« 2015年9月21日 | トップページ | 2015年9月23日 »

2015年9月22日

2015年9月22日 (火)

盗撮容疑で教諭逮捕 小型カメラでスカート内撮影 静岡県警(22日)産経

静岡中央署は22日、静岡県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、同県富士市松岡、教諭、宇恵雄大容疑者(47)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は22日午後3時ごろ、静岡市葵区鷹匠の商業施設で、女子高生のスカート内を小型カメラで撮影した疑い。
 同署によると、商業施設の警備員が目撃し、取り押さえた。宇恵容疑者は女子高生との面識はなかった。同署は小型カメラを押収し、調べを進めている。http://www.sankei.com/affairs/news/150922/afr1509220009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スズメバチか、4人が刺されけが 愛知・犬山城近く(22日)共同

22日午後3時ごろ、愛知県犬山市の犬山城付近を歩いていた男女4人がスズメバチとみられるハチに刺されたと119番があった。4人は頭や手の甲などを刺され、市内の病院に運ばれたが、いずれも軽傷という。
 犬山市消防本部によると、刺されたのは東京都の50代女性、横浜市の60代と50代の男性、愛知県の20代女性の4人。
 4人は、犬山城東側の歩道を歩いていてハチに刺されたという。近くにある観光案内所の職員が通報した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092201001460.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

見えぬ動機、解明進まず=確保1週間、容疑者重体-警察対応に疑問の声・熊谷殺害(22日)時事

埼玉県熊谷市の民家3軒で計6人が殺害された事件で、日系ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=殺人容疑などで逮捕状=の身柄が確保されて23日で1週間。現場の民家から飛び降りた容疑者は意識不明の重体で、動機の解明は進まない。一方、事件前に容疑者と接触していた県警の対応には疑問の声も上がる。
 ◇不可解な行動
 一連の事件では14日夕に田崎稔さん(55)と妻美佐枝さん(53)、15日夕~16日朝に白石和代さん(84)、16日午後に加藤美和子さん(41)と長女美咲さん(10)、次女春花さん(7)が殺害されたとみられる。
 3軒に残された靴跡が酷似しているほか、田崎さん宅で採取した遺留物のDNA型がナカダ容疑者と一致。県警は容疑者が6人の殺害に関与したとの見方を強め、うち田崎さん夫婦の事件で逮捕状を取った。
 県警によると、ナカダ容疑者は住んでいた群馬県伊勢崎市から前橋市を経由し、13日午後に電車で熊谷市に入った。民家に姿を現し、住人に金を無心していた。
 不審者として通報され熊谷署で事情を聴かれたが、財布や携帯電話などを残し失踪。金に困っていたとみられるが、現場の3軒は一見して物色の跡がない。捜査関係者は、盗み目的で事件を起こした可能性に懐疑的だ。
 田崎さん宅の壁にはアルファベットのような血文字が残っていた。加藤さん母娘の遺体はクローゼットで発見されたが、扉は開いていた。隠そうとしたのか分からず、捜査関係者は「理解できない」と頭を抱える。
 ◇警察は対応検証を
 県警の対応を疑問視する向きもある。熊谷署からナカダ容疑者が立ち去った後、署員1人が追跡しようとしたが、交通量の多さを理由に断念。約20人態勢で捜し、警察犬も投入したが発見できなかった。田崎さん夫婦の遺体が見つかったのは翌14日だ。
 県警は15日から16日にかけ、住居侵入容疑でナカダ容疑者の逮捕状を取り、全国の警察に手配書を出していた。熊谷署の鷹啄昇署長は22日の記者会見で「危機感はあった」と強調した。
 ただ、夫婦殺害事件との関連が明らかになっていないとの判断から、地域住民への注意喚起は限定的だった。市教育委員会には、通学路の警戒などを学校に呼び掛けるよう依頼したが、市には現場検証に立ち会いを求めただけだった。
 市の担当者は事件について「報道で知るのみだった」と明かし、市民の間には「警察がもっと知らせてくれれば」との意見もある。上田清司知事は「丁寧な検証が県警でなされるべきだ」と指摘している。(2015/09/22-19:31)

