売上金約250万円などを奪った疑いです。警察は、宮地容疑者から任意で事情を聴いていましたが、聴取後の29日未明、名古屋市内で捜査員1人が追尾中に宮地容疑者が急に走り出したため見失いました。その後の捜査で、午後10時半ごろ、大阪府岸和田市の実家で庭先に潜んでいた宮地容疑者を見つけ、逮捕しました。宮地容疑者は6年前から先月まで現場のラーメン店で働いていて、逮捕前の事情聴取に2人の被害者といずれも「面識がある」と話していました。逮捕後の調べに対して「間違いない」と容疑を認め、警察が動機を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059605.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月29日 | トップページ | 2015年10月1日 »