« 耳切り取られたウサギ見つかる 動物愛護法違反事件として捜査 千葉・船橋(29日)産経 | トップページ | “女子高校生に殺害頼まれた”ほのめかす 18歳少年(29日)テレビ朝日 »

2015年9月29日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
体感的に不安を感じる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011179 人の命がこんなに軽いものかと思われるように殺人事件が全国で相次いでいる。
 28日夜、三重県伊勢市の山の中で、18歳の女子高校生が胸を刃物で刺されて死亡しているのが見つかった事件で、警察は、現場にいた18歳の男子高校生を逮捕。
27日には山梨県富士河口湖町で83歳の夫と81歳の妻が殺された事件。なんとこの事件の犯人は孫の高校3年生(18)だった。
 広島県内では46歳の女性が住宅の浴室で殺されているのがみつかった事件では52歳の自称・新聞販売店従業員が逮捕された。
 12日には宮城県栗原市の杉林で白骨化した女性の遺体が見つかった。その後の調べで遺体は仙台市出身の17歳の少女であることが分かった。少女は昨年、「知人から暴力を振るわれている」と警察に数回相談していた。その男が死体遺棄容疑で逮捕された。
 25日に東京・小平市天神町のマンションで、24歳の女性看護師が浴槽の中で殺害されていた事件で警視庁は27日夜、交際相手の25歳の男を逮捕した。
 このほか24日には愛知県春日井市のラーメン店で35歳の従業員が殺害され39歳の従業員も重傷を負う強盗殺人事件が発生。元従業員を逮捕。大分県別府市で28日夜、60歳の女性が殺されていた事件で警察は娘の元夫を逮捕している。
 インターネットでざっと調べただけでもこんなにある。
 警察庁によるとこの殺人事件は昭和60年が1780件もあったがその後も1000件台で推移。平成に入って17年には1392件。同19年には1199件と減少し続けて、平成21年は1096件。
 さらにそれ以降10100件台で推移、同25年に始めて1000件を割り938件だった。しかし同26年には再び増加して1054件になったが昭和の時代と比べると遙かに減っている。
 一方、検挙率は高く、昭和の時代から90%の後半代で推移、平成25年にはなんと101.3%だった。各罪種別では1、2位を争う高さだ。
 しかし山梨や三重の事件の犯人はいずれも18歳で現役の高校3年生だった。何が犯罪かは分かっているはずなのに結果を恐れないのか。あるいは「悪い事」をした場合は必ずペナルティがあることを自覚していないのか-学校での教育も大事だが、問題の本質は家庭にあるとしか考えられない。

【事件】 30日未明、東京・杉並区のコンビニで、客を装った男が包丁のようなもので店員を脅し、現金およそ2万円を奪って逃走した。しかし
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 耳切り取られたウサギ見つかる 動物愛護法違反事件として捜査 千葉・船橋(29日)産経 | トップページ | “女子高校生に殺害頼まれた”ほのめかす 18歳少年(29日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62378554

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 耳切り取られたウサギ見つかる 動物愛護法違反事件として捜査 千葉・船橋(29日)産経 | トップページ | “女子高校生に殺害頼まれた”ほのめかす 18歳少年(29日)テレビ朝日 »