2015/09/22-19:31

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀 2人殺害の疑いで男を再逮捕 男は黙秘(22日)NHK

ことし7月、佐賀市の残土置き場で山口県の会社経営者ら男女2人の遺体が見つかった事件で、警察は、遺体を遺棄したとして逮捕した知り合いの66歳の男が2人を殺害した疑いが強まったとして、殺人の疑いで再逮捕しました。調べに対し男は黙秘しているということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。
この事件はことし7月、佐賀市久保泉町の残土置き場で、去年夏から行方不明になっていた不動産会社を経営する韓国籍で山口県下関市の羅時燦さん(77)と、知り合いの松代智恵さん(49)が軽乗用車とともに埋められているのが見つかったものです。
警察は今月1日、羅さんと知り合いで佐賀県神埼市の無職、於保照義容疑者(66)が去年8月に2人の遺体を遺棄した疑いが強まったとして逮捕し、2人が死亡したいきさつを調べてきました。
その結果、於保容疑者が、2人を残土置き場付近で何らかの方法で殺害した疑いが強まったとして、22日、再逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し於保容疑者は黙秘しているということです。
於保容疑者は残土置き場の経営に関わり、遺体で見つかった羅さんからの融資の返済を巡りトラブルになっていたということで、警察は殺害の方法や動機など詳しいいきさつを調べることにしています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150922/k10010244471000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
福岡県の暴力団押さえ込み続く
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011168 「離脱した組員が地下に潜るのでは」と懸念されたが、福岡県警は、組員の離脱促進や社会復帰支援などを行い、あらゆる角度から組織の弱体化を図っているという=時事通信
 福岡県警は9月に入って暴力団山口組から分裂した新組織である「神戸山口組」の関連団体の組事務所など数カ所を組織犯罪処罰法違反容疑で家宅捜索するなど徹底した壊滅作戦を続けている。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の暴力団員(準構成員含む)の検挙人員は1万0198人で前年同期より789人減少した。平成17年以降、減少傾向が続いている。取り締まりが功を奏したのか取り締まりが困難になったのかは分からない。
 このうち刑法犯は5932人。罪種別で最も多かったのは傷害の1233人、次いで詐欺の1049人。最も減少したのは窃盗で126人も減り995人だった。
 特別法犯の検挙人員は4266人。このうち半数以上の2649人が覚醒剤取締法違反。「堅気に迷惑かけない」「薬に手を出さない」の任侠道はどこに消えてしまったのか?
 勢力関係では山口組の構成員が4748人。住吉会が1928人。稲川会が1705人。また発砲事件は3件あり、銃器の押収丁数は28丁だった。
 ところで特筆すべきは福岡での道仁会と九州誠道会の抗争事件。全国の機動隊や専門の捜査員などの応援のかいもあって平成24年12月から抗争事件がらみの不法行為が発生していないという。見事な抑止力。頑張れ日本警察
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「平成のA級戦犯」…首相のポスター横に落書き(22日)読売

21日午後2時30分頃、岐阜市藪田南の自民党岐阜県連が管理する駐車場フェンスの政党掲示板に貼られた安倍首相の政党ポスター横に、「こいつは平成のA級戦犯」と書き込まれているのを、巡回中の県警岐阜南署員が見つけた。
 同署が器物損壊容疑で調べている。
 発表によると、掲示板は縦86センチ、横91センチのプラスチック製。落書きは首相の顔が入ったポスター横の掲示板余白に、黒色の油性フェルトペンのようなもので縦18センチ、横25センチにわたり書かれていた。

2015年09月22日 12時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝たきり状態の父親の首絞め…62歳息子逮捕(22日)

22日未明、長野県の住宅で寝たきりの父親の首を絞めて殺害しようとした疑いで、同居する62歳の息子が逮捕されました。
 近所の人:「(容疑者は父親を)結構、面倒みてたけど、どこか疲れはあるのかなと思います」
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、長野県駒ヶ根市の無職・赤羽恒雄容疑者です。赤羽容疑者は午前3時前、同居する父親(89)の首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。赤羽容疑者は寝たきり状態の父親と2人暮らしで、介護を続けていたとみられています。警察の取り調べに対し、赤羽容疑者は「殺そうと思った」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランドなど輸入品差し止め 過去最多に(22日)NHK

ことし上半期に全国の税関が偽ブランドや著作権侵害の輸入品を差し止めた件数は、1万6000件余りと過去最多となり、このうち中国からが9割以上を占めました。
財務省の発表によりますと、ことし1月から6月までに全国の税関が偽ブランドや著作権侵害の輸入品を差し止めた件数は1万6367件と、これまでで最も多かった去年の同じ期間を0.2%上回り、過去最多となりました。
品目別では、財布やハンドバッグなどの「バッグ類」が5755件と最も多く、「衣類」が3049件、「携帯電話及び付属品」が1536件などとなっています。
このうち「携帯電話及び付属品」は去年の同じ期間に比べて13%余り増えていて、アニメのキャラクターを無断で使用したスマートフォンのカバーやストラップを、貨物などに大量に詰めて輸入しようとするケースが増えているということです。
これを輸入先で見ますと、中国からが9割以上を占めていて、続いて香港、韓国などからが多くなっています。
財務省では「個人での消費目的に加え、国内で売りさばくために大量に輸入しようというケースも増えており、郵便物だけでなく貨物など大口の輸入品に対する取締りも強化したい」としています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150922/k10010244281000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代運転の車が上信越道を逆走、視聴者が撮影 (22日)TBS

高速道路の追い越し車線をヘッドライトをつけて逆走する軽乗用車。午前8時すぎ、長野県の上信越道の東部湯の丸インターの近くで撮影されました。
 走行車線を走っていた車は、急ブレーキや急ハンドルで逆走していた車をよけ、事故はありませんでした。
 運転していた群馬県の70代の男性は、警察の調べに「高速道路を走っているつもりはなかった」などと話しているということです。(22日11:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2595156.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手切りつけ…1万円入り財布奪う 広島(22日)テレビ朝日

22日未明、広島市でタクシー運転手を包丁で切り付け、財布を奪ったとして無職の61歳の男が逮捕されました。
 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、広島市の伊藤久雄容疑者です。伊藤容疑者は午前4時ごろ、広島市内の路上で乗車していたタクシーの運転手(67)に対して「金を出せ、殺すぞ」などと脅し、持っていた包丁で切り付け、現金1万円入りの財布を奪った疑いが持たれています。その後、警察官が逃走中の伊藤容疑者を発見し、被害者の財布を持っていたため現行犯逮捕しました。取り調べに対し、伊藤容疑者は容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059179.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城 常総 空き巣など警戒 パトロールを強化(22日)NHK

「関東・東北豪雨」で大きな被害を受けた茨城県常総市で、空き巣や住宅の修理業者を装った詐欺などを警戒して警察がパトロールを強化しています。
今回の豪雨では住宅が損壊し、多くの人が今も避難生活を送っていますが、被災した地域では空き巣が少なくとも10件余り起きているほか、住宅の修理業者を装った詐欺の被害が増えることも懸念されています。
こうした被害を防ごうと、警察は22日、浸水の被害が大きかった常総市で警察官が2人1組で住宅地を回り、片づけ作業をしているお年寄りなどに不審な人物に注意してほしいと呼びかけました。
警察は、住宅の点検などを持ちかけられても話をうのみにせずに、家族や信頼できる人に相談してほしいと呼びかけています。
常総警察署地域課の吉田稔さんは「被災した人の中には心配で夜も眠れないという人もいるので、安全安心のためにしっかりとパトロールをしていきたい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150922/k10010244331000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古移設抗議の韓国人男、警察官蹴った疑いで逮捕 妊娠妻の強制排除危機でもみ合い!?(22日)産経

沖縄県警名護署は22日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部に近い米軍キャンプ・シュワブのゲート前で警察官を蹴ったとして、公務執行妨害の疑いで、移設作業に抗議していた韓国籍で職業不詳のキム・ドンウォン容疑者(29)を現行犯逮捕した。同署によると、キム容疑者は否認している。
 移設反対派によると、キム容疑者は妻と一緒に抗議活動をしていた。妊娠中の妻が警察官に強制排除されそうになり、キム容疑者が阻止しようとして警察官ともみ合いになったという。
 逮捕容疑は22日午前7時すぎ、警備活動中の警察官の足を蹴ったとしている。http://www.sankei.com/west/news/150922/wst1509220030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

救助ルート、ドローンで確認=災害現場に投入-総務省消防庁(22日)時事

津波や土砂災害の現場に投入して早期に状況を把握しようと、総務省消防庁が小型無人機「ドローン」の試作機を開発した。事前に飛行経路を設定できるのが特徴で、1回の飛行時間は約30分。収集した情報を分析し、安全で迅速な救助ルートの確認に役立てる。試作機を基に、2機の製造をメーカーへ委託。来年3月までに2地域の消防機関へ配備する方針だ。
 「どこに救助を必要としている人がいるのか分からないので、上空から撮影した映像が欲しいとの要望があった」。同庁消防研究センター(東京都調布市)の担当者は、開発の理由をこう語る。
 災害現場では、がれきや地形の変化が救助の行く手を阻む。ドローンはヘリコプターの飛行が難しい山沿いなども低空で飛べるため、現場の状況を素早く詳細に調べられるメリットがある。
 試作機は直径約1メートル、重さ約3.5キロで、カメラや有毒ガスの検知器といった機材を約2.5キロまで搭載できる。全地球測位システム(GPS)を活用し、パソコンで事前設定した経路を飛ぶ仕組み。飛行中に写真や動画を伝送でき、撮影データから現場の立体地図を作製することも可能だ。(2015/09/22-14:56)

2015/09/22-14:56

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1殺害容疑者、空白の一日 事件当日は連絡途切れがち(22日)朝日

大阪府寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件は、契約社員、山田浩二容疑者(45)の最初の逮捕から21日で1カ月経った。府警のこれまでの捜査で山田容疑者の事件前後の行動が明らかになってきた。同市に帰省中、大阪市内に住む交際女性と繰り返し会っていたが、事件当日の8月13日はなかなか連絡が取れない「空白の一日」だったという。捜査関係者らへの取材でわかった。
 山田容疑者は8月21日、平田奈津美さん(13)の遺体を遺棄した容疑で逮捕、今月12日に平田さんに対する殺人容疑で再逮捕された。府警によると、黙秘を続けているという。
 捜査関係者や知人らによると、山田容疑者は福島県二本松市で暮らし、除染作業に携わる一方、この女性と春ごろから交際していた。盆休みの8月11日に実家がある寝屋川市に帰省し、12日朝から女性とドライブ。寝屋川市内や京都方面を走り、13日午前0時ごろ女性と別れたという。
 その約5時間後、京阪電鉄寝屋川市駅近くで平田さんと星野凌斗(りょうと)さん(12)が連れ去られたと府警はみている。防犯カメラなどの捜査から、山田容疑者はその後、府内や奈良県を広範囲に移動した疑いが強い。
 女性はこの日、山田容疑者の携帯電話に何度も連絡し、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でメッセージを送った。山田容疑者はなかなか電話に出ず、返信も時間が経ってからだったという。
 女性に「会いたい」と電話があったのは午後11時半ごろ。山田容疑者が実家に帰宅した直後だった。「暗く疲れ切った声だった」と女性は話しているという。大阪府高槻市で平田さんの遺体が見つかったのはこのころだ。 残り:1300文字/本文:1994文字http://www.asahi.com/articles/ASH9M0RYLH9LPTIL04B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

側溝の全裸女性は会社員と判明 家族が行方不明者届(22日)産経

兵庫県姫路市花田町高木の側溝で21日午後5時15分ごろ、全裸の遺体で見つかった女性の身元について、兵庫県警姫路署は同市城見台の会社員(27)と確認した。同日午後、家族が同署に行方不明者届を出していた。
 女性は右脇腹付近にすり傷などがあるが、目立った外傷はなかった。倒れていた側溝は幅約50センチ、深さ約60センチで、水は流れていなかった。
 女性は21日午前3時ごろに自宅で姉と会話した後に外出したとみられ、その後、現場近くで女性の車が見つかった。300メートルの範囲にTシャツやジャージーのズボンなどが落ちており、当時着用していた衣服に似ていた。携帯電話と財布は自宅で見つかったという。http://www.sankei.com/west/news/150921/wst1509210067-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡事故防止へプロテクター着用を 女性ライダー訴え(22日)日経

秋の全国交通安全運動が始まった21日、一般から選ばれた女性ライダー約30人が胸部プロテクターを着用して東京・銀座など1.6キロをパレードし、死亡事故防止のためプロテクターを着用するよう沿道の人らに呼びかけた。
 警視庁本部(東京・霞が関)で行われた出発前の式典で、同庁の大沢裕之交通部長は「(バイク事故の死因は)腹部と胸部が約3割。プロテクターをぜひ着用してほしい」と訴えた。
 式典には、アニメ「機動警察パトレイバー」の実写化映画で使用した実物大ロボット(高さ約10メートル)も登場。警察のシンボルである「旭日章」入りのプロテクターを胸につけアピールした。
 警視庁交通総務課によると、今年の都内の交通事故死者数は20日時点で116人(昨年同期比16人増)で、バイク乗車中は33人(同3人増)。同庁の今年7月の調査では、プロテクターの着用率は7.1%にとどまっている。
 秋の全国交通安全運動は30日まで。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H0W_R20C15A9CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

国勢調査情報入りかばん紛失=落とし物で無事届く-堺市(22日)時事

堺市は21日、国勢調査に関連した個人情報を記載した書類を同調査指導員の男性職員(34)が一時紛失したと発表した。酒に酔って書類を入れたかばんをなくしたが、拾得物として届けられ、書類は無事だった。
 市によると、職員はインターネットで調査に回答した市内100世帯の代表者氏名や世帯人数などの情報が記載された書類が入ったかばんを持ち帰る途中で飲酒。19日未明にJR阪和線百舌鳥駅のホームでなくした。
 かばんを拾った乗客が車掌に預け、拾得物として別の駅に届いていたという。
 職員は紛失をすぐに報告せず、20日朝から職場のゴルフコンペに出掛け、同日夕になって上司に報告したという。
 堺市の話 心からおわびする。職員の処分については厳正に対応したい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「物落とした」男性、線路に 名古屋地下鉄が一時停止(22日)朝日

21日午後10時58分ごろ、名古屋市営地下鉄東山線の今池駅(同市千種区)で、男性がホームから線路に下りるのを発車直後の列車の車掌が見つけた。運転指令室は東山線の全列車を停止。今池駅と隣の池下駅の係員がトンネル内などを捜していたところ、午後11時11分ごろ、今池駅で線路からホームに戻り電車を待っていた男性を発見した。
 市交通局によると、男性は42歳。事情を聴いたところ「線路に落ちた携帯電話の部品を拾うため下りた」と話したため、厳重に注意した。東山線は午後11時14分に運転を再開したが、上下11本が最大約16分遅れ、約700人に影響した。同局は「線路に物を落としたときは絶対に下りず、駅係員に申し出てほしい」と呼びかけている。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH9Q0STFH9POIPE012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2男子、コンビニ店員に包丁…強盗容疑で逮捕(22日)読売

21日午前3時55分頃、岐阜市琴塚の「セブン―イレブン東海学院大学前店」で、客を装った男がカウンター内に押し入り、背後からアルバイト店員の女性(53)に包丁を突きつけ、「静かにして。お金を出して」と脅迫、レジから現金3万8000円を奪って逃走した。
 通報から約10分後、現場から約3キロ離れた岐阜県各務原市内の路上で、緊急配備中の警察官が、目撃情報と似た黒色パーカを着るなどした同市内の中学2年の男子生徒(14)を発見。生徒が「間違いありません」と犯行を認めたため、県警岐阜中署は強盗容疑で緊急逮捕した。
 発表によると、当時店内には客3人がいたが、けがはなかった。同署は詳しい動機を調べている。

2015年09月21日 20時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮・拉致問題の早期解決訴え 国連人権理で被害家族(22日)共同

【ジュネーブ共同】国連人権理事会(47カ国)は21日、拉致問題など北朝鮮の人権状況について討議するパネルディスカッションをジュネーブの国連欧州本部で開き、田口八重子さん=失踪当時(22)=の長男で拉致被害者家族会の飯塚耕一郎さん(38)がパネリストとして出席した。
 飯塚さんはスピーチで「家族は高齢化している。拉致問題はもはやこれ以上時間をかけていい問題ではない」と述べ、早期解決を国際社会に求めた。さらに「私を産んでくれた田口八重子に、早く『お母さん』という言葉を初めて直接伝えたい」と胸の内を明かした。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092101001706.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

6歳男児、神社で死亡、新潟 石灯籠に登り落下か(22日)共同

21日午後2時40分ごろ、新潟県長岡市高瀬町の諏訪神社で、近くに住む幼稚園児松浦優賢ちゃん(6)が石灯籠の一部の下敷きになって倒れているのを兄(8)が見つけ、近所の住民が119番した。優賢ちゃんは胸を強打しており、病院で死亡が確認された。
 長岡署は石灯籠に登って遊んでいて一部が崩れ、落下した可能性もあるとみて調べている。
 署によると、優賢ちゃんはうつぶせに倒れていた。石灯籠は高さ約2メートルで、普段、一番上に固定されている重さ約14キロの部分が背中に乗った状態だった。
 優賢ちゃんは兄と神社や隣接する公園で遊んでいた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092101001730.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

おびき出し詐欺で1千万被害(22日)NHK

8月、北九州市の76歳の女性に息子を名乗る男から「会社の金を使い込んだ」と電話があり、男の指示通りに大阪市と横浜市に誘い出された上現金1100万円をだまし取られました。警察は詐欺事件として捜査しています。
折尾警察署によりますと、先月25日、北九州市八幡西区の76歳の女性の自宅に、息子を名乗る男から「友達と2人で会社の金を使い込んでしまった。500万円頼む」などと電話がありました。
息子だと信じた女性は翌日の先月26日、同居の夫とともに金融機関で現金を引き出し、男の指示通り大阪市に出向き、息子の知り合いだと名乗る男に現金600万円を手渡したということです。
さらに、先月27日、息子を名乗る男から「まだ足りないからあと500万円ほしい」と女性に電話があり、女性は指示通りに横浜市を訪れ、別の男に現金500万円を渡しあわせて1100万円をだまし取られました。
警察によりますと、女性が21日、東京に住む息子の妻と電話で話をしてだまされたことに気づき、被害を届け出たということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに、電話でお金の話をされたらすぐに警察や家族に相談するよう呼びかけています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5025111981.html?t=1442829207

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ事件 上半期で子ども380人余被害(22日)NHK

ことし上半期に全国の警察が摘発した児童ポルノに関する事件は、およそ830件で、被害を受けた子どもが380人余りと、いずれもこれまでで最も多くなったことが分かりました。
警察庁のまとめによりますと、ことし6月までの半年間に、児童ポルノを作ったり、流通させたりしたなどとして、全国の警察に摘発された事件は831件と、去年の同じ時期より43件増え、統計のある平成12年以降、最も多くなりました。
被害に遭った18歳未満の子どもも、これまでで最も多い383人に上り、このうちの15%は小学生以下でした。
また、自分で撮影した写真をメールなどで送らされて被害に遭った子どもは156人と、全体の40%を占め、そのほとんどが、スマートフォンなどから接続したコミュニティーサイトで知り合った相手から写真の送付を求められたということです。
警察庁は、関係機関や団体と連携して、有害なサイトへの接続を制限するフィルタリング機能の利用を保護者に呼びかける活動や、子どもに対する教育を徹底するとともに、取締りをさらに強化することにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150922/k10010244041000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月21日 | トップページ | 2015年9月23日 »